audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

ヘッドホン

【ワイヤレスヘッドホン BOSE SoundLink around-ear Ⅱ レビュー】BOSEらしい重厚サウンドを手軽な使い勝手と良質な装着感で提供する。

今年のamazonのサイバーマンデーはBOSEにとって攻勢をかける舞台となったのか、このヘッドホンも通常の実売価格2万5000円に対し、ほぼ半額でセールされていた。私にとってはBOSE製品を買い揃える良い機会になった。 このヘッドホンはQC35Ⅱに比べると、だいぶ…

【ANC搭載ワイヤレスヘッドホン BOSE Quiet Comfort 35Ⅱ レビュー】色濃く重厚な音で骨格感のある音を聞かせるBOSEサウンドを体現する。使い勝手もよい良機種

洗練されたデザインと使い勝手で人気があるBOSE Quiet Comfort 35Ⅱ(QC35Ⅱ)。装着感も良好で、ゆるくないしっかりした付け心地でありながら、ふかふかのイヤーマフが耳当たりよく、実に快適だ。 遮音性に関してはアクティブノイズキャンセリング(ANC)オフ…

【特集】価格がこなれた人気機種 BOSE 渾身のQuiet Comfort 35 Ⅱ の音質を解体する。課題曲で味わうHD599との実力差

いよいよ明日に迫ってきた2018年サイバーマンデーセール。消費増税前にオーディオ製品を買い増す数少ないチャンスの1つです。しかし、それこそ星の数ほどあるオーディオ製品。なかなか目移りして商品が絞りきれないという人も多いでしょう。そんな方の一助に…

【特集】2万円台の情感表現力の王者はどちらだ? SENNHEISER HD599 と JVC HA-FX1100 を課題曲で聞き比べる!

JVC HA-FX1100のレビューでうっかり「空間表現でSENNHEISER HD599に遜色ない」などと言いつつ、その後に「実際には差がある」というようなあいまいぼかした書き方をしてしまいました。文章全体のまとまりの面からも、レビュー記事では詳しく掘り下げませんで…

【ワイヤレスヘッドセット OneOdio A1 レビュー】ほどよい膨張感のある低域が穏やかな重厚さを出し、溶け込みの良い優しい楽器音は温かみがあってソウルフルな音楽空間を作り出す

全体的にやや低域に寄せた重厚な音質。低域音はブーミーというほど支配的ではないが、膨張感があって、少しゆるやかな輪郭を持っているので、ドラムは革張り感が出やすいし、ベースはやや厚ぼったく広がる、地熱感を強めに出す感じはある。中高域は厚みを重…

【ゲーミングヘッドセット Koobee V9 レビュー】7.1ch対応外部サウンドカード搭載を謳うが、そんなものはない。ただのステレオゲーミングヘッドセット。音質は価格の割には定位感も明瞭に出やすく、おすすめできるが。

どちらにせよ中華製ゲーミングヘッドセットの「7.1chサラウンド対応」と「PS4対応」という文言はまずうさんくさい。これまで販売者やメーカーとやりとりしてきた経験からいえば、メーカー側が動作確認しているわけではなく、販売者が勝手に宣伝文句として、U…

【ワイヤレスヘッドホン Panasonic RP-HTX80B レビュー】密度と空間のバランスが良く、厚みのあるしっかりした音を聞かせてくれる。パワフルでダイナミック。

RP-HTX70の優れたコスパをそのままワイヤレスにしたかのような製品。5000円ちょうどくらいで手に入り、安定した表現力で十分満足させてくれる。装着感も良く、使い勝手は上々。折りたたみ式ではないが、軽いので外出用としても使える。 カラーバリエーション…

【ゲーミングヘッドセット NUBWO N9D レビュー】定位感と重厚感のある音でゲームの迫力を楽しめる。マイク品質も良好。音楽用途にも十分な性能を感じる良機種

音質的には音がやや近めで迫力を感じやすい。音を近めに表現すると奥の音も聞き取りやすいので、ゲーミングモデルとしてはありがちな調整。頭を包みこんでくる前屈みな音を感じ、とくに弦楽の立体感は迫ってくるように感じる。ゲーミングモデルらしく低域は…

【オーバーイヤーヘッドホン final SONOROUS II レビュー】フルスピーカー環境をコンパクトに再現するかのような音場。自然な広がりの中で色づく楽器音が魅力。個人的に超絶おすすめ

finalの高級ヘッドホンシリーズのエントリーモデル。しかし、エントリーモデルとはいえ、ドライバーは共通で、チューニングは上位機種よりも精度が高いと謳っている。たしかに音質は3万円台としては破格のレベルで、装着感の良さを考えても、5万円クラスと十…

【ハイレゾ対応ヘッドホン 1more H1707 レビュー】清潔感のある高域とかなり持ち上げられる低音。ドンシャリの王道を行く。コスパは良い

3ドライバー搭載のモデルで、音質的には清潔感のある高域とかなり目立つ低域音が特徴。低域音は前面にでやすく思うが、ブーミーにのしかかってくる感じではなく、比較的タイトさのある音で、個人的には好み。低域は出始めにはやや音が荒れた感じでブーミーな…

