audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【日本製イヤホン intime 碧Ti3 Edition2 アウトラインレビュー】音楽に重厚感とライブ感を求めるなら悪くないかもしれない

ヘッドライン
icon icon icon
icon

intime 碧Ti3 Edition2

intime 碧Ti3 Edition2

 

免責事項
  • このレビューは「私的な購入品」または「対価を払ってレンタルした商品」に基づいて書かれています。
  • これを掲載することによる原稿料のような報酬または対価は一切受け取っておらず、個人的な試験での測定データや個人的見解に基づいて誠実に評価したものです。
  • 当サイトのプライバシーポリシーをご確認ください。

 

 

こんな人におすすめ

  • 重厚感重視
  • 熱気のある暗めのサウンドが好き

 

intime 碧Ti3 Edition2の概要

 「アウトラインレビュー」は製品の概要を簡潔に紹介するレビューシリーズです。今回取り上げる製品は「intime 碧Ti3 Edition2」です。

 intime 碧Ti3 Edition2の完全なレビューはこちらにあります。

 

基本スペック
  • 周波数特性:10Hz~55kHz
  • インピーダンス:22Ω
  • 感度:100dB/1mW
  • ケーブルコネクタ:なし
  • 価格帯:20000円~30000円

 

パッケージ

 intime 碧Ti3 Edition2のパッケージは価格の標準を満たしています。

 

パッケージ内容
  • イヤホン本体
  • イヤーピース
  • キャリイングバッグ
  • 説明書類

 

intime 碧Ti3 Edition2
intime 碧Ti3 Edition2

intime 碧Ti3 Edition2



ビルドクオリティ

 ビルドクオリティは価格の標準を満たしています。

 

intime 碧Ti3 Edition2
intime 碧Ti3 Edition2

 

装着サンプル

 装着感はかなり良好です。

 

intime 碧Ti3 Edition2
intime 碧Ti3 Edition2
intime 碧Ti3 Edition2
intime 碧Ti3 Edition2

 

音質

 今回は標準イヤーピース Lサイズを使い、FiiO M15で駆動してレビューします。

 

 

 

 intime 碧Ti3 Edition2は低域重視のサウンドシグネチャーを持っています。

 

 音質についての詳しいレビュー内容はこちらを参照して下さい。

 

音質総評
  • 原音忠実度:A-
  • おすすめ度:B-
  • 個人的な好み:B-

 

 intime 碧Ti3 Edition2は悪くない製品ですが、総じて価格なりか少し物足りないリスニングイヤホンです。やや低域寄りでゆったりし、中域にコクのようなものが感じられるサウンドが好きなら悪くないでしょう。低域が強いため、比較的若者向きのサウンドですが、繊細さで物足りませんし、中域の透明度の不足はオーディオマニアを少し落胆させるでしょう。

 

 

音質的な特徴
美点
  • 奥行き感のある音場
  • ウォームで聞き心地が良い
  • 重厚
  • 上品でシック
  • ライブ感のあるサウンド
  • 濃厚感のあるサウンド

 

欠点
  • 彩度が低い
  • キレが悪い
  • ドライでみずみずしさと透明感に欠けるサウンド
  • 構築感の不足
  • 不足している空気感

 

 

総評

 intime 碧Ti3 Edition2は低域寄りの重厚なサウンドを持っており、少しゆったりしたリスニングイヤホンを求めているなら、悪くないかもしれません。とはいえ、総じて価格帯では平凡な機種です。

 

intime 碧Ti3 Edition2

intime 碧Ti3 Edition2

¥21,780

 

 
 
 

 

 

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事