audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【コラム】Moondrop NEKOCAKEの海外レビューまとめ

ヘッドライン

icon

Moondrop NEKOCAKE

Moondrop NEKOCAKE


 Moondropの完全ワイヤレスイヤホン「Moondrop NEKOCAKE」の海外レビュー記事をまとめて紹介します。

 

MOONDROP NEKOCAKEの特徴

  • 最新のBluetooth V5.0に対応
  • 自動で接続
  • 大口径13mmダイナミックドライバー
  • チタンドーム複合振動板
  • 超微細な輸入CCAWボイスコイル
  • ANCデジタルアクティブノイズキャンセリング機能
  • スマートタッチ操作
  • モノラル・ステレオ自動切替
  • マッチングDSPチューニングオプション
  • Moondrop Linkアプリケーションとの連携
  • 5種類のチューニングプロファイル
  • プッシュボタンによるリセット機能
  • 快適な装着感
  • インテリジェントな音声伝送
  • 長い電池駆動時間(1回の充電で4時間、充電ケース使用時は最大12時間)

 

MOONDROP NEKOCAKEの技術仕様

  • Bluetooth Version:5.0
  • 対応プロトコル:a2dp/avrcp/hfp/sp/sbc/aac
  • インピーダンス:32Ω±15%@1kHz
  • 動作距離:最大10m
  • 充電時間:最大1時間
  • 充電時間(ケース):最大1.5時間
  • 電池容量(イヤーピース): 37mAh
  • 電池容量(充電ケース):380mAh
  • 電池寿命:1回の充電で最大4時間、充電ケース使用時は最大12時間

 

MOONDROP NEKOCAKE

 

安定したラグフリーのワイヤレス体験を提供

 Nekocakeは、最新のBluetooth V5.0の接続性を備えています。Moondropは、国産のSOCチップを採用し、ペアで総合的なパフォーマンスを発揮します。このペアは、ラグが少なく安定したBluetooth接続を実現しており、ユーザーは安心してメディアや音楽を楽しむことができます。

 

大型ダイナミックドライバーによるダイナミックなサウンドパフォーマンス

 Moondropは、Nekocakeに片側13mmの大型ダイナミックドライバーを搭載しました。このドライバーは、深みのある低域、豊かな中域、細部の再現性に優れた滑らかな高域など、高品質なサウンドパフォーマンスを実現しています。また、この強力なダイナミック型ドライバーにより、全周波THD+Nが0.5%以下の非線形歪を実現しています。このドライバーは、最高のパフォーマンスを発揮するために、複合振動板と輸入CCAWボイスコイルを備えたチタンドームを採用しています。

 

MOONDROP NEKOCAKE

 

Moondropの信頼できるVDSFターゲット対応

 Moondropの多くのイヤホンと同様に、最新のNekocakeも有名なVDSFターゲットレスポンスに似た周波数特性を持ち、自然で純粋なサウンドレスポンスと広いサウンドステージの表現を実現しています。また、ワンクリックで調整可能な様々なチューニング機能を搭載しています。Moondropは、Nekocakeのために5つの異なるチューニングプロファイルをあらかじめ用意しています。これらのプロファイルは、Moondrop Linkアプリケーションから簡単にアクセスできます。一般的なEQの切り替えとは異なり、これらの5種類のチューニングは、同社のR&Dシニアチームによって専門的に補正・調整されています。バランスチューニングは、より耐久性のあるバランスのとれた音色を提供し、ほとんどのタイプの音楽に適しています。

 

アクティブ・ノイズ・キャンセレーション(ANC)技術

 NekocakeはANCアクティブノイズキャンセリング技術を採用しています。周囲のバックグラウンドノイズを効果的に低減します。ノイズキャンセリングのプリセットは、オンとオフの2種類。ユーザーは、イヤホンを長押しすることでANCを切り替えることができます。また、「インテリジェントボイスコールノイズキャンセリング」技術を搭載しており、通話時に鮮明な音声を伝えることができます。

 

MOONDROP NEKOCAKE

 

アプリで使い勝手をカスタマイズ可能

 

開封動画

www.youtube.com

 

ギャラリー

 

海外レビューの紹介

※動画は字幕で翻訳されているものがあります。字幕をONにすることをオススメします。字幕の日本語訳が表示されない場合は動画の右下にある「Youtube」をクリックしてYoutubeの本サイトで再生すると翻訳字幕で見られるようになります。

 

 Moondrop Nekocakeは、アプリとの連携などSparksのプレミアムな機能の一部を維持した、よりシンプルなMoondropのIEMです。Nekocakeは、ボイスプロンプトとして追加することで、愛らしい外観を新しいレベルに引き上げていますが、ボイスプロンプトとの混乱を避けるために、より明確であってほしいと思います。

 

 サウンド面では、Nekocakeは紛れもなくMoondropによってチューニングされており、VDSFチューニングによって、音楽内の細かいディテールを最終的に解決するドライバーの能力によって妨げられるだけで、全体的にバランスのとれた音色を持っていることを保証します。

 

 しかし、Nekocakeがこの価格帯の競合製品と異なるのは、ユーザーがNekocakeのトーンバランスを変更することができるMoondrop Linkアプリであることです。これにより、コントロールのカスタマイズを可能にしながら、さまざまな音の好みに合わせて汎用的に使えるようになっています。

 

https://headfonics.com/moondrop-nekocake-review/

 

www.youtube.com

 

