audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

コラム

【HiFiGOガイド】最新のxDuoo TA-10Rの新機能:TA-10R vs TA-10!!

xDuooは新年を大いに盛り上げました。彼らは、高く評価されているTA-10のアップデートバージョンであるxDuoo TA-10Rをリリースしました。この「R」は実際には新しい色(Red)を表しており、TA-10Rは驚くほど美しく見えるまったく新しいレッドカラーで提供さ…

【HiFiGOガイド】Hiby R6 2020の新機能を徹底解剖!:旧R6やR6 Proからどう進化したのか

HiBy R6は、当代最高のAndroidミュージックプレーヤーの1つです。2017年のリリース以来、国際的なオーディオフォーラムで数え切れないほどの好評を集めてきました。最近、HiByは、HiBy R6 2020と呼ばれる、これまでのR6 Android ロスレスプレーヤーのアップ…

【HiFiGOガイド】ポータブルUSB DAC/AMP「HiliDAC Audirect」シリーズ購入ガイド

HiliDACは、ポータブルUSB DAC/AmpのAudirect Beamシリーズで広く知られている中国を拠点とするオーディオ機器製造ブランドです。このシリーズの製品、特にAudirect Beam 2は、コミュニティから素晴らしいレビューを得ています。 先週、彼らは最新のUSB DAC …

【コラム】ピュアベリリウム中華イヤホン「KBEAR Believe」の海外レビューまとめ

KBEARから2万円以下で高級イヤホン材質であるピュアベリリウム振動板を採用したというKBEAR Believeがリリースされました。この記事では海外レビューをまとめています。

【コラム】Ankerの人気完全ワイヤレスイヤホン「Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro」の海外レビューまとめ

Anker Soundcore Liberty Air 2 ProはAnkerがブランドで初めて市場に投入するアクティブノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホンです。この記事ではAnker Soundcore Liberty Air 2 Proの海外レビューを紹介します。

【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の中華イヤホンを紹介します[10000円~20000円編]

2020年は中華イヤホンにとって躍進の年になるかも知れません。中華イヤホンはチープという認識は少なくとも改める必要がありそうです。中華イヤホンは平面駆動型ドライバーやピエゾドライバーなど、最新のオーディオ技術をいち早く低価格で提供することにも…

【コラム】イヤホンの「歪み」とは何か、その簡単な確認方法[newspring NSE1000-Gで比較する]

イヤホンにおける歪みについて解説し、その簡単な確認方法についても紹介します。

【レコーディングシグネチャー】Antelope Audio Amariとハイコスパオーディオで楽しむFalcomサウンド:「幻の大地セルペンティナ」(「Zwei!!」より)[× OneOdio Pro50]

このシリーズでは、Antelope Audio Amariと人気のハイコスパヘッドホンやイヤホンをつなぎ、日本ファルコムのサウンドをレコーディング用のHATSから録音して楽しみます。記念すべき第1回は「幻の大地セルペンティナ」。「Zwei!!オリジナル・サウンドトラック…

【レコーディングシグネチャー】Antelope Audio Amariとハイコスパオーディオで楽しむFalcomサウンド:「幻の大地セルペンティナ」(「Zwei!!」より)[× Superlux HD668B]

このシリーズでは、Antelope Audio Amariと人気のハイコスパヘッドホンやイヤホンをつなぎ、日本ファルコムのサウンドをレコーディング用のHATSから録音して楽しみます。記念すべき第1回は「幻の大地セルペンティナ」。「Zwei!!オリジナル・サウンドトラック…

【レコーディングシグネチャー】Antelope Audio Amariとハイエンドオーディオで楽しむFalcomサウンド:「幻の大地セルペンティナ」(「Zwei!!」より)[× GRADO PS2000e]

このシリーズでは、Antelope Audio Amariと高級ヘッドホンやイヤホンをつなぎ、日本ファルコムのサウンドをレコーディング用のHATSから録音して楽しみます。記念すべき第1回は「幻の大地セルペンティナ」。「Zwei!!オリジナル・サウンドトラック2008」のバー…

