audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

10000円~20000円

【HiFiGOニュース】SMSL、ハイレゾ対応デスクトップDAC「D-6」&ミニクラスDパワーアンプ「DA-6」を発表

SMSLは、高品質な高級デスクトップ・オーディオ・ギアを専門とする有名なハイファイ・オーディオ・ブランドである。主にオーディオデコーダーやヘッドホン・パワーアンプで知られています。SMSLの最大の特徴は、様々な価格帯の製品があることです。ハイレゾ…

【HiFiGOニュース】Moondrop、DLC振動板ダイナミックドライバーをアップデートした「Moondrop Aria Snow Edition」を発売

本日、Moondrop Ariaに新しいバージョンが加わり、Moondrop Aria Snow Editionとして発表されました。名前が示すように、Ariaは、視覚的に魅力的なスノーフレークテーマのデザインを持つ、全く新しいCNCミルドメタルゴールドケースの完全なデザインのオーバ…

【コラム】今Audiosense AQ4を買おうと思っている人へ

この記事はAudiosense AQ4を買うときの注意について紹介します。

【ニュース】耳を塞がないオーディオ体験!「Oladance Open Wearable Stereo」登場!

これまでにないオープンオーディオ体験を謳う「Oladance Open Wearable Stereo」が登場しました。Makuakeにて先行販売開始中です。

【HiFiGOニュース】Sabre DACチップを2基搭載した最新型ポータブルUSB DAC/AMP「iBasso DC06」リリース

iBassoは、USB DAC/AMPの名機「DC」シリーズにポータブルUSB DAC/AMPを追加し、最新製品「iBasso DC06」をリリースしました。DC "シリーズは、DC02、DC05など複数の成功した製品で有名です。iBasso DC06は、ESS Sabre Technologies(ES9219Cx2)の高性能DAC…

【HiFiGOニュース】HiBy FC4:強力デュアルDAC構成のコンパクトなUSB DAC/AMP

HiByから最新のポータブルUSB DAC/AMP「HiBy FC4」がついに登場しました。HiByはここ数日FC4を予告し、デュアルDACチップセット、ハードウェアボリュームキー、マルチカラーRGBインジケーターライト、デュアルヘッドフォン出力(バランス+シングルエンド)…

【ニュース】TRN Kirin:ナノレベルの平面磁気ドライバー搭載中華イヤホン

平面駆動型IEM「TRN Kirin」が発売されました。

【ニュース】iF D5:8mmカーボン分子コンポジットダイヤフラムドライバー中華イヤホン

エントリークラスIEM「iF D5」がLinsoulで販売開始されました。

【ニュース】iF Classic 11:デュアルバランスアーマチュアドライバー中華イヤホン

2BAを搭載したIEM「iF Classic 11」がLinsoulにて販売開始されました。

【ニュース】iF D2:8mmフル周波数ベリリウムコーティングダイヤフラムドライバー中華イヤホン

エントリークラスIEM「iFD2」がLinsoulで取り扱い開始されました。

【HiFiGOニュース】8.8mmベリリウムメッキダイナミックドライバー搭載最新シングルダイナミックIEM「NICEHCK Youth」を発表

本日、NICEHCKの家から別の新製品を発売します。NICEHCK Youthの登場です。 NICEHCKは、人生を描いたペアをテーマにしています。若者は通常、緑の色に関連付けられています。 このペアは、高精度の5軸CNC機械加工プロセスを使用して作成された豊かな明るい緑…

【完全ワイヤレスイヤホン Edifier Hecate GX07 アウトラインレビュー】LHDCに対応し、Edifierらしいバランスの良いサウンドの機種。ANCとアプリのカスタマイズ性は平凡だが、独自デザインが光る

Edifier Hecate GX07はノーマルモードではかなりニュートラルに近いバランスになっています。ANCモードでのサウンドバランスの変化は大きくありませんが、ゲームモードでは空間性が強調されたV字型に近いシグネチャーになります。

【ニュース】Shanling UA3:最新AK4493SEQ DAC搭載ポータブルUSBヘッドホンアンプ

Shanlingは、最新のポータブルヘッドホンアンプ「Shanling UA3」を発表しました。

【ニュース】骨伝導の、より快適な装着感を目指して。「Shokz OpenRun Mini」登場

骨伝導イヤホンのパイオニアブランドとして有名な「Shokz(旧AfterShokz)」は本日、ミドルレンジモデル「OpenRun」からバンドを21mm短くした小型モデル「OpenRun Mini」を発売しました。価格は¥17,880(税込)です。

