audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

5000円~10000円

【HiFiGOアナウンス】FX Audioの最新製品がアナウンスされました!

FX Audioは中国を拠点とするオーディオ機器製造ブランドです。 このブランドはエントリーレベルのデスクトップDACとAMPにおいて最高クラスの製品を生み出しています。 その中には、FX Audio X6 DAC、FX Audio D2160アンプなどの有名な製品があります。 今回…

【HiFiGOレビュー】完全ワイヤレスイヤホン Shanling MTW100 Red:バランスドアーマチュアドライバー搭載のスタイリッシュな完全ワイヤレスイヤホン!

完全ワイヤレスイヤホンの設計デザインは、電子機器分野と音響分野の組み合わせでで成り立っており、両者を同時にうまく解決することは容易ではありません。 それが、ほとんどの完全ワイヤレスイヤホンが平均的なサウンドパフォーマンスしか提供できない理由…

【中華イヤホン KBEAR DIAMOND ファーストインプレッション】熱気の強いパワフルな低域と、硬くソリッドで手がかりのある中高域、マイルドな高域を持つ構築的なU字シグネチャーサウンド

なだらかなU字型というべきサウンドシグネチャーを持ち、やや低域と中域が親和的なために立体感が曖昧になりやすいところがあります。それが人によって篭もる印象を抱かせるかも知れませんが、床鳴りの情報量も多く、ライブ感がある音です。高域で後退が見ら…

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン Dunu DM380:ハイブリッドサウンド

近年、Chi-Fi(中国のHi-Fi)ブームについてよく耳にするようになりました。 Dunuは、音質に大きな重点を置いた最初の中国製ブランドの1つです。 その製品のほとんどはさまざまなブランドのODMであったため、Dunuは舵を取り、独自の自社製品の生産に踏み切り…

【完全ワイヤレスイヤホン M-SOUNDS MS-TW21 レビュー】高級感もありコンパクト。音質は心温まるナチュラルサウンド。おすすめ

音質は少しドライですが、ナチュラルな色味のある聴きやすさを重視した感じになっており、聴き心地が良いです。使い勝手の面ではスペック的に不満はなく、通信品質も安定度が高いと思われる上に、コンパクトで持ち運びも良く外観に高級感もあります。 1万円…

【完全ワイヤレスイヤホン M-SOUNDS MS-TW21 ファーストインプレッション】熱気とのびやかさが感じられるドライなU字のサウンドシグネチャー。

全体の音質特性(サウンドシグネチャー)はU字型をしており、少し後退する中域がゆるやかに高域に向かって伸びていく感じがあり、アタックは抑えられています。 ギターサウンドは高域でピークが強調されるようになっており、たとえばエレキギターのエッジの…

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン FiiO FH1s:バランスが取れたサウンドでありながら、楽しいリズムでノリも良し!!

FiiOは、ここ最近ちょくちょくと新しいオーディオ製品をリリースしていて、ニュースになっています。今回、FiiOはハイブリッドイヤホンの新しいモデルをリリースしました。そのイヤホンは非常に有名なモデルの改良版に当たります。すなわちFiiO FH1sですが、…

【ハイレゾ対応イヤホン SIMGOT MT3 Pro レビュー】レトロでノスタルジックな、暖かい甘みのある音がする。おすすめ

正直言って、ローファイな感じの音で現代的な曲とあまり相性が良いとは思えません。分解能とか解像感とかいった言葉で括ると平凡以下の音かも知れません。しかし、懐古的な風味のある独特のサウンドは非常に味わい深く、メロディアスな曲との相性が良いです…

【完全ワイヤレスイヤホン EnacFire F1 レビュー】パワフルで重厚感がありマッチョ。ビターでシックでありながら、クラッシュ感も気持ち良いドンシャリサウンド。ハードロックの音がする。おすすめ

私が元々低域ジャンキー系だということもあるでしょうが、このイヤホンはすげぇかっこいい音を鳴らしてくれるのでおすすめです。ビターで重みのあるパンチの利いた重厚なサウンドが好きなら、このイヤホンはまさにそういう音をしっかり聴かせてくれます。高…

【HiFiGO レビュー】中華イヤホン KZ E10:5ドライバーハイブリッド完全ワイヤレスイヤホンの衝撃!

ほとんどのオーディオファンは、音質のパフォーマンスが有線イヤホンに遠く及ばないと考えているため、完全ワイヤレスイヤホンを使用しようとは思いません。個人的には、完全ワイヤレスイヤホンが有線イヤホンよりかなり高い価格で販売されているにもかかわ…

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン Kinera YH623:つかみ取れ!ワイヤレスの自由を!