【特集】低音ジャンキーが選ぶ、頭がおかしくなるほどのバカヘッドホンたち

HAHAHA!!みんな楽しんでるかい? 今日はいつもとちょっとテンションが違うぜ、because I'm now a 低域ジャンキー!! 久しぶりに本性丸出しで、俺の劣悪な鳥頭をさらに悪くしてくれる、取って置きのおバカなヘッドホンをマイコレクションから紹介するぜ。…

【USBゲーミングヘッドセット Madgiga CT レビュー】7.1chサラウンド対応ではないステレオヘッドセット。足音や銃声の聞こえは良いので、FPS・TPS用としては悪くない

廉価で50mmドライバーを搭載している(ついでに7.1chにも搭載していると謳っている)ということでかなり気になった機種だが、実際には7.1ch対応でなく、普通のステレオヘッドセット。効果音と音楽の表現が抑えめで音に衝撃力も無いため、足音だけは異様に聞…

【aptX対応ワイヤレスヘッドホン August EP735 レビュー】ノイズキャンセリング効果は体験できないが、音質はフラット、やや中域に豊かでまろやかに聴かせる好印象な機種

音質的には広い空間にフラットな印象の音響を感じる。低域は柔らかめのブーミーな音で、弾力のある床面を作り、中高域を阻害しない鳴り方。中域はやや精彩が強く、ピアノや弦楽にクセの少ない素直な色彩とのびを感じる。ドラムは少し膨張感のあるポポンとい…

【セミオープン型ヘッドホン beyerdynamic DT880 PRO レビュー】空気に溶け込む自然な音場。音楽で癒やされる空間を演出する最高のヘッドホン

これまでこの価格帯で紹介してきた中では、SENNHEISER HD599に近い音質。こちらは付け心地の良さやよりゆったりした音場表現で、クラシック音楽やJAZZ、R&B、バラードにより妙味を感じさせる。逆にダンスミュージック・クラブサウンドは勢いが削がれた妙に丸…

【密閉型ヘッドホン Panasonic RP-HTX70 レビュー】優しく包み込む広い空間表現に生身感のある音が展開する。低価格では文句なくオススメなヘッドホン

空間はかなり広めに感じる。個々の音の立ち上がりも良く、自然な材質感のある色味があって、有機的な色彩感のある音。低域から高域まで連携がスムーズで歪んだ印象も受けない。低域は重量感はやや抑え気味だが、空間に反響と振動を感じさせる音で存在感十分…

【aptX対応ワイヤレスヘッドホン SENNHEISER MOMENTUM M2 OEBT レビュー】個人的に文句なくオススメ。中高域の色彩感と突き抜け感、躍動感と解放感、そして遊び心を感じさせる味わい深い表現は好みです

全体的に色彩感覚に優れていて、突き抜け感もあり、とにかくキラキラ明るく元気な中高域と、それを躍動的に支える仕事上手なアシスト役の低域のコラボレーションが個人的にはすごくいい。音の抑揚の付け方もなかなか絶妙で、遊び心も感じさせてくれる。遮音…

【aptX対応ワイヤレスヘッドホン Mixcder ms301 レビュー】スタイリッシュなデザインと低域中心の骨太感のある表現力。aptX対応。

価格を一度横に置いて、機能性と音質面の感想を言えば、ややかさばるものの、十分持ち運び可能な折り畳み型で、構造的に脆い印象もなく外出での使い勝手はよさそうな点は評価できるし、クセが少なく素直に重厚味を増したバランスの良い味付けは好印象だ。マ…

【モニターヘッドホン audio-technica ATH-M20x レビュー】個々の音のまとまりがよく、空間表現はやや広めで、やや淡泊でスッキリ味の聞きやすい音質。

全体的に個々の音の鳴りを丁寧に聞かせてくれる印象。聞き取りやすさを重視している感じで個々の音の色はそれほど強くなく、全体的にスッキリ味に感じられる。外連味などが少なく淡泊な印象を受けるかも知れないが、生演奏に近い自然な味わいを好む人には低…

【DJヘッドホン JVC HA-XM30X レビュー】深みと重みはあるが、重量感は強すぎず中高域を邪魔しづらい低域。若干密度が高く、情報量が多い曲ではガチャガチャしやすいところもある

タイトで良質な低域はなかなかに魅力的で、中高域の精彩もなかなかで充実した密度の高い音楽空間は楽しい。ただし前面に出てくるような支配的な低域好きからすると量感的に乏しく感じられるかも知れない。装着感は悪くなく、使い勝手の面でも価格標準以上の…

【ゲーミングヘッドセット ToHayie TB02 レビュー】コンシューマーやPCゲーム用にはおすすめしづらい。どちらかというとスマホゲーム用を意図しているのか。音質面の表現力では低価格ではなかなかのもの

価格がこなれていて、デザインも低価格ゲーミングモデルの中ではかっこいいほう。気になる点は装着感がだいぶきつめに感じられるのとマイク位置の問題。コンシューマーゲームやPCゲーム用にはあまり向かず、スマホゲームと相性が良い微妙な立ち位置。音質は…

