audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

1000円~3000円

【完全ワイヤレスイヤホン Koseten E8 2.0 レビュー未満】B&O E8の明らかなパチモン。外観はレザー調ではなく、プラスチッキーでツルツルなものの、高級感はそれなり。装着感も良好。aptX対応。技適マークなし

残念ながら本体に技適マークがありません。CEやFCCの認証は受けているようです。明らかなパチモンですが、低価格でaptXに対応しており、本体の使い勝手も良さそうで好感が持てます。技適を取っていないのが本当に残念です。

【中華イヤホン KBEAR KS2 フラッシュレビュー】深みのある低域と、清潔感のある中域、分析的な高域が組み合わさったドンシャリモニターイヤホン

今回はKBEAR KS2を取り上げます。KBEARはKinboofi(これで「キンボファイ」と読むらしい)系のブランドで低価格で人気のある製品を数多く出してきた中華系のブランドです。 その新作イヤホンKBEAR KS2は低価格で1BA1DDのハイブリッドドライバー構成を実現し…

【完全ワイヤレスイヤホン H&W HWEJ-001 レビュー未満】本体に技適マークなし。FCCやCEの基準をクリアしてるかも怪しいところがあります。

残念ながら本体に技適マークがなく、さらにCEやFCCのマークもないので、基準をクリアしているかも曖昧です。実害があるかはわかりませんが、日本の法令にひっかかる機種であることは間違いありません。

【カナル型イヤホン final E500 フラッシュレビュー】ボーカルの聞こえが良く、ナチュラルな空間表現がある。

今回はfinal E500を取り上げます。2009年に開始されたfinal audio designはS'NEXT株式会社のオーディオブランドで、現在は高級オーディオ部門とヘッドホン/イヤホンブランドを統合し、finalを統一ブランド名として使用しています。

【中華イヤホン TRN ST1 クイックレビュー】リズムとボーカルにフォーカスし、低域も活き活きしているイヤホン。若干飽きやすいところはある。おすすめ

価格帯では比較的見通しが良く、音場はそれなりに広めで、ボーカルフォーカスが良いイヤホンです。ヒップホップなんか結構楽しめるんじゃないでしょうか。女声ボーカルはニュアンスが良くて活き活きしてますが、ボディが足りず潤い感に欠けますし、媚びも強…

【ハイレゾ対応イヤホン ELECOM AMA25813 クイックレビュー】爽快で高さがあり、クラッシュとアタックの利いた、スピード感のある音。おすすめ

音質は少しドライですが、のびやかでさわやかな雰囲気を持ち、ロックではスピード感と疾走感、気持ち良いクラッシュを聴かせてくれます。やや浮揚感が強く、上昇気流の感じられる音楽表現になります。実売2000円くらいでリケーブルもでき、しかも国内メーカ…

【ハイレゾ対応イヤホン ELECOM EHP-GB2000A レビュー】適度に低域が落ち着かせる空間に音が浮かび上がる音像重視のモニター的なサウンド。おすすめ

ぶっちゃけこの音、センスを感じるんですが、低価格でこの音がウケるかというと、どうなんだろうというのが個人的な感想です。音像はなかなか丁寧に出し、聞き疲れしにくさもあって、手がかり感もそこそこあって透明感もある、なかなかのバランス感覚を感じ…

【完全ワイヤレスイヤホン Tronsmart Spunky Beat レビュー】爽やかに抜ける清潔感のある高域、ほどよいアタック感のある中高域が魅力の完全ワイヤレスイヤホン。おすすめ

少なくとも音空間は清潔で、淡い薄味気味ですが、上から下までしっかり聴かせ、音場も広いので分解能は高い印象を受けると思います。音量を上げてもうるさくならず、清潔な感じの音が好きなら、かなり魅力的に思えると思います。一方で、清潔すぎて色味が淡…

【完全ワイヤレスイヤホン AUKEY EP-T21 レビュー】音質的にはかなり万能に聴きやすい、適度な立体感と高さ、幅と自然な奥行き感のある明るめの音場が秀逸。聞き疲れしにくく、しかも適度に緻密で刺激的。おすすめ

基本的に音の印象は若々しく、しかも解像度が高いです。この価格帯で元気で明るい音を聴きたいなら悪くない選択肢でしょう。通信品質も良く、使い勝手も悪くないので、価格を考えると全体的にかなり優秀です。一方で、個人的には音質は基本的に明るいキャラ…

【中華イヤホン NOBYIN A2(QZX-A1) レビュー】深みの感じられる低域と前進的で豊かな中域が魅力。ボーカルフォーカスが良い。おすすめ

音の組み立ては中域で充実するようしっかり組み立てられている印象です。それを支える低域の重みと深みのあるディテールサウンドがなかなか良質で、価格を考えるとかなり良好に思えるでしょう。一方で高域音は緻密さに欠け、人によっては暗くおとなしく思え…

