audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

5000円~10000円

【ワイヤレスオーディオ送受信機 EKSA ET04 レビュー】据え置きタイプだが、2台までマルチポイントとaptX HDとLLに対応している。バッテリーは内蔵していないようなので、基本的に携行できない。

ぶっちゃけポータブルで使いにくいのがやや残念です。据え置きだからと言って、同じくらいのポータブル可能な製品に比べて音質が良いわけでもありません。通信品質は優秀なので、リビングなどで使うにはこちらのほうがいいでしょうが、自室で使うレベルなら…

【完全ワイヤレスイヤホン Sabbat X12 Ultra レビュー】インイヤー型で自然で滑らかに溶け込む高域音と重量感のある低域を持つ。とくに活き活きしている低域とともに中域を濃厚に聴きたいなら、おすすめ

インイヤー型なので遮音性は高くありませんが、デザインや使い勝手は良く、所有欲を満たしてくれるところがあります。カラーリングも豊富です。音質は低域強めですが、半開放で音の圧力は適度に抜けて輪郭も優しく自然に聞こえるので、音の聞こえ方に生々し…

【ポータブルヘッドホンアンプ xDuoo LINK レビュー】USB Type-Cコネクタに指せば手軽に600Ωまでのヘッドホンが鳴らせるパワフルコンパクトアンプ。ただし、親機にはそれなりのパワーが必要。おすすめ

親機側にもパワーを要求するところがあり、また低インピーダンスのイヤホンだと音量が大きめになるという欠点がありますが、手持ちのDAPやスマホを手軽に高音質/高出力化できるドングルアンプです。しかも出力は現状最強クラスで、音質も最高クラスなのに、…

【完全ワイヤレスイヤホン TRN T200 レビュー】粒立ち重視で清潔感もある、チャリチャリシャリシャリ高解像度系イヤホン。QCC3020搭載で通信品質は高め。おすすめしたいが、使い勝手にクセがある

音質はちょっと尖りやすい、光沢も強めで、しかも清潔すぎる音なので、個人的にはどうかなと思うところはありますが、解像度重視で悪くないかも知れません。若干刺激が強く聞き疲れやすく、ピーキーですが、曲によってはかなり気持ち良い音です。しかし、個…

【ワイヤレスヘッドホン OneOdio FuSion A7 レビュー】低域に充分な温かみがあり、量感のある充実感が高い音響を聴かせてくれる。おすすめ

音質的には前進的で、包み込んでくるサウンドになります。使い勝手の面では防水性能がないため、外出時の使用では少し慎重になる必要がありますが、軽量で持ち運びには困りません。サウンドにキレを重視する人には物足りない可能性がありますが、ムーディー…

【完全ワイヤレスイヤホン Arbily G7 レビュー】2ドライバー搭載で音質はパワフル、密度感も充分。しかし、通信品質とスペックは平凡。

音質はパワフルで厚みと密度感もあり、かなり没入感高く聞かせてくれる感じはあるが、スペック的には結構物足りない。また音質の特性上、曲によってはやや篭もって聞こえやすい印象もある。面白い機種ではあるが、個人的な印象では、Truengine SEに比べると…

【中華イヤホン CCA C12 レビュー】爽やかでドライな見通しの良い高解像度系正統派モニター。音はやや乾燥していて、無愛想だが、低域の活きも良く、清潔感があってかなり良い。おすすめ

爽やかドライ系の音質で、中域にふっくらした充実感がないのが好みを分けそうではあるが、価格を考えると充分な解像度が味わえるモニター系イヤホン。コスパはかなり良く、個人的に文句なくおすすめです。

【ANC搭載ワイヤレスヘッドホン OneAudio A10 レビュー】A9より低域が少し強く、中域のまろみとコクをより重視しているようなどっしりサウンド。ノイキャン性能はA9よりカジュアル・通勤向き。おすすめ

