audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

5000円~10000円

【カナル型イヤホン TFZ T2Galaxy レビュー】TFZらしい硬い音。メリハリは高く感じられるところはある。クールなサウンドを求めてるならアリ。

ちょっと聞き疲れしやすいし、人工的な冷たい感じがあるから、個人的にTFZのイヤホンはあんまり好きじゃないんだけど、でもまあ見た目の解像感は高くてスピード感も出るし、アップテンポなエレクトロダンスミュージックとかを楽しむには非常に都合が良い。個…

【完全ワイヤレスイヤホン Jacess TWS-G02 レビュー】少しマイルドに中高域を聞きやすくし、解像度感を意識したHi-TWS。ボーカルの聞こえは良くなったが、シンバルのスパイシーさは減退した

音質はHi-TWSよりなめらかで聞きやすくなったけど、個人的にはスパイシーさや手応えが減って平凡になっちゃった印象。むしろ中域盛りすぎて、ただでさえもっさりしやすかったのが、ごまかしが利かなくなって素直にもっさり感が目立つ感じになった。楽曲は全…

【完全ワイヤレスイヤホン Pioneer SE-E8TW レビュー】1万円を切る完全ワイヤレスイヤホンとしては音質は悪くない。明るいドンシャリ。付属のヒアスルーイヤーピースは面白いが、通信品質はキツい。

音質はドンシャリと言っても、パイオニアらしいエッセンスが中高域あたりに感じられて、ボーカル周りに豊かさがあり、きれいに聞こえる。個人的には好みな音で安っぽくはなく、ドンシャリというだけで安い音だと判断するのは早計。低域の量感はたしかに不足…

【カナル型イヤホン Fender NINE レビュー】1万円切った高コスパモニター!Fenderらしい分析的なロックサウンドが妙に中毒的で、冷たく緻密に魅了する!おすすめ

Fenderっていうと、私のイメージはほぼNEWPORTだったから、ガリガリギュインギュインのパワフルサウンドを最初は期待してたけど、このイヤホンは非常に分析的なモニターでむしろ冷静。ただ楽器のキレはFenderらしく丁寧に味わわせてくれて、緻密さで音にディ…

【ワイヤレスイヤホン AUKEY EP-B60 レビュー】詳細なディテール感を持った高域の緻密さが非常に魅力的。鮮明度の高い、見通しの良いサウンドを求めているなら、これは見逃すな!おすすめ

小音量でもボーカルやシンバルは明確で非常に刻みが細かくディテールの良い音を楽しめる。かなり覚醒感があり、意識しなくても集中力を要求するところはあるので、聞き疲れしやすいところはあるが、中高域で非常に緻密な音楽を味わえる。 ガールズ系の明るめ…

【aptX対応ANC搭載ワイヤレスヘッドホン OneAudio A3 レビュー】ANC機能はあまり効果が無い。音質はOneAudioらしい重厚感のある音。装着感は非常に良い。

このヘッドホンに関しては低域の味わいが最も優れている。逆に低域好きじゃないとどんな曲を聴いても重たいという印象になるはず。ただし、こういう音響はシアターっぽい雰囲気を出すので、映画を見たり、ホラーゲームをするのには最適。コスパがいいかとい…

【完全ワイヤレスイヤホン AVIOT TE-D01g レビュー】TE-D01dより中域に焦点が当たるマイルドサウンド。より万能性が高い。接続品質はわずかに劣るがほぼ同等。おすすめ

個人的にTE-D01gはかなり好印象。ロックなんかは明らかにTE-D01dのほうが明るく楽しくメリハリ良く聴かせてくれるけど、大抵の曲には少し明るすぎて逆に酷薄に聞こえる場合もあるから、TE-D01gのほうが聴き心地は穏やかで万能な味わいになっていることは確か…

