audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【完全ワイヤレスイヤホン ナガオカ BT812 レビュー】音質は中高域重視のドンシャリ系で意外と悪くないが、通信品質がキツい。

ナガオカというのはレコード針で有名なメーカー。なんとなくオーテク好きの自分としては気になる存在なのは事実で、しかも精力的に完全ワイヤレスイヤホンを出しているんだけど、ぶっちゃけレビューとか全く見ないメーカーでもある。というわけで、自分がレ…

【コラム】入手困難なスパイラルドット++の手持ちがさすがに底を突きかけているので、代替イヤピを探していたら、ちょうどいい時期に発売されたAZLA SednaEarfit Lightとかいう神イヤピについて

私はJVC党で、イヤピはスパイラルドット++派だということをつねづね公言してきました。 実際スパイラルドット++は中高域の分解能がよろしくてガチャガチャする感じやキンキンする感じ、シュワシュワかすかに聞こえる音の端の風切り音みたいな干渉音が改善さ…

【ワイヤードヘッドホン GRADO SR80e レビュー】スピード感とシャープなエッジ、開放感を感じられる最強にロックなヘッドホン。おすすめ

GRADOのヘッドホンは上位機種から下位機種までだいたい似たようなデザインで似たような音質だから、ある意味当たり外れがない。日本ではあんまり売れている気配がないけど、アメリカでは大人気のブランドでキレのある爽快サウンドを奏でてくれるから、Fender…

【ハイレゾ対応イヤホン SIMGOT EM2 レビュー】三國志ファンなら思わず手に取ってしまう!躍動的な低域と浮揚感のある優美な女声ボーカルを持つ。おすすめ

1万円台前半というかなり廉価な価格設定で、よくここまで作り込んできたなという機種。個人的にはIKKO OH1と同じく、粒ぞろいのこの価格帯では出色の存在で、かなりの魅力を感じる。まあ私は元低域ジャンキーだから、低域につい目が向きがちなので、低域のデ…

【カナル型イヤホン IKKO OH1 レビュー】メリハリのある音響は2万円以内随一。パワフルな低域に、シルキーなシンバルとツヤツヤボーカルを持つ機種。おすすめ

2万円以下で買える機種としては個人的には傑作機と思える。音質も素晴らしいが、ビルドクオリティも高くて見た目もかっこよく、非常に質が高い。とくに低域の完成度は曲によってヘッドホンレベルのリアリティを感じ、価格帯随一に近いだろう。高域は比較的す…

【ハイレゾ対応イヤホン Panasonic RP-HDE3 レビュー】中域でクリア感の高いつややかサウンドが聴ける。現状ではRP-HDE1よりコスパが良い

RP-HDE1のほうが新しい機種になるため、価格が落ち着いていないのか、RP-HDE3より高い値段設定で売られていることが多い。装着感は異なるので、単純に3が上位で1が下位というわけではないかもしれないが、音質の充実度はRP-HDE3の方が若干優れている印象に感…

【5BAイヤホン EarSonics ES5 レビュー】「原音忠実」の極致。懐の広い万能サウンドを持つ名機。女性ボーカルの再現が詳細を究め、デリカシーのあるサウンドが異様にセクシー。ES3より色味が濃くなって味わいは増したが、相変わらず分離は良い

世にはCampfire Audio ANDROMEDAとかいうやつがいて、女性ボーカル最強イヤホンの名をほしいままにしています。両方買うことは予算的に厳しいからできないんだけど、買う気もないのに店頭試聴で一週間に一回くらいのペースでANDROMEDA聴きまくってる私の意見…

【カナル型イヤホン AZLA ORTA レビュー】パワフルなボディを持つ低域を味わいつつ、中低域の濃厚さに焦点を当てて楽しめる、聴き心地の良いサウンド

AZLAのイヤホンは相変わらずデザインはかっこよくて物欲を刺激してくれる。音は低域の聞こえを重視しているから、男声ボーカルのロックなんかかっこよく聞けると思う。女声ボーカルは私の好みからすると、ちょっと暗めなので、すこし落ち着いて聞こえる。ピ…

【完全ワイヤレスイヤホン Sudio TOLV レビュー】女性に人気のかわいい北欧デザインのファンシーなイヤホン。音質やスペックも何気に本格派で満足度は高い。プレゼント用にも向く

スペック悪くないですし、音質は少しピーキーに思いますけど、低域はしっかりしてますし、中高域も鮮明度を重視した音作りでメリハリが利いています。解像度は思ったより高くなく、価格なりかちょっと荒ぶりやすい印象を受けますけど、全体的にそれほど粗が…