 Nekocakeは、泣くほど悪いというわけではありませんが、なんというか......。技術的な面では、パッシブアイソレーションが不十分で、ヒスノイズが発生しています。マイクの品質も劣悪で、UIや機能面でも不足している部分があります。プラス面では、タッチボタンの設定が可能なアプリと5つのプリセットEQ設定があります(ただし、カスタマイズEQオプションはありません)。

 

 Nekocakeの純正プリセット(「バランス」)はミソで、かなり低域寄りのチューニングになっていますが、「Moondrop classic」オプションがあり、Moondropファンには馴染み深いVDSFのシグネチャーが復活します。この設定は、低音を引き締め、技術的な面も向上させるので、多少は救われます。全体として、私はNekocakeをTWSセットとしては平均的なものに分類します。正直なところ、UI/機能面やサウンド面の両方において、より良い選択肢が見つかると思われます。

 

長所:

  • 良好な装着感と快適性
  • ANC対応
  • Moondrop Link Appでタッチボタンの設定や5つのプリセットEQ設定が可能
  • 優れた音色精度

 

短所:

  • 平均以下の技術的性能
  • パッシブアイソレーションが悪く、風切り音が入る
  • ヒスノイズがある
  • マイクの品質が良くない
  • 急速充電/ワイヤレス充電非対応
  • aptx、aptx HD、LDACのサポートなし
  • カスタマイズされたEQオプションはありません
  • 防水機能なし

 

https://www.headphonesty.com/2022/01/review-moondrop-nekocake/

 

www.youtube.com

 

 Moondrop Nekocakeは万人向けではありません。操作性、通話の明瞭さ、ノイズキャンセリングのすべてが劣ります。それでも...何よりも音質を重視する人には、最適かもしれません。楽しいイコライザーに支えられ、Nekocakeは手頃な値段のワイヤレスイヤホンの中では素晴らしいバランスのとれたサウンドを持っています。

 

https://www.scarbir.com/tws/moondrop-nekocake-review

 

www.youtube.com

 

 Moondrop Nekocakeは、機能は少ないが、音とデザインに優れたTWSです。

 

長所:

  • 5種類のEQプリセット
  • スタイリッシュな美しさ
  • オーディオ品質
  • アプリ対応
  • アクティブノイズキャンセリング(ANC)

 

 

短所:

  • バッテリー駆動時間が短い
  • オンボードボリュームコントロールなし
  • aptX非搭載
  • マイクの品質が悪い

 

https://primeaudio.org/moondrop-nekocake-review/

 

www.youtube.com

 

 Nekocakeは明らかに、オーディオに敏感なコミュニティとは対照的に、コンシューマー層をターゲットにしています。熱心なオーディオマニアは、このセットの当たり障りのないミーハーなサウンドを鼻で笑うかもしれませんし、Vtuberのテーマや美学をかわいらしく感じて気に入るかもしれませんね。TWSの最大の関心事である接続の快適さ、使い勝手、安定性には全く問題ありません。また、Moondropは、この予算程度の価格で、ある程度のANCを絞り込むことに成功したことは印象的ですが、風切り音の影響を受けやすいことが、Nekocakeの足を引っ張ることになります。全体として、これは無難な完全ワイヤレスイヤホンだと思います。その欠陥を見逃すことができれば、それを気に入ってもらえるかもしれません。

 

長所:

  • アプリのサポート
  • 汎用性の高さ
  • 低価格でありながらANC搭載
  • Vtuberのボイス

 

短所:

  • この価格で最高の音質とは言えない
  • 対応するコーデックが限られている
  • 風切り音

 

https://perrivanaudio.com/moondrop-nekocake-review/

 

www.youtube.com

 

 そうですね、個人的に言わせれていただければ、Nekocakeは格安完全ワイヤレスイヤホンの最適解にはならないでしょう。何しろ私はそのサウンドパフォーマンスからNekocakeよりもMoondrop Sparksの方が好きですから。

 

 しかし、一般的な選択肢として、Nekocakeは非常に堅実です。まともなチューニングとステージング性能による堅実さを備えており、そして完全ワイヤレスイヤホンとしては……バランスの取れたサウンドを生み出せる数少ない製品ではないでしょうか。

 

 NEKOCAKEは、味気ないかもしれませんが、それでもちゃんとした餅です。Moondropのチームによる素晴らしい仕事です。

 

https://banbeu.com/moondrop-nekocake-review-decently-bland/

 

 

まとめ

 さて、私はNEKOCAKEを手に入れる前にそれを何度も聴いたことがあり、そして率直に言うと、それほどほしいとは思いませんでした。興味はあったので、レビューは比較的よく読んでましたが、上のレビュアーたちによる評価の抜粋を見てもらえればその立ち位置はだいたいわかるでしょう。

 

 私は結局実際にNEKOCAKEを手に入れましたが、やはり音質だけ見れば大したことないという印象を今の時点では抱いています。レビューをこれから書くことになるので、その過程で見解が変わる可能性はありますが、いまのところNEKOCAKEはおもちゃとしてはよくできていますが、音質的にはMoondropが本気で作った製品とは思えません。完全ワイヤレスイヤホンが売れるからサイドビジネスで出したといった感じでしょう。彼らはこの分野ではQCYやSoundPEATS、EarFun、Edifierといったメーカーに対して、明らかに後塵を拝しています。

 

 実際のところ、Moondropは完全ワイヤレスイヤホンをあまり重視していないだろうことはさまざまなインタビューなどから窺えますが、それがおそらく彼らのブランドにとって、今後の成長の妨げになるかもしれない唯一の欠点かもしれません。 

 

 

Moondrop Nekocake

Moondrop Nekocake

 

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事