audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【ニュース】他の平面駆動型とは全く異なるサウンド!密度5倍のフラッグシップ平面駆動型IEM「Simphonio P10」リリース

ヘッドライン

SIMPHONIO P10

SIMPHONIO P10

 

 フラッグシップグレードのイヤホンである「Dragon 3」や「VR1」、「Simphonio RX10」などで有名なブランド「Simphonio」が、最新の平面駆動型ドライバーIEM「Simphonio P10」を発売しました。

 

Simphonio P10の特徴

  • 極薄の導電体
  • 通常の平面磁気ドライバーの導体に比べて5倍の密度の導電性トレースを実現
  • 高い感度、低歪み
  • 人間工学に基づいたデザイン
  • ユニバーサルフィットのクローズドバックハウジング
  • 精密に加工されたメタルボディ

 

Simphonio P10の技術仕様

  • 周波数特性:10HZ~40kHzA
  • インピーダンス:14Ω
  • 出力音圧レベル:102+3dB/mW
  • 最大入力電力:3mW
  • ドライバー:14.2mm両面マグネット式プレーナードライバー
  • ソケット:0.78mm 2ピン
  • 重量:25g

 

革新的な平面駆動型IEM

 Simphonio P10は、Simphonioの革新的な平面磁界型インイヤーモニターです。14.2mmのダブルサイドマグネットプラナードライバーは、極薄の導電体を振動板に埋め込んで設計されています。

 

 同社の技術者が開発した「超高密度回路」と呼ばれる平面磁気技術により、導電性トレースが通常の平面磁気ドライバーの振動板の5倍の密度になっています。

 

 この技術により、感度が向上し、歪みが減少し、自然でリラックスした、まとまりのある非常に繊細なサウンドを実現しています。携帯電話から直接P10を聴いても、様々なポータブルDACやアンプで試しても、このIEMは他の平面磁気式イヤホンとは異なるサウンドを生み出します。

 

Simphonio P10

 

人間工学的設計により快適な装着感を実現

 一般的な平面磁気方式のIEMは大型になりがちでアイソレーションが低くなりやすいという弱点を持っています。

 

 しかし、P10はユニバーサルフィットハウジングを採用しているため、ほとんどの耳の形に適した人間工学的なフィット感を実現し、クローズドバックで精密に加工されたメタルボディと組み合わせることで、最高のサウンドアイソレーションを実現しています。

 

SIMPHONIO P10

 

感度の向上、歪みの低減

 すでに述べたように、同社の技術者が開発した「超高密度回路」と呼ばれる平面磁気技術により、導電性トレースが通常の平面磁気ドライバーの振動板の5倍の密度になっています。

 

 これにより感度が向上し、歪みが低減され、自然でリラックスしたまとまりのある非常に緻密なサウンドを生み出します。スマホから直接P10を聴いても、様々なポータブルDACやアンプを使って駆動しても、このIEMは他の平面磁気イヤホンとは異なるサウンドを生み出します。

 

Simphonio P10

 

価格と販売時期

 Simphonio P10の価格は$1052で、Linsoulなどから購入できます。詳細はこちらからご確認ください。

 

SIMPHONIO P10

SIMPHONIO P10

Simphonio P10

 $1052.00

 

 
 

 

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事