【インナーイヤー型中華イヤホン KBEAR Knight レビュー】中高域の艶やかなあたりの音にしっかりフォーカスされるイヤホン。低価格ではおすすめ

ボーカルフォーカスも悪くなく、中高域の艶やかさも充分に出るので、アニソンやアイドルソング、ロックなんか、なかなかいい感じで聴けます。インナーイヤー型の特徴か音が少し広がりが強く、空間に清潔感が足りない感じが出てしまうのが好みを分けそうです…

【トリプルDDドライバーイヤホン Glazata TE20(Z6) レビュー】キラキラ感が強く、音が近く、没入感高めのパワフルで明るいサウンドキャラクターが魅力。アニソン、EDMにどうぞ!おすすめ

アニソンやEDM、ロックを没入感重視かつ明るめに聴くならおすすめできる。価格なりの大雑把さはあるけど、逆にそれが楽しい外連味とわかりやすさとして昇華されており、気持ち良く爽快で大味な音楽表現につながっている。低価格でハキハキシャリシャリした明…

【ワイヤレスイヤホン Hiyoo W8 レビュー】妙にブヨブヨした独特のブーミーな低域が好き嫌いを分けそう。ボーカルフォーカスをよく実現している音響設計は好意的に捉えられる。

傾向としては明らかにローファイな音なんで、流行には逆行してるかな。まあ迂闊に「この音イイよね」なんて言ったら馬鹿にされそうなくらい、感心しないボロクソな音です。しかし、個人的にはハマったね。通信安定性もつなげる相手によっては優れているとは…

【ANC搭載USB Type-C用イヤホン MeloAudio(dyplay) ANC-LINK レビュー】アクティブノイズキャンセリングとデジタルDAC搭載。音質は重厚感のある低域とクリアな中域を持ち、適度な音圧がしっかりあるサウンド。耐久性に少し懸念。おすすめ

音質は価格を考えると結構良くて広がりのある重い低域出てるし、ノイキャン付きだしっていうことで、ゲームや動画鑑賞なんかにも悪くなさそうな雰囲気がある。問題は電源周りにノイズ対策が施されていないであろう低価格スマホではノイズが発生しやすそうな…

【カナル型イヤホン POBO N5 レビュー】解像度は価格なりかちょい良いくらいだが、ハイファイ感のある弱ドンシャリサウンドが意外とバランス良く、快活さや透明感を楽しめる。おすすめ

低価格ながら、聴かせるべきところをわきまえたわかりやすい表現で、値段以上の満足感をもたらしてくれるイヤホン。自然な解像度のある女声ボーカルのディテールはかなり満足できる。音に深みと奥行き感が欠けるところは価格なりだが、ポップスや明るいガー…

【ワイヤレスイヤホン Picun S9 レビュー】やや低域薄味のフラットサウンド。音質はチップの影響を受けやすいのか、DAPによって音質がだいぶ変わりやすい。連続再生時間は優秀

正直、接続する機器によって音質の印象がだいぶ変わるので、安定感がないからおすすめしづらい。比較的最高に近い条件の環境を揃えても、価格相応くらいのちょっと軽めのフラットサウンドっていう感じなので、直近に紹介した同価格帯の機種なら、個人的には…

【ワイヤレスイヤホン QianToo QTOO-BX01(HBQ-BX) レビュー】解像度はそれなりなものの、中高域がほどよく開放的でなめらかな聴き心地の良いイヤホンだが、ONKYO系DAPと相性問題あり。再生時間は優秀。おすすめ

最近の高域や低域が緻密に作られている曲には率直に言って向かない。むしろローファイでそれなりの温度感で中高域に密度のある音楽を楽しむのが良い。開放的で音に圧迫感はないので、そういう曲ならいいとこ取りしながら、いつまでも聞き疲れせずに楽しんで…

【カナル型イヤホン SONY MDR-XB55 レビュー】SONYらしいライブ感のある潜る重低域音が魅力。

どんな曲も少し重たげにしてしまうところはあるが、圧倒的な重低音でライブ感のある厚い音楽を奏でてくる。とくにロックは聴き応えあり。JVCのXXシリーズと並んで国産メーカーの低音重視モデルでは重い音を奏でるシリーズになるが、一般的にSONYのEXTRA BASS…

【ワイヤレスイヤホン Yamipho X1 レビュー】下に安定した重厚感のある音質で聞き疲れしない音。付け心地、接続もそこそこ安定

どうしても高域が暗いので、人には一般的に高域がきれいに聞こえないと明るく感じづらいところがあり、解像度感が高い感じとは言えない機種ではある。落ち着いた曲を聞き込むには聞き疲れしなくて良い感じだけど、ダンスやロックを聴くには落ち着きすぎてい…

【ワイヤレスイヤホン Picun H10 レビュー】中低域に寄ったやや重厚感のある音だが、音場はすっきり。中高域やや明るさが足りないところもあるが、落ち着いた感じでJAZZやR&B、バラードなんか聴きやすい。

ぶっちゃけ音がいい機種ではないけど、長時間のワークアウトとかのお供にするなら、個人的にはむしろこれくらいの解像度くらいの方がいいんじゃないかなって思う。この機種の利点として音場は開放的だし、スペック的には充分。通勤通学くらいだともうちょっ…

