audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

ヘッドホン

【HiFiGOレビュー】FiiO EH3 NC:ANC搭載ワイヤレスBluetoothステレオヘッドホンレビュー

FiiOは2007年に設立された中国のプレミアムコンシューマーオーディオブランドであり、その主要なラインナップは無数のポータブルミュージック製品にあります。デジタルオーディオプレーヤー(DAP)、ポータブルDACアンプ、インイヤーモニター(IEM)、優れた…

【HiFiGOアナウンス】SIVGAが開放型ヘッドホン SIVGA PHOENIXを発表しました

SIVGAは、高性能で高品質のヘッドホンで知られています。SIVGAのラインナップモデルの多くは、外装ハウジングに木材などのエキゾチックな素材を取り入れています。多くの異なるタイプの木材を使った無限に近い試行錯誤の結果、SIVGAはついにゼブラウッドをヘ…

【ハイエンドヘッドホン ULTRASONE Edition 15 フラッシュレビュー】広い音場の中に密度感と迫力たっぷりに音楽が響く濃厚空間を実現するヘッドホン

今回はULTRASONE Edition 15を取り上げます。ULTRASONEは1990年12月に設立されたドイツのオーディオメーカーで、独自のS-Logicと呼ばれるサラウンドサウンドシミュレーションテクノロジーを使っているのが特徴です。直接音が耳に到達する従来のヘッドホンと…

【ハイエンドヘッドホン GRADO GS3000e フラッシュレビュー】甘いボーカルをナチュラルな音場の中で聴きたい人におすすめできるヘッドホン。ただしPS2000eをあらかじめチェックしておくのが良いです

今回取り上げる機種はGRADO GS3000eです。GRADOは高い人気を誇るアメリカのヘッドホンメーカーです。GS3000eはそのGRADOのステートメントシリーズの最上位に当たり、同社のウッド製ヘッドホンの頂点に位置づけられています。

【密閉型ヘッドホン アシダ音響 ASHIDAVOX ST-12 フラッシュレビュー】今時珍しいかまぼこ鳴りのヘッドホン。ナレーションや歌声を中心に聞き取りたい場合にはいいかもしれません

今回取り上げる機種はASHIDAVOX ST-12です。アシダ音響は1942年設立のプロ用のスピーカーやヘッドホンを製造する老舗メーカーです。

【ハイエンドヘッドホン ULTRASONE Edition 8 EX フラッシュレビュー】ウォームな低域の支えの中で、明瞭感のある甘くコケティッシュなツヤのあるサウンドを聞かせてくれる「歌うヘッドホン」

今回取り上げる機種はULTRASONE Edition 8 EXです。ULTRASONEは1990年12月に設立されたドイツのオーディオメーカーで、独自のS-Logicと呼ばれるサラウンドサウンドシュミレーションテクノロジーを使っているのが特徴です。直接音が耳に到達する従来のヘッド…

【HiFiGOアナウンス】HiFiMan HE-400i 2020:HiFiManが不意打ちで新作ヘッドホンを出してきやがったぜ!

HiFiManは、2005年に設立されたヘッドホン製造会社であり、そのハイエンドオーディオ製品、ポータブルオーディオプレーヤー、および競合他社が提供する多くの高額な品揃えを上回る優れたサウンドのヘッドホンで知られています。 その間、同社は常にヘッドホ…

【ゲーミングヘッドセット EKSA E1000 フラッシュレビュー】マイルドで長時間ゲームをしても疲れない音質。装着感は少し緩い

今回はEKSA E1000を取り上げます。EKSAはOneOdioの姉妹ブランドです。

【HiFiGOアナウンス】木製ヘッドホン Sivga 006の2020バージョンがローンチされました!!

SivgaはSivga 006ウォールナット製ウッドヘッドホンを最新の2020版にアップグレードしました。 新しいモデルは前のモデルと比較してヘッドバンドが短くなっており、中央にアルミ板が付いたクルミ材のイヤーカップを持っています。このヘッドホンは、両側に50…

【DJモニターヘッドホン OneOdio Pro50 フラッシュレビュー】重厚でパワフル。重低域が利いた音場に賑々しい音楽が浮かび上がるDJサウンド

OneOdioは低価格のDJヘッドホンを数多くamazonで展開する隠れた人気ブランドです。低価格ヘッドホンではそれなりに安定したビルドクオリティと使い勝手の良さが評価されており、音質もパワフルで低域好きに好まれる傾向にあります。 今回はOneOdio Pro50をレ…

【ハイエンドイヤースピーカー STAX SR-009S + SRM-700S フラッシュレビュー】素晴らしい粒立ち感のある高解像度サウンド。安定感のあるモニター出力でいつまでも聞き疲れないディテール

日本が誇るコンデンサー型ヘッドホンの先進的メーカーSTAXの名を知らない人はいますか?日本のみならず世界中で高く評価されており、売れ続けているイヤースピーカーを半世紀以上もの長きにわたり世に送り出し続けている老舗メーカーです。 そのSTAXが世に送…

【HiFiGOアナウンス】Meizu HD60 アクティブノイズキャンセリングヘッドホンが発表されました!!!

