audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【完全ワイヤレスイヤホン YIHAI K1 アウトラインレビュー】低域重視の重厚なサウンド。落ち着いた奥行き感のあるサウンドを持つ。良好な装着感を持ち、使い勝手は良い

ヘッドライン

YIHAI K1

YIHAI K1

 

 

免責事項

  • このレビューはソウシア商事から誠実な品質レビューを読者に伝えるために提供されたサンプルに基づいて書かれています。
  • これを掲載することによる原稿料のような報酬または対価は一切受け取っておらず、個人的な試験での測定データや個人的見解に基づいて誠実に評価したものです。
  • 当サイトのプライバシーポリシーをご確認ください。

 

こんな人におすすめ

  • 聴き心地重視
  • 低域をしっかりと聞きたい
  • 外出時も小さな音量で音楽を楽しみたい
  • 低域の重厚感重視
  • 通信品質重視
  • 装着感重視

 

YIHAI K1の概要

 「アウトラインレビュー」は製品の概要を簡潔に紹介するレビューシリーズです。今回取り上げる製品は「YIHAI K1」です。

 YIHAI K1の完全なレビューはこちらにあります。

 

基本スペック
  • 連続/最大再生時間:6h/25h
  • 防水性能:IPX7
  • 対応コーデック:aptX/AAC/SBC
  • 技適番号:215-JCD048
  • 価格帯:3000円~5000円

 

f:id:kanbun:20200507114754p:plain

 audio-sound @ hatenaはこの機種を「audio-sound @ hatena Recommended」として、比較的多数の人にとって買って損がないオーディオ製品であると推奨します。

 

YIHAI K1の特徴

  • Bluetooth 5.2 イヤホン QCC3040チップ搭載:2021年最新のBluetooth 5.2技術が搭載されたワイヤレスイヤホンで、通信速度・範囲・安定性が飛躍的に向上し、従来の通信問題、音飛び、途切れ、遅延の状況などを幅広く改善された完全独立型 ワイヤレスイヤホンです。Yihai K1イヤホンは、Qualcommの最新世代チップであるQCC3040を採用することで、さらなる高性能と低消費電力を実現。また、左右のイヤホンへそれぞれデータを伝送する「TrueWireless Mirroring」に対応。あらゆるスマートフォン・タブレットに対応しています。
  • ENCデュアルマイク CVC8.0ノイズキャンセリング:ENCデュアルマイクノイズキャンセル機能により、喧噪な環境でもノイズを抑え、クリアな通話を実現します。そのほかCVC8.0ノイズキャンセリング機能を搭載したマイクが電話相手によりクリアな音声を届けてくれます。周囲の音や話し声はもちろん、電車、飛行機内の騒音も軽減されます。
  • 高音質 ワイヤレスイヤホン:APTXならびにAACのBluetoothオーディオ コーデックをサポートしております。Androidデバイス中心に高音質再生が可能なaptXと、iPhoneなどiOSデバイスで高音質再生が可能なAACの両方に対応することで、幅広いデバイスで音楽や動画を高音質に楽しめます。
  • フィット感 IPX7防水:人間工学に基づいたデザインは耳に負担をかけません。重さは片耳4.2gと軽く、持ち運びにも便利。イヤーピースも付属しているので自分の耳にあわせやすく、紛失も防ぎやすいです。水に浸かっても支障のないレベルIPX7の防水機能もあり、生活に便利なコスパのいいイヤホンです。
  • 最大25時間再生:イヤホン本体は1回の充電で6時間連続再生ができます。充電ケースを使用すれば、最大25時間再生できます。(※再生可能時間は、音量、再生する内容、使用環境によって異なります)。充電ケースにバッテリー残量表示インジケーターが付き、いつでもバッテリーの残量を把握できます。

 

パッケージ

 価格帯では標準か少し上質なパッケージです。

 

パッケージ内容

 付属品に不足はありません。パッケージには以下のものが含まれています。

  • YIHAI K1本体
  • 専用充電ケース
  • USB Type-Cケーブル
  • イヤーピース(3サイズ)
  • キャリイングポーチ
  • マニュアル

 

YIHAI K1
YIHAI K1
YIHAI K1

 

ビルドクオリティ

 充電ケースはLED内蔵式です。メタリックなラインがおしゃれです。価格帯でビルドクオリティは悪くない方です。

 

YIHAI K1
YIHAI K1
YIHAI K1

 