テクノロジーは日々進化しており、これまでイヤホン内部のドライバーの搭載数やドライバーやハウジングに使われる材質の高品質化など、多くの発展がありました。 総じて、音質改善に注意が振り向けられる傾向にありましたが、ここしばらくはワイヤレスのガジ…

【中華イヤホン KBEAR HI7 レビュー】抜けが良く爽やかな音を聴かせる。音場は広い。ボーカルの子音は少しきつく、奥行きがあまりなく、低域はパワフルさに欠けるのが欠点。おすすめ

音場は広く、決して悪い雰囲気ではありませんが、奥行き感に欠けていたり、音が荒々しかったりするところがあるので、万人向きではありません。同じ価格帯で充実している他のイヤホンと比べてみても、決して抜けている印象はなく、むしろ劣っている印象すら…

【完全ワイヤレスイヤホン Mpow M20 レビュー】ボリューミーな温もり感があるサウンドでまろやかに聴かせる安定感のあるサウンド。それでいて中高域は充分に鮮やか。おすすめ

中域下で音が膨らみ、厚みが出る感じが特徴的で、音量を上げるといわゆる「ボワつく」感じが出やすいのが好みを分けそうです。このボワつき感は小音量ではそれほど目立たないと思いますが、個人差もありそうです。濃厚感のある中域が好きな人にはおすすめで…

【中華イヤホン NICEHCK NX7 レビュー】高域が過剰で分解能を強調しすぎる感じがあり、音が基本的に細切れで縦長に聞こえ、ギシギシしやすい。分離感は高く、音像が派手なので見た目は気持ち良い音に聞こえるはずだが、落ち着きがなく、深みがなくて飽きやすいし、聞き疲れする音。ただし倍音成分は多い

この機種はハズレ品も多いという噂を聞きます。私の手持ちの個体がハズレ品の可能性もあると思いましたが、よく他サイトのレビューを確認したところだと、音の印象はだいたい私の個体と同じ感じなので、おそらく私の個体はハズレ個体ではないと思います。た…

【完全ワイヤレスイヤホン EWA T200 レビュー】厚みのあるやや浅い立体感が緩い低域に、明るくない濃い中域が乗っかっている。全体的に色味が暗く、躍動感に乏しい感じでメリハリも緩めなので、ちょっと渋すぎる音かも知れない。JAZZなんか大人びた感じで聴くのが良いかも

基本的には大人びた音を鳴らす感じで、しかも低域の暖かみが滲みやすく、個持って聞こえやすいという欠点も抱えています。リズムも少しゆったりめに出やすく、なかなか面白味を感じづらいイヤホンです。しかし、JAZZやゆったりめのポップスなどではなかなか…

【ワイヤレスオーディオ送受信機 EKSA ET04 レビュー】据え置きタイプだが、2台までマルチポイントとaptX HDとLLに対応している。バッテリーは内蔵していないようなので、基本的に携行できない。

ぶっちゃけポータブルで使いにくいのがやや残念です。据え置きだからと言って、同じくらいのポータブル可能な製品に比べて音質が良いわけでもありません。通信品質は優秀なので、リビングなどで使うにはこちらのほうがいいでしょうが、自室で使うレベルなら…

【完全ワイヤレスイヤホン Sabbat X12 Ultra レビュー】インイヤー型で自然で滑らかに溶け込む高域音と重量感のある低域を持つ。とくに活き活きしている低域とともに中域を濃厚に聴きたいなら、おすすめ

インイヤー型なので遮音性は高くありませんが、デザインや使い勝手は良く、所有欲を満たしてくれるところがあります。カラーリングも豊富です。音質は低域強めですが、半開放で音の圧力は適度に抜けて輪郭も優しく自然に聞こえるので、音の聞こえ方に生々し…

【ポータブルヘッドホンアンプ xDuoo LINK レビュー】USB Type-Cコネクタに指せば手軽に600Ωまでのヘッドホンが鳴らせるパワフルコンパクトアンプ。ただし、親機にはそれなりのパワーが必要。おすすめ

親機側にもパワーを要求するところがあり、また低インピーダンスのイヤホンだと音量が大きめになるという欠点がありますが、手持ちのDAPやスマホを手軽に高音質/高出力化できるドングルアンプです。しかも出力は現状最強クラスで、音質も最高クラスなのに、…

【完全ワイヤレスイヤホン TRN T200 レビュー】粒立ち重視で清潔感もある、チャリチャリシャリシャリ高解像度系イヤホン。QCC3020搭載で通信品質は高め。おすすめしたいが、使い勝手にクセがある

音質はちょっと尖りやすい、光沢も強めで、しかも清潔すぎる音なので、個人的にはどうかなと思うところはありますが、解像度重視で悪くないかも知れません。若干刺激が強く聞き疲れやすく、ピーキーですが、曲によってはかなり気持ち良い音です。しかし、個…

【ワイヤレスヘッドホン OneOdio FuSion A7 レビュー】低域に充分な温かみがあり、量感のある充実感が高い音響を聴かせてくれる。おすすめ

音質的には前進的で、包み込んでくるサウンドになります。使い勝手の面では防水性能がないため、外出時の使用では少し慎重になる必要がありますが、軽量で持ち運びには困りません。サウンドにキレを重視する人には物足りない可能性がありますが、ムーディー…

