audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【ニュース】Leisurely Audio L12:オーディオマニア/ミュージシャン向けHiFi中華イヤホン

ヘッドライン
パソコン工房GeForce RTX 3070 Ti / 3060 / 3050搭載ノート大幅値下げ!
icon icon
icon

Leisurely Audio L12

Leisurely Audio L12

 

Linsoulにて、Leisurely Audio L12が販売開始されました。

 

Leisurely Audio L12の特徴

  • エルゴノミックシェイプ
  • アップグレードケーブル
  • 12バランスドアーマチュアHiFiインイヤーモニター
  • 高い遮音性

 

Leisurely Audio L12の技術仕様

  • 技術パラメータ:シングルサイド12 BA 4周波数分割
  • 感度:114dB SPL/mW
  • インピーダンス:10ohms@1khz
  • 周波数応答範囲:15Hz-22kHz
  • パッシブノイズリダクション:26dB
  • ドライバー構成
  • Sonion 38D1XJ007MI/8A *1 
  • Sonion 33AJ007I/9 *1
  • Knowles 30017 *4

 

12バランスド・アーマチュアHiFiイヤー・モニター

最強のハードウェア構成で、L12は優れた性能と完璧な周波数分割を持つ古典的で合理的なドライバーの数である12ドライバーを両側に備えています。定評のあるSonionとKnowlesのドライバーの組み合わせは、満足のいく音質を保証し、まさに現在のドライバー技術の頂点に立つものです。

 

サウンドスタイル

純粋なバランスドアーマチュアドライバーイヤホンの分野では、12ドライバーは音質の限界に近いと信じています。人間工学に基づいたキャビティ構造では、ドライバーの数を増やしてもクオリティを上げることは困難です。L12のチューニング設計思想は、基本に立ち返ることです。このレベルの音に到達する上で、追求されるのはクオリティだけではありません。どんな音楽解釈にも対応でき、ゆったりと歩けること。チューニング設計では、L12の音を猛烈な説得力ではなく、より情緒的なものにします。内向的でしっとりとした聴き心地、ドライバーの声の正確なつながり、慌てないサウンドスタイルは、冷たさよりも音楽そのものに立ち返らせてくれるでしょう。パラメーターやデータによる鈍感な聴覚効果。優しく、メロディアスなのがL12の音の核心です。音質は十分に高く、きめ細かく整然としており、音楽そのものに立ち返りたいファンに適した、控えめで贅沢なサウンドです。

 

人間工学に基づいた形状

外観に関しても、Leisurely Audioはその並外れた美意識であなたを失望させることはありません。L12はまた、人間の外耳道によりよくフィットするように人間工学的な技術で設計されています。ノイズを大幅に遮断し、長時間の装着でも非常に快適な体験を提供します。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0040/7201/3924/products/1_14_745a2ac7-15a8-4f59-89f6-57493405074f.jpg?v=1655892605

 

LEISURELY AUDIO WE ARE BACK

2010年以来、LEISURELY AUDIOは長い間ハイエンドカスタマイズブランドのOEMサービスに注力し、中国のいくつかの国内ブランドにODMサービス(Original Design Manufacturer)を提供し、2015年に正式に海外のHi-Fi市場に参入し、フォローアップのヘッドファイ海外 展示会での優れた製品品質により、多くの海外OEM顧客を獲得しています。IEMの外観開発、チューニング開発、キャビティ開発、内部チューニング構造開発において、深い経験を蓄積してきました。しかし、2020年の流行により、海外市場では大きな影響を受けています。LEISURELY AUDIOは、その裏側で生まれた私たちのブランドの新しい結節点です。超高音構成と完璧な音体験、超高コストパフォーマンスを提供するブランドです。LEISURELY AUDIOは皆様に音楽を楽しむ喜びを提供し、すべてのファンの評判と愛を得るものを生み出したいと考えています。

 

Lシリーズ

Lシリーズの最大の特徴は、BAのグレードが凄い高いことです。低域の38D1X、高域の23シリーズと同様、一般的に2000ドル以上のHIFI製品に使用されている。ドライバーはKnowlesとSonionから輸入しており、シリーズが異なります。ドライバーの価格は大きく、ハイエンドのHIFI製品のBAではない、いわゆる国産のカスタマイズドライバーや分解されたドライバーの数倍のコストがかかっています。イヤホンを選ぶとき、それがブランドのイヤホンでなければ、素材が良心的かどうかで一番直感的に品質が判断できます。Lシリーズは、素材がしっかりしているシリーズです。チューニングは数あるファウンドリソリューションの中から広く評価されているものを選んでいます。Hifiを求めるなら、Lシリーズはコストパフォーマンスが高く、良い選択と言えるでしょう。

 

価格と販売状況

Leisurely Audio L12は、573.99ドルでLinsoulなどの小売店で販売されています。

 

Leisurely Audio L12

Leisurely Audio L12

 

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事