audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【ニュース】ポータブル/デスクトップ両対応のフルバランスヘッドホン真空管アンプ「KAEI TAP-1」登場!

ヘッドライン

icon

KAEI TAP-1

KAEI TAP-1

 

 KAEIからフルバランス回路の真空管ヘッドホンアンプ「KAEI TAP-1」がリリースされました。

 

KAEI TAP-1の特徴

  • ポータブル&デスクトップのデュアルモード
  • 3.5mm/4.4mmバランス入出力端子
  • エアバッグ式衝撃吸収技術
  • ヘッドホンに最適な最大4900MWの出力電力

 

KAEI TAP-1の技術仕様

  • オーディオ入力:3.5mm/4.4mm
  • 音声出力:3.5mm/4.4mm
  • 周波数特性:15Hz-100kHz(±1db)
  • S/N比:-129DdB(真空管OFF)
  • 歪率:0.004%以下(@1kHz, 32Ω)(真空管OFF)
  • ゲイン:1.65倍
  • 推奨入力レベル:2V以下
  • 電池駆動時間:バッテリーモードで約10時間(5000mah)
  • リニア電源の定格電力:7W
  • 電源インターフェース:USB TYPE-C(充電)
  • 推奨ヘッドホンインピーダンス:12-600Ω
  • 推奨イヤホン感度:110dB以下
  • 製品寸法:長さ14cm、幅7.4cm、高さ2.9cm
  • 最大出力(L+R)
    • バッテリーモード(ポータブルモード)
      • バランス型
        • 3000mw (16Ω)
        • 2100mw (32Ω)
        • 1100mw (100Ω)
        • 450mw (300Ω)
      • シングルエンド
        • 1200mw (16Ω)
        • 700mw (32Ω)
        • 440mw (100Ω)
        • 200mw (300Ω)
    • デスクトップモード
      • バランス型
        • 4900mw (16Ω)
        • 3200mw (32Ω)
        • 2000mw (100Ω)
        • 990mw (300Ω)
      • シングルエンド
        • 1980mw (16Ω)
        • 1400mw (32Ω)
        • 900mw (100Ω)
        • 480mw (300Ω)
  • パッケージの内容:ヘッドホンアンプ本体とリニア電源のセット

 

KAEI TAP-1アンプ

 ヘッドホンアンプ「TAP-1」の主要パーツは、すべてHIFI部品でチューニングされています。アメリカRA社の無誘導抵抗、Vishay社の抵抗、Philips社の抵抗、WIMA社のコンデンサー、その他オムロン、フィリップス、シーメンス等の部品が使用されています。また、フラッグシップオペアンプ「MUSES02」を2台搭載しています。オペアンプシートを使用すれば、デュアルオペアンプの置き換えも可能です。内部には4層PCB基板を2枚使用しており、ヘッドホンアンプと電源を分離し、同一基板上での電源の干渉を効果的に低減しています

 

KAEI TAP-1

 

ポータブル&デスクトップ デュアルモード バランス型ヘッドホン真空管アンプ

 TAP-1は、オーディオ愛好家のために設計されたハイエンドヘッドホンアンプです。真空管オフスイッチ機能を搭載し、ノーマルモードと真空管モードの2つの音色を選択することができます。フラッグシップオペアンプMUSES 02を2基搭載し、オペアンプを変えることで異なる音色を実現することも可能です。ポータブルモード(電池モード)では最大10時間、デスクトップモード(独立したリニア電源と併用)では標準的なデスクトップアンプとして使用できます。

 

 ポータブルモード:バッテリー駆動のポータブルモードでは、約10時間使用可能です。バッテリー容量は約5000mahで、通常のUSBやパワーバンク充電に対応し、QC3.0、PDプロトコルによる急速充電に対応しています。

 

 デスクトップモード:独立したリニア電源を使用し、標準的なデスクトップアンプを形成することができます。電源4組の電圧出力、外部整流安定化電圧を直接ヘッドホンアンプに供給し、ヘッドホンアンプの電源を完全にバイパスします。専用の航空グレード6芯電源ケーブルにより、デスクトップレベルのオペアンプのプラスマイナス17Vまでの電源供給とイヤホンディスクリート駆動方式を実現し、そのポテンシャルを発揮しています。自宅で使用する場合や、イヤホンの駆動が困難な場合は、ヘッドホンアンプを購入することも可能です。

 

3.5mm/4.4mmバランス入力・出力

 4.4mmバランス入力→3.5シングルエンド出力、4.4mmバランス出力または3.5mmシングルエンド入力→3.5mmシングルエンド出力、4.4mmシングルエンド出力の広い入出力互換性を持つように設計されています。

 

エアバッグ式衝撃吸収技術

 KAEI TAP-1は、真空管プリアンプとして、特に4本の米国製低消費電力・長寿命電子管を選択しました(真空管のオフも可能、デュアルトーン選択)。独自のエアーバッグ衝撃吸収技術と独自の電子管サスペンションエアー衝撃吸収技術により、効果的にマイク効果を低減することができます。

 

KAEI TAP-1
KAEI TAP-1

 

ヘッドホンに最適な最大4900MWの出力電力

 プラグインモードの出力推力は最大4900MWです。真空管プリアンプ+OP+ディスクリート後段デスクトップアンプ構成により、ハイインピーダンス、ローインピーダンスに容易に対応し、12-600Ωの各種ヘッドホンを駆動することができます。

 

KAEI TAP-1

 

価格と販売時期

 KAEI TAP-1はLinsoulなどで$299で販売開始されています。

 

 

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事