【スポーツヘッドホン型ミュージックプレイヤー AGPTek E3 レビュー】金物と女性ボーカルの聞こえは良い明るいドンシャリサウンドが好きなら悪くないかな

どうってことないイヤホン型ミュージックプレーヤーでとくに使いやすいとか、驚くほど高機能ってことも無いけど、スポーツのお供にはまあ悪くない。音質的には金物の音だけはきれいに聴ける気がするので、そこらへんを気に入ったならおすすめ。女性ボーカル…

【ゲーミングイヤホン AGPTek H1 レビュー】艶味や味付けが全くなくて面白味はないけど、意外といける音質。低域が薄いのでFPS向きではなさそう

ゲーミング用途としてはちょっと中途半端な使い勝手だが、価格を考えると音質的には悪くないと思わせるものがある。ゲーミング用よりは音楽用の方が意外と聴き応えがあるかも知れない。この価格にしては口径の大きいドライバーを搭載しているようで、音の瞬…

【モバイルバッテリー TAVAOON D1 レビュー】ポータブルワイヤレスバッテリーとしては使い勝手が良いので、お気に入り。ただし当たり外れはありそうなので注意

最近amazonからよくわからん商品がうちに届けられるようになりました。頼んだ覚えもないし、ほしいものリストに入れたものでもないので、どうも業者が勝手に送りつけてくるようです。自転車カバーだとかニット帽、園芸ホース、動物撃退器やらとほとんどいら…

【ワイヤレスイヤホン Linkwitz MARATHON レビュー】マラソンの名の通り、10時間以上の長時間再生。うららかで耳当たりの良い、独特の開放的な付け心地と音質を持つ。装着感は微妙

オープンエアーな圧迫感のない、調和的な音楽を楽しみたいならおすすめのワイヤレスイヤホン。開放的な音場で、音も丸く、聞き疲れしない。低域の量感もそれなりに感じられて、高低のメリハリもある。装着感だけが少し難しいところがあり、人によってはうま…

【完全ワイヤレスイヤホン MZTDYTL D08 レビュー】腰高だが伸びる中高域が高さと立体感を感じさせる。メリハリもよい。女性や小田和正、徳永英明のような中性的なボーカル曲に向く

値段的にはエントリークラスで、完全ワイヤレスイヤホンとしてはかなり低価格の割に音質はかなりよい。エッジ感がよいので全体的にメリハリ良く音楽を楽しめる。包み込んでくる立体感もかなり充実感を感じさせてくれる。色味は明るく、バランス的には腰高だ…

【ゲーミングヘッドセット NUBWO N9D レビュー】定位感と重厚感のある音でゲームの迫力を楽しめる。マイク品質も良好。音楽用途にも十分な性能を感じる良機種

音質的には音がやや近めで迫力を感じやすい。音を近めに表現すると奥の音も聞き取りやすいので、ゲーミングモデルとしてはありがちな調整。頭を包みこんでくる前屈みな音を感じ、とくに弦楽の立体感は迫ってくるように感じる。ゲーミングモデルらしく低域は…

【aptX対応ワイヤレスイヤホン BlitzWolf BW-BTS1 レビュー】aptX HDには対応しない。重厚感のある音。全体的に厚みがある音で聞かせる。ブルースやJAZZ向き。

音質的にはこの価格帯でよくある類型の一つをなぞっている。SoundPEATS Q30やELZLA M5など細かなところには個性はあるが、大まかな傾向としては同じ方向を向いている。こうしたもっさりした厚みのある重厚感は量感も出やすいので満腹感にもつながる。膨張感…

【ワイヤレスイヤホン Anker SoundBuds Flow レビュー】低価格帯では完成度の高い使い勝手。バランス良い音質でそつなくこなすが、抜けたところはあまりない。初心者向き

音質・使い勝手ともに目立った粗がなく、2000円台のエントリークラスワイヤレスイヤホンとしては過不足を感じない。デザインも一般的なワイヤレスイヤホンモデルのお手本といった感じで、操作に迷うことも少ない。スペック的にも7時間の連続再生時間と標準的…

【ワイヤレススピーカー OJA K-116(SC211) レビュー】奥行き感は出ない。ボーカルと曲の骨格だけ大味に楽しむには安くて良い。

この機種の型番ははっきりしない。マニュアルの型番表記は「K-116」でこれが正式名称と思われるが、ペアリング名は「SPEAKER 4.2」。amazonの商品ページではサイズのところに「SC211」。型番名称の不安定感はこの手の廉価な中華オーディオ製品では珍しくない…

【ワイヤレススピーカー AOMAIS REAL SOUND(C15) レビュー】小型で軽量、デザインに安物感は全くない。音質も小型スピーカーなりの限界はあるが、腰高で明るくキレが良い爽快サウンドが魅力

軽量な筐体で持ち運びやすく、音質も明るく元気で爽快。音のキレが良く、クラブサウンドやロック、ポップスはとくにその妙味を感じやすい。高域での抜けが良いので、女性ボーカルの方が魅力を感じやすいだろう。とくにボーカル中心に味わいたい人にはお勧め。…

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事