audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

イヤホン

「イヤホン」カテゴリではイヤホン製品に関する記事を紹介しています。

完全ワイヤレスイヤホン

左右分離型の完全ワイヤレスイヤホンについては「完全ワイヤレス」カテゴリにまとめられています。

NUARL NT01AX | SENNHEISER MOMENTUM True Wireless | Bang & Olufsen E8 2.0audio-technica ATH-CKR7TW |  audio-technica ATH-SPORT7TW | RHA TrueConnectNuForce BE FREE 5NuForce BE FREE 8HAVIT G1SONY WF-SP700NJabra Elite 65tBOSE SoundSport FreeJVC HA-XC70BTJVC HA-ET900BT | おすすめ低価格モデル and more...

ワイヤレスイヤホン

完全ワイヤレスタイプも含め、Bluetooth接続のワイヤレスイヤホン/ヘッドホンについては「ワイヤレス」カテゴリを参照してください。

LDAC対応機種 | aptX HD対応機種 | aptX対応機種 and more...

ハイレゾ対応機種

ハイレゾに対応している製品については「ハイレゾ」カテゴリを参照してください。

 


【中華イヤホン AUDIOSENSE T300 フラッシュレビュー】非常にリッチだが、難解な音。奥行きが強調されすぎて、ボーカルがときどき異様に高く聞こえる

AUDIOSENSE T300はAUDIOSENSE随一のリッチサウンドを持っており、音楽において充実感を重視するリスナーの愛すべき1本になるかもしれません。しかし、その音質はバランスが悪く、音場が些か奇妙に思えます。T300は個性的なサウンドを追求するAUDIOSENSEらし…

【完全ワイヤレスイヤホン 1more Comfobuds フラッシュレビュー】1moreが本気で作り込んできたディテールサウンド重視のインナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン

インナーイヤー型の明るい雰囲気が好きな場合、ディテール感に優れた1more Comfobudsはかなり有力な選択肢です。デザインもかっこよく、機能が豊富というほどではありませんが、使い勝手も悪くありません。通信品質もおそらく問題ないでしょう。繊細なサウン…

【中華イヤホン KBEAR LARK フラッシュレビュー】バランス感覚が良く、音場も適度に広い、現代的な万能系のサウンド

KBEAR LARKは5000円以下で入手できるイヤホンとしてはビルドクオリティとパッケージ内容が格別に優れているだけでなく、音質的にも万能系で使いやすいイヤホンです。デザインもかっこよく、入門用のIEMとしてかなり理想的な機種の一つであることは間違いあり…

【中華イヤホン Tri Audio Starsea フラッシュレビュー】Triの放つ1万円台の刺客。価格帯屈指の良質なニュートラルサウンドで、どうやらFiiO FH3とqdc Uranusあたりをぶっつぶしにきたようです。

Tri Audio Starseaは1万円台に殴り込んできた恐るべきルーキーで、もしかすると台風の目になるかも知れません。それは完全にFiiO FH3と競合します。より風通しが良く、音場の広さはFiiO FH3を凌駕し、また音の質感的なナチュラルさでも、Tri Starseaのほうが…

【中華イヤホン Mangird Tea フラッシュレビュー】フラット感を意識しつつ、奥行きと落ち着きのある弱ドンシャリサウンド。FiiO FH3という優秀すぎるライバルがいるのが不幸か

Mangird Teaは批評的なオーディオマニアも納得の優れたレンジ感とバランス感覚のあるサウンドを持っています。パッケージやビルドのクオリティにも不足がありません。しかし、最大の難点はFiiO FH3という存在です。Teaとよく似たチューニングスタイルを持っ…

【ハイエンドイヤホン Campfire Audio ARA フラッシュレビュー】艶やかで鮮明かつディテールの高いサウンドを持ち、女声ボーカルが甘く嫋やかに美しく聞こえる。高域がチャラくて軽薄に聞こえるのが本当に玉に瑕

Campfire Audio ARAは中域に丁寧にフォーカスされるボーカルが美しいイヤホンです。それはパワフルなサウンドのイヤホンではありませんが、リファレンスサウンドと言うにふさわしいバランス感覚とディテールを持っています。印象的な歪みの少なさもハイエン…

