audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【特集】SENNHEISER MOMENTUM True Wirelessの音質を解剖する。音質面で置き換え可能な機種はあるのか?B&O E8、Master & Dynamic MW07と聞き比べる![完全ワイヤレス深掘り]

12月20日に発売されたSENNHEISER MOMENTUM True Wireless(MTW)ですが、このとき販売された初期ロット品のあとは入荷が安定しておらず、通販サイトや量販店でも1月下旬から2月以降に入荷予定と実質的な在庫なし状態が続いております。 私のブログでは以前、…

【ワイヤレスオーディオ送受信機 Lerbyee BT-B19 レビュー】aptX HDとaptX LLに対応。バッテリー持ちも良い。手軽な値段で上位機種ばりのワイヤレス音響が味わえる高コスパ機種。

QualcommのワイヤレスチップCSR8675を搭載してaptX HD / aptX LLといった上位コーデックに対応したワイヤレスオーディオレシーバー/トランスミッター。レシーバーとして高性能なスマホ、DAPから高音質コーデックを使ってイヤホン・スピーカーに音楽を出力で…

【特集】名曲「いつかまた生まれた時のために」を聞き比べて、味わう!低価格完全ワイヤレスイヤホンの緻密感と音場感を比較する

毎回、私が愛する名曲を紹介するとともに、オーディオ製品を聞き比べようという不定期企画です。今回は6回目になります。 毎回名曲をいろいろな完全ワイヤレスイヤホンで吟味していますが、最終的にはプレイリスト作成に役立てるための個人的なメモっていう…

【ポータブルミュージックプレーヤー Victure M5X レビュー】手軽な価格でBluetooth対応。インターフェースの動作感度もよく、使い勝手は悪くないが、対応ファイル形式には注意が必要。

ポータブルオーディオプレーヤーに興味があるけれど、1万円以上出すつもりはないという人にはおすすめできる製品です。ワイヤレス接続ができて、完全ワイヤレスイヤホンの機能も味わえますし、最低限の動画再生機能やボイレコ機能を備えていて、使い勝手は良…

【ハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤー SONY NW-A55HN Disney FANTASIA コラボモデル レビュー】なんだかんだ言って使い勝手と音質のバランスが良く、最高にコスパが良いのはNW-A50シリーズだ。

優れたSONY製DAPの中で現状最もコスパが良く、万人向きで満足できるのがNW-A55です。バランス接続に興味があるし、オーディオにお金をかけても構わないという人はNW-ZX300に進むべきですが、音質以外はNW-A55に劣ります。

【特集】名曲「hectopascal」を聞き比べて、味わう!低価格完全ワイヤレスイヤホンの緻密感と発色を比較する

hectopascal 毎回、私が愛する名曲を紹介するとともに、オーディオ製品を聞き比べようという不定期企画です。今回で5回目になりました。 毎回名曲を好き勝手に味わってはいろいろ言ってますが、結局のところプレイリスト作成用の個人的なメモっていう実用目…

【コラム】エイジングに効果は無い。少なくとも科学的にはイヤホンのかすかな物理的変化が音楽に大きな変化をもたらすとはいえない

オーディオの世界を少し覗くと、よく耳にする言葉に「エイジング(あるいはエージングのほうが一般的かも)」という言葉があります。この言葉は新品のイヤホンはそのままでは良質な音を鳴らすことが出来ず、一定程度時間を掛けて音を鳴らし続けて熟成させた…

【特集】仁義なきパクリ戦争に決着を!BGVP DMG vs NICEHCK M6 比較レビュー!その3

前回の続きです。ブログ記事の内容をBGVPの代理店であるLSオーディオさんとHCKさんに連絡し、何か新しい情報などはないかと聞きました。HCKさんのほうはブログのURL教えてくださいってメールが来てURL教えてから返答が全くなく、音信不通になりました。今の…

【特集】中華発の平面駆動式ドライバー搭載イヤホン MUISCMAKER TONEKING BL1 の実力を探る!