Meizuは、最新のアクティブノイズキャンセリングヘッドホン、Meizu HD60を発表しました。 昨年発売されたMeizu HD60のアップグレード版です。 ブランドは名前を同じままにしてますが、ほとんどすべての分野で改善されています。最新のHD60には、Qualcommのア…

【ハイエンドヘッドホン GRADO PS2000e フラッシュレビュー】優れた音場と最高にかっこいい色気のある甘いロックサウンド!あなただけの音の劇場を実現してくれる、現状最高に素晴らしいヘッドホンの一つ

世界中の人に愛されるアメリカのGRADO社が作った、この世界に存在する最も素晴らしいヘッドホンのひとつがGRADO PS2000eです。そのサウンドは深い低域と広い音場、鮮やかな中域、自然に伸びる高域を特徴とし、非常に音楽的でまるで最高級のリスニングルーム…

【ANC搭載ワイヤレスヘッドホン mu6 Space2 レビュー②】フラッシュレビュー形式で音質の確認をします

ちょっと豊かな感じで音楽を楽しんだり、リラックスして動画鑑賞するのには悪くありません。aptX LLに対応している(ただし私は接続テストしてません)ので、ゲーミング向きにもいいんじゃないでしょうか。RPGやアドベンチャーゲームも低域が少し強調されて…

【ゲーミングヘッドセット Mpow EG10 フラッシュレビュー】臨場感のある迫力重視型のゲーミングヘッドセット。FPSよりはホラーゲームやRPG、シミュレーションゲームなどにどうぞ

今回はMpowのゲーミングヘッドセット Mpow EG10です。50mmの大口径ドライバーを搭載しているのが特徴です。この価格帯のゲーミングヘッドセット相当のビルドクオリティでプラスチック筐体になっています。プラスチックはマット処理されており、落ち着いた光…

【ANC搭載ワイヤレスヘッドホン mu6 Space2 レビュー①】外観&付属品のチェック。そしてノイキャン性能を探る

イヤーパッド部分は充分柔らかく、装着感はかなり良いです。ヘッドバンドも柔軟で、優しいですが、適度に締め付けのあるフィット感で、装着性は良いのに長時間着けていても耳が痛くなりません。 アクティブノイズキャンセリング搭載機種です。アクティブノイ…

【HiFiGOレビュー】平面駆動型ヘッドホン Sivga P-II クイックレビュー!!

Sivgaはオーディオ市場ではニューフェイスではありません。このブランドはこれまで、素晴らしいサウンドの木製イヤホンとヘッドホンで世界を驚かせてきました。そしてオープンバックの平面磁気ドライバーヘッドホン、Sivga P-IIを発売しました。Sivga P-IIも…

【ワイヤレスヘッドホン JLab Rewind クイックレビュー】軽量で快適。楽しいドンシャリサウンドを奏でる廉価なワイヤレスヘッドホン。イコライザー搭載で音質調整可能。おすすめ

標準ではドンシャリですが、イコライザーで変更可能です。標準では潤い感が足りないと思いますが、バランスタイプにすればそれも多少改善され、価格が安い割に遊べるヘッドホンです。ビルドクオリティはチープですが、装着感は悪くなく、長時間使用しても耳…

【ハイエンドイヤースピーカー STAX SRM-700S + SR-009S ファーストインプレッション】地味だが、非常に解像度の高い構築的なサウンド

粒立ちも良く、音のぶつかりや埋没感を避け、音の柱となる軸をしっかりと出し、手がかりも多く、アタックも適度にあり、高域で繊細な雰囲気もある、まさに王道の構築的なモニターサウンドと言えます。解像度は高級ヘッドホンの中でも群を抜いていますが、派…

【モニターヘッドホン beyerdynamic DT990 Edition 2005 600Ω ファーストインプレッション】量感と手がかり、開放感のバランスが良く良質なモニターサウンド

量感と手がかりを重視したモニターサウンドで、聴き心地は安定しています。外連味のある音ではなく、どちらかといえば安定的な正統派モニターサウンドといった味付けなので一聴した雰囲気でその良さがわかりづらいところはあるかもしれませんが、自然な色味…

【ハイレゾ対応ヘッドホン ONKYO A800 ファーストインプレッション】パワフルで力強い、スピード感のある音

やや低域が強めで、しかもベースとドラムキックがぶつかって聞こえやすいこともあり、モコモコした感じが強いかも知れません。アタックは充分なので混濁感は強くないと思いますが、それでもブーミーな感じはあるので、クリアでない低域が嫌いな人には好まれ…

