audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【中華イヤホン Tri Starlight ファーストインプレッション】分解能を重視した星屑サウンドでメタル系のスピードロックサウンドに向く。静電型の繊細な粒立ち感が魅力

在庫処分コーナー:パソコン・プリンタ・液晶ディスプレイ・デジカメなど!デジタル家電・AV家電・季節家電が超特価!

Tri Starlight

Tri Starlight

TRI Starlight 4 Electrostatic Driver Units+2BA+1DD In Ear Earphone Flagship IEMs

 

 

【1】装着感/遮音性/通信品質「装着感は良好」

ASIN

amazon登録なし

スペック・評価
再生周波数帯域

20hz-23khz

インピーダンス 14Ω
感度 102dB
ドライバー

静電型ドライバーユニット×4/バランスドアーマチュアドライバー×2/カーボンナノチューブドライバー×1

 装着感は良好です。筐体は丸みがあり、耳にきれいに収まります。遮音性も良好です。

 

テスト環境

 今回のファーストインプレッションのテストはFiiO M15を使って行っています。

www.ear-phone-review.com

 

【2】外観・インターフェース・付属品「価格の割にはやや簡素なパッケージかも知れません」

 付属品はイヤーピースの替え、キャリイングケースです。

Tri Starlight

Tri Starlight

Tri Starlight

Tri Starlight

 

www.youtube.com

 

【3】音質「本当に星屑が輝くような煌めきの強い繊細なサウンドを持っています」

周波数特性イメージ

 下は自由音場補正済みです。

Tri Starlight

Tri Starlight

 

※周波数特性イメージはあくまでレビューの便宜上、個人的に周波数分布のだいたいのイメージを掴むための参考情報で、測定方法も測定されたデータも非常にアバウトで厳密な信頼性や正確性に欠けます。

※また当ブログの自由音場補正については機材に合わせてサザン音響さんから提供された補正値を使用しております。

www.s-acoust.jp

 

ファーストインプレッション

 今回は標準イヤピの中で、白のシリコンMサイズを使ってファーストインプレッションを確認します。

 

非常に繊細だが、やや薄く、ボーカルはハスキーになりやすくかすれやすい(AKINO×AKINO「月明かりのMonologue」)

月明かりのMonologue

月明かりのMonologue

 アコースティックギターの旋律は非常に繊細で、粒立ちが信じられないほどきれいだと思うかも知れません。ただバイオリンの音は厚みが足らず、かなり細くて筋立ちが強くてヒステリックに聞こえやすいのは好みを分けるかも知れません。

 ボーカル周りの清潔度は高く、音量が小さめでもボーカルははっきりと聞こえると思います。ただボディは薄く、少しハスキーで、もしかすると全体的にかすれているように思えるかも知れません。低域は深く、ワイドレンジ感は感じられますが、音に充実感がなく、中域付近はかなりスカスカしているように聞こえるでしょう。

 高域方向に少し音が引っ張られていくような、不自然な印象を受けるかも知れません。

 

 

シャープでクリア、スピード感のあるロックサウンド(鈴木克崇「 決戦 FFRK Ver. arrange from FFVI」)

決戦 FFRK Ver. arrange from FFVI

決戦 FFRK Ver. arrange from FFVI

 ベース音に深みがあり、この曲では暖かみを感じます。ハイハットは繊細で、スネアはスナッピーが聴いており、スピード感が感じられます。いわゆるメタル系のスピード感のあるロックを聴きたい場合、このイヤホンはかなり魅力的に感じられると思います。エレキギターのエッジも細かく、ディストーションは少し派手に歪み、明るく楽しく聞こえます。

 ただし、重厚感はあまりなく、音は全体的にやや細身です。

 

 

軽快なリズム、明るい透明感(fhána「ユーレカ」)

ユーレカ

ユーレカ

 高域のリズムラインはかなり繊細に分解される印象があり、管楽器もかなり倍音が響いている感覚が出ると思います。ボーカルはちょっと細身で子音の強調があり、ハスキーで上に少しヒステリックに伸びて聞こえるかも知れません。ボーカルは少し後退していますが、ボーカルの本体はわりと理性的でナチュラルでボディも少し感じられるので、それほど過酷ではないかもしれませんが、やはり少しギスギスしている気がします。

 中高域はわりと落ち着いているので、ピーク感は見た目の明るさほどたいしたことないかも知れないですが、それでもやはり子音が尖ったりギスギスするような感じはあるかも知れないので、落ち着きがないと感じるかも知れません。

 

 

勢いのある繊細サウンド(富田美憂「Present Moment」)

Present Moment

Present Moment

 この曲ではボーカルの子音がヒスりやすい気がします。中域で清潔で上に音が抜けていく上昇感が強い音場になっています。スネアのリズムは軽快でスピード感があり、弦楽はややヒステリックに聞こえます。音場はドライで潤い感はあまり感じられません。聞き慣れてくるとそれなりに落ち着くものの、やはり少しギスギスしている雰囲気がある気がします。

 ただ静電型らしい粒立ちの良さはあって、そうした繊細さを重視するリスナーには歓迎されると思います。

 

 

twitterレビュー

 

【4】概括

 Tri i3Tri i4のウォームなサウンドが好きな人にとって、別方向の分析的なサウンドになっていて、その極端な音質傾向の変更にわりと驚くかも知れません。Triの現行のフラグシップモデルになりますが、これまでのTriの音とは明らかに異質です。かなり分解能を重視した静電型をこれでもかと使ったブライトサウンドは好みを分けそうでもあります。

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

 

なお、この記事の執筆後に意見が少し変わりました

www.ear-phone-review.com

 

Tri Starlight

Tri Starlight

TRI Starlight 4 Electrostatic Driver Units+2BA+1DD In Ear Earphone Flagship IEMs

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事