audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

コラム

【コラム】オーディオマニアのためのモバイルバッテリーの選び方&使い方ガイド

完全ワイヤレスイヤホンやデジタルオーディオプレーヤーを多用する、現代のオーディオマニアにとってモバイルバッテリーは外出時の命綱のようなものです。現代のオーディオファンに必須アイテムとなっているモバイルバッテリーの選び方について解説します。

【HiFiGOガイド】Apple Music Losslessのためのおすすめ構成ガイド:USB DAC/AMP+IEMの組み合わせで

HiFiGOでは、お手持ちのAppleおよびAndroidデバイスと組み合わせて、Apple Lossless Musicを最大限に楽しむことができる、最高性能のUSB DAC/ヘッドホンアンプのリストを用意しました。

【物欲探訪】Mangird XENNS UP:記念すべき新ブランド名での静電型ハイブリッド・フラッグシップ。相変わらず美しい。前評判は上々

高いビルドクオリティと良質なサウンドチューニングで人気の高いXENNS(元Mangird)から、超絶美しい外観のフラッグシップイヤホンが登場しました。

【物欲探訪】UGREEN HiTune X6:HituneシリーズのフラッグシップANC搭載完全ワイヤレスイヤホン

UGREENのフラッグシップ完全ワイヤレスイヤホン「Hitune X6」はかなり期待できそうな製品です。ただし日本で発売されることがあるかは微妙。

【物欲探訪】Nokia TWS-411:低価格で長時間再生。小型なのに大口径ドライバーを搭載

興味の赴くままにオーディオ製品を取り上げる「物欲探訪」。今回の製品はNokiaのエントリーコンパクトモデル完全ワイヤレスイヤホン「Nokia TWS-411」です。価格は約3,800円になります。

【物欲探訪】QCY T16:シンプルでコンパクト。ライトユーザー向けにわかりやすい使い勝手を実現する完全ワイヤレスイヤホン

興味の赴くままにオーディオ製品を取り上げる「物欲探訪」。今回の製品はQCYのaptX Adaptive対応コンパクト完全ワイヤレスイヤホン「QCY T16」です。価格は約3,300円です。

【物欲探訪】QOA Affinity:10mmチタンメッキPEN振動板を採用した最新のシングルダイナミックドライバーIEM

今日紹介するのはQOAの最新のシングルダイナミックドライバーのインイヤーモニター、ブランドの新製品「QOA Affinity」です。Affinityは、QOAの他の製品と同様に、高品質なUV樹脂素材を使用した美しいデザインのイヤーキャビティを備えています。

【HiFiGOガイド】初心者のためのヘッドホンアンプ用語解説:ボリューム、ゲイン、ヘッドルーム

この記事では、ヘッドホンアンプに関わる用語の概念を少し詳しく掘り下げ、それぞれが音楽鑑賞やDAC、アンプ、ヘッドホンの選択にどのように関係しているのかをお話しします。

【物欲探訪】CLASSIC PRO CPE100:あのサウンドハウスが手掛けるプロオーディオブランドが出した激安完全ワイヤレスイヤホン

興味の赴くままにオーディオ製品を取り上げる「物欲探訪」。今回の製品はあのサウンドハウスが手掛ける業務用オーディオブランド「CLASSIC PRO」が出した完全ワイヤレスイヤホン「CLASSIC PRO CPE100」です。この商品、激安で値段は1280円(税込)。

【HiFiGOガイド】イヤホンにありがちな3つの問題とその解消法

イン・イヤー・モニター(通称「IEM」「イヤモニ」)は、今やポータブルシーンでもデスクトップシーンでも音楽を楽しむための最良の方法の一つとなっています。この記事では、ユーザーが購入したばかりのIEMで直面する、よくある問題のトップ3を取り上げ、質…

【物欲探訪】Edifier Hecate GX7:Edifier、究極のゲーミング完全ワイヤレスイヤホンを目指す

Edifier Hecate GX07は独特の近未来的デザインと優れたスペックによって話題になったゲーミング向け完全ワイヤレスイヤホンです。Edifier HECATEは、Edifierの中でもesportゲームに特化したブランドであり、そのHECATEのフラッグシップ製品が「HECATE GX07」…

【物欲探訪】Shozy Ceres:美しい外観は魅力なものの、独特すぎるチューニングでニッチ

今回「物欲探訪」で紹介するのは人気ブランドShozyの、不人気イヤホン「Shozy Ceres」です。この機種はデザインの美しさから一定の注目を集めたものの、サウンドはあまり評価されていません。

【物欲探訪】SoundPEATS T3:SoundPEATSのアクティブノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホン第2弾

海外で発売されたSoundPEATSの新作アクティブノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホンが「SoundPEATS T3」です。SoundPEATS T2はかなりのヒット機種になり、ロングランセールスになっていますが、これの後継機種ということであれば期待が高まります…

【物欲探訪】低価格でマルチポイント対応かつ超低遅延。高機能AirPodsライク完全ワイヤレスイヤホン「Baseus Bowie E8」

Baseusの新作完全ワイヤレスイヤホン「Baseus Bowie E8」のレビューなどを眺めていましたら、このイヤホンがなかなか興味深いことがわかりました。なんとこのイヤホン、この価格でマルチポイント対応かつ超低遅延設計のようです。

