audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

イヤホン

「イヤホン」カテゴリではイヤホン製品に関する記事を紹介しています。

完全ワイヤレスイヤホン

左右分離型の完全ワイヤレスイヤホンについては「完全ワイヤレス」カテゴリにまとめられています。

NUARL NT01AX | SENNHEISER MOMENTUM True Wireless | Bang & Olufsen E8 2.0audio-technica ATH-CKR7TW |  audio-technica ATH-SPORT7TW | RHA TrueConnectNuForce BE FREE 5NuForce BE FREE 8HAVIT G1SONY WF-SP700NJabra Elite 65tBOSE SoundSport FreeJVC HA-XC70BTJVC HA-ET900BT | おすすめ低価格モデル and more...

ワイヤレスイヤホン

完全ワイヤレスタイプも含め、Bluetooth接続のワイヤレスイヤホン/ヘッドホンについては「ワイヤレス」カテゴリを参照してください。

LDAC対応機種 | aptX HD対応機種 | aptX対応機種 and more...

ハイレゾ対応機種

ハイレゾに対応している製品については「ハイレゾ」カテゴリを参照してください。

 


【完全ワイヤレスイヤホン EarFun Air フラッシュレビュー】引き締まった、派手で賑やかなサウンドを持つ楽しいイヤホン

シャープで派手なハイハットが好きなら、この音質はかなり好ましく思えるかもしれません。全体的に引き締まって聞こえるサウンドです。ロックをパワフルに派手に聞きたい人にはかなり好みのウンドに思えるはずですし、中域は賑やかで楽しげに聞こえ、華やか…

【フォトレビュー】Kinera Freya:その外観とサウンドに思わずうっとり!神話の時代からやってきた美麗な中華イヤホン

Kinera Freyaはまず何よりハイエンドクラスのパッケージとビルドクオリティで物欲をとても満足させてくれるイヤホンです。その体験は3万円で味わえるにしてはリッチで贅沢であることは間違いありません。音質はボーカルフォーカスがよく、中域が広く感じられ…

【フォトレビュー】Huawei Freebuds 3i:コンパクトでエレガント。都会的なANC搭載完全ワイヤレスイヤホン

Huawei Freebuds 3iはそのおしゃれでシンプルなデザインと、機能的な使い勝手、マイルドで聞き心地の良い、透明感のある音質を持っていて、ANC搭載完全ワイヤレスイヤホンとしては間違いなくAirPods Proの強力なライバルになります。AirPods Proと使い勝手は…

【中華イヤホン 1more E1025 フラッシュレビュー】温かみのある、なめらかなメロウサウンドを持つ、1moreの歌うイヤホン

重低域が強調気味でノイジーになりやすい熱気が強いこともあり、第一印象は人によってあまりよくない可能性があります。また一聴して解像度が高いのがわかるという類のイヤホンではありません。しかし、ライブ感のある低域とメロウで色づきの良い中域を味わ…

【完全ワイヤレスイヤホン katusy m7 レビュー未満】ビルドクオリティとパッケージングは価格相応。おそらく技適は取得していません

残念ながら本体に技適マークがありません。CEやFCCの認証は受けているようです。ビルドクオリティやパッケージの内容は価格を考えると、わずかに満足度が高いかもしれませんが、充電端子がMicro-Bですし、音質以外の面でそれほど優れた製品というわけでもな…

【中華イヤホン TFZ KING EDITION フラッシュレビュー】スピード感とキレ、重厚感、派手さのあるロック向きのサウンドが楽しい。スイッチによる音質変化はおそらくほとんど体感できない

2万円くらいでロックサウンドを楽しく聞けるイヤホンを探しているなら、TFZ KING EDITIONを考慮に入れても良いでしょう。派手でスピード感のあるリズムとともに、引き締まったボーカル表現が味わえます。ライブリスニングスイッチに関しては、あくまで個人的…

【完全ワイヤレスイヤホン Bluenin T30 レビュー未満】低価格でaptXに対応するスポーツ完全ワイヤレスイヤホン。商品ページには技適取得とありましたが、実際には技適マークがありません。販売業者とやりとりした結果、おそらく技適を取得していないことが判明しました

残念ながら本体に技適マークがありません。CEやFCCの認証は受けているようです。ビルドクオリティやパッケージの内容はわりと満足できそうですが、残念ながら日本国内で安心して使うことは出来ないでしょう。

【ワイヤレスイヤホン ELEGIANT M10 レビュー未満】価格の割にパッケージ内容は悪くないですが、技適マークありません

廉価で装着感も悪くない機種ですが、残念ながら本体に技適マークがありません。CEやFCCの認証は受けているようです。ビルドクオリティやパッケージの内容はわりと悪くありませんでした。

【ニュース】JPRiDEが特許技術を導入したハイブリッドイヤホン JPRiDE 1980 Blue Moonをリリースしました

JPRiDEから新作ハイブリッドドライバーイヤホンJPRiDE 1980 Blue Moonがリリースされました。特許取得済みのデュアルコイルダイナミックドライバーにシングルバランスドアーマチュアドライバーユニットを組み合わせたトライハイブリッドドライバー構成のイヤ…

