audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

ワイヤレス

【HiFiGOレビュー】Kinera YH623:つかみ取れ!ワイヤレスの自由を!

テクノロジーは日々進化しており、これまでイヤホン内部のドライバーの搭載数やドライバーやハウジングに使われる材質の高品質化など、多くの発展がありました。 総じて、音質改善に注意が振り向けられる傾向にありましたが、ここしばらくはワイヤレスのガジ…

【HiFiGOレビュー】Shanling M6:Android DAP!

中華オーディオの世界は過去10年間で爆発的に拡大しました。この国が特に得意とするのは、優れたデジタルオーディオプレーヤーを製造することです。Shanlingはまさにその分野に特化した企業であり、そして完全にスタープレーヤーとなっています。このレビュ…

【HiFiGOレビュー】Shanling UP4 vs Fiio BTR5:Bluetoothレシーバーアンプ

Fiio BTR5は2019年7月30日に発表され、それから1か月経って、Shanling UP4が発表されました。中国の国内市場で試験的に先行販売された後、これらは現在両方とも世界中で入手可能になりました。両者のスペック比較は以下の通りです。

【HiFiGO レビュー】LOTOO PAW 6000 vs PAW Gold Touch

オーディオファンの皆さんは、2018年にリリースされたLotoo PAW Gold Touchのことをよくご存知でしょう。そして、PAW Gold Touchが飛ぶように売れ続けているのは事実です。しかしですね……Lotooは同様のモデル、PAW 6000をリリースしました。PAW Gold Touchの…

【HiFiGO レビュー】Fiio BTR5:クイックレビュー

最上級クラスのスマートフォンやデジタルオーディオプレーヤー(DAP)はますます大きく重くなっており、何らかの解決方法が発見されない限り、ポケットを圧迫し続けるでしょう。FiiOのラインナップで4番目のBluetoothレシーバーアンプであるFiiO BTR5を導入…

【ポータブルヘッドホンアンプ Shanling UP4 レビュー】現状で最高のBluetoothレシーバーアンプの一つで、しかも最もコスパが良い。おすすめ

ぶっちゃけ肝心のアプリがまだリリースされていないので、この機種の真価を評価するのは不可能なんですが、今の段階でも充分に完成度は高く、現状ではFiiO BTR5との実質的な差は少ないと思われるので、こちらのほうが安上がりに済むだけお得かも知れません。…

【ハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤー FiiO M15 ファーストインプレッション】現状で最高のポータブルDAPと思える圧倒的機能性とハイエンドの音質

FiiO M15のファーストインプレッションはかなり驚くべきもので、10万円台の高パフォーマンス機と比べても同等か、より優れた音楽再生環境を提供してくれるはずです。アンプパワーは充分にパワフルで、音質もナチュラルかつ高解像度でバックグラウンドノイズ…

【完全ワイヤレスイヤホン Abosi V5 レビュー】少し輝きを強調しつつ、中高域を明るく聞かせる音像重視系の音。また音場表現が優秀。廉価。おすすめ

価格を考えると、音作りはかなり優秀でセンスを感じます。通信品質やビルドクオリティは価格なりですが、この音質でこの価格なら、かなり満足できるのではないでしょうか。音場も広く、立体感があってしかも解像度も高い印象を受ける音なので、素直におすす…

【HiFiGOレビュー】FiiO M15:フラッグシップの風格!

中国を拠点とするデジタルオーディオプレーヤーブランド FiiOは2019年12月28日にフラッグシップであるFiiO M15を発表し、2019年を大盛況の中で終えました。FiiO M15はFiiOのラインナップの中でフラッグシップと言われていますが、その音質が世界中で高く評価…

【完全ワイヤレスイヤホン JAYS m-SEVEN レビュー】深い低域に向かって音が沈潜して音楽が落ち着いて聞こえるダンディズムのある空間。品質面に不安があるが、音はおすすめ。

音は非常に品が良く、落ち着きがあってとても浸れます。個人的にはとても好きな雰囲気ではあり、おすすめしたい感じはあるのですが、一方で製品レベルの完成度は必ずしも高くない気がします。amazonのカスタマーレビューは不具合の報告が多いですし、通信品…

【HiFiGOレビュー】FiiO M15 vs FiiO M11 Pro

FiiO M15がリリースされることをご存知ですか?これは中国企業の最新かつ最高品質の製品で、2020年最初の最大の関心事です。しかし、以前のフラッグシップを忘れていませんか?M11 Proは過去10年間で最高の製品であり、その地位を地位をよもや新しい兄弟に奪…

【完全ワイヤレスイヤホン Mpow M20 レビュー】ボリューミーな温もり感があるサウンドでまろやかに聴かせる安定感のあるサウンド。それでいて中高域は充分に鮮やか。おすすめ

