audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【ニュース】Marantzが新しい8K対応AVレシーバーとAVアンプレシーバーを発表しました

ヘッドライン

MARANTZ SR5015

MARANTZ SR5015

 

 

Makantzが新たな8K対応のAVアンプレシーバーラインナップを発表しました

 Marantzは、SRシリーズの最新バージョンを発表しました。SRシリーズは、AVレシーバーSR5015とAVアンプSR6015、SR7015、およびSR8015で構成されています。

 ラインナップには、7chを備えたSR5015が含まれており、Dolby AtmosとDTS:Xをそれぞれ180Wサポートしています。その後、9chと185Wを備えたSR6015がリリースされ、こちらにはIMAX拡張認証が追加されています。後者は11.2chプロセッシングを特徴としており、外部ステレオアンプによってセットアップを拡張することができます。

 

HEOSビルトイン、Roonテスト済み、高解像度サポート

 HEOSビルトインにより、家のどこでも無制限で自由なリスニングを可能にします。 2020 SRシリーズは、最大24bit/192 kHzのALAC、FLAC、WAVロスレスファイルとDSD 2.8MHzおよび5.6MHzトラックをデコードできるため、ユーザーはSpotify、Amazon Music HD、TIDAL、TuneInインターネットラジオなどといったストリーミングサービスから高品質のコンテンツを体験できます。ユーザーは、スマートデバイスやパーソナルメディアサーバーに保存されている曲を再生することもできます。Marantz SRシリーズを含むHEOSビルトインAVRを他のHEOSビルトイン製品またはスピーカーとペアリングして、シームレスなリスニング体験も実現されます。

 Marantz SRシリーズAVRはRoon Testedの認定を受けているため、ユーザーはPCやスマートデバイスの高度なRoon音楽インターフェイスを介して音楽ライブラリをさらに活用できます。 Marantz RoonでテストされたAVRは、AirPlay 2を介してRoonによって簡単にワイヤレスセットアップすることができ、あるいはRoon Coreデバイスにワイヤードで接続することもできます。各レシーバーには、MP3および高解像度オーディオ形式(WAV、FLAC、ALAC、DSD 2.8 / 5.6 MHzファイル)の再生を提供するフロントパネルUSBポートが備わっています。

 

価格と発売時期

 Marantz SRシリーズは、以下の日付に欧州のMarantz認定販売店で入手可能になります。

  • SR5015 (€899 – £899) (September)
  • SR6015 (€1,199 – £1,149) (September)
  • SR7015 (€1,699 – £1,599) (August)
  • SR8015 (€2,999 – £2,799) (September)

 

詳細情報

 より詳しい情報はHiFiPigの記事を参照して下さい。

hifipig.com

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事