【完全ワイヤレスイヤホン Dore T8 フラッシュレビュー】パワフルで重みのあるドラムと奥行き感のある中域、のびやかな高域を持つ。価格の割に高級感がある外観を持つが、通信品質やスペックは物足りない

重みとパワフルさのある低域、わかりやすいピーク感のない高域は個人的にはわりと好みですが、万人受けするかというと少し微妙です。スペックも平凡以下なだけでなく、通信品質も優れているとは言えません。充電ケースはオシャレですが、ピカピカ光るイヤホ…

【完全ワイヤレスイヤホン Holyhigh EA2 フラッシュレビュー】機能面では面白い機種で、Qiワイヤレス充電可能なモバイルバッテリー機能は魅力。音質は典型的なウォームサウンドで聞き心地は安定しているが、ブーミー気味の低域は好みを分けそう。重厚な曲は荘厳な雰囲気で楽しめる。通信品質は非常に物足りない

重厚な曲を静寂感を出しつつ、ゆったり丁寧に聴かせる雰囲気は個人的には好きですが、万能な音質とは言い難く、とくに明るいアニソンやスピード感のある曲を好む若い層には受けが悪いと思われます。重みとライブ感はありますがブーミーになりやすい低域もモ…

【中華イヤホン KZ AS06 フラッシュレビュー】ウォーム寄りのドライな弱ドンシャリサウンドを持つ

今回取り上げる機種はKZ AS06です。KZ(Knowledge Zenith)は中国のインイヤーモニター(IEM)メーカーで、格安のマルチドライバー製品で人気のあるブランドです。AS06はそのブランドでも比較的人気のあるIEMです。

【ニュース】NUARLが有線イヤホンのハイエンドモデルNX1/NX3を8/7にリリースします

NUARLはエム・ティ・アイのオーディオブランドです。NUARLの名前はまだまだ一般の人にはよく知られていないかもしれませんが、先進的なオーディオ技術を取り入れた数々のイヤホンで一部で人気があり、最近は完全ワイヤレスイヤホン市場でとくに存在感のある…

【完全ワイヤレスイヤホン BOMAKER SiFi 2 フラッシュレビュー】初代SiFiの単純な進化版ではない。より明るく、艶のあるサウンドを実現している。

今回取り上げる機種はBOMAKER SiFi 2です。BOMAKERという企業は2015年に設立された若い企業「广东省宏博伟智技术有限公司」のブランドで、日本ではあまり知られていませんが、プロジェクターを中心に電子機器/AV機器を開発販売しています。amazonに出品して…

【完全ワイヤレスイヤホン katusy lvhuan レビュー未満】低価格にしては良好なビルドクオリティと付属品により、パッケージ内容は良い。技適マークありません

残念ながら本体に技適マークがありません。CEやFCCの認証は受けているようです。ビルドクオリティやパッケージの内容はわりと満足できそうなので、技適マークがないのが残念です。

【ANC搭載完全ワイヤレスイヤホン HUAWEI Freebuds 3 フラッシュレビュー】HUAWEI版Airpods。フラットかつマイルドでボーカルフォーカスの良いサウンドを持つ。アクティブノイズキャンセリング性能はあまり期待できません

今回取り上げる機種はHUAWEI Freebuds 3です。HUAWEIについては知らない人はおそらくいないと思われますが、中国を代表する通信機器メーカーでその分野において間違いなく世界トップレベルの企業です。 そのHUAWEIのフラッグシップ完全ワイヤレスイヤホンがH…

【完全ワイヤレスイヤホン Kinera YH623 フラッシュレビュー】肉厚で重みのあるパワフルなドラムが爆撃する気持ち良い低域や、甘やかな色づきの良い充実した中域が味わい深いウォームサウンド

今回取り上げる機種はKinera YH623です。Kineraは当ブログではこれまで何度も紹介してきた中国のインイヤーモニター(IEM)メーカーです。日本ではあまり知られていませんが、海外のオーディオファンの間では人気の高いブランドの一つで、幅広い価格帯でコス…

【完全ワイヤレスイヤホン Tribit Flybuds 3(BTH92) フラッシュレビュー】重い低域、ドライで引き締まった清潔な中域、適度に色づきよく手がかりもそれなりにありつつ、抜けの良い高域を持つ。音場は広めで聞き心地はかなり安定している

今回取り上げる機種はTribit Flybuds 3です。Tribitはワイヤレススピーカーやワイヤレスイヤホン製品を製造している中国のブランドです。低価格帯の中国製メーカーの中では品質面でかなりまともなほうです。 Flybuds 3は以前紹介したFlybuds 1と同じく同社の…

【ニュース】ドラマー専用のモニターイヤホン Zildjian ZIEM1 Professional In-Ear Monitorsが発売されました!

