audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

ワイヤレス

【完全ワイヤレスイヤホン Noble Audio FALCON フラッシュレビュー】熱気のあるパワフルな低域と引き締まった中域、清潔感のある高域を持つ、引き締まった細マッチョなサウンドが魅力

今回はNoble Audio FALCONを取り上げます。Noble Audioは2013年10月にジョン・モールトン博士によりカリフォルニア州サンタバーバラに設立された、イン・イヤー・モニター(IEM)を専門とするオーディオブランドです。 Noble Audio FALCONは人気の高いNoble …

【完全ワイヤレスイヤホン Koseten E8 2.0 レビュー未満】B&O E8の明らかなパチモン。外観はレザー調ではなく、プラスチッキーでツルツルなものの、高級感はそれなり。装着感も良好。aptX対応。技適マークなし

残念ながら本体に技適マークがありません。CEやFCCの認証は受けているようです。明らかなパチモンですが、低価格でaptXに対応しており、本体の使い勝手も良さそうで好感が持てます。技適を取っていないのが本当に残念です。

【完全ワイヤレスイヤホン GGMM T1 レビュー未満】付属品は豪華だが、装着感が微妙。また下耳掛けはできないと思われる。技適マークなし

残念ながら本体に技適マークがありません。CEやFCCのマークはあります。パッケージ内容はこの価格にしては豪華ですが、装着感が微妙です。

【ANC搭載完全ワイヤレスイヤホン Libratone Track Air+ フラッシュレビュー】前面に出てくる、透明感のあるみずみずしい中域が魅力のアクティブノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホン

今回取り上げる機種はLibratone Track Air+です。Libratone(リブラトーン)は2009年に設立されたデンマークのオーディオブランドです。その社名は「自由」と「音」を組み合わせたもので、ライフスタイルの変化の中でも、自由に音楽を楽しめる製品作りをした…

【HiFiGOレビュー】FiiO EH3 NC:ANC搭載ワイヤレスBluetoothステレオヘッドホンレビュー

FiiOは2007年に設立された中国のプレミアムコンシューマーオーディオブランドであり、その主要なラインナップは無数のポータブルミュージック製品にあります。デジタルオーディオプレーヤー(DAP)、ポータブルDACアンプ、インイヤーモニター(IEM)、優れた…

【完全ワイヤレスイヤホン SoundPEATS TrueShift2 フラッシュレビュー】マイルドなU字型サウンドで厚みと余裕の感じられるリッチサウンドを実現している

今回取り上げる機種はSoundPEATS TrueShift2です。SoundPEATSはまだまだ日本で知名度が高いとは言えないかも知れませんが、ワイヤレスイヤホン市場では中華ブランドの中で最も成功したブランドの一つと言え、その高品質製品で多くのファンを獲得しています。…

【完全ワイヤレスイヤホン SoundPEATS Truengine 3SE フラッシュレビュー】シックで熱気のある大人びた音楽をベリリウムコーティングデュアルドライバーの解像度で聴かせる。個人的には非常にカッコイイサウンドで大好き

今回取り上げる機種はSoundPEATS Truengine 3SEです。SoundPEATSはまだまだ日本で知名度が高いとは言えないかも知れませんが、ワイヤレスイヤホン市場では中華ブランドの中で最も成功したブランドの一つと言え、その高品質製品で多くのファンを獲得していま…

【完全ワイヤレスイヤホン HolyHigh ET1 フラッシュレビュー】重みと深みがあり、非常にパワフルな低域と、抜けが良く適度に繊細さのある高域、透明感のある中高域が楽しい。レンジ感も広い。音質だけ考えると、低価格ではかなり注目すべき機種

今回取り上げる機種はHolyHigh ET1です。HolyHighはShenzhen YUANGU Technology社のオーディオブランドでMuzili、Arbilyなどの姉妹ブランドになります。ここはわりと真面目に技適やPSEを取って日本展開しているメーカーで、サポートも悪くありません。ちなみ…

【ANC搭載完全ワイヤレスイヤホン Ausounds AU-Stream Hybrid フラッシュレビュー】熱気と重みに優れたドラムサウンドが魅力。ANC性能とヒアスルーも充分で、ライブ感のあるサウンドをいつでもどこでも楽しめる完全ワイヤレスイヤホン

今回取り上げる機種はAusounds AU-Stream Hybridです。Ausounds(「オーサウンズ」と読みます)はアメリカのプレミアムオーディオメーカーで、BOSEやSENNHEISER、JBLなどで研究開発に携わった開発チームが製品作りを行っています。サウンドチューニングと品…

【完全ワイヤレスイヤホン ZERO AUDIO TWZ-1000 フラッシュレビュー】重みと深みのある低域とモニター的でバランスの良い中域、高さのある開放的な高域を持つ、ワイドレンジ感のある音が魅力

今回はZERO AUDIO TWZ-1000を取り上げます。ZERO AUDIOは協和ハーモネットのオーディオブランドです。協和ハーモネットは電線事業やネットワークケーブルを専門とする企業で、その金属素材に対する深い知識を生かしてオーディオブランド「ZERO AUDIO」を立ち…