【レコーディングシグネチャー】Antelope Audio Amariとハイエンドオーディオで楽しむFalcomサウンド:「幻の大地セルペンティナ」(「Zwei!!」より)[× ONKYO SN-1]

このシリーズでは、Antelope Audio Amariと高級ヘッドホンやイヤホンをつなぎ、日本ファルコムのサウンドをレコーディング用のHATSから録音して楽しみます。記念すべき第1回は「幻の大地セルペンティナ」。「Zwei!!オリジナル・サウンドトラック2008」のバー…

【レコーディングシグネチャー】Antelope Audio Amariとハイエンドオーディオで楽しむFalcomサウンド:「幻の大地セルペンティナ」(「Zwei!!」より)[× STAX SR-009S + SRM-700S]

このシリーズでは、Antelope Audio Amariと高級ヘッドホンやイヤホンをつなぎ、日本ファルコムのサウンドをレコーディング用のHATSから録音して楽しみます。記念すべき第1回は「幻の大地セルペンティナ」。「Zwei!!オリジナル・サウンドトラック2008」のバー…

【コラム】JBLの人気完全ワイヤレスイヤホン「JBL CLUB PRO+ TWS」の海外レビューまとめ

JBL CLUB PRO+ TWSはアクティブノイズキャンセリングに対応したJBLの新フラッグシップ完全ワイヤレスイヤホンです。その最大の特徴は圧倒的コスパの良さです。この記事ではJBL CLUB PRO+ TWSについての海外レビューを紹介します。

【コラム】代表的な完全ワイヤレスイヤホン向け通信SoCについて紹介します

2020年は完全ワイヤレスイヤホンにとってさらなる飛躍の年となりました。2019年にSONY WF-1000XM3とApple Airpods Proが切り開いたアクティブノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホンという地平は、すぐに完全ワイヤレスイヤホンのフロンティアとなり、…

【物欲探訪】FIIL T1 Pro:EarFun Free Proの兄弟機?Scarbir絶賛の音質を持つ廉価なANC対応完全ワイヤレスイヤホン

今回紹介するのはアクティブノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホン「FIIL T1 Pro」です。この機種はEarFun Free Proのレビューを書くために情報収集をしているときに見つけました。

【物欲探訪】Havit TW915:2000円台でANC搭載の高コスパ完全ワイヤレスイヤホン

今回紹介するのはアクティブノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホン「Havit TW915」です。この機種はほぼ2000円という非常に低価格でアクティブノイズキャンセリングを搭載しているというかなりのハイコスパ完全ワイヤレスイヤホンです。

【コラム】中華イヤホン FiiO FH3の海外レビューまとめ

今年を代表するイヤホンの一つと言ってもよいこのFiiO FH3について、この記事では海外のレビューをまとめ、改めてその完成度を振り返ってみたいと思います。

【コラム】ANC搭載完全ワイヤレスイヤホン「RHA TrueControl ANC」の海外レビューをご紹介

この記事では12/25に国内発売されたRHA初の完全ワイヤレスイヤホン「RHA TrueControl ANC」について、いち早く掲載されたdigitaltrendsによる海外のレビュー記事を紹介します。

【物欲探訪】Srhythm S5:今なら5000円以下で買えるANC搭載完全ワイヤレスイヤホン

Srhythm S5は比較的低価格で買える完全ワイヤレスイヤホンです。おそらくSURIA T12と基本は共通のモデルで、大きな違いはワイヤレス充電の対応の有無です。SURIA T12はANC性能はあまり優れた機種ではなかったので、この機種も公称値ほどの性能があるかは少し…

