audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【ニュース】最新のデジタルオーディオプレーヤー「Astell&Kern a&futura SE180」が公表されました

Astell&Kern SE180

Astell&Kern SE180

(5月21日発売予定) Astell&Kern A&futura SE180 SEM1 Moon Silver 【AK-SE180-SEM1-MS】 プレイヤー DAP アステルアンドケルン モジュール交換対応 【送料無料】

 

 

 Astell&Kernは、オーディオファンの間で定評のあるHiFiオーディオブランドです。本格的なHiFiマスタークオリティのオーディオプレーヤーを選ぶ際には、Astell&Kernの製品を検討することが多いでしょう。Astell&Kernは、SP2000SR25KANN ALPHAなどの業界をリードするモデルを含む、高品質HiFiオーディオプレーヤーの製品群で知られています。

 先日、このブランドは、受賞歴のあるA&futuraシリーズの音楽プレーヤーの3番目のモデル、全く新しいAstell&futura SE180を発表しました。

 

Astell&Kern SE180

 

Astell&Kern SE180の特徴
  • 交換可能なオールインワンモジュール
  • 次世代アンプ技術
  • TERATON ALPHA
  • Master Quality Authenticated(MQA)
  • 高解像度BluetoothV5.0接続
  • 高解像度LDAC、AptX HD Bluetoothコーデックのサポート
  • フルHDディスプレイ
  • 256GBの内部メモリ
  • 最大1TBのMicroSDカードをサポート
  • ES9038 Pro高性能DACチップ(SEM1モジュール)
  • 出力ポート:3.5mm SE、2.5mm Bal、4.4mmBal
  • 出力レベル:最大6Vrms(Bal)、最大3Vrms(SE)
  • 最大32bit/ 384kHzのPCMサポート、DSD最大DSD256サポート

 

Astell&Kern SE180

 

交換可能なオールインワンオーディオマザーボード

 SE180は、プレーヤーの本体とモジュール間の接続の利便性を高める独立したオーディオモジュール設計を備えています。これにより、DAC/AMPの構成に応じて、好みに応じてオーディオマザーボード全体を切り替えることが可能になりました。純正のSE180には、フラグシップの8ch DAC「ES9038Pro」を搭載し、3.5mm SE、2.5mm Bal、4.4mm Bal接続に対応したオーディオモジュール「SEM1」が付属しています。これらのモジュールは、使いやすさを考慮したダブルロック機構を採用しています。また、デュアルAK4497EQ DACチップを搭載したSEM2オーディオマザーボードも開発されています。今後、さらに多くのモジュールが発売される予定です。

 

A&Kの「TERATON ALPHA」サウンドテクノロジー

 TERATON ALPHAは、AKが独自に開発した究極のサウンドソリューションで、効果的な電源ノイズの除去、効率的な電源管理、歪みを最小限に抑えた増幅により、現実感のあるリアルに近い自然な音質の出力を実現しています。

 

次世代アドバンスドAMPテクノロジー

 AKはNext Generation AMP技術を応用して、プレミアムHiFiオーディオとして認識できる音質を超えて、市場で入手可能な最高のサウンドを実現しています。OP-AMPパーツ、回路設計、基板レイアウトなど、すべてのアーキテクチャーを再設計し、ユーザーに最高のサウンドを提供しています。SE180は、最大6Vrmsの出力レベルと129dBの高S/N比を実現しています。

 

Astell&Kern SE180

 

MQAサポート

 SE180は、MQA Limitedの認証を受けています。MQA(Master Quality Authenticated)は、オリジナルの録音の音を再現する英国の受賞歴のある技術です。SE180では、MQAオーディオファイルを再生することができます。

 

ハイレゾ対応Bluetooth V5.0接続機能

 SE180は、LDAC、AptX HDなどのハイレゾ音源に対応した、ハイレゾ対応Bluetooth V5.0接続が可能です。Bluetooth V5.0は、従来のバージョンと比較して、より速い伝送速度、より広い範囲、より安定した接続を実現しています。

 

鮮明な画質を実現するフルHDディスプレイ

 SE180は、441PPIの高画素を持つ5.0インチのフルHD 1080pディスプレイを搭載しています。SE180の画質は、市場に出回っているどのオーディオプレーヤーにも勝っています。

 

最新のAstell&Kernユーザーインターフェース

 SE180は、Astell&Kernによって開発された最新のユーザーインターフェイスを備えています。 Android APKサポートを追加するOpenAppサービスをサポートしており、ユーザーは対応するAPKファイルをコピーしてインストールするだけでデバイスに追加の音楽ストリーミングサービスをインストールできます。 これまでにサポートされているサービスには、Apple Music、Amazon Music、Spotify、Tidal、SoundCloud、Qobuz、SiriusXM、Tune-IN、myTune、Bandcamp、Deezerなどがあります。

 

Astell&Kern SE180

 

 Astell&Kern SE180は、かなり興味深いデバイスです。交換可能なオーディオモジュール、TERATON ALPHAサウンドテクノロジー、フルHDディスプレイ、絶妙なビルドクオリティ、ハイレゾBT対応など、クラスを代表する機能を備えています。デフォルトのSEM1モジュールを搭載したパッケージは2021年5月21日に発売されます。

 

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事