audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【ニュース】TRN Kirin:ナノレベルの平面磁気ドライバー搭載中華イヤホン

ヘッドライン
icon

TRN Kirin

TRN Kirin

 

 平面駆動型IEM「TRN Kirin」が発売されました。

 

TRN Kirinの特徴

  • 14.5mm 平面型マグネットドライバー
  • 交換可能なチューニングノズル
  • マグネシウム合金製ハウジングで音の躍動感を演出
  • バランス調整用リリーフベント
  • 8芯シルバーメッキOFCケーブル&スワップ可能なプラグ

 

TRN Kirinの技術仕様

  • ドライバー:平面型磁気ドライバー
  • コネクター:2pin
  • プラグ:3.5mm/2.5mm/4.4mm
  • 感度:106dB
  • 周波数応答範囲:7Hz〜40KHz
  • インピーダンス:32Ω
  • 製品重量:15g+26g(イヤホン+ケーブル)
  • ケーブル長:約1.2m

 

 

14.5mm径平面磁性体ドライバー

 TRN Kirinは、新開発の平面磁性体ドライバーと音響筐体構造を採用しています。非対称磁気回路とカスタム音響筐体を組み合わせることで、歪みを排除し、正確なイメージングと透明なサウンドを提供します。

 

 

交換可能なチューニングノズル

 TRN Kirinイヤホンは、音のチューニングを変えることができる金メッキ真鍮製ノズルを3つ搭載しているのが特徴です。ノズルの内径と長さによって、全体の音の表現に影響を与えます。この革新的なデザインは、ユーザーにイヤホンのチューニングを変更する選択肢を提供します。

 

 

音の勢いを鍛え上げるマグネシウム合金製ハウジング

 TRN Kirinのハウジングには、CNC切削加工によるマグネシウム合金を採用しています。航空宇宙産業で使用されるこの素材は、高調波共振を抑える効果があり、剛性と耐久性の高い構造となっています。Kirinの音は、TRNのミュージシャン、サウンドエンジニア、オーディオファンのチームによって、最も正確な音を再現するために時間をかけて微調整されたものです。

 

 

バランシングアクト圧力リリーフベント

 TRN Kirinの気流制御技術は、ドライバーアセンブリの前に特別に設計されたベントを介して内部のチャンバー圧力を均一化することにより、イヤホンのクラスで最高のパフォーマンスを提供するために設計されました。この革新的な技術により、よりクリーンな低音域レスポンス、卓越した透明感のあるイメージング、優れたディテール再現性を実現しています。

 

 

8芯シルバーメッキOFCケーブル&スワップ可能なプラグ

 TRN Kirinは、プロフェッショナルなコンポーネントとビルドクオリティを特徴とする、オーディオファイレベルのIEMです。8芯の銀メッキOFCケーブルは、音の伝達と干渉防止に優れています。3.5mm、2.5mm、4.4mmバランスプラグのスワップ可能なプラグと、人間工学に基づいた快適な装着感は、自宅や外出先で最高の音楽体験をもたらすに違いありません。

 

 

価格と販売状況

 TRN Kirinは、Linsoulなどの販売店で129.80ドルで販売中です。

 

 

 

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事