【完全ワイヤレスイヤホン Tranya T2 レビュー】中域が凸るカマボコ音質。スペックや装着感は悪くない。R&Bやラップ向き。

音質的に人を選ぶ。音質さえ好みなら、悪くない選択肢。ロックやエレクトロダンスなどの若い系の曲とは基本的に相性が悪い。ただ聞き疲れはしないので、意外とこれが落ち着いて聴けるって人もいそう。今日日カマボコの完全ワイヤレスイヤホンなんて意外と珍…

【カナル型イヤホン audio-technica ATH-LS50 レビュー】低価格で選ぶなら、このドラムは聴いておきたい。アニソン・ポップス・ロック好きにおすすめ

この機種はドラムが好き。とにかくそれだけみたいなところがあるけど、明るめでポップス向きの透明感を持っていて、ちょっと元気な系統の女性ボーカル曲を溌溂と聴かせてくれます。オーテクの数あるモデルでもLivelyでLovelyなサウンドを聴かせてくれるので…

【完全ワイヤレスイヤホン ナガオカ BT812 レビュー】音質は中高域重視のドンシャリ系で意外と悪くないが、通信品質がキツい。

ナガオカというのはレコード針で有名なメーカー。なんとなくオーテク好きの自分としては気になる存在なのは事実で、しかも精力的に完全ワイヤレスイヤホンを出しているんだけど、ぶっちゃけレビューとか全く見ないメーカーでもある。というわけで、自分がレ…

【完全ワイヤレスイヤホン TANNOY LIFE BUDS レビュー】1万円以下でヒアスルー入り。機能面は面白いが、SOUL ST-XS2と勝負するには押しが弱い。期待の音質は……普通。

SOUL ST-XS2っていう有力ライバルがいるので、やや押しが弱い印象を受ける。トークスルー機能の精度もあまり高くなくて、利便性をそれほど感じられない。通信品質もやや不安定だし、1万円以下で手に入るのは魅力だけど、差別化されているような印象は受けな…

【ハイレゾ対応イヤホン audio-technica ATH-CKS770X レビュー】オーテクの野郎、やりやがった!770番台は音質はガラリと変わり、ソリッド感重視のガツンとくる音になった。これはSOLID BASS史上最強のコスパ機になるかもしれない!

装着感とタッチノイズだけ人を選ぶところがあるが、ATH-CKS770Xはこの価格帯では、一度は聞いて欲しいイヤホンだ。オーテクの野郎、まじでやりやがったわ!

【完全ワイヤレスイヤホン NUARL NT01L レビュー】中低域に厚みがある。高域は少し粗いが、音質は悪くない。しかし通信品質は劣る

NT01系らしく、音質は結構聴き心地が良い。HDSSが搭載されていないせいか、分離感はシリーズでは劣る印象だけど、中低域の厚みはシリーズでは一番感じられる機種なんじゃないかな。これ以上の中低域を求める場合はNT100がもうちょっと中低域寄りに感じるので…

【完全ワイヤレスイヤホン SOUL ST-XS2 レビュー】前代から大きく進化し、1万円以下で全部入りに近い高コスパ機種になった。通信品質だけはまだまだ不十分。おすすめ

通信品質だけもう少し改善して欲しいな~って感じだけど、それを除けば1万円以下とは思えない高機能な完全ワイヤレスイヤホン。音質はドンシャリで好みは分かれそうだけど、機能では死角がない。ほんとに通信品質だけもうちょっと……って感じだけど、それでも…

【完全ワイヤレスイヤホン Syllable S101 レビュー】QCC3020搭載の格安高性能完全ワイヤレスイヤホン。音質的にはSoundPEATS Truengine。おすすめ

この機種はSoundPEATS Truengineと同じキットを使っていて、外観的に手持ちのSoundPEATS Truengineと差は無い。Truengineは縦長で比較的女性の耳でも合わせやすいフィット感だったので、そのままの外観のこの機種ももちろん装着感は良い方。遮音性はそこそこ…