【カナル型イヤホン Ar:tio CU1 フラッシュレビュー】静寂感に優れた弱ドンシャリのリスニングライクで気持ちが落ち着くサウンド。比較的バランスが良い。この価格帯では歪みの少ない印象で音が聞けるのが魅力

Ar:tio CU1は価格帯では歪みの少ない高い解像度を感じられ、静かで落ち着きのある弱ドンシャリサウンドを提供してくれます。比較的万能なチューニングにはなっていますが、どちらかいうとアコースティックな曲や静かな曲に向く印象を受けます。明るく楽しく…

【中華イヤホン AUDIOSENSE T100 フラッシュレビュー】中高域重視のやや過酷なほどの凛とした鮮明度の高いモニターサウンド

AUDIOSENSE T100はAUDIOSENSEの入門機らしい音質を持っています。深い低域と中域へのフォーカス、ディテール感の強い高域といったAUDIOSENSEらしい特徴を兼ね備えていますが、中高域は露骨に強調されるため、やや派手に傾くところがあり、人によってはうるさ…

【中華イヤホン BGVP DN2 フラッシュレビュー】重厚さと華やかさを兼ね備えたディテールの良いゴージャスサウンド。ビルドクオリティとパッケージ内容も豪華

BGVP DN2はその価格に比べて優れたビルドクオリティとパッケージ内容で、お得感があるイヤホンです。音質も少し中高域に癖を感じますし、低域はやや強めなものの、全体的なバランスが取れており、重厚感と華やかさのあるゴージャスなサウンドを聴かせてくれ…

【中華イヤホン AUDIOSENSE T260 フラッシュレビュー】中域にフォーカスされる広々とした音場を持つモニターイヤホン

AUDIOSENSE T260は中域にフォーカスされたサウンドを持つ音場の広いモニターサウンドです。開放型ヘッドホンのような中域のマージンが大きい広々としたサウンドが好きなら比較的おすすめできます。しかし、個人的には高域に少し癖を感じ、ボーカルや高域楽器…

【ワイヤレスイヤホン beyerdynamic XELENTO Wireless フラッシュレビュー】歪みが少なく、開放的な音場で聴かせるハイエンドイヤホン。高域に少し癖を感じ、力感に不足が出やすいところと通信品質以外は欠点らしい欠点がない

beyerdynamic XELENTO Wirelessは歪みの少ないクリアで全音域のバランスが良いサウンドを持っている万能系のイヤホンです。そのサウンドはbeyerdynamicらしい、少し開放型ヘッドホンに寄せたような音作りで、力感より音場の開放感を重視しています。高域で少…

【中華イヤホン AUDIOSENSE T180 フラッシュレビュー】5000円以下で手に入る、正統派分析系自由音場フラットモニターサウンド

AUDIOSENSE T180は手ごろな価格で本格的で正統派のモニターサウンドを楽しみたいユーザーにとって最適の選択肢の一つになり得ます。分析的な音楽鑑賞だけでなく、楽器練習や語学学習やナレーションの聞き取りなど、より実用的な側面でも優れた性能を持つ機種…

【中華イヤホン AUDIOSENSE AQ3 フラッシュレビュー】T800と似ているとされるが、実際にはその単純な弟分というわけではない。よりレンジが良く、音楽的なサウンドを奏でるAUDIOSENSEのもう一つの名機

AUDIOSENSE AQ3は率直に言って、とても面白く、そしてよくできたイヤホンで、そのサウンドは実に興味深い立ち位置にいます。そのサウンドはAUDIOSENSE T800で確立されたAUDIOSENSEのハウスサウンドの正統派モデルであり、しかし、T800からある意味洗練されて…

【完全ワイヤレスイヤホン MIFA X12 フラッシュレビュー】高輝度系シャリシャリサウンド。派手でギラつく音が好きならいいかもしれません。インナーイヤー型

MIFA X12は派手な高域音と優秀な防水性能、固定のしっかりした装着性を備えたスポーツタイプのインナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホンです。通信品質もわりと優秀なようで、ワークアウトや街中でのジョギング、もちろん通勤通学にも良さそうです。ただ、音…