かなり重厚感が強めでどっしりした音響になっている。低域が好きな人にはコスパの良いANC機としてかなりおすすめできる。一方で低域がブンブンズンドコ主張しやすいので、低域が苦手な人にはややしつこめの音である。どちらにせよ低域支配力はやや強く、曲に…

【aptX対応ワイヤレスイヤホン AUKEY EP-B33 レビュー】3種類の優秀なイコライザー搭載。とくにEQ1モードでは、かなりの奥行き感と広さがあり、価格帯では音場表現に優れる。JAZZ、ロック向き。おすすめ

元々の音がかなり聴きやすい上に、イコライザーで自分の好みのバランスを簡単に追及できるのは良いです。そのイコライザーも音の性質が変わる感じではなく、音の印象はあまり変えずに、音場の表現バランスを変える感じで、自然に調整できるようになっていま…

【完全ワイヤレスイヤホン Astrotec Motivation レビュー】音が中高域元気な、いつものAstrotec。通信品質も良く、元気にポップス・ロック・ダンス聴きたいならすごくいいかも。おすすめ

音質的には解像度感が高いとはいえ、少し派手でクールに聞こえやすく、聞き疲れもしやすいビシバシ感が出やすいアグレッシブサウンドなので選り好みはありそうだが、パワフルなサウンドが好きならおすすめ。使い勝手の面でも通信品質は高そうだし、デザイン…

【完全ワイヤレスイヤホン Mpow M5 レビュー】良いところはそのままに、単純にスペックアップしたMpow T5。ロックやダンスで力強い床面を感じながら聞きたい人におすすめ。

T5のパワーアップ版なので、結論もT5と変わらない。QCC3020を搭載して通信品質的にはかなり安定が見られるし、バッテリー的にも1日充分使える使用時間を実現し、音質的にも10000円台機種にも引けを取らないとなれば、まあコスパは良いとしかいいようがない。…

【完全ワイヤレスイヤホン Arbily T22 レビュー】暗めの落ち着いたサウンドを奏でる沈潜した音を出すイヤホン。落ち着いたアコースティック曲向き。おすすめ

最初は面白くないと思ってたイヤホンだけど、個人的にクラシック音楽を聴いてから評価が変わった。中域と中高域がしっかりしているので、アコースティックな音楽に落ち着いて浸れる感覚がある。高域方向で縦軸の抑揚に乏しいので、現代的な曲との相性が良い…

【中華イヤホン KZ ZSX レビュー】高域と低域が過剰に近く前屈みで、濃い。低域はパワフルで妙に近いので深いとか重いとかでなく、ただただ濃く太い印象が勝る。そして高域は意外とピーキー。音場が破綻していて、ほとんどごちゃごちゃ。ドンシャリの極北。ロック向きであることは間違いない。

異様に聞き疲れやすい音で耳への負担感が大きく、率直に言って不健康な音である。個人的にセーフリスニングの観点から、このイヤホンには危険な感じしかしない。音量を上げるとすぐ音圧が増し、音場は狭くなり、高域のピーキーさが際立つ。とくにパンチ力と…

【完全ワイヤレスイヤホン SoundPEATS Truengine SE レビュー】低域にドスの利いたパンチ力があり、重心が低く、ドライな質感の音を持ちながら、上ですっきりとした爽やかな風通しのよい清潔感を持つ。おすすめ

性能や通信品質的には文句ない機種でおすすめできます。音質は清潔感がありますけど、SoundPEATSらしく、かなりドスが利いた感じなんで、それほど万能ではないと思います。個人的には好きな音ですけど、もっさりしやすいところがありますし、ツヤが不足して…

【完全ワイヤレスイヤホン TaoTronics SoundLiberty 77 レビュー】低域は比較的抑えめのフラットサウンドで見通しよいスッキリサウンド。おすすめ

日常使用の範囲ではスペック的にほぼほぼ問題なく、防水性能も高くて特に欠点が見当たらない。音質的には現代的なサウンドと相性が良い輪郭と見通しの良い解像度感の高いサウンドが特徴で、すっきり気持ち良く明るめに音楽を聴かせてくれる。曲によっては低…