【HiFiGOレビュー】完全ワイヤレスイヤホン Xiaomi Mi Air 2:開封レビュー

完全ワイヤレスイヤホン Xiaomi Mi Air 2(Xiaomi Mi AirDots Pro 2 TWSとも呼ばれます)は、好評を博したXiaomi Mi True WirelessとMi AirDots Proのアップグレードアイテムで、デザインがわずかに変更されたが、非常に使い慣れたデザインを維持しながら、…

【ワイヤレスイヤホン The House of Marley UPRISE フラッシュレビュー】ポップスやロック、レゲエサウンドを情熱的に聴きたい人におすすめ

今回取り上げる機種はThe House of Marley UPRISEです。The House of Merleyは偉大なアーティストであったボブ・マーリーの音楽理念を受け継ぎ、その自然と生命にリスペクトする普遍的な人類愛の音楽精神と環境愛を体現した製品を作っているメーカーで、私も…

【ANC対応ワイヤレスイヤホン 1more EHD9001BA フラッシュレビュー】LDACに対応し、ANC性能も充分。バッテリー性能も良く、スポーツや通勤通学におすすめしたい機種

今回取り上げる機種は1more EHD9001BAです。1moreの最新アクティブノイズキャンセリング技術が導入されているワイヤレスイヤホンで、アクティブノイズキャンセリングON時でも15時間という長い再生時間を実現しているのが特徴です。また独自の「風切り音低減…

【ハイエンドイヤホン RHA CL2 Planar フラッシュレビュー】平面駆動型のもたらす広い音場とディテール感のあるモニターサウンド。付属品も豪華でコスパは文句なく高い

今回取り上げる機種はRHA CL2です。このイヤホンは平面駆動型ドライバーをイヤホンサイズに搭載した初めての製品の一つで、大変な人気を得ました。今回価格改定により当初の価格のおよそ半額で購入できるようになり、コストパフォーマンスが高まっています。…

【完全ワイヤレスイヤホン Skullcandy Push フラッシュレビュー】完全ワイヤレスイヤホンでおバカな低域が聴きたい?しょうがない人ですね、Push買いましょう。

今回はSkullcandy Pushを取り上げます。Skullcandyはアメリカのオーディオメーカーで、若者やスポーツファン向けのオーディオ製品で有名です。アメリカ的量産メーカーの象徴でもあり、毀誉褒貶あるメーカーです。以前は一部で粗悪品メーカーのイメージもあり…

【完全ワイヤレスイヤホン Tronsmart Onyx Ace フラッシュレビュー】中域充実系のサウンドが好きなら文句なくおすすめ。通信品質はなかなか良い

今回はTronsmart Onyx Aceを取り上げます。Tronsmartは2013年に深圳に設立された電子ガジェットやアクセサリーを設計・製造・販売するメーカーです。研究開発型の企業で、ワイヤレススピーカーの分野では比較的多くの製品を展開しています。 このブランドを…

【完全ワイヤレスイヤホン H&W HWEJ-001 レビュー未満】本体に技適マークなし。FCCやCEの基準をクリアしてるかも怪しいところがあります。

残念ながら本体に技適マークがなく、さらにCEやFCCのマークもないので、基準をクリアしているかも曖昧です。実害があるかはわかりませんが、日本の法令にひっかかる機種であることは間違いありません。

【ANC対応完全ワイヤレスイヤホン Aipower KSOUND EP-K06NC フラッシュレビュー】低価格でANCとヒアスルーを搭載し、ほとんどフラットで万能性の高いバランスの良いサウンドを持つ。

今回取り上げる機種はAipower KSOUND EP-K06NCです。Aipowerはモバイルバッテリー製品やオーディオ製品などで有名なAUKEYの姉妹ブランドです。どういう棲み分けになっているのかはよくわかりませんが、Aipower製品はアクティブノイズキャンセリングなどの付…

【完全ワイヤレスイヤホン M-SOUNDS MS-TW3 フラッシュレビュー】穏やかな雰囲気でゆったりと音楽を聴きたいなら価格帯ではかなりおすすめできる完全ワイヤレスイヤホン

今回取り上げる機種はM-SOUNDS MS-TW3です。M-SOUNDSは株式会社エム・エス・シー(メディア・セル・コーポレーション)の音響ブランドで、完全ワイヤレスイヤホンを出している日本企業としては割と古株です。エム・エス・シーはスイスの大手PC周辺機器メーカ…

【完全ワイヤレスイヤホン PLEXTONE 4Life レビュー未満】[追記あり]インナーイヤー型でゲーミング用の低遅延接続を謳う完全ワイヤレスイヤホンですが、技適を取得していませんでした[追記あり]

本体デザインはよく考えられていて、装着感も良いですが、私の手に入れた個体は技適マークがありませんでした。それだけでなく、個体識別番号もないためにレビューテストも出来ません。肝心の低遅延についても疑問符が付くところがあるので、この製品をおす…