【ハイエンドヘッドホン ULTRASONE Edition 8 EX ファーストインプレッション】明瞭感が高く、透明感のある、甘味と艶の感じられる非常に美しいメロディアスなサウンドを持つ

官能的で甘く、潤い感のある音が好きなら、このヘッドホンを見逃すのは勿体ないです。ポップス。ロック、ダンス、JAZZ。とにかく匂い立つ暁を覚えない春の夢のような心地で音楽を楽しみたいなら、このヘッドホンは最高のお供の一つです。夜明けを知らない、…

【コラム】ダミーヘッドを使ってのレコーディングシグネチャー(音質録音)の試験運用を開始します。違いがわかりますかな?

実は前々から購入計画を練っていたんですが、なかなか踏み出せずにいたダミーヘッドを購入しました。これからのレビューではこのダミーヘッドを使って装着時の写真を撮ったり、録音した音質の公開をしたいと思っています。 録音音質ですが、欠点があります。…

【HiFiGOアナウンス】Hivi AW-83 ANCが発表されました!!!!

Hiviは、その優れた品質の高いスピーカーシステムで国際的なオーディオ市場で名声を博しています。つい最近、このメーカーは完全ワイヤレスイヤホンとワイヤレスヘッドホンを正式発表(ローンチ)しましたが、それらは贅沢な質感があるだけでなく、音質も本…

【ハイレゾ対応オーバーイヤーヘッドホン DENON AH-D7200 レビュー】豊かな低域が支える濃密な空間が味わえるヘッドホン。おすすめ

音が太く音場は広くない感じではあるので、とっつきにくいと思う人もいるかも知れませんが、非常に濃密で豊かな音を聴かせてくれるヘッドホンです。音に活き活きとした実体感とライブ感があり、重みと太さ、熱気を感じながら、色づきを楽しむことができます…

【ハイレゾ対応ヘッドホン Victor HA-WM90 レビュー】沈み込みの良い重低音と濃厚感のある中域から上に向かっては豊かに響く、ほどよくアタックのある高域のバランスが良い。スタジオ的な音響が楽しめる。おすすめ

ウッドハウジング独特の、音が掠れるというのとも違う感じだと思うのですが、少し音の輪郭がすっきりする空気感の中で聞こえる感じがあります。低域はかなりリアルな部屋鳴り感を出すためにちょっと強調されている感じはあるので、人によっては少し出すぎて…

【ANC搭載ワイヤレスヘッドホン SONY WH-H910N レビュー】中華の1万円以下のノイキャンヘッドホンに比べると少し性能が勝るが、使い勝手で劣る。LDACに対応しているのが魅力かな。

中域に適度に音を集めつつ、高域で透明感を出すような味付けになっています。ボーカルは子音が目立たず、滑らかに聞けるバランスになっています。比較的万能に聞ける感じではあると思いますが、アタックを強調する感じではないので、立体感は少し緩く思える…

【ハイレゾ対応ヘッドホン Double-Zero 001 レビュー】音像重視のモニター系ヘッドホン。音は理性的にボーカルフォーカスし、その周りに音像を描き出す。緻密な打ち込み系と相性が良い。おすすめ

元々2万円くらいでしたが、記事執筆時点で4500円程度ととても廉価で手に入ります。これまで述べてきたように、万能なようで独特の楽しみ方を要求するところがあり、面白味を感じにくいところはあるかも知れません。ただし、音響的な組み立てはハマる人には実…

【ハイレゾ対応ヘッドホン ONKYO SN-1 レビュー】木製ハウジングらしい、カラッとした響きの良く整理された低域とみずみずしい艶やかさを持つ美しく優美な中域から中高域。豊かな響き合うサウンドを持つ貴婦人。つまんない音だと思う人もかなりいるはずだけど、放っておけ。音楽にとって美しい響きが大事だということを私にもう一度気づかせてくれた名機。まどろむように浸れ!おすすめ

ぶっちゃけ半分宗教臭くなるくらいにはこの音に私は情感を揺さぶられました。いいですか皆さん、私は声を大にしていまここに宣言したい!音の本質は「響き」です。音場?立体感?分離感?それは全部飾りです。音は孤立すべきではありません。最終的にはハー…

【ハイレゾ対応ヘッドホン DENON AH-MM400 レビュー】深煎りビターな低域と豊かでコクのある中域、そして透明感のある高域が丁寧に音楽を聴かせる。おすすめ

ボーカルフォーカスが良く、中域をしっかり自然な重力のある実体感を持たせて聴かせてくれるので、とくにJAZZや室内楽は満足度が高そうです。落ち着いたポップスもゆったりとコクを出して聴かせてくれるでしょう。一方で、低域の下の方はもやもやしやすく、…

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事