【完全ワイヤレスイヤホン MEE Audio X10 試聴レビュー】音質の評判は比較的高い機種だが、なるほどすっきり見通しが良く、価格帯では良好なクリア感を持っている。おすすめ

1万円以内なら音質ではかなり上位のおすすめ機種です。上質な透明感のあるサウンドは見通しよく、しかも自然な聞き心地で楽しめるほどの充実感もあり、丁寧な調整が感じられます。そんな良質な音質を持っているこの機種が埋没している理由は、やはりスペック…

【完全ワイヤレスイヤホン Hiyoo A66(A8-C5) レビュー】重低音の沈み込みが良く、中低域がすっきりとし、中域で豊か。重心の低いまろやかメロウサウンド。おすすめ

中域を丁寧にしっとり豊かに聞かせることに集中している、ボーカルフォーカス感の素晴らしいイヤホン。かまぼこ型に感じられる音だが、透明感があるのでそれほどもっさりした感じはない。とはいえ、低域に深みはあるけど、スピード感はいまいちだし、ギター…

【ANC搭載ワイヤレスヘッドホン OneAudio A9 レビュー】音質的には高域が少し暗い弱ドンシャリフラット。ノイキャン性能は結構優秀。おすすめ

どの音も太く近めな印象を受けやすい音質なので、充実感はあるが、メリハリ感にはいまいち欠けるかも知れない。なので音質は好みによる。音質が気に入れば、ノイキャン性能とスペックは結構優秀で装着感も良いので、これは悪くなさそうな気がする。

【ANC搭載ワイヤレスヘッドホン MeloAudio(dyplay) Urban Traveller レビュー】音質はやや音場ひろめで、低音がほどよく効き、高域方向はスッキリ。ノイキャン性能は結構まとも。ノイキャン目的ならそこそこおすすめ

音質的にはSkullcandy Crusher Wirelessに少し近いような熱湯風呂って感じの音かな。低域厚く、中域暖め。人によっては籠もってると感じる人がいるだろうから、好みを分けそうではある。ノイキャンの方は結構優秀で、ONにした途端に環境音が遠のく。BOSEやSO…

【完全ワイヤレスイヤホン Mpow T5 レビュー】低域が濃くなったTE-D01dといった感じで、引き締まった重厚系のドンシャリサウンドが楽しい。文句なくおすすめ

QCC3020を搭載して通信品質的にはかなり安定が見られるし、バッテリー的にも1日充分使える使用時間を実現し、音質的にも10000円台機種にも引けを取らないとなれば、まあコスパは良いとしかいいようがない。高域の明るさが足りない感じはあるので、明るいアニ…

【完全ワイヤレスイヤホン wewow X11(sky-free)レビュー】パリパリした刻みの良い中高域を持つハイファイ系サウンド。通信品質も安定度高い。おすすめ

テストした範囲では、通信品質も良いし、音質も解像感重視でハイファイ感があって現代的。スペック的にも全部入りでモバイルバッテリー機能付きと不足感が全くない。コスパ的にかなりおすすめ。 この機種はいろんな販売元から「X11」ないし「sky-free」名義…

【ANC搭載ワイヤレスイヤホン PEMENOL JH-ANC10 レビュー】価格の割にそれなりのノイキャンを搭載している。しかし一部機種で相性問題があり、また低域で歪が見られる。音質は低域に重厚感のあるパワフルサウンド

音質的には結構濃い低域音を持っていて好みのように思ったが、ほとんどの機種相手で低域の歪がひどくて、大抵の曲でノイジーなので使い物にならない。相性問題も多く発生するようで、たぶんこれは通信チップの品質がかなり良くない。ノイキャン発生時に歪が…

