audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

【カナル型イヤホン KINDEN KD-M0209 レビュー】辛口ドライという言葉の似合うダークでソリッドな音響表現

KINDEN KD-M0209

KINDEN イヤホンKD-M0209 カナル型 インラインマイク 金属製ハウジング iPhone、Android各種対応

 

おすすめ度*1

KINDEN KD-M0209

ASIN

B01EH8FA5A

 小型で軽量、装着感のよいカナル型イヤホン。遮音性は普通で、音漏れは少なめ。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品はキャリイングケースとイヤーピースの替え、イヤーフック。細めのツイストケーブルのタッチノイズはやや目立つ。

KINDEN KD-M0209

 

【2】音質

 やや篭もって感じられやすい音。全体としてざらっとした砂のような粒感を感じやすい。ボーカルは楽器に比較的近いが、全体的に暗めに出る。またパーカッションの鳴りは低域以外かなり控えめ。そのせいか曲全体がもっさりして聞こえる。全体として辛口ドライ。天井近めでライブハウスで聴いているような感覚がある。

 

[高音]:のびやかさはほどほど感じるが、やや暗め(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:かなり奥まった雰囲気。独特の低域の向こう側に中域を感じるような感覚がある。

[低音]:100hz~90hzは比較的落ち着いた振動。80hz~60hzはかなりブーミーで荒い振動音。70hzがピーク。50hzからは少し下方向に落ち着く。20hzまで存在感をしっかり感じる振動。全体としてざらっとした砂のような粒感のような感触がある(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:奥行きはかなりある(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)
[パーカッション・リズム]:低域以外のパーカッションはかなり奥まっておとなしい。そのせいか安定感どっしりのサウンドに感じやすい(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)
[ボーカル傾向]:ボーカルはドライ。若干暗め。

 

【3】官能性

 UVERWorld「クオリア」はボーカルの声はかなりハスキーさが強調され、熱射する陽光を感じさせるようなドライなサウンドになっている。重たく爆発力と地鳴りのあるドラムが熱量を加えるのでなおさら熱い。

  ZAQ「ハルイロライフ」はパーカッションがかなり弱いので軽快さを加えるべき破裂音が弱く、ボーカルがやや肉厚暗めでやはり熱の強めな重たげな音に感じられる。その分カロリー高めな力強さは感じる。

 鹿乃「ディアブレイブ」もまた熱量高めなサウンドにややドライなボーカルが温度感を出す。どこかけだるげな渇望を感じさせる表現は曲の主題に合っていない気もするが、ボーカルの味付けとしては面白い。

 

【4】総評

 篭もって感じられるような、かなりドライでざらっとした感じだが、広さは感じやすい。ただ全体として頭が重く低域付近に密度を作る傾向がある。またボーカルの表現はやや暗めに出る。しかし経験上、こういう高域暗めのイヤホンはエイジングで高域は変わる可能性がある。

KINDEN KD-M0209

 

KINDEN イヤホンKD-M0209 カナル型 インラインマイク 金属製ハウジング iPhone、Android各種対応

 

【関連記事】

audio-sound.hatenablog.jp

audio-sound.hatenablog.jp

audio-sound.hatenablog.jp

audio-sound.hatenablog.jp


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。