【完全ワイヤレスイヤホン SoundPEATS TrueAir2 フラッシュレビュー】より使い勝手が進化したaptX対応のインナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホンの定番機種

SoundPEATS TrueAir2は初代TrueAirの雰囲気を残しつつ、確実にレベルアップした製品です。携行性・デザイン、そして何より通信品質の点で大きな進化を遂げています。インナーイヤー型なので低域の深みは少し足りないかも知れませんが、中域のボーカルや楽器…

【完全ワイヤレスイヤホン OPPO Enco W51 フラッシュレビュー】AirPods ProキラーというよりはHUAWEI Freebuds 3iキラー。スペックは平凡だが、機能が充実しており、ガジェットとしての完成度は高め

OPPO Enco W51はHUAWEI Freebuds 3iキラーと言って良い製品です。アクティブノイズキャンセリング性能はほとんど拮抗しています。音質もほとんど同等でしょう。防水性能は同等で、Qiワイヤレス充電に対応し、よりコンパクトで使い勝手が良くなっているのに価…

【中華イヤホン CatEar Audio Mia フラッシュレビュー】甘く充実したボーカル表現を持つ、フラットリスニングライクサウンド

Cat Ear Audio Miaはウォームで聴き心地が良く、バランス感覚に優れ、アコースティックな自然で充実した質感のサウンドを持っています。温和で豊かなサウンドは温かみがあり、みずみずしい抱擁感と甘みがあります。イヤホン本体のビルドクオリティは文句ない…

【完全ワイヤレスイヤホン iTeknic IK-BH007 フラッシュレビュー】ツヤのあるディテールの良い、フラットサウンド。リズム感が良く、アコギやピアノ、シンセ音の光沢がきれい。EDMを楽しむのにおすすめ

iTeknic IK-BH007のサウンドはかなりバランス感覚が良く、それでいて個性的でサウンドデザイナーの欲望が感じられ、個人的にセンスを感じます。艶やかな光沢感のある華麗なサウンドを持っており、アコギ主体の曲が美しいだけでなく、リズム感は明瞭で量は多…

【完全ワイヤレスイヤホン YAMAHA TW-E7A フラッシュレビュー】自然な質感と適度にのびやかなサウンドを持つ、明るく見通しの良い、透明感のある正統派モニターサウンド。少し保守的な音だが、音質的には非常に高い完成度を感じる

YAMAHA TW-E7Aは本当にYAMAHAらしいサウンドと言え、ピアノの響きがきれいな正統派のモニターサウンドです。真面目な音作りで手堅い感じがあり、個人的にも好きなサウンド傾向ですが、コンシューマーモデルにしては音作りが少し保守的かなとも思います。ただ…

【ハイエンドイヤホン Noble Audio M3 フラッシュレビュー】ディテールと透明感を重視したサウンド。やや平面的な音なのでクラシックには向かないかな。EDMに良い感じ。

あくまで私の個人的感想ですが、おそらく最近のKZの多ドラはこういう音を最終的な目標にしているのかも知れません。透明度が高く、細かいディテールも強調される楽しいサウンドで悪くありませんが、個人的には静寂感と抜けが足りない感じが気になります。音…

【完全ワイヤレスイヤホン SoundPEATS True Air フラッシュレビュー】aptXに対応するインナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン。バランスが良く、派手さの感じられるサウンドが魅力

5000円以下の予算を考えており、インナーイヤー型で完全ワイヤレスイヤホンを探している場合、SoundPEATS True Airは悪くない選択肢だと思われます。aptXに対応し、スペック的にも悪くなく、派手で楽しい音がします。

【ANC搭載完全ワイヤレスイヤホン Picun JS-6 フラッシュレビュー】楽しいドンシャリサウンドを持つANC搭載完全ワイヤレスイヤホン。スペックは悪くないが、ANC性能は平凡

1万円以下の安価な価格で手に入るアクティブノイズキャンセリングを搭載しているので、完全ワイヤレスイヤホン Picun JS-6は魅力的に思えるかも知れません。しかし、アクティブノイズキャンセリング性能は率直に言って価格帯でも高くないので、それを目的に…