装着サンプル

 AirPods Proライクな装着感です。かなりしっかり装着されます。

 

YIHAI K1
YIHAI K1
YIHAI K1
YIHAI K1

 

接続品質

 AACでCayin N6II/E02と接続してテストしました。価格帯では優秀な接続品質です。人混みに行ってないのでわかりませんが、家庭内では安定しています。距離耐性は優秀で、5mくらい離れてもシームレスでそのままつながっています。遮蔽物を挟むと一瞬通信が途切れますが、その後は問題なく音楽は再生され、途切れはありません。

 

 ホワイトノイズはわずかにあるかもしれませんが、おそらくほとんどの人が気になりません。

 

インターフェース/操作方法

 操作インターフェースはタッチ式です。

電源ON 充電ケースの蓋を開ける
電源OFF イヤホンをケースに収納し、蓋を閉じる
長押しで手動電源OFF
ペアリング イヤホンを電源ONにしたあと、接続先がない場合は自動でペアリングモード
リセット方法 ①イヤホンをケースから取り出し、手動で電源OFF
②両方のイヤホンのマルチファンクションボタンを10秒長押し
③LEDランプが白色に点灯したら、マルチファンクションボタンをダブルタッチ
④LEDランプが点滅したら初期化完了
曲再生/停止 マルチファンクションボタンを2回タップ
曲送り 右のマルチファンクションボタンを2秒長押し
曲戻し 左のマルチファンクションボタンを2秒長押し
音量+ 右のマルチファンクションボタンを1回タップ
音量- 左のマルチファンクションボタンを1回タップ
通話応答 マルチファンクションボタンを1回タップ
通話終了 マルチファンクションボタンを2回タップ
通話拒否 マルチファンクションボタンを2秒長押し

 

音質 

 YIHAI K1は重みと太さに優れた低域が強調されるドンシャリサウンドを持っています。低域の存在感が強く、全体的に支配的になるのが好みを分けそうです。聴き心地は安定していますが、中域が少し濁って聞こえやすく、音楽全体が暗く聞こえやすいところがあります。全体的にステージングが強調されすぎて聞こえるため、音場は奥行き感があり、広いですが天井の高さは平凡です。全体が落ち着いて聞こえるので、音楽をしんみりと楽しむには悪くありません。

 

 以下のレビューはFiiO M15にaptX接続でつないでテストしています。

 

 音質についての詳しいレビュー内容はこちらを参照して下さい。

 

音質総評
  • 原音忠実度:D+
  • おすすめ度:C+
  • 個人的な好み:B

 

 YIHAI K1は低域の強いドンシャリサウンドです。わりとゆったりと音楽を聞きたいならおすすめできますが、多くに人にとっては、中域が少し遠すぎるのではないでしょうか。聴き心地はかなり良いです。

 

 個人的には普通ですね。小音量で聴く場合に低域がしっかりしているのはいいですが、それ以外の表現でとくに感動するポイントがありません。むしろ生演奏の音源では不自然な奥行き感が気になります。

 

音質的な特徴
美点
  • 小音量でもしっかり聞こえる低域
  • 奥行き感のあるサウンド
  • マイルド
  • 聴き心地が安定している
  • 重厚感がある

 

欠点
  • もっさりして聞こえやすい
  • 天井感がある
  • 籠もって聞こえやすい
  • 解像感に欠ける
  • 輪郭感に欠ける
  • 分離感に欠ける

 

総評

 YIHAI K1は低域重視のドンシャリサウンドを持ち、比較的小さな音量でも低域がしっかり聞こえ、音楽の全体像も把握しやすいのがポイントです。聞き疲れ感も少なく、聴き心地が良いのも美点です。通信品質も安定しており、装着感も良好なので、使い勝手も悪くありません。しかし、音楽全体がもっさりと暗いサウンドで聞こえやすい点は好みを分けるでしょう。

 

YIHAI K1

YIHAI K1

【最新Bluetooth5.2技術 & ENCデュアルマイク】 Bluetooth イヤホン APT-X/AAC高音質 低遅延 QCC3040チップ CVC8.0ノイズキャンセリング 完全 ワイヤレス イヤホン TrueWireless Mirroring対応 IPX7防水 両耳通話 最大25時間音楽再生 ブルートゥース イヤホン ヘッドホン 両耳/片耳対応 プレゼント 父の日 母の日

 

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事