audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

中華イヤホン

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン TRI Starlight レビュー:きわめてディテールの細やかな音楽体験!

TRI Starlightは、非常に緻密なサウンド表現が特徴です。ディテールの再現性が素晴らしく、楽器の一音一音に重みがあり、分離感に優れています。このIEMは、自然なトーンと音色でリファレンスグレードの出力を持っています。特定の周波数を強調するようなこ…

【ニュース】静電型搭載IEM「TANSIO MIRAI Land」リリース

Tansio Mirai LandはTansio Miraiのフラッグシップモデルです。10mmカスタムダイナミック低周波ドライバー、2*バランスド・アーマチュア中周波ドライバー、1*バランスド・アーマチュア高周波ドライバー、2*エレクトロスタティック高周波ドライバー、4ウェイ…

【HiFiGOニュース】最新のシングルDD IEM「BLON BL-A8 Prometheus」発売

ここ数日、BLONの最新IEMとして、ユニークな形状のIEMの画像が様々なプラットフォームで浮上しています。今日、BLONはそのユニークなデザインのIEMを正式に発売し、新製品「BLON BL-A8 Prometheus」、通称「BLON Prometheus」を紹介します。

【中華イヤホン KBEAR NEON アウトラインレビュー】拡散音場系ウォームサウンド。甘く透明度の高い中域を丁寧に聞き疲れ感なく聞かせる

KBEAR NEONは拡散音場ターゲットを意識したサウンドを持っています。1BAのせいか高域/低域ともに拡張性は平凡なうえに、フラットよりはウォームなので、中域に音が集まったかまぼこに聞こえやすく、ダイナミズムに欠けるのが欠点ですが、自然な質感の中域を…

【HiFiGOニュース】最新の平面駆動型DD IEM「HarmonicDyne P.D1」登場

今回、HarmonicDyneはIEM業界に参入し、最新のインイヤーモニター、HarmonicDyne P.D.1を発表します。P.D.1は、航空グレードのアルミニウム合金素材を使用し、高精度の5軸CNCマシニングプロセスで製造された素晴らしいIEMです。P.D.という名前はドライバー構…

【HiFiGOニュース】最新の24BA搭載IEM「KZ AST」がリリースされました

Knowledge Zenith Acoustics(ナレッジ・ゼニス・アコースティックス)、通称KZ Acoustics(ケーゼット・アコースティックス)は、ハイレゾリューション・イン・イヤー・モニターの最新モデル「KZ AST」を発売しました。

【中華イヤホン iBasso IT07 アウトラインレビュー】クリアで明瞭な低域を実現するテスラドライバー。3種のチューニングノズルによる多彩なサウンド。奥深いiBassoのフラッグシップIEM

iBasso IT07の最大の特徴はテスラドライバーによって実現される非常に質の良い低域です。明瞭感が高く、クリアで階層性に優れた深淵に続く階梯によって、iBasso IT07のサウンドは素晴らしい深みのある沈み込みを実現しています。

【HiFiGOニュース】最新のフラッグシップ・イントラコンカ型イヤホン「Smabat Super One」登場!

Smabat Super Oneは、新設計のリニアダクト構造を採用し、15.4mmの大型ダイナミックドライバーユニットと生物学的複合振動板素材により、パワフルな低音レスポンスと究極の透明感を実現したイヤホンです。

【HiFiGOニュース】最新のフラッグシップ・イントラコンカ型イヤホン「Astrotec Lyra Nature Limited Edition」発売

Astrotec(アストロテック)は、最新のインイヤーモニターだけでなく、伝統的なイントラコンカ型イヤホンも最高の完成度とハイレゾリューション基準で開発しているブランドです。

【ニュース】TinHiFi T5がHiFiGOで発売されました

低価格で高品質なIEMを製造していることで知られるTinHiFiの最新モデル「TinHiFi T5」がHiFiGOで取り扱い開始されたようです。

【HiFiGOレビュー】9ドライバーハイブリッド中華イヤホン BGVP NS9 開封&クイックレビュー:パワフルで骨太

BGVPがチューニングしたNS9は、厚みのある叩きつけるような低音と、周波数帯域全体の暖かい音色が特徴です。このIEMは、魂を揺さぶるようなインパクトのある打撃感のある低音のスラムで、深いところまでヒットします。この打撃力のある低音と重低域領域のパ…

【HiFiGOニュース】最新の7mmシングルダイナミックドライバーIEM「Tanchjim Tanya」発売!