【コラム】パワフルさと繊細さを兼ね備えたポータブルヘッドホンアンプ「Hidizs S9 Pro」の海外レビューまとめ

Hidizsのフラッグシップドングルアンプ「Hidizs S9 Pro」の海外レビューをまとめて紹介します。

【コラム】現代に名機「Etymotic Research ER4B」サウンドをよみがえらせる中華イヤホン!Yu9 U-554の海外レビューまとめ

Yu9のEtymotic Research ER4Bクローン中華イヤホン「Yu9 U-554」の海外レビュー記事をまとめて紹介します。

【完全ワイヤレスイヤホン 1more EVO ファーストインプレッション】ANC性能は悪くなく、外観のビルドも美しい。サウンドバランスは少し癖が強い中域充実系サウンド

1moreから新作完全ワイヤレスイヤホン「1more EVO」が正式リリースされました。私も1more EVOを手に入れましたので、ファーストインプレッションをお届けします。

【ニュース】1more EVO、日本国内正式リリース。期間限定で割引セール実施!

1moreは本日、同ブランドの新たなフラッグシップ完全ワイヤレスイヤホン「1more EVO」を日本国内で発売しました。発売を記念し、期間限定で割引セールも展開されます。

【特集】コスパ最強!おすすめアクティブノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホン 2022

この記事では非常に低価格で手に入るアクティブノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホンを紹介します。それらは低価格でありながら高級機種に匹敵するアクティブノイズキャンセリングとサウンドを実現しており、お金をかけることなく十分に快適で満…

【コラム】BLON BL-B60の海外レビューまとめ

ベリリウムコート振動板採用ヘッドホン「BLON BL-B60」の海外レビュー記事をまとめて紹介します。

【ニュース】Penon Totem:廉価なtype-Cドングルアンプ

Penon Audioから最新ドングルヘッドホンアンプ「Penon Totem」がリリースされました。

【コラム】Shuoer S12の海外レビューまとめ

Shuoerの平面駆動型中華イヤホン「Shuoer S12」の海外レビューをまとめて紹介します。

【物欲探訪】Queen Of Audio Barbados Sunrise:1BA + 1DDハイブリッド中華イヤホン

興味の赴くままにオーディオ製品を取り上げる「物欲探訪」。今回取り上げる機種は人気ブランド「Queen Of Audio」から発売された、エントリーハイブリッド中華イヤホン「Queen Of Audio Barbados Sunrise」です。

【HiFiGOニュース】Tin HiFi P1 MAX:4つのアップグレード

本日、Tin HiFiはもう一つの新しい平面磁界型ドライバーIEM「Tin HiFi P1 Max」をリリースしました。

【中華イヤホン Moondrop Aria Elven Maiden アウトラインレビュー】伸びやかで爽快感を兼ね備えたサウンドを持つニュートラルリスニングイヤホン

Moondrop Ariaはニュートラルを意識したスタジオチューンのイヤホンです。ただしモニターとして使うには鮮明感やマイクロディテールは悪くないにしても、構築感に欠けるため、音が柔らかく聞こえやすく、どちらかというとリスニング用途に適していますね。

【コラム】final ZE3000の海外レビューまとめ

finalの最新完全ワイヤレスイヤホン「final ZE3000」の海外レビューをまとめて紹介します。

【HiFiGOニュース】FiiO、アンビエントトランスペアレントモードなど新機能を実現したUTWS5用ファームウェアV1.4リリース

FiiOは、BluetoothアダプターのトップセラーであるUTWS5用の新しいファームウェアアップデートをリリースしました。

【コラム】Cleer Ally Plus IIの海外レビューまとめ

Cleerの最新完全ワイヤレスイヤホン「Cleer Ally Plus II」の海外レビューをまとめて紹介します。

【ニュース】密閉型モニターヘッドホン「Austrian Audio Hi-X15」リリース

Austrian AudioはAKGのウィーン本部が閉鎖された後に、そのコアスタッフが独立して立ち上げたブランドで、オーストリアAKGの精神を受け継ぐブランドです。今回ブランドのエントリーモデルとなる「Austrian Audio Hi-X15」がリリースされました。

【完全ワイヤレスイヤホン Sudio E2 アウトラインレビュー】没入感の高い空間オーディオモードが最大の魅力。ANC性能もなかなか良好で機能は充実している

Sudio E2のサウンドシグネチャーは奥行き感を重視したV字型になっています。デフォルトでは中域で奥行きが広く感じられるものの、透明度が悪く、高域に天井感もあるため、窮屈に聞こえがちで、あまりオーディオマニア受けしなさそうな音です。しかし、空間オ…

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事