audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

ヘッドホン

【ハイエンドイヤースピーカー STAX SRM-700S + SR-009S ファーストインプレッション】地味だが、非常に解像度の高い構築的なサウンド

粒立ちも良く、音のぶつかりや埋没感を避け、音の柱となる軸をしっかりと出し、手がかりも多く、アタックも適度にあり、高域で繊細な雰囲気もある、まさに王道の構築的なモニターサウンドと言えます。解像度は高級ヘッドホンの中でも群を抜いていますが、派…

【モニターヘッドホン beyerdynamic DT990 Edition 2005 600Ω ファーストインプレッション】量感と手がかり、開放感のバランスが良く良質なモニターサウンド

量感と手がかりを重視したモニターサウンドで、聴き心地は安定しています。外連味のある音ではなく、どちらかといえば安定的な正統派モニターサウンドといった味付けなので一聴した雰囲気でその良さがわかりづらいところはあるかもしれませんが、自然な色味…

【ハイレゾ対応ヘッドホン ONKYO A800 ファーストインプレッション】パワフルで力強い、スピード感のある音

やや低域が強めで、しかもベースとドラムキックがぶつかって聞こえやすいこともあり、モコモコした感じが強いかも知れません。アタックは充分なので混濁感は強くないと思いますが、それでもブーミーな感じはあるので、クリアでない低域が嫌いな人には好まれ…

【ハイエンドヘッドホン ULTRASONE Edition 8 EX ファーストインプレッション】明瞭感が高く、透明感のある、甘味と艶の感じられる非常に美しいメロディアスなサウンドを持つ

官能的で甘く、潤い感のある音が好きなら、このヘッドホンを見逃すのは勿体ないです。ポップス。ロック、ダンス、JAZZ。とにかく匂い立つ暁を覚えない春の夢のような心地で音楽を楽しみたいなら、このヘッドホンは最高のお供の一つです。夜明けを知らない、…

【コラム】ダミーヘッドを使ってのレコーディングシグネチャー(音質録音)の試験運用を開始します。違いがわかりますかな?

実は前々から購入計画を練っていたんですが、なかなか踏み出せずにいたダミーヘッドを購入しました。これからのレビューではこのダミーヘッドを使って装着時の写真を撮ったり、録音した音質の公開をしたいと思っています。 録音音質ですが、欠点があります。…

【HiFiGOアナウンス】Hivi AW-83 ANCが発表されました!!!!

Hiviは、その優れた品質の高いスピーカーシステムで国際的なオーディオ市場で名声を博しています。つい最近、このメーカーは完全ワイヤレスイヤホンとワイヤレスヘッドホンを正式発表(ローンチ)しましたが、それらは贅沢な質感があるだけでなく、音質も本…

【ハイレゾ対応オーバーイヤーヘッドホン DENON AH-D7200 レビュー】豊かな低域が支える濃密な空間が味わえるヘッドホン。おすすめ

音が太く音場は広くない感じではあるので、とっつきにくいと思う人もいるかも知れませんが、非常に濃密で豊かな音を聴かせてくれるヘッドホンです。音に活き活きとした実体感とライブ感があり、重みと太さ、熱気を感じながら、色づきを楽しむことができます…

【ハイレゾ対応ヘッドホン Victor HA-WM90 レビュー】沈み込みの良い重低音と濃厚感のある中域から上に向かっては豊かに響く、ほどよくアタックのある高域のバランスが良い。スタジオ的な音響が楽しめる。おすすめ

ウッドハウジング独特の、音が掠れるというのとも違う感じだと思うのですが、少し音の輪郭がすっきりする空気感の中で聞こえる感じがあります。低域はかなりリアルな部屋鳴り感を出すためにちょっと強調されている感じはあるので、人によっては少し出すぎて…

【ANC搭載ワイヤレスヘッドホン SONY WH-H910N レビュー】中華の1万円以下のノイキャンヘッドホンに比べると少し性能が勝るが、使い勝手で劣る。LDACに対応しているのが魅力かな。

中域に適度に音を集めつつ、高域で透明感を出すような味付けになっています。ボーカルは子音が目立たず、滑らかに聞けるバランスになっています。比較的万能に聞ける感じではあると思いますが、アタックを強調する感じではないので、立体感は少し緩く思える…

【ハイレゾ対応ヘッドホン Double-Zero 001 レビュー】音像重視のモニター系ヘッドホン。音は理性的にボーカルフォーカスし、その周りに音像を描き出す。緻密な打ち込み系と相性が良い。おすすめ

元々2万円くらいでしたが、記事執筆時点で4500円程度ととても廉価で手に入ります。これまで述べてきたように、万能なようで独特の楽しみ方を要求するところがあり、面白味を感じにくいところはあるかも知れません。ただし、音響的な組み立てはハマる人には実…

【ワイヤレスヘッドホン X-DRAGON FG-09 レビュー】製品としての完成度がおそらく低い。音は低域が深く重く、音が沈み込む響きの美しさがあり、上質。非常に残念

