audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

イヤホン

「イヤホン」カテゴリではイヤホン製品に関する記事を紹介しています。

完全ワイヤレスイヤホン

左右分離型の完全ワイヤレスイヤホンについては「完全ワイヤレス」カテゴリにまとめられています。

NUARL NT01AX | SENNHEISER MOMENTUM True Wireless | Bang & Olufsen E8 2.0audio-technica ATH-CKR7TW |  audio-technica ATH-SPORT7TW | RHA TrueConnectNuForce BE FREE 5NuForce BE FREE 8HAVIT G1SONY WF-SP700NJabra Elite 65tBOSE SoundSport FreeJVC HA-XC70BTJVC HA-ET900BT | おすすめ低価格モデル and more...

ワイヤレスイヤホン

完全ワイヤレスタイプも含め、Bluetooth接続のワイヤレスイヤホン/ヘッドホンについては「ワイヤレス」カテゴリを参照してください。

LDAC対応機種 | aptX HD対応機種 | aptX対応機種 and more...

ハイレゾ対応機種

ハイレゾに対応している製品については「ハイレゾ」カテゴリを参照してください。

 


【完全ワイヤレスイヤホン Tuayoo SKY-FREE(H88) レビュー】Sky-freeの改良版。ケースが小さくなり、音の輪郭がよくなって、解像度が改善されたモデル。おすすめ

透明感と煌めき感のある高解像度系サウンドが好きなら、低価格ではおすすめできる機種の一つです。同価格帯で同じような高解像度サウンドのAntro TouchTwo C5Sに比べると、こちらの音の方が少し落ち着きがあり、聴き心地もより安定しています。一方で、通信…

【中華イヤホン OSTRY KC07 レビュー】やや硬質に輪郭を強調してかっつり聴かせるメリハリ感の強い、緻密系の透明感と光沢感が強めなドライな出音だが、シャープネスや音圧は適度に調節されており、聴き心地も良い。おすすめ

中高域を非常に清潔に、透明感がある形で緻密に表現してくれますので、シンセ音とは相性が良さそうです。アコースティックな曲では抱擁感の不足を感じますが、デジタル系サウンドでは、低域の深さと重みで押し広げられ、上にも高く、奥行きもある空間がとて…

【完全ワイヤレスイヤホン Antro TouchTwo C5S レビュー】やや薄味ながら深みを出してくれる重低音と、明るく眩しいくらいの中高域の透明感を共存させて聴かせる機種。TouchTwo C5の亜種。おすすめ

透明感と煌めき感のある高解像度系サウンドが好きなら、低価格ではおすすめできる機種の一つです。曲によっては、ややはっちゃけすぎるところはあり、うるさいところが出やすいところがあるのは気になりますが、ガールズロックやアイドル系の曲を清潔感を出…

【3BAイヤホン SIMGOT EK3 レビュー】透明感があり、繊細さを充分感じさせながら、全体的なトーンタッチは優しく、朗らかな音色で聴き心地が安定している。スピード感への対応も柔軟。おすすめ

スピード感のある曲から豊かなたっぷりしたメロウな曲まで比較的万能にこなせるところがあります。透明感やや強めで全体を見るとモニター的ではありますが、一方でどの音域でも一定の広がりが感じられ、抱擁感があるので、聴き心地は高度に安定しています。…

【完全ワイヤレスイヤホン JBL REFLECT FLOW 試聴レビュー】ヒアスルー機能も便利。滑らかで鮮やか、温和なフラットサウンドが万能に音楽を楽しませてくれる。おすすめ

JBLの新たな普及帯の機種として充分に高い完成度を感じました。ヒアスルー機能も搭載して手頃な値段に収まっており、スペック的にも日常使用からスポーツまで万能に使えそうです。なにより音質がFree Xをさらにマイルドにしたような万能系になっており、万人…

【完全ワイヤレスイヤホン オウルテック samu-SE04 試聴レビュー】派手で立体感もあるドンシャリ。直情的で快活な楽しいサウンドを奏でてくれる。おすすめ

露骨なドンシャリといった感じですが、魅力は凄く分かりやすく、好きな人にはたまらなく楽しいイヤホンだと思われます。床面はかなりはっきりし、アタック感も強く、のびやかな音は、明るく元気で聴いているだけで、ウキウキさせてくれます。高く突き抜ける…