【物欲探訪】QCY HT01C:ビジネスシーンからアウトドアまで。あらゆる場面での高品質オーディオ環境を目指したQCYのフラッグシップ

国際市場で第4位の規模を誇る完全ワイヤレスイヤホンメーカーが「QCY」、そのフラッグシップモデルがQCY HT01Cです。

【コラム】TECHPOWERUP、「DUNU FALCON PRO」を称賛

私のお気に入りのレビューサイトの一つ、「TECHPOWERUP」にDUNU FALCON PROのレビューが掲載されましたので、要点を紹介します。事前情報でもかなり有望そうな機種であることは紹介しましたが、TECHPOWERUPのレビューを読むと、この価格帯ではベストバイに近…

【物欲探訪】1more ColorBuds 2:ANC対応し、Sonarworksとコラボ。刷新されたコンパクト完全ワイヤレスイヤホン

史上もっともコンパクトな完全ワイヤレスイヤホンの1つが1more ColorBudsです。つい先日、そのColorBudsの後継機である「1more ColorBuds 2」をリリースしています。気になったので早速確認してみます。

【物欲探訪】Edifier GM5:近未来的なデザインのAptX Adaptive対応ゲーミングTWS。ヒアスルー搭載

こちらのゲーミング完全ワイヤレスイヤホンEdifier GM5もクーポンで現在50%OFFになっています。ということで評判を確認してみました。

【物欲探訪】Edifier X3 to U:シンプルでカラフルな美学を持つ。比較的評価が高いエントリーモデル

今回取り上げるのはちょうどセールクーポンで40%OFFになっているEdifier X3 to Uです。以前購入を検討し、調べたことがあったので、これはわりと評判が良い機種だということは知ってます。

【物欲探訪】Edifier TWS 200 plus:AptX Adaptive対応のAirPodsライク完全ワイヤレスイヤホン

ちょうどセールクーポンで50%OFFらしいEdifierの完全ワイヤレスイヤホン「TWS 200 Plus」、どんなもんか気になったんで調べました。

【物欲探訪】Baseus SiMU S2:Baseusの新フラッグシップ完全ワイヤレスイヤホン

先日、Baseus SiMU S1 Proのレビューを掲載しましたが、ネットで情報収集していたところ、Baseusの新たなフラッグシップ完全ワイヤレスイヤホンが発売されているのを見つけました。 Baseus SiMU S2です。

【コラム】QCY HT03のノイキャン性能はかなり優秀!高コスパ最新ノイキャン完全ワイヤレスイヤホン3機種のANC性能比較[QCY HT03/Edifier NeoBuds Pro/EarFun Air Pro 2]

ちょうどEdifier NeoBuds Proのレビュー用にANCテストをしたので、ついでにQCY HT03も一緒に測定しみましたので報告します。結論から先に言うと、QCY HT03のANCはかなり優秀ですね。

【HiFiGOガイド】オーディオ専門店「HiFiGO」が選ぶ!$500以下中華イヤホンの名機 TOP5 2021

HiFiGOは、現在購入できるHiFi IEMのトップ5をテストしてリストにまとめることで、あなたを助けようと思います。このリストは、$500以下の価格帯から選ばれています($100以下のベスト、$200以下のベスト、など)。

【コラム】DTM初心者におすすめのオーディオインターフェース3選

幸いなことに、最近では高品質でシンプルなオーディオインターフェースを、お金をかけずに手に入れることができます。このガイドでは「シンプル」に、低価格帯のオーディオインターフェースの有力な選択肢を3つご紹介します。

【コラム】インピーダンスアダプター付きで発売されたAudiosense DT600、Head-Fierを魅了しはじめる

製品版のAudiosense DT600は80Ωのインピーダンスアダプター(アッテネータ)入りで発売されたらしく、その効果を体感したHead-Fierに興奮と議論を沸き起こしています。その一部をご紹介しましょう。

【コラム】今こそ見直そう!お得に買える「SONY WF-1000XM3」

数多くの完全ワイヤレスイヤホンが市場に登場しています。しかし、2021年の今でも2019年最高のワイヤレスイヤホンであったSONY WF-1000XM3は購入を検討する価値があります。

【コラム】いよいよ日本本格進出する注目ブランド「Baseus」。彼らが他の中国系ブランドと一線を画す理由

Baseusについて私が興味を持ったのは、彼らの製品である「Baseus Simu S1 Pro」のレビュー依頼を受けたからです。私はBaseusに個人的な興味を持ち、ネット上で調べ、担当者にBaseusが何者であり、何を考え、今日本に進出するのかを半ば直撃気味に聴いたので…

【コラム】Geek Wold GK10のベント穴問題について

これまでいろいろ紹介してきたGeek Wold GK10です(「さっさとレビュー書け」という声も聞こえます)が、今回は一部で話題のベント穴問題に触れてみましょう。

【HiFiGOガイド】もう迷わない!真空管アンプの選び方ガイド

あなたのヘッドホン・コレクションに最適な真空管アンプを選ぶことは、ソリッドステート・アンプを選ぶよりも複雑なプロセスになります。これは、真空管アンプの種類によって大きな違いがあり、その違いが様々なヘッドホンとどのように相互作用するかという…

【コラム】Knowles製BA搭載ハイブリッドTWSの「Haylou W1」、日本に上陸していたらしい。

以前紹介したBA+DDのハイブリッドで$50以下という破格の構成の完全ワイヤレスイヤホン「Haylou W1」。どうも日本にこっそり上陸していたらしい。amazonで販売ページを見つけました。

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事