audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【新製品】RAPTGO Release:共同設計による4.4mmシールドのアップグレードIEMケーブル

ヘッドライン
icon icon
icon

RAPTGO Release

RAPTGO Release

 

高品質な4.4mmプラグタイプのIEMケーブル「RAPTGO Release」が発売されました。

www.ear-phone-review.com

 

RAPTGO Releaseの特徴

  • リッツ台湾 単結晶銅&長結晶銅 銀メッキ導体
  • 4.4mmシールド線
  • 編み目の細かいワイヤー構造
  • ハイグレードな絶縁材料
  • RAPTGOの製品に合わせたデザイン

 

RAPTGO Releaseの技術仕様

  • 導体構成:外径1.6mmシングルストランド、4本編組線
    導体素材:Litz台湾単結晶銅(主芯)&Litzロング結晶銅メッキシルバー(銀)。
  • ワイヤー構造:Φ0.05mm×7×4 Strands(メインコア)+Φ0.05mm×8×8×4 Strands(シールド)
  • 内部構造:NUC高精密発泡HDPE (日本製)
  • 外装絶縁材:高透明度ソフトフレックスPVC(米国製)
  • 重量/長さ:30g/120cm
  • プラグ:4.4mmバランスプラグ、銅メッキ24Kゴールド
  • ピン:0.78mm 2ピン、銅メッキ24Kゴールド

 

RAPTGO Release

 

Litz 台湾単結晶銅&長結晶銅銀メッキ導体使用

今回発売するのは、RAPTGOとDDHIFIが共同開発したグレードアップイヤホンケーブルで、導体に台湾バンドン単結晶銅と長結晶銅銀メッキを採用したシールドタイプです。DDHIFIのNyxと同じシールド構造を採用し、全く新しいケーブル中間部デバイスのデザインを採用しました。RAPTGO Releaseは、優れた性能、安定したスムーズな信号伝送、ステスホン効果を効果的に回避するための本体のソフトな感触を追及しています。

 

4.4mmシールド線

プロセスを簡素化するために、市場に出回っているヘッドセットのシールドケーブルのほとんどは、4.4mmプラグのアースケーブルに接続されていません。開発過程においてイヤホンケーブルの耐干渉性を高めるため、シールド層を4.4mmプラグのアース線に接続し、音のクリーンさを向上させました。

 

RAPTGO Release

 

ウェルニット・ワイヤー構造

今回のリリースでは、ケーブルとシールドにウェルニット構造を採用しました。芯線に0.05mm*7*7線を4本、シールドに0.05mm*8*8線を4本採用したケーブルです。

 

ハイグレードな絶縁材料

RAPTGO Releaseは、日本製の高精度発泡HDPE、米国製の高透明SoftFlex PVCなど、ハイグレードな断熱材を内外装に採用しているのが特徴です。

 

RAPTGO Release

 

RAPTGO社製品との関連付けを考慮した設計

ReleaseがRAPTGOの製品と連携すると、特に低域が大幅に改善され、どの周波数も充実して深みを増すようになり、背景の楽器の解像度も向上しました。トランジェントの改善による全体的な聴感は比較的明らかで、特に速い曲を扱うときは、以前よりゆったりとした印象になります。

 

RAPTGO Release

 

価格と販売状況

RAPTGO Releaseは、Linsoulなどで189.99ドルで発売中です。

 

 

関連記事


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事