【5BAイヤホン Westone B50 レビュー】旧W40的な温もり感のある音。輪郭とツヤをしっかり強調し、音像を丁寧に描き出しながら、聴き心地は安定している。情感豊かな曲に強い。おすすめ

旧W40好きな私にはたまらないイヤホン。W40に比べるともう少し全体の暖かみ重視になっているが、情感を豊かに感じさせてくれる感じはよく似ていて、とても好ましい雰囲気です。W40の系統の音が好きだったけれども、わずかに物足りなさを感じてた人には、B50…

【完全ワイヤレスイヤホン Arbily F7 レビュー】重厚感を出してくれるパンチの利いたドンシャリ。低域のズドン&ブンブンと中高域のキラキラ感を共存させて聴きたい人には魅力的だろう。おすすめ

音質は中高域で派手さが目立つ感じでしかも押し出しも強く、媚びた音ではありますが、音は良く整理されており、ごり押しする感じでもありません。低音の支えが結構しっかりしているので、曲によってほどよい暖かみも感じられやすく、ボーカルも薄くならない…

【インイヤー型イヤホン Astrotec Lyra Collection(150Ω) レビュー】自然な甘味のある中高域の艶やかさを丁寧に聴かせる良機種。Astrotecらしく出音が少し派手ではある。リケーブルできないのがつらい

リケーブルができないところがやや残念ではあるが、Astrotecらしい押し出し感のある、透明感を兼ね備えた音質は魅力。音を粒立ちよくきれいに聞かせてくれる感じがあり、華やかで艶やかである。ただインピーダンスは高めでおそらく再生にゲインを必要とする…

【ワイヤレス骨伝導イヤホン AfterShokz Aeropex レビュー】個人的にはこれまでの「骨伝導は音が悪い」という常識を覆された。骨伝導にしては中高域と低域に抜群のディテール感があり、さらにウォームで聴き心地が安定している。おすすめ

骨伝導をさんざん小馬鹿にして来た私だが、Aeropexの音はかなり完成度が高く、むしろ同価格帯のイヤホンより装着感が安定しており、耳に圧迫感がないだけ優れているとすら言える。とくにカナル型イヤホンではどうしてもおろそかになりやすい低域のディテール…

【中華イヤホン Yinyoo Yy-Ash レビュー】ドンチャリって言えばわかりやすいかな?華やかで解像度を強調するやや金属的なミニチュア系サウンドを持つ。人によってはカリカリかもしれないバランス。ドラム強めのロックにはおすすめ

癖が強く、人によっては華美に過ぎる出音だと思うので、個人的なおすすめ度はそれほど高くはないが、解像度重視の人には低価格では抜群のコストパフォーマンスに思えるだろう機種。装着感も良いし、光沢感や透明感を強めに楽しみたいなら、アリだろう。ただ…

【完全ワイヤレスイヤホン Anker Soundcore Liberty 2 Pro レビュー】ツヤと光沢のある派手さと清潔感をうまく兼ね備え、奥行き感を出す。低域は少しドンドンするが、それでも主張しすぎることはない。ロックやEDM好きにおすすめ

音質は中高域でちょっと派手さが目立つ感じではあり、曲や好みによってはややトゲトゲしい感じはあるが、それでも一般に充分満足できるはずである。なによりアプリで音質を調整できるので、デフォルトの音質の欠点は容易に改善できる。基本的には解像度重視…

【aptX HD対応 TaoTronics SoundElite 71 レビュー】高域の主張が若干強め、光沢感とシャープなエッジを持つ爽快系ドンシャリイヤホン。解像度重視系。おすすめ

音質的には中高域以上に注力している感じがあり、明るい光沢感と清潔な音場、ディテール感の細かい音を楽しめる。一般に低域には不足が感じられると思われるのが欠点で、付属イヤーピースの質感的にも密閉性を確保しづらいところがあるので、低域がほしい場…

【完全ワイヤレスイヤホン Noble Audio FALCON レビュー】ほどよくシャープなエッジ感と適度に主張する床面をうまく組み合わせた少しドライなドンシャリサウンド。清潔感と抱擁感のバランスもよく、解像感を出しつつ、馴染みやすいサウンドになっている。おすすめ