MUISCMAKER TONEKING BL1 中華発の興味深いイヤホンが最近発売された。MUISCMAKER TONEKING BL1である。最近amazonでは中国製の多ドライバーイヤホンがいろいろ出回っている。それらはスペックだけ見ると驚くべきものがあるが、大抵音質は落ち着きがないもの…

【コラム】zigsowなるレビューメディアは閉鎖的で将来性はないのではないか

じつは今日、zigsowっていうところからこんなメールが来ました。無断転載はだめらしいので、上に示したように画像引用という形に致しました。これなら法的にも問題ないでしょう。さて、zigsowというメディアをご存知ない方をいらっしゃると思いますが、彼ら…

【完全ワイヤレスイヤホン GLIDiC TW-7000 レビュー】タフな連続再生時間は魅力。いろいろ使い勝手は悪いけれども、シャリシャリ系の音質が気に入ればコスパはよい。

宣伝文句に「豊かな音質」とあったので、この点大変興味を持っていたが、残念ながら音質的には「豊か」という言葉が想像させる、豊穣さはない。AnkerのLiberty系完全ワイヤレスイヤホンのような、緻密な系統の音ではあるので、解像度的に豊かと言いたいのか…

【完全ワイヤレスイヤホン JBL FREE X レビュー】名誉挽回を図ったJBL渾身の完全ワイヤレス!通信品質は改善しすぎて神レベル!音質も肉厚で納得の密度感!

連続再生時間には若干不足感を感じるが、最大再生時間は充分であり、何より音質と通信性能はなかなかのもの。なぜかSR15とだけは仲が悪かったが、SONY系DAPでは通信は安定していたし、さまざまなレビューがそれを実証している。 音質は中低域の密度がそのま…

【特集】仁義なきパクリ戦争に決着を!BGVP DMG vs NICEHCK M6 比較レビュー!その2

前回の続きです。今回は短時間で熟成させるためピンクノイズで行いました。とりあえず時間があるうちに2戦目の記事を挙げようと思い立ちました。思いのほかアクセス数が伸びたので味を占めたところもあります。

【特集】仁義なきパクリ戦争に決着を!BGVP DMG vs NICEHCK M6 比較レビュー!その1

コスパ最強の中華イヤホンの中でもとくに注目に値する機種の一つが「BGVP DMP」です。15000円程度の価格で、4BA+2DDのハイブリッド6ドライバー搭載、しかもドライバー素材にグラフェンを導入して音に対する反応速度を向上させつつ、交換可能なノズルシステム…

【イヤホン用リケーブル Yinyoo YYX4750 レビュー】中高域の発色と刻みがよくなり、見通し感を増すバランスケーブル。リケーブルを楽しみたいなら、これでほぼ充分。

最近はバランス接続に対応するデジタルオーディオプレーヤーの選択肢が増えてきて、低価格機種でも搭載しているのがお馴染みになってきました。加えて最近は格安の中国製バランスケーブルも多く、低価格でもmmcx端子に対応していたりする製品も増えてきたの…

【ハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤー SONY NW-ZX300 レビュー】ミドルレンジ帯最高の使い勝手を誇る高コスパ機。細かな弱点もあるが、連続再生時間はライバルを圧倒する。

SONY製のミドルレンジDAPがNW-ZX300です。SONY製DAPはほかのメーカーと比べても材質感に凝ったところがあって高級に見えるのが好きなところです。そして世界で一番売れているシリーズだけあって、ウォークマンの使い勝手の安定感の高さはなんだかんだいって…

【特集】audio-sound @ hatena ベストバイ大賞 2018【ヘッドホン/スピーカー】

ベストバイ大賞記事も今回でラストになります。この記事では最後にヘッドホンとスピーカーのベストバイを紹介して終わろうと思います。どちらもワイヤレス製品を含んでおります。 こちらの分野も価格帯別に紹介するほど買いそろえてはいませんので、価格帯抜…

【特集】あけましておめでとうございます!audio-sound @ hatena ベストアニソン大賞 2018 TOP10

元旦企画として、2018年のアニソンで私が気に入った曲をランキングして発表したいと思います!昨年のアニソンは個人的には豊穣とも言える名曲が揃い、ランキングにするのはかなり難しいところがありますが、頑張って順位つけてみました。しばしお楽しみくだ…

【完全ワイヤレスイヤホン Hihiccup Hi-TWS レビュー】iKanzi X9のスペック上の上位版という捉え方でほぼほぼ良いだろう。中低域が厚く、重厚感に寄った傾向の音。しかし音はなめらかで聴きやすく、解像度感もやや優れる。またも良バランスの機種が出てきた。

くどいようだが、位置づけ的にはiKanzi X9の上位互換と考えてしまってほぼ問題ない。音質的にはそっくりだし、防水性能やバッテリー容量などスペックは明らかに上。装着感的にもこちらのほうがしっかり耳に嵌まるという人は多いだろう。ついでにいえば技適証…

【特集】audio-sound @ hatena ベストバイ大賞 2018【ワイヤードイヤホン/ワイヤレスイヤホン】

一足早く完全ワイヤレスイヤホンについてはベストバイ大賞を発表させて頂きました。今回はワイヤード(有線)イヤホン、ワイヤレスイヤホンでのベストバイを発表させて頂きたいと思います。 しかし、正直に告白しますと、今年は完全ワイヤレスイヤホンをなる…