【完全ワイヤレスイヤホン TANNOY LIFE BUDS レビュー】1万円以下でヒアスルー入り。機能面は面白いが、SOUL ST-XS2と勝負するには押しが弱い。期待の音質は……普通。

SOUL ST-XS2っていう有力ライバルがいるので、やや押しが弱い印象を受ける。トークスルー機能の精度もあまり高くなくて、利便性をそれほど感じられない。通信品質もやや不安定だし、1万円以下で手に入るのは魅力だけど、差別化されているような印象は受けな…

【ハイレゾ対応イヤホン FiiO FH1 レビュー】自然と中域、ボーカルに焦点の合う良バランス機。女性ボーカルはややハスキーになるが、詳細に聞こえる。ロックのリスニング向けにおすすめ

自然に中域とボーカルが楽しめる、難解さのない音響構造が非常に好ましいです。緻密なのにしっかり的を絞っているから、変に集中力を要求しないし、かき乱されることもなく、大抵の曲でいいとこ取りさせてくれるイヤホン。付属品も妙に豪華だし、なんかすっ…

【コラム】amazon.comで激安販売されていた EarSonics ES5を買った件(一応今現在も格安で売ってます)

取り扱い店が少なく、e☆イヤホンだかフジヤエービックだかYCだかBCだかの正規ルートで手に入れると15万円ほどするフランスが誇るフラッグシップモニターイヤホン「EarSonics ES5」。amazonではなぜか結構格安で出回っていて、9万円くらいで買えます。まあそ…

【コラム】OSバックアップやOS移行するなら「MiniTool Partition Wizard」とかいうパーティション管理ソフトがかなり便利

手持ちのソフトに「ファイナルパソコンデータ引越し」ってのがあったんだけど、どうもOS移動は無理っぽい。それで「ファイナルパソコン引越し」買おうかなんて考えてたんだけど、「MiniTool Partition Wizard」がフリーで使えるっぽいので、これを使ってみる…

【ハイレゾ対応イヤホン Panasonic RP-HDE1 レビュー】あまり評判を聞かない機種だが……何これコスパ良くない?中域が非常にクリア。おすすめ

一時期低価格帯ではどこがいいのかわからない、つまらないイヤホンばかり作ってた観のあるパナソニックだったけど、このRP-HDEシリーズ出し始めたあたりから急に面白くて音質の良い製品を出し始めるようになった。このRP-HDE1は4000円以下の廉価な価格なのに…

【ハイレゾ対応イヤホン audio-technica ATH-CKS770X レビュー】オーテクの野郎、やりやがった!770番台は音質はガラリと変わり、ソリッド感重視のガツンとくる音になった。これはSOLID BASS史上最強のコスパ機になるかもしれない!

装着感とタッチノイズだけ人を選ぶところがあるが、ATH-CKS770Xはこの価格帯では、一度は聞いて欲しいイヤホンだ。オーテクの野郎、まじでやりやがったわ!

【完全ワイヤレスイヤホン NUARL NT01L レビュー】中低域に厚みがある。高域は少し粗いが、音質は悪くない。しかし通信品質は劣る

NT01系らしく、音質は結構聴き心地が良い。HDSSが搭載されていないせいか、分離感はシリーズでは劣る印象だけど、中低域の厚みはシリーズでは一番感じられる機種なんじゃないかな。これ以上の中低域を求める場合はNT100がもうちょっと中低域寄りに感じるので…

【完全ワイヤレスイヤホン Maxell MXH-BTW1000 レビュー】マクセルらしい明るいロック向きのイヤホン。ライバルはAVIOT TE-D01dか?

私が個人的に確認した範囲では店頭試聴モデルのイヤピは大抵小さいのが付けられている。女性ならそのサイズでフィットすると思うが、普通の男性はもうちょっと大きめで聴くのが良いので、店頭試聴時はイヤピを調整してもらうとよいと思う。音は若い感じで、…

【ポータブルミュージックプレーヤー Victure M7X レビュー】下位機種のM5Xよりミュージックプレーヤーとして洗練された。対応ファイル形式には注意が必要。

今回紹介するミュージックプレーヤーはVicture M7Xです。 以前紹介したM5Xよりは上位のモデルになり、内蔵メモリ容量など細かいスペックに変更が加えられたほか、M5Xに比べると機能が絞り込まれており、音楽再生プレーヤーとしての性格が強くなっています。

【aptX対応ワイヤレスヘッドホン Panasonic RP-HD300B レビュー】3つの異なる音質モードを搭載した楽しいヘッドホン。音場が横長で定位感が良いのも特徴。おすすめ