【ワイヤレスヘッドホン Skullcandy CRUSHER WIRELESS レビュー】音の湯船に浸るというか半分沈む感覚。クラッシャーという名前から想像されるクラッシュ感はあまり感じない。決して音は悪くないが、コスパ的には難しい気がする。映画鑑賞用にはよい

低域ジャンキーの至宝みたいな持ち上げられ方もしているけれども、個人的に低域好きに入ると思っていた自分から見ても、これは低域愛好者が手放しに歓迎するような音質なのかと疑問に思う。たしかにバススライダー(低域調整機能)はなかなかに独特で、同じ…

【ゲーミングヘッドセット SADES SA-738 レビュー】耐久性があり、耳当たりもよく、音質的にもバランスが良く音楽向けに十分行ける優等生的低価格ゲーミングモデル

この機種の耐久性については折り紙付きである。個人的に安いから潰しがきくという理由から、この機種を2年にわたって寝落ち用ゲーミングヘッドホンとして使ってきて、普段からヘッドホンスタンドにも乗せずに置いておき、眠くなったら取り替えて、これを首掛…

【ゲーミングヘッドセット mixcder MAT2 レビュー】衝撃力のある音、重みや風切りのしっかり感じられる空気感。そして良好な定位感。5000円前後のクラスでは一つのメルクマールになるだろう機種

ゲームだけでなく動画も楽しめる臨場感ある空間表現が魅力。音楽でも癖が強すぎて音が歪んで感じられて興を削がれるといった低価格帯の大抵のゲーミングヘッドセットによくある欠点が感じられにくく、むしろ開放感と臨場感のある表現が下手なヘッドホンより…

【ワイヤレスヘッドセット SoundPEATS A1 Pro レビュー】ジューシーでスパイシー、弾けるスタイリッシュな表現力がクール。明朗かつ爽快なサウンドを求める人にはとくにおすすめ

安定した通信性能と中高域の明朗で緻密、爆発力もある表現に最大の旨味があるが、低域の存在感も薄くなりがちなものの、曲によって十分引き立って感じられる。鮮明でフレッシュな表現は楽しく、解像度もよく思えるが、聞き疲れしやすいところもあり、装着感…

【ポータブルヘッドホン COOAU CU001 レビュー】重厚低域支配が強く、曲によってはだいぶもっさり。一部曲での高域のざわつく感じが気になるが、一本調子でない器用なところもある表現に地力を感じる。個人的にオススメ

弾みはそれほど強くない深掘り傾向の低域が目立つため、人によってはもっさり感じられ、また聞き疲れしやすいところがあり、ぼけて感じられる場合もあることは好みを分けるが、低価格の低域モデルとしては細かな芸の良さがあり、バランスの良い、魅力的な音…

【ワイヤレスヘッドホン iDeaUSA V203S レビュー】aptX対応。量感たっぷりの低域は深掘り感もあり、胸に響く。

厚いイヤーマフはしっかりした質感の合成皮革でもふもふと耳に柔らかい。装着感もかっちり頭に嵌まり、ずれるところはない。ただ長時間使用ではやや耳が痛む。ヘッドバンドは折りたたみできて携行も可能だ。この点、V202よりは使い勝手が良い。低域に量感が…

【ポータブルヘッドホン JVC HA-SR77BKS レビュー】ブーミーな低域と清涼感のある中高域。比較的万能

ブーミーで少し自己主張の強い低域と清涼感のある中高域の対比は比較的万能に曲を楽しませてくれるだろう。ブーミーな低域の被さる感じだけは好みを分けそうだが、この価格帯のヘッドホンとしては標準以上の表現力を感じる。

【ポータブルヘッドホン audio-technica ATH-AR3 レビュー】タイトで引き締まった低域の上に清潔感のある中高域が澄み切ったサウンドを奏でる

価格の割に非常にレベルの高い表現力を感じる、オーテクの低価格モデルの中ではオススメ度の高い機種。タイトな低域と清涼な中高域が一体的にまとまっており、とくにアニメ系の楽曲に強みを感じる。元気で明るい曲からちょっとしっとりした曲までその表現力…

【ポータブルヘッドホン audio-technica ATH-WS550 レビュー】表現として暗めでもっさりしているところは気になる。ドラムのリズム感はタイトで気持ちよいが。

ドライでやや暗めのサウンド表現は好みを分けそうだが、クラブ向けにタイトでそこそこ良質なリズムを味わうことが出来る。とはいえ、圧倒的重低音というほどではなく、看板ほど迫力を感じさせない。

【ポータブルヘッドホン JVC HA-S200 レビュー】尖りはなく、耳当たりの良い音。全体的にもっさりとした重厚感が出やすいが、ほどよいタイトさのある低域が特徴

味付け的には重厚に傾いているが、低域がタイトでぼやけたり支配的になったりしないので、中高域を阻害する場面は少ない。耳当たりも良く、尖った音になりづらいのも使い勝手の良さにつながっている。軽量で持ち運びには便利。廉価で気軽に持ち運べるのもよ…