音質は低域でパワフルさを感じさせてくれつつ、価格帯ではかなり清潔な中域と高域が感じられるバランスになっている。人によってはややとげとげしかったり、ドライなジャリジャリしやすい感じは気になるかも知れないが、それでも多くの人にとって聞きづらか…

【完全ワイヤレスイヤホン Arbily G7 レビュー】2ドライバー搭載で音質はパワフル、密度感も充分。しかし、通信品質とスペックは平凡。

音質はパワフルで厚みと密度感もあり、かなり没入感高く聞かせてくれる感じはあるが、スペック的には結構物足りない。また音質の特性上、曲によってはやや篭もって聞こえやすい印象もある。面白い機種ではあるが、個人的な印象では、Truengine SEに比べると…

【中華イヤホン CCA C12 レビュー】爽やかでドライな見通しの良い高解像度系正統派モニター。音はやや乾燥していて、無愛想だが、低域の活きも良く、清潔感があってかなり良い。おすすめ

爽やかドライ系の音質で、中域にふっくらした充実感がないのが好みを分けそうではあるが、価格を考えると充分な解像度が味わえるモニター系イヤホン。コスパはかなり良く、個人的に文句なくおすすめです。

【完全ワイヤレスイヤホン A.A Touch Two C5 レビュー】基本的にはHiyoo A8-C5の劣化版という評価。ドライバーが一緒でチップが違う模様。A8-C5に比べてよりウォームでゆるやかな音響になる。

音の好みはあるので迂闊なことは言えないけれども、やはりA8-C5のほうが解像度は高く聞こえるはずなので、両者がほぼ同じ値段で売られている場合はこちらを敢えて選ぶ必要性をあまり感じない。通信品質の面でもA8-C5のほうが私のテスト環境では優秀だったの…

【ハイブリッドイヤホン audio-technica ATH-IEX1 試聴レビュー】パワフルで高域低域いずれもよく聞こえる万能系モニター。音質傾向は輪郭しっかり、風味は抑えめのデジタル系。おすすめ

下馬評が賛否両論って感じだったので、癖が強いのかと思ってましたが、意外と正統派モニターライクな音でした。オーテクらしいソリッドバス風の分離の良い低域と、高域でのディテールをよく出しているところ、輪郭はちゃんと描き分ける感じでデジタル的にわ…

【aptX対応ワイヤレスイヤホン AUKEY EP-B33 レビュー】3種類の優秀なイコライザー搭載。とくにEQ1モードでは、かなりの奥行き感と広さがあり、価格帯では音場表現に優れる。JAZZ、ロック向き。おすすめ

元々の音がかなり聴きやすい上に、イコライザーで自分の好みのバランスを簡単に追及できるのは良いです。そのイコライザーも音の性質が変わる感じではなく、音の印象はあまり変えずに、音場の表現バランスを変える感じで、自然に調整できるようになっていま…

【完全ワイヤレスイヤホン BluEaHon Q1 Pro(YJF8811) レビュー】中高域にかなりフォーカスされた前屈みなナチュラル系まろやかサウンド。音質は案外悪くないが、通信品質が残念ながらかなり虚弱体質

音質はいい感じでポップス向きのカマボコで、個人的にはすっごく親しみやすい印象を受けるんだけど、いかんせん通信品質がひどい。外出時は途切れまくりだし、家の中で聴いていても音ずれしやすいしという感じで良いところが全くない。うーむ。

【完全ワイヤレスイヤホン awei T10C レビュー】ワイヤレス充電に対応しているのは便利。やや中域が後退的でボーカルが奥まる感じなのは気になるが、音場は広めに感じる。おすすめ

ぶっちゃけ最初聴いたときは、私の普段の音量だとボーカルが奥に行ってギターもあまり聞こえなかったので、ちょっといまいちかなと思ったが、思い切って音量をかなり上げてみると、清潔な音楽を音場広めに聴かせてくれることがわかった。派手さがない音でだ…

【完全ワイヤレスイヤホン Astrotec Motivation レビュー】音が中高域元気な、いつものAstrotec。通信品質も良く、元気にポップス・ロック・ダンス聴きたいならすごくいいかも。おすすめ

音質的には解像度感が高いとはいえ、少し派手でクールに聞こえやすく、聞き疲れもしやすいビシバシ感が出やすいアグレッシブサウンドなので選り好みはありそうだが、パワフルなサウンドが好きならおすすめ。使い勝手の面でも通信品質は高そうだし、デザイン…