まだ出たばかりってこともあって、この機種の評判ってあんまり聴かない印象だけど、個人的な印象では意外と面白い。まあスペック面で防水性能が無いとか、ノイキャンないとか、いろいろ不足面があることは事実で、一見すると没個性なんだけど、家で音楽楽し…

【完全ワイヤレスイヤホン ENACFIRE Future レビュー】5000円台でパワフルな音質を楽しみたいなら有力候補。ただしスペックは全般的に物足りない。おすすめ

個人的には5000円台の完全ワイヤレスイヤホンで音質だけに注目して選ぶなら、まあ現状で最有力候補の一つであることは確か。スペック的に平凡なところはあるけど、日常使用に支障を来すレベルではないし、通信品質はこの価格帯では良いレベル。装着感も良い…

【ポッドキャスト】完全ワイヤレスイヤホン流行機種を語る

※こちらは音声のみのポッドキャスト配信となります。 2019年5月現在最新の流行機種について、とりあえず思うままに音質・使い勝手を語っています。

【ニュース】5月11日からamazon.co.jpでタイムセール祭り開催!

ついこの間タイムセール祭りやったばかりのような気がしますけど、早くも次のタイムセール祭りが開催されるようです。以前は月1基本だったけど、なんかだんだん開催間隔狭まってるね? いつも通りポイントアップキャンペーンも同時開催です。

【特集】5000円前後の中華製完全ワイヤレス、使い勝手と音質比べたら、どれがお気に入り?

一応類似の特集記事があって、あっちではバランス考えて、極力好みは抑えて選んでるけど、こっちは個人的な好みで紹介しようと思います。

【コラム】ボイスブログ化計画開始。

とくに強い意味があるわけじゃないんだけど、本ブログをボイスブログ化する計画を開始しました。

【ワイヤレスイヤホン Yamipho X1 レビュー】下に安定した重厚感のある音質で聞き疲れしない音。付け心地、接続もそこそこ安定

どうしても高域が暗いので、人には一般的に高域がきれいに聞こえないと明るく感じづらいところがあり、解像度感が高い感じとは言えない機種ではある。落ち着いた曲を聞き込むには聞き疲れしなくて良い感じだけど、ダンスやロックを聴くには落ち着きすぎてい…

【カナル型3BAドライバーイヤホン TFZ SECRET GARDEN 3 レビュー】濃いめで、明瞭感もあり、個々の音のキャラクターをはっきり出す音。ギミック付きで面白い機種ではある

音はカチカチしててちょっと人工的なところがあって好きじゃないけど、個々の音をはっきり聴かせるキャラクター性を出す聴かせ方が好きな人もいるかも知れない。個人的には同じ値段なら、qdc 3SHをおすすめするけど、これはこれで悪くないのかも知れない。

【完全ワイヤレスイヤホン TaoTronics TT-BH053 レビュー】軽量な付け心地と同じようにやや柔らかめな感じの音響を持つ、手頃で使いやすい低価格完全ワイヤレス。おすすめ

音質はフラットで比較的万能に近く、人によっては低域に物足りなさを感じるくらい。通信性能や連続再生時間などのスペックを考えると、5000円以下という価格帯では欠点が少なく、総合的な完成度は高い印象を受ける。ライバルとしては同じく音質の万能性の高…

【ニュース】GearBest.comが新元号「令和」セール開催中!

いよいよ新元号「令和」の時代がやってきます。各所で消費増税前駆け込み需要も見込んでかセールが開催されていて、私もブラウジングに忙しいですが、GearBesrt.comでも新元号を記念してセールを行うようです。

【完全ワイヤレスイヤホン COWON CT5 レビュー】中低域濃厚、中高域つややかの充実感高めサウンド。スペックは物足りず、通信品質は落ち着かない。

ぶっちゃけ性能が旧世代機といった感じで、露骨に見劣りする。通信品質もあまりよくない。音質は結構楽しめそうだけど、綺羅星のような有力機種がひしめくこの価格帯で敢えてこれを選ぶ理由はあんまない気がする。音質が気に入ったならおすすめできるが。

【完全ワイヤレスイヤホン eoz air レビュー】濃密な中低域。高級感があり、装着感も良いデザイン。通信品質だけはよくない。ケースもデカイ

通信品質やバッテリー性能などあらゆる面で、1万円台後半はNUARL NT01AXとかいう神イヤホンが鎮座しているので、ぶっちゃけ音質やスペック的によほど個性がないと差別化されず、飲まれます。この価格帯で商品を出すのは現状鬼門。この機種の場合、多少音質に…