【HiFiGOレビュー】NICEHCK NX7 mk3 開梱&クイックレビュー:美しく、より魅力的になりました

NiceHCK NX7は、NiceHCKで非常に人気のあるインイヤーモニターです。2019年にリリースされ、両側に強力な7ドライバーハイブリッドセットアップが搭載されています。NX7の成功後、ブランドはNX7にさらなる機能強化をもたらすことに焦点を合わせました。そして…

【完全ワイヤレスイヤホン WINTORY Dual 2 フラッシュレビュー】素性が良く、バランスも良いサウンド。癖がない音で、万能系です。標準イヤーピースは交換した方がいいかもしれません

比較的バランスが良いチューニングと素性の良いドライバーを搭載している機種で、標準でもなかなか楽しめますが、おそらく多くの人にとって、標準イヤーピースでこの機種の魅力が最大限引き出されるとは思われないので交換した方がいいでしょう。イコライジ…

【完全ワイヤレスイヤホン coumi ANC860 フラッシュレビュー】ANCの効きはいまいちだが、デザインはオシャレ。骨太なサウンドが魅力

coumi ANC860はデザインもおしゃれで、スペック的にも不満が少なくてわりと気に入っているイヤホンです。ただ確実に低域が支配的なので、低域の存在感が強い音が嫌いな人には向かないと思います。ライブ感のあるサウンドなので、ロックではパワフルで骨太な…

【ハイレゾ対応イヤホン newspring NSE1000-B レビュー未満】音はおそらく低域寄りのドンシャリ。しかし、左右差がひどすぎてレビューになりませんでした

newspring NSE1000-Bはおそらく低域がやや持ち上がった典型的なU字弱ドンシャリの音質を持っていると思われます。基本的なチューニング方向はNSE1000-Aとおそらくほとんど変わらず、高域を引っ込めてバランスを調整したように思われます。ブラスらしい全体的…

【完全ワイヤレスイヤホン NUARL N10 Pro フラッシュレビュー】パンチのある低域と透明感のある明るい中高域を組み合わせたサウンドを持つ。EDMなんか気持ちよく聞ける。ANCや通信品質、イコライザーは少し期待外れ

2万円台で登場したNUARLのフラッグシップ完全ワイヤレスイヤホンN10 Proは、NUARLらしい高解像度の明るいサウンドを持つイヤホンに仕上がっています。ANC性能や通信品質でやや不足を感じ、またアプリのイコライザーなどは思ったより音質変化幅が少ないですが…

【ハイレゾ対応イヤホン newspring NSE1000-A フラッシュレビュー】すごく品が良く、高解像度で聴き疲れない、きれいな音がするドンシャリ。でもなんでかなぁ、この音、感動しないんだよね。個人的にはすぐ飽きました

典型的なV字ドンシャリを高解像度で聴きたいなら悪くない選択肢ですが、これに10万以上出す意味って何なんだろうかってイヤホンです。個人的にはこれでなくちゃ聞けない音って面白みがなく、没個性的な音で、チューニングの妙味みたいなものが全く感じられま…

【中華イヤホン KZ EDX フラッシュレビュー】復活の狼煙!低価格コスパ最強のKZが帰ってきた!この価格で聴けるとは信じられない、明るく風通しの良い高輝度ドンシャリモニター

最近このブランドから出たKZ ZAXはだいぶ洗練されたサウンドになっており、悪くはありませんでしたが、感想としては「KZにしてはまとも」といったくらいの感じで、感動には程遠いレベルでした。 しかし物事というのは思いがけない方向に進むものです。KZがわ…

【ワイヤレス骨伝導イヤホン AfterShokz OpenMove フラッシュレビュー】骨伝導イヤホンの入門機の新定番。音質バランスもよく、迷ったらこれでよい。ていうかAfterShokz以外の骨伝導イヤホンって買う価値あるのだろうか

私は以前、中華の骨伝導イヤホンをいくつか使ったことがあり、どれも「音がひどすぎて使えない」とけなしていましたが、Aftershokzに出会ってからはそのサウンドの独特の楽しさ、聞き心地の良さに魅了されています。 他社の骨伝導を最近聴いてないからわかり…

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事