【ワイヤレスイヤホン awei G20BLS レビュー】独特のドシンドシンする低域が好みを分けそうなドンシャリ。音はややドライで大人びている。

EDMからロック、JAZZなんかを少しドライに、荒んだところのあるような、大人びた感じで聞くにはよさそうなイヤホン。中域が後退しているので、最初はややボーカルが中域で涸れる感じがあるのが気になったが、それでも中域では比較的フォーカスされているし、…

【高級イヤホン試聴レビュー 64Audio Fourté Noir】音を塗り重ねていく多層のレイヤーが音楽に単なる奥行きとは違う、深みのある充実感をもたらす。tia Fourtéよりも深く雄渾な音を持つ限定版。まさに最高峰[KANN CUBEで聴く高級オーディオ]

// 64Audio Fourté Noir 64 Audio 限定生産モデル 4 Driver Universal IEM ハイブリッド型 Fourté Noir 【0】免責事項 【1】装着感/遮音性/通信品質/ビルドクオリティ 装着感 遮音性 ビルドクオリティ 【2】イヤーピース考察 【3】音質 高域:8/10 中…

【中華イヤホン IKKO OH10 レビュー】ドシッとした低域と艶やかさ重視の中高域を持つ。OH1に比べて濃厚感が増し、価格帯最高クラスのメロウなサウンドを手に入れた。ボーカルフォーカスは良い。おすすめ

ぶっちゃけ個人的にはOH1との価格差がどうしても気になるところで、実売価格で5000円以上の差を考えると、どうしてもOH1に目が行きがち。ただこちらのほうがよりコクとツヤがあり、どっしりとしたメロウサウンドを聴かせてくれるので、ポップスやR&Bではより…

【ワイヤレスイヤホン Orit GL09 レビュー】ドシンと重い低域ドラムと意外と伸びやかなギターとボーカル、空気感のあるシンバル。ロックを聴くならおすすめ。

スペック的にいまいちなんだけど、音質は結構しっかりロックしていて、解像度は高くありませんが、楽しめます。価格が3000円越えているのは少し割高とは思うんですが、ドシッとした重量感のあるドラムサウンドとシンバル、ギターの精彩のある鳴らし方は、結…

【ワイヤレスイヤホン Kalakate MXB01 レビュー】中域でツヤを出し、濃厚感と甘味のある音楽表現を持っている。通信相性はあるようだが、カントリーやフォークにおすすめ

音質的には濃く、中域から中低域に音が集中するような感じはあるので、人によっては篭もっている印象を受けやすいし、清潔感には欠けるので、分離感はくっきり明瞭という感じではないので、その点で解像度が高いとも言いづらいところがある。また通信品質に…

【完全ワイヤレスイヤホン Mpow M5 レビュー】良いところはそのままに、単純にスペックアップしたMpow T5。ロックやダンスで力強い床面を感じながら聞きたい人におすすめ。

T5のパワーアップ版なので、結論もT5と変わらない。QCC3020を搭載して通信品質的にはかなり安定が見られるし、バッテリー的にも1日充分使える使用時間を実現し、音質的にも10000円台機種にも引けを取らないとなれば、まあコスパは良いとしかいいようがない。…

【中華イヤホン Astrotec Delphinus5 レビュー】確かに「じゃじゃ馬」。少し元気すぎる中高域が明るめの女声ボーカルをのびやかに力強く聴かせる。元気なアニソン向き。決して万能ではない。おすすめ

中高域の明るく元気な女声ボーカルによくフォーカスされている。音の傾向ははっきりめで外連味も強めにガツガツした感じで力強く聴かせてくれるのが魅力。明るいアニソンやアイドルソングは本当に楽しい。一方でたとえばJAZZを聴いてみると、なんとなく同じ…

【完全ワイヤレスイヤホン NexAudio Q65 レビュー】中高域を重視した弱ドンシャリ。ボーカルの艶やかなあたりへのフォーカスが良い。おすすめ

NexAudioはQ70もなかなか完成度が高く、感心させられましたが、こっちもいいです。通信品質だけ少し物足りなく、価格なりくらいかなぁと思うところはありますが、それでも外出時使えないってレベルではなく、混雑しているところ以外では安定しています。 音…