細かく細工された優れたサウンドのIEMで主に知られているHiFiオーディオ機器製造ブランドのTanchjimは、最新の低予算帯シングルDDのインイヤーモニター(IEM)であるTanchjim Tanyaを発表しました。 このペアは、自然で滑らかな音響性能を提供する強力な7mm…

【HiFiGOニュース】Unique Melody Mest MKIIが発売!

Unique Melody(通称UM)は、プレミアムなインイヤーモニターを探す際に、誰もが楽しみにしているブランドです。最近では、トライダイナミック方式の美しいUM 3DT IEMをHiFiGOで発売しました。今日、私たちは待望のUnique Melody Mest MkiiをHiFiGOで発売し…

【中華イヤホン Shuoer EJ07 アウトラインレビュー】自由音場フラットにかなり忠実かつ高い透明度の中域を持つ。奥行きのある広い定位と音場を持ち、聞き疲れしにくいサウンド

Shuoer EJ07はかなり自由音場フラットに近く、静電型ドライバーにより高域の拡張性も充分なサウンドを聴かせてくれます。しかし、そのサウンドはフラットサウンド独特の張り付いた音ではありません。全体的にステージングを強調するようなサウンドになってお…

【中華イヤホン BQEYZ Summer アウトラインレビュー】かなりバランスの良いニュートラルサウンド。自然な質感でみずみずしく聞こえる中域が最大の魅力

BQEYZ Summerはかなりニュートラルに近いバランスの取れたW字型のサウンドを持っています。非常に原音に忠実な低域と中域が最大の魅力で、自然な質感を愛するリスナーにとって、final A3000と並び、この価格帯で最も好ましいパートナーになりうる機種です。

【中華イヤホン Shuoer Singer アウトラインレビュー】自由音場フラットにかなり忠実でありながら、中域のウェイトを少し高めた歌うイヤホン。全体的なパッケージ完成度も高い

Shuoer Singerはかなり自由音場フラットに近く、静電型ドライバーにより高域の拡張性も充分なサウンドを聴かせてくれます。フラットサウンド特有のやや奥行き感の少ない全音域が張り付いて聞こえるようなところはありますが、全体のバランスが非常に良好です…

【中華イヤホン BLON MINI アウトラインレビュー】比較的定位が明瞭で、艶やかで印象的な中高域と太い低域を持つコントラスト感の高いドンシャリサウンド

BLON MINIは比較的優れた工作精度を持つ低価格帯のイヤホンです。比較的明瞭な定位感と艶やかで印象的な中高域を持っており、第一印象は悪くないでしょう。サウンドの底辺は太く、力強いので艶やかなイヤホンにありがちな音が細く聞こえる印象もあまりありま…

【HiFiGOニュース】最新のクアッドドライバーハイブリッドIEM FiiO FH5s が発売されました

待望のFiiO FH5sを待つだけの時がついに本日終了し、FiiOは最新のテクノロジーと機能をすべて備えたIEMを正式に発表しました。FiiOは過去数日間、ソーシャルメディアチャネルでこの製品を予告してきました。FH5sは、高く評価されているFH5のアップグレード/…

【HiFiGOニュース】2BA+2ESTの最新IEM TRI Starshineが予約受付開始

TRI Audioは、インイヤーモニター部門で低価格の高コスパで主に知られているKBearに関連するプレミアムブランドチェーンです。平面駆動型ドライバー搭載モデルのTRI I3、トライブリッド構成のTRI Starlightなどの絶妙なIEMを取りそろえており、TRI自体には幅…

【HiFiGOニュース】最新のハイファイIEM「iBasso IT01X」が発売されました!

iBassoは、最新のインイヤーモニター(IEM) iBasso IT01Xを発表しました。iBasso IT01Xは、IT00や最近発売されたフラッグシップモデルIT07などで好評を博している、中高価格帯のIEM「InTune」(IT)シリーズに属する製品です。このモデルは、デュアルキャビ…

【中華イヤホン Shuoer Soloist アウトラインレビュー】力強く艶やかな歌声フォルマントへのこだわり。非常にクリアなボーカルが迫ってくるような独特のサウンドが楽曲から情熱を引き出し、高い没入感を生む