カスタマーレビューを読む限り、この製品の不具合率は高く、製品完成度は高くないようです。作りは非常にチープですし、MicroSD内蔵機能もありますが、たぶんいろいろ問題ありそうなので、使わない方が良いと思います。音質はなかなかに魅力的で、クーポンセ…

【ハイレゾ対応ヘッドホン ONKYO SN-1 レビュー】木製ハウジングらしい、カラッとした響きの良く整理された低域とみずみずしい艶やかさを持つ美しく優美な中域から中高域。豊かな響き合うサウンドを持つ貴婦人。つまんない音だと思う人もかなりいるはずだけど、放っておけ。音楽にとって美しい響きが大事だということを私にもう一度気づかせてくれた名機。まどろむように浸れ!おすすめ

ぶっちゃけ半分宗教臭くなるくらいにはこの音に私は情感を揺さぶられました。いいですか皆さん、私は声を大にしていまここに宣言したい!音の本質は「響き」です。音場?立体感?分離感?それは全部飾りです。音は孤立すべきではありません。最終的にはハー…

【ハイレゾ対応ヘッドホン DENON AH-MM400 レビュー】深煎りビターな低域と豊かでコクのある中域、そして透明感のある高域が丁寧に音楽を聴かせる。おすすめ

ボーカルフォーカスが良く、中域をしっかり自然な重力のある実体感を持たせて聴かせてくれるので、とくにJAZZや室内楽は満足度が高そうです。落ち着いたポップスもゆったりとコクを出して聴かせてくれるでしょう。一方で、低域の下の方はもやもやしやすく、…

【ハイレゾ対応ヘッドホン audio-technica ATH-WP900 レビュー】低域はやや軽めの味付けで、中域は見通しよく、中高域では充分に明るく爽やかなブライト系モニターサウンド。風通しが良い。おすすめ

とにかく見通しと風通しが良く、音の全てが把握できるような万能感があります。出音は軽やかで爽やかすぎる感じもあり、ツルツルしたデジタル的な印象も受けますが、立体感も良く、透明感もあって輪郭も目立たせすぎずに丁寧に聞こえるので、ハマる人にはこ…

【セミオープン型ヘッドホン beyerdynamic T1 レビュー】開放的な音場の中に中高域中心に音をまぶす、適度な静寂感を備えた音像重視の少しノリの良いモニター的サウンド。おすすめ

全体的に音像を際立たせるモニター的なところがありつつ、ほどよくディテール差が設けられており、中高域の女声ボーカル付近に自然と中心点が出来る、わかりやすい音楽構造がしっかり組み立てられて聞こえます。そのためリスナーはボーカルラインを追ってい…

【DJヘッドホン OneOdio A71 レビュー】ほぼStuido Pro 002と同等の音を奏でることが出来るが、ドライバー口径の差かディテールと音場には差があり、より中域にフォーカスされて音が近く感じる。おすすめ

やや暖かみ強めの低域と一定の厚みのある中域が聴き心地を安定させている音場に、中高域音がノリは抑えめなものの、充分に分析的に緻密に聞こえてくるバランスになっています。全体像としては低域リズムはノリノリでグルーヴ感がありますが、意外と上は冷静…

【aptX LL対応ワイヤレスヘッドホン OneOdio A61 レビュー】高域でそこそこ明るく、中域でなだらかに安定感を出す、やや清潔系のサウンド。低域スイッチONでどっしり系ウォームサウンドに変わる。音ゲーにも向く。おすすめ

かなりモニター的な音で分離感と清潔感に優れ、聴き心地も安定しているので、それこそ音ゲーなんかに向いていそうです。低域から高域まで満遍なく音を見通しよく聴かせてくれます。ただし、出音は少し真面目で、親しみは湧きにくいところもあるかも知れませ…

【ワイヤレスヘッドホン Bluedio T3 レビュー】どっしり系の音が好きな低域ジャンキーなら、選択肢に入れておいていいワイヤレスヘッドホン。おすすめ

厚みもあるが、より重みと深さに重点を置いた低域は、好みの人にはかなり刺さるはずです。ベース音のブンブン音や床面にドシッという重みがあり、しかもそれが変に上で膨らまず、下方向に明確な重力を持っているので、ブーミー系の音ではありますが、意外と…

【aptX対応ワイヤレスヘッドホン Bowers & Wilkins P7 Wireless レビュー】ツヤを鮮やかに感じさせつつ、ウォームな聴き心地の安定感も大事にしている秀逸機種。おすすめ

音に適度な厚みと解像度と迫力を持たせつつ、その楽しい感じを丁寧に聴き心地よいところに落とし込んでいる機種です。音の出し方は緻密ではありませんが、ほどよく輪郭感があり、若干デジタルな印象を受けますが、調和的な温かみもあって、空気感重視に聞こ…

【ワイヤレスヘッドホン OneOdio FuSion A7 レビュー】低域に充分な温かみがあり、量感のある充実感が高い音響を聴かせてくれる。おすすめ

音質的には前進的で、包み込んでくるサウンドになります。使い勝手の面では防水性能がないため、外出時の使用では少し慎重になる必要がありますが、軽量で持ち運びには困りません。サウンドにキレを重視する人には物足りない可能性がありますが、ムーディー…

