audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【新製品】Trasam DH3:フルバランス・デュアル9038Q2Mチップ・デスクトップヘッドホンアンプ

ヘッドライン
icon icon
icon

Trasam DH3

Trasam DH3

 

DAC内蔵フルバランス・ヘッドホンアンプ「Trasam DH3」がリリースされました。

 

Trasam DH3の特徴

  • ESS9038Q2Mデコードチップを2個搭載
  • オールアルミニウムシェル設計&完全バランス型デコーダー
  • 3つの共通出力と2つのゲインオプション
  • ニッチ&モジュラー設計
  • 2つのギアによるゲイン調整

 

Trasam DH3の特徴技術仕様

  • サイズ
    • 長さ135M
    • 幅 126MM
    • 高さ 38MM
  • 重量:約1200g
  • 素材・色:オールアルミニウム、シルバー
  • アナログ入力:RCA
  • ヘッドホン出力:バランス4.4、6.35mm
  • 電源モード:DCリニアアダプター
  • シングルエンド電力:
    • 610mw (32Ω)
    • 62mw (300SΩ)
  • バランス電力:
    • 2499mWF (32Ω)
    • 249mw (300SΩ)
  • ピーク出力電圧: 12Vpp
  • SNR:110dB
  • THD:0.003%
  • シングルエンドゲイン: 
    • L:8dB
    • H:14dB
  • バランスゲイン:
    • L:17dB
    • H:22dB
  • GAIN:2ギア
  • 出力設定:シンクロナス出力
  • ボリューム:調整可能
  • 電源スイッチ:ロッカー・スイッチ(背面)

 

Trasam DH3

 

ESS9038Q2Mデコードチップを2基搭載

DS3社のESS9038Q2Mデコードチップをデュアルで搭載したDH3は、デスクトップシステムに最適なセットとなります。また、リニア電源と中耳の強力なパフォーマンスを特徴としています。

 

オールアルミニウムシェル設計とフルバランスデコーダー

Trasam DH3は、アクティブスピーカーの理想的なポテンシャルを刺激するフルバランスデコーダーを採用しています。また、酸化を防ぐアルミ合金の一体成型シェルを採用し、優れた外観を実現しています。また、非磁性体原料を使用することで、外部磁界の干渉を遮断するだけでなく、磁界を発生させないことができます。DH3が音楽の質をさらに向上させることができることは特筆に価します。

 

Trasam DH3

 

よく使う3つの出力と2つのゲインオプション

4芯XLRバランス、4.4バランスを採用したDH3は、シングルエンドの6.35と完全互換。これらよく使われる3つの出力と2つのゲインオプションは、イヤホン適応の幅を大きく広げることができます。とても人間的なことです。

 

ニッチ&モジュラーデザイン

バランスとシングルエンドの整合性を特徴とするDH3は、回路のクロストークを避けるために、左右のチャンネルに完全なディスクリートモジュールを搭載しています。また、OPA1602オペアンプを採用しています。

 

Trasam DH3

 

2ギアゲイン調整

Trasam DH3は、高抵抗と低抵抗をブロックすることができる2つのギアゲイン調整を採用しています。この2つのギアゲイン調整により、オーディオ体験を向上させ、私たちが望む音楽を楽しむことができます。

 

価格と販売状況

Trasam DH3は、Linsoulなどで195.88ドルで販売中です。

 

Trasam DH3

Trasam DH3

 

関連記事


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事