中域下で音が膨らみ、厚みが出る感じが特徴的で、音量を上げるといわゆる「ボワつく」感じが出やすいのが好みを分けそうです。このボワつき感は小音量ではそれほど目立たないと思いますが、個人差もありそうです。濃厚感のある中域が好きな人にはおすすめで…

【完全ワイヤレスイヤホン Tronsmart Spunky Beat レビュー】爽やかに抜ける清潔感のある高域、ほどよいアタック感のある中高域が魅力の完全ワイヤレスイヤホン。おすすめ

少なくとも音空間は清潔で、淡い薄味気味ですが、上から下までしっかり聴かせ、音場も広いので分解能は高い印象を受けると思います。音量を上げてもうるさくならず、清潔な感じの音が好きなら、かなり魅力的に思えると思います。一方で、清潔すぎて色味が淡…

【完全ワイヤレスイヤホン Mpow M7 レビュー】鳴動感のあるリアルな重みを感じられるパワフルな低域が魅力。おすすめ

低域のパワフルさが魅力的なイヤホンです。その低域も厚ぼったい感じでなく、重みと深みのあるライブ感のある音で、なかなか味わい深いと思います。通信品質的にも安定度はそれなりに高く、スペックも充分で、防水性能が高めなので使い勝手も良いと思われま…

【完全ワイヤレスイヤホン NUARL N6 Pro レビュー】奥行きのある立体的な音響を丁寧に実現した、明るく見通しの良い透明感のあるサウンドが魅力。おすすめ

個人的にこのイヤホンには聴いた途端に驚きしかありませんでした。ちゃんと音場を意識して立体的に聞こえるように音が設計されており、現代的な音楽を没入感高めに楽しめるよう丁寧に設計されています。音響設計は有線イヤホンを含めても高い完成度で、立体…

【ANC搭載完全ワイヤレスイヤホン 1More EHD9001TA レビュー】本体の完成度は高い製品。優れたノイキャン性能とヒアスルーを搭載し、ハイブリッドらしいパワーと繊細さを両立したサウンドを持つ。おすすめ

あらゆる面で完成度は高めに感じました。とくにノイズキャンセリングとヒアスルーはトップレベルですし、通信品質的な安定度も高く、使い勝手はかなり優秀です。さらに音質はパワフルで解像感にも優れ、やや低域過多ではありますが、ノリの良い音で清潔感も…

【ANC搭載ワイヤレスヘッドホン SONY WH-H910N レビュー】中華の1万円以下のノイキャンヘッドホンに比べると少し性能が勝るが、使い勝手で劣る。LDACに対応しているのが魅力かな。

中域に適度に音を集めつつ、高域で透明感を出すような味付けになっています。ボーカルは子音が目立たず、滑らかに聞けるバランスになっています。比較的万能に聞ける感じではあると思いますが、アタックを強調する感じではないので、立体感は少し緩く思える…

【完全ワイヤレスイヤホン Jabra Elite 75t 試聴レビュー】コントラスト感のしっかり考えられたモニター的な音作りで丁寧に聴かせる。機能性も現状では抜群に近い。おすすめ

音質的には65tシリーズがさらに洗練されたような、コントラスト感のしっかりした音を鳴らしてくれます。個人的にはちょっとデジタル的で相変わらず好みとは言い難いのですが、なんだかんだ言って、解像感は高く丁寧に聴かせてくれます。それ以上に機能性の面…

【完全ワイヤレスイヤホン AUKEY EP-T21 レビュー】音質的にはかなり万能に聴きやすい、適度な立体感と高さ、幅と自然な奥行き感のある明るめの音場が秀逸。聞き疲れしにくく、しかも適度に緻密で刺激的。おすすめ

基本的に音の印象は若々しく、しかも解像度が高いです。この価格帯で元気で明るい音を聴きたいなら悪くない選択肢でしょう。通信品質も良く、使い勝手も悪くないので、価格を考えると全体的にかなり優秀です。一方で、個人的には音質は基本的に明るいキャラ…

【完全ワイヤレスイヤホン EWA T200 レビュー】厚みのあるやや浅い立体感が緩い低域に、明るくない濃い中域が乗っかっている。全体的に色味が暗く、躍動感に乏しい感じでメリハリも緩めなので、ちょっと渋すぎる音かも知れない。JAZZなんか大人びた感じで聴くのが良いかも

基本的には大人びた音を鳴らす感じで、しかも低域の暖かみが滲みやすく、個持って聞こえやすいという欠点も抱えています。リズムも少しゆったりめに出やすく、なかなか面白味を感じづらいイヤホンです。しかし、JAZZやゆったりめのポップスなどではなかなか…

【完全ワイヤレスイヤホン BOMAKER SiFi レビュー】アタック感は抑え気味で、くっきりめの中高域の押し出しが強くない穏やかな音。重低音が利いている。基本的にフラットに近く、やや眠たい感じがあるかもしれない。通信品質は良い。おすすめ