【平面磁界型ヘッドホン final D8000 レビュー】広さと奥行き感のある音場。生真面目な優等生に見えて、アタック感や低域の量感もあり、リスニング的な心地よさも実現している。おすすめ

さすがfinalのフラグシップといった感じで、実によくできたモニターヘッドホンです。広い音場表現と聴き心地の安定感をよく両立させています。完全なモニターを目指すには少しだけ低域がうるさい気がしますし、アタック感もやや強い気がしますが、そうしたリ…

【ハイレゾ対応ヘッドホン JVC HA-SW01 Reレビュー】音色に有機的なしなる暖かみと重みを出して表現する、繊細かつ優美、雄渾な表現力が最大の魅力。おすすめ

基本的にパンチが強く、押し出し感は強めなので、奥行きを感じて俯瞰して聴くというよりは、演奏に近づいて包まれて聴くスタイルの出音になります。とくに没入してJAZZを楽しむというような用途にはほぼ最強クラスのパフォーマンスを発揮してくれるでしょう…

【ANC搭載ワイヤレスヘッドホン OneAudio A10 レビュー】A9より低域が少し強く、中域のまろみとコクをより重視しているようなどっしりサウンド。ノイキャン性能はA9よりカジュアル・通勤向き。おすすめ

かなり重厚感が強めでどっしりした音響になっている。低域が好きな人にはコスパの良いANC機としてかなりおすすめできる。一方で低域がブンブンズンドコ主張しやすいので、低域が苦手な人にはややしつこめの音である。どちらにせよ低域支配力はやや強く、曲に…

【モニターヘッドホン SONY MDR-M1ST レビュー】派手さを抑制し、聴き心地を意識したモニターイヤホン。奥行きはあまり強調せず、音は結構無愛想だが、前進的な音響で音楽構造を把握しやすい。おすすめ

個人的には聴いていて楽しいかって言うと、そうでもないヘッドホンです。プロ機材を使ってレビューしているわけではないので、あくまでホビー用途としてどうかという話になるのですが、DAPの違いみたいなのを研究するにはいいかもしれないけど、普段から楽し…

【ANC搭載ワイヤレスヘッドホン BOSE NOISE CANCELLING HEADPHONES 700 レビュー】デザインと装着感、そして何よりノイキャン性能が素晴らしい。音質もより見通しが良い音になった。課題は通信品質。

デザインはよく、装着感も非常に満足でき、ノイキャン性能は現状最高クラスであり、DTM的ながら解像度も高い音質を持っています。ほとんど欠点のない機種ですが、通信品質だけは個人的に満足できる感じではなかったのだけが非常に惜しいところ。またここまで…

【ANC搭載ワイヤレスヘッドホン OneAudio A9 レビュー】音質的には高域が少し暗い弱ドンシャリフラット。ノイキャン性能は結構優秀。おすすめ

どの音も太く近めな印象を受けやすい音質なので、充実感はあるが、メリハリ感にはいまいち欠けるかも知れない。なので音質は好みによる。音質が気に入れば、ノイキャン性能とスペックは結構優秀で装着感も良いので、これは悪くなさそうな気がする。

【ANC搭載ワイヤレスヘッドホン MeloAudio(dyplay) Urban Traveller レビュー】音質はやや音場ひろめで、低音がほどよく効き、高域方向はスッキリ。ノイキャン性能は結構まとも。ノイキャン目的ならそこそこおすすめ

音質的にはSkullcandy Crusher Wirelessに少し近いような熱湯風呂って感じの音かな。低域厚く、中域暖め。人によっては籠もってると感じる人がいるだろうから、好みを分けそうではある。ノイキャンの方は結構優秀で、ONにした途端に環境音が遠のく。BOSEやSO…

【ゲーミングヘッドセット Somic G951S レビュー】マイク品質は悪くないようだが、音質が全然ゲーミング向きじゃない。

マイク品質が悪くなかったので、チャット用には使えるかも知れないけど、ゲーミング用としてはゲーム内のサウンドの聞き分けにそれほど敏感じゃない機種なので、あまりおすすめしづらい。少なくともFPSで勝ちに行くなら、選ぶべきはたぶんこのヘッドホンじゃ…

【aptX対応ANC搭載ワイヤレスヘッドホン OneAudio A3 レビュー】ANC機能はあまり効果が無い。音質はOneAudioらしい重厚感のある音。装着感は非常に良い。

このヘッドホンに関しては低域の味わいが最も優れている。逆に低域好きじゃないとどんな曲を聴いても重たいという印象になるはず。ただし、こういう音響はシアターっぽい雰囲気を出すので、映画を見たり、ホラーゲームをするのには最適。コスパがいいかとい…

【ワイヤードヘッドホン GRADO SR80e レビュー】スピード感とシャープなエッジ、開放感を感じられる最強にロックなヘッドホン。おすすめ

GRADOのヘッドホンは上位機種から下位機種までだいたい似たようなデザインで似たような音質だから、ある意味当たり外れがない。日本ではあんまり売れている気配がないけど、アメリカでは大人気のブランドでキレのある爽快サウンドを奏でてくれるから、Fender…