【ワイヤレス骨伝導イヤホン Yamipho F1 レビュー】これまで使ってきた骨伝導イヤホンの中では音質が一番まとも。骨伝導の特性なのか相変わらず低域は薄い。

音質はかなり改善された印象があるけど、それでもまだ低域の床抜けする感じとか、音像がはっきりしなかったり、ギャンギャンした膨らんだ音になりやすかったりと骨伝導イヤホンは欠点が多い印象。運転中も使用OKとかだったりするとメリットがあるんだけど、…

【カナル型イヤホン SHOZY×AAW Hibiki MkⅡ レビュー】ボーカルの分離感、音像の明確さ、低域の沈み。そのバランス感覚は1万円以下では最高レベル。おすすめ

実際これが1万円以下で買えるってのは結構驚くところがあって、個人的には1万円台前半でもこの機種くらい万能に聴かせるのはそうそうないんじゃないかなと思う。全部聞き尽くしたわけじゃないから、厳密にはわからんけど。

【ハイレゾ対応ヒアスルー搭載イヤホン SONY IER-NW500N レビュー】NW-A50シリーズとの相性は抜群!ヒアスルーが便利すぎる。音質的にはやや低域に寄ったゆったりめのサウンド

ヒアスルーが便利で、NW-Aシリーズを持っている人にはそれだけでおすすめできるが、音質も一見優れている印象がしないが、実は広い音場感覚を持ち、意外と悪くない。地味に使い勝手の良いイヤホンである。用途も限定されているせいか、あまり安売りされない…

【完全ワイヤレスイヤホン Hihiccup Hi-TWS レビュー】iKanzi X9のスペック上の上位版という捉え方でほぼほぼ良いだろう。中低域が厚く、重厚感に寄った傾向の音。しかし音はなめらかで聴きやすく、解像度感もやや優れる。またも良バランスの機種が出てきた。

くどいようだが、位置づけ的にはiKanzi X9の上位互換と考えてしまってほぼ問題ない。音質的にはそっくりだし、防水性能やバッテリー容量などスペックは明らかに上。装着感的にもこちらのほうがしっかり耳に嵌まるという人は多いだろう。ついでにいえば技適証…

【完全ワイヤレスイヤホン Anker Soundcore Liberty Air レビュー】Airpodsに匹敵するAirpodsリスペクトモデル!鮮明な音質で溌溂とした音を奏でる良機種。

もはや言い訳もしないし、隠しもしない。「Air」という名前にしっかりと表れている「Apple Airpods」へのリスペクトとオマージュ。Ankerは完全ワイヤレス界に燦然として君臨する王者に本気で向き合っている。明らかに似ている装着感とケースに至るまで似せた…

【完全ワイヤレスイヤホン iKanzi X9 レビュー】低域の少しだけボワつく膨張感と高域にやや天井感があるのだけ文句が来そうだが、ドライで重厚、情緒安定感のある音でJAZZ・ロックにおすすめ。

この機種クラスの製品になると、音質と使い勝手はかなり安定しており、もはや同価格帯の普通のワイヤレスイヤホンに遜色ないといえるレベルまで来ている。amazonでの安定した評価が証明しているとおり、少なくとも使い勝手に関する限り、この機種を選んで失…

【完全ワイヤレスイヤホン SoundPEATS Truengine レビュー】2ドライバーで奏でる火力ある密度感。曲によってやや窮屈な感じがあるが、ぎっしりした空間表現で攻める。最高にロックなイヤホン。おすすめ

音質的には結構な密度感でたっぷり聴かせて音楽空間に包み込んでくれるので、楽しいイヤホンであることは間違いない。曲によって女性ボーカルは少し暗くなるところはあるが、男性ボーカルの力強いロックやダンスミュージックを聴くなら、もってこい。最近流…

【完全ワイヤレスイヤホン JuLong i7plus レビュー】やや広めで鮮明な音場、音の刻みは良好で分離感は感じられる。高い防水性能が魅力。

音質的には完全ワイヤレスイヤホンにしては比較的広い音場表現と、細かく緻密に感じられる表現が魅力。一般的に音に近い傾向のある他の完全ワイヤレスイヤホンと比べると、どうしてもスカスカして感じられるところがあり、そこに物足りなさを感じる人もいる…