【ワイヤレスサウンドバー TaoTronics TT-SK025 レビュー】デスク上で使う用途ならそれなりにパワフルさを感じる。テレビ用としては少し迫力不足かも知れない。

TT-SK018はデスク上に置くにしても出力が足りない印象でしたが、このTT-SK025はデスク上なら及第点以上くらいはありそうです。解像度は価格なりですが、スマホやタブレット、PCにつないで使うデスク上のサウンドバーとしてはわりとアリなんじゃないでしょう…

【完全ワイヤレスイヤホン Tribit Flybuds 1 フラッシュレビュー】コンパクトで携行性が高く、Qiワイヤレス充電に対応し、重みのある低域とわりと万能な音質を持っている

今回取り上げる機種はTribit Flybuds 1です。Tribitはワイヤレススピーカーやワイヤレスイヤホン製品を製造している中国のブランドです。低価格帯の中国製メーカーの中では品質面でかなりまともなほうです。

【完全ワイヤレスイヤホン SENNHEISER MOMENTUM True Wireless 2 フラッシュレビュー】初代と違い、aptX LLには対応しないが、全体的にクオリティがアップしており、文句なくおすすめできる完全ワイヤレスの高級モデル

今回取り上げる機種はSENNHEISER MOMENTUM True Wireless 2(MTW2)です。SENNHEISERはドイツが誇るオーディオの名門で、プロ用途から民生品までオーディオ製品を幅広く製造しているメーカーです。 MTW2は2018年末に発売されたSENNHEISER MOMENTUM True Wire…

【完全ワイヤレスイヤホン SONY WF-XB700 フラッシュレビュー】曲を破綻なくバランス良く聴かせつつ、低域を強調してうまく聴かせる技巧派。EDMとも相性が良い

今回取り上げる機種はSONY WF-XB700です。SONYについてはもはや説明不能だと思いますが、日本いや世界を代表するトップオーディオブランドの一つで、非常にレベルの高いオーディオ製品を世に送り出し続けているオーディオの名門です。

【HiFiGOアナウンス】最新版のBluetoothアダプターShanling MW200がアナウンスされました!!

今日、ほとんどの人がBluetoothを用いたワイヤレス接続で高品質の音楽を探しています。様々なブランドが、消費者に最高のオーディオ品質の出力を提供するために、新製品や更新された製品を定期的に提供しています。 Shanlingは、デジタルオーディオプレーヤ…

【完全ワイヤレスイヤホン audio-technica ATH-ANC300TW ファーストインプレッション】熱気のあるソリッドバスサウンドは健在。ハードロックを中心にライブ感重視で聴きたい人、あるいは子守唄のような暖かいポップスを聴きたい向けのダークドンシャリサウンド。音はドライです。一般の方はSONY WF-1000XM3を買う方が無難です

個人的には好きな音で、じんじんハートに響くので「相変わらずオーテク、またライブ感があってかっこよく、ボロボロ泣かせてくれる、いい音作りやがってバカヤロー♡」と思いますが、率直に言って万人向きじゃありません。是非一度は聴いて欲しい音ですが、籠…

【完全ワイヤレスイヤホン 1more ECS3001B フラッシュレビュー】明るめのU字サウンドで艶やかな音を持っており、音質は悪くないと思うが、装着感がかなりダメ

今回取り上げる機種は1more ECS3001Bです。1moreはXiaomiグループの音響ブランドで、音質的にはわりとハズレが少ないメーカーです。ただ完全ワイヤレスイヤホンは独特の形にこだわっていて、デザイン的に好き嫌いが出やすいかも知れません。

【完全ワイヤレスイヤホン Sabbat X12 Ultra フラッシュレビュー】ヘッドホンクラスの濃厚で調和的な高級感のあるウォームサウンド。JAZZやクラシック、ポップスを愛する人は見逃すべきでない機種

今回取り上げる製品はSabbat X12 Ultraです。Sabbatは知る人ぞ知る中華オーディオメーカーで、カッコイイデザインとなかなか良質な音響設計を共存させているブランドです。日本では店頭販売はされていませんが、一部で非常に人気があります。

【完全ワイヤレスイヤホン Technics EAH-AZ70W フラッシュレビュー】ボーカルが前面に出てきて、充実感のある中域が豊かな音楽を奏でる。ANC性能はかなり優秀

今回取り上げる製品はTechnics EAH-AZ70Wです。Technicsはパナソニックのオーディオブランドで、一度はブランドの製品は販売終了となりましたが、2014年から再展開されています。ヘッドホンのEAH-T700やイヤホンのEAH-TZ700は音質を高く評価され、ブランド復…

【完全ワイヤレスイヤホン YOBYBO CARD20 フラッシュレビュー】世界最薄を標榜する完全ワイヤレスイヤホン。音は開放的で明るいインナーイヤー型っぽい感触です

今回はクラウドファンディングで話題となっていた世界最薄クラスの完全ワイヤレスイヤホンYOBYBO CARD20を取り上げます。YOBYBOについては実際よくわかりません。このCARD20が製品第一号で、メーカー自体の設立も2019年3月と非常に若いことがわかっています…

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事