【完全ワイヤレスイヤホン SOUL ST-XX 試聴レビュー】低価格でコンパクトなデザイン。マイルドで聞き心地の良い音質。ヒアスルー搭載だが、精度はイマイチ。

低価格でヒアスルー機能まで付いており、通信品質もテストした範囲では悪くない。ケースもコンパクトで持ち運びも楽。総合的に悪くない感じではあるものの、その肝心のヒアスルー機能にかなり癖があり、自分の使い道に合っているか店頭試聴機でよくテストし…

【中華イヤホン Yinyoo TRI-i4 レビュー】組み立てのしっかりしたモニターライクな音を目指したドンシャリイヤホン。おすすめ

個人的にこのイヤホンはおすすめです。音は少し細い感じはあるでしょうが、組み立てはしっかりしていて、ポップスを特に綺麗に聴かせたいっていうコンセプトが明確に感じられます。音場も開放的に聞こえ、上でギスギスする感じもなく、聴き応えと聞き心地の…

【完全ワイヤレスイヤホン JBL TUNE120 TWS レビュー】音やサイズ感は悪くなさそうだけど、DAPで相性問題頻発。途切れもやや目立った。うーん。

結構楽しみにしてた機種だけど、まさかの相性問題が発生。どうもイヤホン側で音量調節できないみたいで、SONY NW-A55だと本体の音量調節も効かないからお手上げ。外出時のメイン機であるONKYO GRANBEAT、SONY NW-A55相手だとまともに使えないのが痛い。返品…

【完全ワイヤレスイヤホン AUKEY EP-T10 レビュー】明るすぎない適度な明度の音場に、ソリッド感の強いギターやシンバルが自然な色合いで鮮やかに浮き上がる。ドラムも躍動的で楽しい。ワイヤレス充電対応。おすすめ

これはいいです。すげぇロック楽しめます。イヤピはSednaEarfitをおすすめします。音質はロックに関する限り、かなり完成度高いです。中域や低域に空気感も充分にあるので、JAZZもたぶんかなり満足できると思います。文句なくおすすめで、とくに言うことない…

【カナル型イヤホン TFZ T2Galaxy レビュー】TFZらしい硬い音。メリハリは高く感じられるところはある。クールなサウンドを求めてるならアリ。

ちょっと聞き疲れしやすいし、人工的な冷たい感じがあるから、個人的にTFZのイヤホンはあんまり好きじゃないんだけど、でもまあ見た目の解像感は高くてスピード感も出るし、アップテンポなエレクトロダンスミュージックとかを楽しむには非常に都合が良い。個…

【完全ワイヤレスイヤホン Jacess TWS-G02 レビュー】少しマイルドに中高域を聞きやすくし、解像度感を意識したHi-TWS。ボーカルの聞こえは良くなったが、シンバルのスパイシーさは減退した

音質はHi-TWSよりなめらかで聞きやすくなったけど、個人的にはスパイシーさや手応えが減って平凡になっちゃった印象。むしろ中域盛りすぎて、ただでさえもっさりしやすかったのが、ごまかしが利かなくなって素直にもっさり感が目立つ感じになった。楽曲は全…

【完全ワイヤレスイヤホン Pioneer SE-E8TW レビュー】1万円を切る完全ワイヤレスイヤホンとしては音質は悪くない。明るいドンシャリ。付属のヒアスルーイヤーピースは面白いが、通信品質はキツい。

音質はドンシャリと言っても、パイオニアらしいエッセンスが中高域あたりに感じられて、ボーカル周りに豊かさがあり、きれいに聞こえる。個人的には好みな音で安っぽくはなく、ドンシャリというだけで安い音だと判断するのは早計。低域の量感はたしかに不足…

【カナル型イヤホン Fender NINE レビュー】1万円切った高コスパモニター!Fenderらしい分析的なロックサウンドが妙に中毒的で、冷たく緻密に魅了する!おすすめ

Fenderっていうと、私のイメージはほぼNEWPORTだったから、ガリガリギュインギュインのパワフルサウンドを最初は期待してたけど、このイヤホンは非常に分析的なモニターでむしろ冷静。ただ楽器のキレはFenderらしく丁寧に味わわせてくれて、緻密さで音にディ…