Shuoer Soloistの液体ケブラーシリコーンドライバーが技術的に非常に優れた素材であろうことは、Shuoer Soloistのサウンドを聴けばすぐにわかります。そのサウンドは非常にクリアで、質感的にも自然に近く、高品質です。1万円台でここまでクリアなサウンドが…

【中華イヤホン Shuoer Conductor アウトラインレビュー】ハーマンターゲットカーブにかなり忠実でバランスが良く、静電型らしい音像描写力もあるが、それだけにマイクロディテールや空気感の不足が少し目立つ惜作

Shuoer Conductorは中低域から中高域にかけて、比較的ニュートラルに近いサウンドを提供します。中高域で充分なディテール感を確保しつつ、全体的に自然な質感が重視されており、非常に万能性が高いサウンドです。

【HiFiGOニュース】最新のシングルDD IEM「Cayin Fantasy」が発売されました

本日、Cayin Audioは、最新のインイヤーモニターであるCayin Fantasyを正式にリリースしました。この機種は最近上海で開催された国際ヘッドホンエキスポでも展示されました。 Fantasyは、双方向磁気構造を備えた大型の10.3mmデュアルキャビティダイナミック…

【HiFiGOレビュー】Moondrop Aria 2:開封&クイックレビュー

Ariaは、Moondrop社のHiFi IEMのラインナップに加わった最新モデルです。 LCP(Liquid Crystal Polymer)振動板を採用した10mm径の強力なダイナミックドライバーユニットを搭載したシングルダイナミックドライバーIEMです。Moondropの従来モデルと同じ名前で、…

【HiFiGOニュース】最新のシングルDD IEM「NF Audio NA2+」が発売されました

NF Audioは、最新のシングルダイナミックペアのインイヤーモニター(IEM)NF Audio NA2+を発表しました。NF Audioは欧米のオーディオ市場では新しい名前ですが、2014年に設立されて以来、中国本土では定評のあるカスタムメイドのイヤホンメーカーです。欧米…

【HiFiGOレビュー】Softears RS5:開封&クイックレビュー

Softears RS5は、ハンドクラフトのフェースプレートを備えた見事な外観を備えたプレミアムマルチBAのインイヤーモニター(IEM)です。 RS5のフェースプレートはサテン繊維の欠片と金箔で作られ、魅力的な外観を提供します。 名前が示すように、Softears RS5…

【中華イヤホン Shuoer Tape Pro アウトラインレビュー】中域の構造が比較的しっかりしており、硬い質感で音楽の骨組みをしっかり把握できる構築的なモニターサウンド。ビルドクオリティが優秀

Shuoer Tape Proは低域から中域にかけては比較的フラットでバランスの良いサウンドを持っていますが、高域の拡張性でやや劣る点が気になります。質感的に少し硬く、手掛かり感はしっかりしたサウンドなので、構築感があり、モニターサウンドが好きなら気に入…

【コラム】直近中華イヤホン機種のインプレッション[DUNU EST112/FiiO FD5/Tanchjim Darling/Kinera Norn/QOA Adonis]

直近に発売された中華イヤホンの機種を簡単に試聴してきたので、そのインプレッションです。あくまで試聴段階での印象なので、もっと聴きこむと変わる可能性はあります。

【中華イヤホン Shuoer Tape Pro フラッシュレビュー】音質に優れているだけでなく、長く使ってほしいという製造者の思いが詰まった精巧なイヤホン

Shuoer Tape Proは艶やかな音を奏でるフラットモニター系サウンドです。聴き心地は安定しており、ギターは鮮やかに聞こえますが、全体の雰囲気はどこか暗く、快活さに欠けるところがあります。このイヤホンの最大の魅力はそのビルドクオリティの高さです。メ…

【中華イヤホン Shuoer EJ09 アウトラインレビュー】情報量が多く、粒度も細かい、高ディテールかつ高精細なモニターサウンド。それは分析的に音楽を楽しみたい人にとって最高レベルの相棒になる

Shuoer EJ09は高精細、高レンジ、高情報量を併せ持つ現代的なモニターサウンドを持っています。Shuoerによる5基の静電型ドライバーの実装とクロスオーバーの処理はかなり丁寧に行われているようで、全体的に歪率を低い水準に抑えており、プロ用モニターとし…

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事