【物欲探訪】3ee Delta 01 ANC:新興ブランドから出たANC搭載完全ワイヤレスイヤホン

3ee Delta 01 ANCはVGPでも評価されたコンパクトでユニセックスなデザインの完全ワイヤレスイヤホンです。個人的にはAipower KSOUND EP-K06NCと似ている外観が気になり、比較したい気持ちがありますが、1万円くらいする製品なので、比較のためだけに購入する…

【物欲探訪】EarFun Free Pro:EarFun ANC搭載完全ワイヤレスイヤホン第2弾[クーポン情報あり]

EarFun初のアクティブノイズキャンセリング対応完全ワイヤレスイヤホン「EarFun Air Pro」に続き、ブランドからアクティブノイズキャンセリング対応完全ワイヤレスイヤホンの第2弾「EarFun Free Pro」がamazonにて発売されています。

【物欲探訪】DONEDYNAMIC Gemini:低価格ANC搭載完全ワイヤレスイヤホン

詳細がいまいちわからないところもありますが、DONEDYNAMIC Geminiはdyplay ANC Shieldと同等クラスの性能が期待できそうです。そうだとすれば5000円以内で買うことができる機種としてはそこそこ悪くないかもしれません。ANC性能は価格帯の標準以上を備え、…

【コラム】代表的な中華のアクティブノイズキャンセリング(ANC)ヘッドホン性能一覧

単純にスペック上、期待効果の高い順にANCヘッドホンを並べました。参考用です。

【コラム】QCY T5とQCY T5Sの相違点

QCY T5SはQCYの人気完全ワイヤレスイヤホンQCY T5の後継機種です。この記事ではQCY T5SがQCY T5とどう異なっているのかを解説します。

【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の完全ワイヤレスイヤホンを紹介します[5000円以下編]

当ブログではこれまでおそらく200機種以上の完全ワイヤレスイヤホンを紹介してきました。ほぼ毎日レビュー記事を書いているので、なかなかまとめる機会がありませんでしたが、今回その中でも最近のお気に入りでコスパ最強と言える機種を価格帯別に紹介しよう…

【コラム】EarFun Air ProとEdifier NB2の違いは何ですか?わかりやすく解説します

最近わりと質問を多く頂いた内容で、EarFun Air ProとEdifier NB2の違いについて教えてほしいというものがありました。 Edifier NB2については手に入れてまだレビューしてないんですが、この記事で相違点だけまとめたいと思います。

【HiFiGOガイド】オーディオ専門店「HiFiGO」が選ぶ、2020年最高の中華イヤホン BEST10[$200未満編]

初心者のオーディオファンが混乱しないよう、2020年のトップ10中華イヤホンを$200未満の価格帯限定でリストアップしました。予算内で手に入る最高のIEMを使用して、ハイレゾオーディオの世界に飛び込んでみませんか?

【コラム】恐るべき刺客!塩味ポテチ最強候補、芋備えプレミアムポテトチップス シーソルト

芋備えプレミアムポテトチップス シーソルトの特徴はなんといっても私の大好きなカリカリの堅あげタイプだということ。クリスプな歯ごたえでサクカリ体験ができます。 塩味は少し強めで日本製の多くのポテチよりしょっぱく、サラミくらいのエッジ感のあるソ…

【コラム】Jabra Elite 85t vs BOSE QuietComfort Earbuds どっちがおすすめ?比較レビュー

あなたが最強のANC完全ワイヤレスイヤホンがほしいと思っているなら、BOSE QuietComfort Earbudsをおすすめします。BOSE QuietComfort Earbudsは間違いなく、あなたを現状で最高の静寂へといざなうでしょう。しかし、私の印象では多くの点においてJabra Elit…

【HiFiGOガイド】今のオーディオ市場でトップ5のポータブルUSB DAC/AMPはこれだ!!

2020年の現在、有名なスマートフォンブランドのほとんどが、自社のスマホから従来の3.5mmヘッドホン出力ポートを廃止しています。現在、スマホには平均的な品質で優れた出力を実現できる、イヤホン用のUSB Type-Cインターフェースを提供しています。スマホパ…

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事