【ハイレゾ対応イヤホン Radius Ne HP-DHR01R レビュー】音味はドライでシック。中低域に厚みを感じる。ボーカルをしっかり浮かび上がらせる

中低域に寄せた音質で厚みを感じさせる。音味はキラ味が少なく、ドライでビターな味となっているが、ボーカルの分離感は良いので、暗すぎない。華やかなアニソン相手だと少し輝きや透明感が足りない印象ではあるが、ロックには向いたコントラスト感だ。JAZZ…

【完全ワイヤレスイヤホン KOMODO U10 レビュー】光沢と透明感を誇張するクリスタルサウンドで非常に鮮明度の高い音質が特徴。アニソン・女性ポップス向き。おすすめ

音質的には全体的に光沢と透明感を誇張する演出感がある。音味はかなり冷たくクール。オーディオカードのSound Blasterにチャットボイスの鮮明感を高めるCrystalVoiceという機能があるが、あれに近い鮮明感重視の音質だ。エッジ感も若干シャープに強調されて…

【完全ワイヤレスイヤン AVIOT TE-D01a レビュー】臭みの少ない清潔感のある中高域と重厚味を出しながら圧迫感のない低域のバランス。サッパリと聴かせる。おすすめ

率直に言って、音質は価格を考えるとかなりいい。ドンシャリ系のメリハリ感を求める人には向かないが、すっきりと聴きやすい感じのメリハリ感が好きならおすすめ。「オーテクのSound Realityシリーズのような見通しの良い音が好きだが、3万円近くするCKR7TW…

【カナル型イヤホン Marshall Mode EQ レビュー】低域イコライザー機能を搭載している。厚みのあるややドライ傾向の音質がロック向き。EQをONにすると、さらにドライ味が増し、暗くなる。

製品のレビューとは関係ないが、Marshallの製品はネット通販では偽物が多く出回っていると聞く。パッケージデザインが若干異なっているらしいが、素人目には判別が難しいところがあるだろう。万全を期す場合は、amazonの「並行輸入品」を扱うようなマーケッ…

【完全ワイヤレスイヤホン Anker Zolo Liberty レビュー】明るいシャキシャキシャリサウンド。鮮明度は高いのでクリア感は出るが、曲によって耳に刺さりやすい音質。通信性能が安定しない

ネット上では比較的評判の良い製品。個人的には明るすぎるようなシャリサウンドはあまり好みな方ではないが、鮮明度は高く、クリアさが感じられるのでここらへんが高く評価されているのだろう。しかし、個体差はあるにしても通信品質はあまりよいとは言えず…

【完全ワイヤレスイヤホン Yell Acoustic Air Twins レビュー】濃厚で温もり感のある音質は、場合によってなかなか魅力的だが、不具合報告の多さが気になる。

出自的にはヨーロッパのレビューで見かけた機種Cellularline Hideの系統に属すると思われる。しかし、海外で見つけた音質に関するレビューを読む限り、Hideはシャリシャリメタリック系の音質だということなので、それが正しいとすれば、このイヤホンのウォー…

【ワイヤレスイヤホン The House of Marley SMILE JAMAICA WIRELESS レビュー】厚みのある豊かな温もり感を感じさせる、暖かい表現。高域では煌めき感があり、低域は柔らかタイトに引き締める。南国の鮮やかな陽気を感じさせる。JAZZ、R&Bやクラブサウンド向き。これはおすすめ

音質的にはまさにジャマイカ。低域はウォームな暖色系タイト。輪郭は優しいが、膨張感はそれほどないので締まりは良い。前面に出すぎるバランスではなく、中高域を邪魔しないが、量感はしっかり。率直に言って、これは耳当たりの優しさと引き締め感のバラン…