シンバルやドラムスティックで有名な「Zildjian」(ジルジャン)からドラマー用のインイヤーモニター(IEM)が発売されました。

【中華イヤホン Shozy Rouge フラッシュレビュー】静寂感のある背景を持つシックな空間に、温かみのある甘いボーカルが浮かび上がる極上空間

今回取り上げる機種はShozy Rougeです。Shozyは高品質のインイヤーモニター(IEM)を製造している中国のイヤホンメーカーで、幅広い製品ラインナップで知られています。直近ではShozy Form 1.4がオーディオファンの間で好評を持って受けいられています。 Sho…

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン Fidue Asteroid:それは星の音楽を奏でるハイブリッド・インイヤーモニター

Fidueはオーディオファンの間で広く知られているブランドであり、一般的にその主力製品であるFidue Siriusで有名です。先月、このブランドは最新のデュアルドライバーのインイヤーモニター(IEM)、Fidue Asteroidを発売しました。$190の手頃な価格設定のモ…

【完全ワイヤレスイヤホン PLEXTONE 4Life フラッシュレビュー】パワフルでボーカルフォーカスが良く、透明感のある中域を持ち、高域は少し荒々しく派手なサウンドを持っている。通信品質は物足りない

今回取り上げる製品はPLEXTONE 4Lifeです。PLEXTONEというブランドについてはよく知りません。

【完全ワイヤレスイヤホン EnacFire G20 フラッシュレビュー】重厚な低域と引き締まった中域、少し派手で清潔感のある高域を持つ。aptX対応

今回取り上げる製品はEnacFire G20です。EnacFireはわりと低域を重視するモデルを展開しているメーカーで、中には例外もありますが、基本的に重厚なサウンドが好きな人にとってはSoundPeatsと並んで好みの可能性が高いブランドです。 EnacFire G20は一見する…

【完全ワイヤレスイヤホン DACOM Athlete TWS(L19) フラッシュレビュー】パワフルかつ繊細で派手。色づきも良くジャンクフードみたいな音で個人的には楽しいが、万人向きではない。通信品質もよくない

今回取り上げる製品はDACOM Athlete TWS(L19)です。DACOMというブランドについては個人的にはよく知りません。以前からamazonで低価格のワイヤレスイヤホンではぼちぼち見かけるブランドとなっていますが、品質やパッケージングに優れているとは言えないブ…

【ニュース】Campfire Audioが人気機種のリファインモデル「ANDROMEDA 2020」「SOLARIS 2020」、新作「ARA」をリリースしました。どこがリファインされたのでしょうか?

かのピエール中野先生も愛用なさっているというCampfire Audioを代表する名機「ANDROMEDA」。その2020年バージョンが発売されました。ぶっちゃけANDROMEDAは最近毎年のようにリファインされたり、よくわからん限定バージョンが増えているので、個人的にはも…

【ダイナミック型イヤホン 茶楽音人 Co-Donguri 雫 S2 フラッシュレビュー】空間は風通しが良く、清潔で鮮やか。手がかりもしっかりしており、透明感にも優れ、くっきり系。低価格では見逃すべきではない良機種

今回は茶楽音人 Co-Donguri 雫 S2を取り上げます。茶楽音人はAr:tioも展開しているTTR株式会社が音茶楽の技術提供を受けて展開している音響ブランドです。茶楽音人 Co-Donguri 雫 S2は独自のトルネード・イコライザーとアコースティック・スタビライザーを搭…

【中華イヤホン TinHiFi T2 Plus フラッシュレビュー】輪郭がはっきりしており、リズム感が良く、空間が風通しが良く清潔で、引き締まったキレのあるサウンドを奏でる

今回取り上げる機種はTIN HIFI T2 Plusです。TinHiFiは中国のインイヤーモニター(IEM)メーカーで、OEM/ODMを中心に製品提供をしてきましたが、2017年に独自ブランドTinHiFiを立ち上げ、そのコストパフォーマンスの良さからオーディオ愛好家の間でたちまち…

【完全ワイヤレスイヤホン Monster Achieve 100 AirLinks フラッシュレビュー】品の良い、静寂感と奥行き感に優れたウォーム系ドライ弱ドンシャリ。接続品質が物足りない

今回取り上げる製品はMonster Achieve 100 AirLinksです。Monster Cableは1979年に設立されたアメリカの音響機器メーカーで、その名の通り高品質なオーディオ信号伝送ケーブルを主力商品としてます。モンスターケーブルはオーディオケーブルが音質の違いをも…

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン qdc Dmagic:qdcのフラッグシップIEMはトリプルダイナミックドライバーを駆使するパフォーマー!!

オーディオファンの間ではお馴染みのブランドであるqdcですが、このたび最新のフラッグシップインイヤーモニター(IEM)であるqdc DMagic-Cをリリースしました。 qdcの新たなラインナップである「Dmagic Circle」シリーズに属しています。 このイヤホンは、q…

【中華イヤホン Fidue Asteroid フラッシュレビュー】深い低域、明るく前向きで快活なボーカル、キレが良く手がかりが多いが中域によく配慮された高域。アイドルソングやアニソン、EDMを楽しむ人におすすめ

今回はFidue Asteroidを取り上げます。Fidueは中国のIEM製造ブランドで、高品質な製品を提供していることで知られています。このブランドでは非常によく知られたFidue Siriusというフラッグシップモデルがあり、最近リファインされたFidue Sirius Mk-IIが発…

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事