【完全ワイヤレスイヤホン Arbily G7 レビュー】2ドライバー搭載で音質はパワフル、密度感も充分。しかし、通信品質とスペックは平凡。

音質はパワフルで厚みと密度感もあり、かなり没入感高く聞かせてくれる感じはあるが、スペック的には結構物足りない。また音質の特性上、曲によってはやや篭もって聞こえやすい印象もある。面白い機種ではあるが、個人的な印象では、Truengine SEに比べると…

【中華イヤホン CCA C12 レビュー】爽やかでドライな見通しの良い高解像度系正統派モニター。音はやや乾燥していて、無愛想だが、低域の活きも良く、清潔感があってかなり良い。おすすめ

爽やかドライ系の音質で、中域にふっくらした充実感がないのが好みを分けそうではあるが、価格を考えると充分な解像度が味わえるモニター系イヤホン。コスパはかなり良く、個人的に文句なくおすすめです。

【ANC搭載ワイヤレスヘッドホン OneAudio A10 レビュー】A9より低域が少し強く、中域のまろみとコクをより重視しているようなどっしりサウンド。ノイキャン性能はA9よりカジュアル・通勤向き。おすすめ

かなり重厚感が強めでどっしりした音響になっている。低域が好きな人にはコスパの良いANC機としてかなりおすすめできる。一方で低域がブンブンズンドコ主張しやすいので、低域が苦手な人にはややしつこめの音である。どちらにせよ低域支配力はやや強く、曲に…

【aptX対応ワイヤレスイヤホン AUKEY EP-B33 レビュー】3種類の優秀なイコライザー搭載。とくにEQ1モードでは、かなりの奥行き感と広さがあり、価格帯では音場表現に優れる。JAZZ、ロック向き。おすすめ

元々の音がかなり聴きやすい上に、イコライザーで自分の好みのバランスを簡単に追及できるのは良いです。そのイコライザーも音の性質が変わる感じではなく、音の印象はあまり変えずに、音場の表現バランスを変える感じで、自然に調整できるようになっていま…

【完全ワイヤレスイヤホン Astrotec Motivation レビュー】音が中高域元気な、いつものAstrotec。通信品質も良く、元気にポップス・ロック・ダンス聴きたいならすごくいいかも。おすすめ

音質的には解像度感が高いとはいえ、少し派手でクールに聞こえやすく、聞き疲れもしやすいビシバシ感が出やすいアグレッシブサウンドなので選り好みはありそうだが、パワフルなサウンドが好きならおすすめ。使い勝手の面でも通信品質は高そうだし、デザイン…

【完全ワイヤレスイヤホン Mpow M5 レビュー】良いところはそのままに、単純にスペックアップしたMpow T5。ロックやダンスで力強い床面を感じながら聞きたい人におすすめ。

T5のパワーアップ版なので、結論もT5と変わらない。QCC3020を搭載して通信品質的にはかなり安定が見られるし、バッテリー的にも1日充分使える使用時間を実現し、音質的にも10000円台機種にも引けを取らないとなれば、まあコスパは良いとしかいいようがない。…

【完全ワイヤレスイヤホン Arbily T22 レビュー】暗めの落ち着いたサウンドを奏でる沈潜した音を出すイヤホン。落ち着いたアコースティック曲向き。おすすめ

最初は面白くないと思ってたイヤホンだけど、個人的にクラシック音楽を聴いてから評価が変わった。中域と中高域がしっかりしているので、アコースティックな音楽に落ち着いて浸れる感覚がある。高域方向で縦軸の抑揚に乏しいので、現代的な曲との相性が良い…

【中華イヤホン KZ ZSX レビュー】高域と低域が過剰に近く前屈みで、濃い。低域はパワフルで妙に近いので深いとか重いとかでなく、ただただ濃く太い印象が勝る。そして高域は意外とピーキー。音場が破綻していて、ほとんどごちゃごちゃ。ドンシャリの極北。ロック向きであることは間違いない。

異様に聞き疲れやすい音で耳への負担感が大きく、率直に言って不健康な音である。個人的にセーフリスニングの観点から、このイヤホンには危険な感じしかしない。音量を上げるとすぐ音圧が増し、音場は狭くなり、高域のピーキーさが際立つ。とくにパンチ力と…

【完全ワイヤレスイヤホン SoundPEATS Truengine SE レビュー】低域にドスの利いたパンチ力があり、重心が低く、ドライな質感の音を持ちながら、上ですっきりとした爽やかな風通しのよい清潔感を持つ。おすすめ

性能や通信品質的には文句ない機種でおすすめできます。音質は清潔感がありますけど、SoundPEATSらしく、かなりドスが利いた感じなんで、それほど万能ではないと思います。個人的には好きな音ですけど、もっさりしやすいところがありますし、ツヤが不足して…

【完全ワイヤレスイヤホン TaoTronics SoundLiberty 77 レビュー】低域は比較的抑えめのフラットサウンドで見通しよいスッキリサウンド。おすすめ

日常使用の範囲ではスペック的にほぼほぼ問題なく、防水性能も高くて特に欠点が見当たらない。音質的には現代的なサウンドと相性が良い輪郭と見通しの良い解像度感の高いサウンドが特徴で、すっきり気持ち良く明るめに音楽を聴かせてくれる。曲によっては低…