【特集】こんな夜更けに「ねごと」かよ!名曲「アシンメトリ」を聞き比べて、味わう!低価格完全ワイヤレスイヤホンの空間表現と低域ブーム感を比較する

毎回、私が愛する名曲を紹介するとともに、オーディオ製品を聞き比べようという不定期企画です。今回は4回目という位置づけです。 毎回エラそうにいろいろ言ってますけど、結局のところプレイリスト作成用の個人的なメモっていう実用目的の記事でもあるんで…

【コラム】amazon.co.jpの中華製品は当たり外れはあるが、補償に関しては日本製品よりよい場合が多いかもしれない

このブログではたびたび中国製の完全ワイヤレスイヤホンを紹介してきました。品質について、かなりの向上が見られていることをそれなりにお伝えしてきたと思います。そして、その背景にこの価格帯の商品を購入する厳しいユーザーの声があることも。

【ネックスピーカー BOSE SoundWear レビュー】付け心地と使い勝手はすごくよい。音質は少し首回りに音が集中してボーカルだけ聞かせる傾向がある。単純に高い。

まだ珍しいメーカー製のネックスピーカー。SONY製のSRS-WS1は発売した途端に人気沸騰して品薄になったのは有名な話。SRS-WS1はどちらかというとテレビやゲームとの連携を重視して、バイブレーション機能で臨場感を高めるなど趣向が凝らされていたが、Bluetoo…

【特集】audio-sound @ hatena ベストバイ大賞 2018【完全ワイヤレスイヤホン】

年の瀬とはいえ、まだもう少し今年が続きますが、せわしない一年がほぼ過ぎようとしています。今年は大変お世話になりました。皆様からの日頃のご愛顧にいつも感謝しております。 今年も様々なオーディオ製品を紹介させて頂きましたが、その中から誠に勝手な…

【ワイヤレスイヤホン BOSE SoundSport Pulse レビュー】パンチ力のある重厚サウンドで大満足できる。R&Bやクラシック、JAZZ、ロックどれも濃厚。故障報告が少し多いが。

アクティブノイズキャンセリングは搭載していないが、遮音性はかなり高い。周辺音をしっかりと軽減し、没入感が高いので、ジムで運動に集中するのには向くが、ランニングやサイクリングなど野外で使う場合には注意が必要。とくにサイクリングは安全運転上、…

【コラム】日経平均が死んだ日。日本のオーディオ業界の復活を願う

ここは高尚じゃないけど楽しく音楽を語るオーディオブログなんで、あまり下世話な話したくない。でも日経平均死んでるけど、大丈夫?優待目的で保有してる俺のマックとか権利日だからOKOKとか余裕ぶっこいてたら、やべぇ。JVCケンウッド先生とかそれ以上に這…

【完全ワイヤレスイヤホン Anker Soundcore Liberty Air レビュー】Airpodsに匹敵するAirpodsリスペクトモデル!鮮明な音質で溌溂とした音を奏でる良機種。

もはや言い訳もしないし、隠しもしない。「Air」という名前にしっかりと表れている「Apple Airpods」へのリスペクトとオマージュ。Ankerは完全ワイヤレス界に燦然として君臨する王者に本気で向き合っている。明らかに似ている装着感とケースに至るまで似せた…

【ワイヤレスオーディオレシーバー FiiO BTR3 レビュー】高級イヤホンをワイヤレス化するのに超便利。価格も手ごろで多くのコーデックに対応する高コスパBluetoothレシーバー

現状でコスパ面で最有力のBluetoothオーディオレシーバーである。この分野ではもはや国産機種は存在感を完全に失っており、中華製品の躍進が目立つ。ワイヤードイヤホンの音質を維持しつつ、ワイヤレス化も実現したい人には有力な選択肢。あるいは現状のワイ…

【コラム】MONOQLOの言っていることがわからない。シャカシャカって何だ?iKanzi X9考

iKanzi X9 私はモノ雑誌結構読みます。プロの意見って私からすると次元が違うので、全然わからんところもありますし、正直モノ雑誌見て商品買うことはなくて、買うときは店員さんと話しながら実物試聴して選んでます。モノ雑誌に比較的熱心に目は通しますけ…

【特集】名曲「17才」を聞き比べて、味わう!低価格完全ワイヤレスイヤホンの色彩感と密度感を比較する

毎回、私が愛する名曲を紹介するとともに、オーディオ製品を聞き比べようという不定期企画です。今回は3回目という位置づけです。 まあ、タイトルには「味わう」とか「比較する」とかエラそうなことを書いていますが、ほとんど私自身がプレイリスト作成の参…