ぶっちゃけ音の第一印象はそれほどって感じでしたが、意外と重低音がいい仕事してくれるので、聴き込んでみると、深みのある表現が味わえます。量感的にそれほどくどくない感じの低域でありながら、部屋鳴り感がしっかりしているので、とくに床面の震えに音…

【ワイヤレスヘッドホン X-DRAGON FG-09 レビュー】製品としての完成度がおそらく低い。音は低域が深く重く、音が沈み込む響きの美しさがあり、上質。非常に残念

カスタマーレビューを読む限り、この製品の不具合率は高く、製品完成度は高くないようです。作りは非常にチープですし、MicroSD内蔵機能もありますが、たぶんいろいろ問題ありそうなので、使わない方が良いと思います。音質はなかなかに魅力的で、クーポンセ…

【完全ワイヤレスイヤホン xFyro ARIA レビュー】音質は音が細いが、明るめの高解像度系で魅力を感じるし、スペックも良く通信品質も悪くないが、メーカーがダメ

はっきり言ってメーカーの対応があまりにもひどいのと、イヤーピースの自由度が少ないせいでせっかくのポテンシャルをうまく引き出せないところがあるのが大きな不満で、この機種はおすすめしません。スペックは優秀で装着感は少しきつめですが、まあ悪くな…

【完全ワイヤレスイヤホン Apple AirPods Pro レビュー】アクティブノイズキャンセリングとヒアスルーは現状最強。音質は大人びた濃厚感のある音。文句なくおすすめ。

アクティブノイズキャンセリングとヒアスルーにかけては現状最強と言って良く、機能性を重視するユーザーには非常に魅力的なガジェットに思えるはずです。音質は少し現代的でない、大人びた雰囲気の音で解像度を重視した感じではありませんが、豊かで風味が…

【ワイヤレスオーディオ送受信機 EKSA ET04 レビュー】据え置きタイプだが、2台までマルチポイントとaptX HDとLLに対応している。バッテリーは内蔵していないようなので、基本的に携行できない。

ぶっちゃけポータブルで使いにくいのがやや残念です。据え置きだからと言って、同じくらいのポータブル可能な製品に比べて音質が良いわけでもありません。通信品質は優秀なので、リビングなどで使うにはこちらのほうがいいでしょうが、自室で使うレベルなら…

【完全ワイヤレスイヤホン mifo O5 レビュー】やや膨らみやすい低域が好みを分けそうではあるが、清潔感と濃度感のバランスがよく、比較的万能に楽しめる。おすすめ

厚みを出す感じの低域が好きなら、このイヤホンの音はかなり楽しめるはずです。高域は清潔、中域はみずみずしく、ボーカルフォーカスもよく、ほとんど死角を感じません。低域音だけがやや選り好みされそうな膨張感を持っていますが、アコースティックな曲で…

【完全ワイヤレスイヤホン Sabbat X12 Ultra レビュー】インイヤー型で自然で滑らかに溶け込む高域音と重量感のある低域を持つ。とくに活き活きしている低域とともに中域を濃厚に聴きたいなら、おすすめ

インイヤー型なので遮音性は高くありませんが、デザインや使い勝手は良く、所有欲を満たしてくれるところがあります。カラーリングも豊富です。音質は低域強めですが、半開放で音の圧力は適度に抜けて輪郭も優しく自然に聞こえるので、音の聞こえ方に生々し…

【完全ワイヤレスイヤホン Klipsch T5 レビュー】やや温かみのある空気感の中で、艶やかで情熱的な音を丁寧に聴かせる。全音域に配慮したフラット系。おすすめ

正直に告白します。T5について、私はこれまで必ずしも高い評価を与えていたとは言えません。Klipsch好きではありますが、この機種の音はどことなくデジタルで、優美で自然な、いつものKlipschサウンドとはわずかに異なる匂いを感じていました。しかし、実際…

【aptX対応Bluetoothレシーバー JVC SU-ARX01BT レビュー】音質はかなり完成度が高く、なかなかBTでは出しづらい奥行き感を出すことができる。通信品質はそれほどでもない。おすすめ

ぶっちゃけスペックは2019年11月の時点では優秀じゃありませんが、音に透明感を求めるならこのBluetoothケーブルは検討に値すると思います。ただしお値段も高めなので、コスパが良いかというと微妙です。比較対象のWestoneの純正BTケーブルは13000円くらいな…

【完全ワイヤレスイヤホン HCFKJ A8 レビュー】コンパクトで通信品質はそこそこ。ボーカルフォーカスがよく、中高域の押し出し感がある、クリアで媚びた明るい元気な音を奏でる。おすすめしたいが、業者の対応が微妙

そういうわけでぶっちゃけこのイヤホン、かなりお気に入りなんですけど、最後の最後でなんですが、おすすめしづらい事情があります。現状このイヤホンを扱っているamazonで唯一の業者の対応が良くありません。中国からの発送らしく、どうもリチウムバッテリ…