audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

レビュー

【コラム】Ankerの人気完全ワイヤレスイヤホン「Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro」の海外レビューまとめ

Anker Soundcore Liberty Air 2 ProはAnkerがブランドで初めて市場に投入するアクティブノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホンです。この記事ではAnker Soundcore Liberty Air 2 Proの海外レビューを紹介します。

【リケーブル製品 KBEAR KBX4913 フラッシュレビュー】品質が良く取り回しの良い純銀イヤホンケーブル

KBEAR KBX4913はnewspring NSE1000-Gのような高級イヤホンに付属しているケーブルと比べても品質面でほぼ同等であり、基本的にこれに交換したことで音質が変化してがっかりするということはないでしょう。クロストークの数値も満足できるものであり、高級イ…

【完全ワイヤレスイヤホン Edifier TWS NB2 アウトラインレビュー】バランスの良い音質と優れたANC性能、低遅延モードに対応する。コスパに優れた機種

Edifier NB2は全体的に歪みが少なく、バランスの良い音質を持っており、クラシックからEDMまで多くの音源を丁寧に聞かせてくれるイヤホンです。アクティブノイズキャンセリング性能も優秀で、低遅延モードも備えており、1万円以内でありながら高級機種に遜色…

【据え置きヘッドホンアンプ Topping A90 アウトラインレビュー】聴覚を超えるダイナミックレンジ。透明性の高いヘッドホンアンプ

オーディオ構成において原音忠実性を最も重視するなら、ヘッドホンアンプはTopping A90を選ぶことが推奨されます。それは50000円程度でハイエンドの音質を持っており、透明でニュートラルなので音源に味付けされることはありません。このヘッドホンアンプを…

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン DUNU ZEN 開梱&クイックレビュー:シングルDDの愉楽!

世界の半分がIEMのドライバー数の増加に向かって進んでいますが、DUNUのようなプレミアムブランドは、マルチBAドライバーのStudio SA6でも、単一のDDフラッグシップであるDUNU Lunaでも、高品質のサウンドを提供することに重点を置いています。ほんの数週間…

【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の中華イヤホンを紹介します[10000円~20000円編]

2020年は中華イヤホンにとって躍進の年になるかも知れません。中華イヤホンはチープという認識は少なくとも改める必要がありそうです。中華イヤホンは平面駆動型ドライバーやピエゾドライバーなど、最新のオーディオ技術をいち早く低価格で提供することにも…

【完全ワイヤレスイヤホン AVIOT TE-BD21j アウトラインレビュー】聞き心地の良い圧迫感のないすっきりサウンド。付属アプリでできることも多く、機能的

AVIOT TE-BD21jはハイブリッド機らしいディテール感の強調はありますが、かなり素朴で穏やかなすっきりしたサウンドを持っています。パッケージクオリティやビルドクオリティにほとんど不満はありませんが、音質はもしかすると地味すぎるように思えるかもし…

【中華イヤホン FAudio Scale アウトラインレビュー】原音忠実性が高い良質なモニターサウンドバランスを持つが、クリア感を考慮すると割高感がぬぐえない

FAudio Scaleは自由音場フラットに基づくブライトで分析的な正統派モニターサウンドを持っています。原音忠実性がかなり高く、実用的で万能に近いイヤホンですが、クリア感で劣るので音像印象の明晰性で些か不足を感じるのが非常に惜しいところです。ビルド…

【完全ワイヤレスイヤホン Axloie G1 フラッシュレビュー】力強く深い低域、奥行きと深さに優れた音場。過渡応答が良く、輪郭とキレに優れる。前方定位的で没入感が高いサウンド。良好な装着感。そしてデカい

5000円くらいの価格でハイエンドイヤホン並みの過渡応答の良さを持ち、ハイクオリティの、くっきりしたきれいなキレと解像感のあるサウンドを楽しみたいですか?「そんなのは不可能です」と答えたいところですが、どうもそうとは言えないようです。このレビ…

【aptX対応骨伝導イヤホン GOOSERA H11 フラッシュレビュー】骨伝導イヤホンというよりイヤースピーカー

GOOSERA H11は骨伝導イヤホンというよりイヤースピーカーです。装着感は良く、音質は聴き疲れしませんが、骨伝導サウンドとはいいがたい軽っぽい音です。音場は横に広く、奥行き感もあり、耳の外側に広がっているので広く感じられますが、上も下も拡張性に欠…

【ワイヤレススピーカー Tribit MaxSound Plus レビュー】低域好き向きのクラブサウンドスピーカー。長時間再生可能で大きさのわりにパワフルで奥行き感のあるサウンドを持つ

Tribit MaxSound Plusはポータブルスピーカーでありながら、かなりパワフルなサウンドを持っており、個室であれば十分カバーできるくらいです。音場は幅が少し狭い印象を受けますが、奥行きに優れ、コンパクトなのに迫力のある低域を出せるので、動画鑑賞で…

【コラム】JBLの人気完全ワイヤレスイヤホン「JBL CLUB PRO+ TWS」の海外レビューまとめ

JBL CLUB PRO+ TWSはアクティブノイズキャンセリングに対応したJBLの新フラッグシップ完全ワイヤレスイヤホンです。その最大の特徴は圧倒的コスパの良さです。この記事ではJBL CLUB PRO+ TWSについての海外レビューを紹介します。

【HiFiGOレビュー】iBasso DC04 パッケージ開梱&クイックレビュー:バランス接続対応Type-C DAC/AMP

iBasso DC04は、わずか数週間前にリリースされたiBassoの最新のバランス型USB Type-C DAC/AMPです。この製品は、iBassoのポータブルUSB DAC/AMPの高い評価を受けている「DC」シリーズの4番目の製品です。私は以前、DC01、DC02、DC03などのDCシリーズの他の製…

【コラム】中華イヤホン FiiO FH3の海外レビューまとめ

今年を代表するイヤホンの一つと言ってもよいこのFiiO FH3について、この記事では海外のレビューをまとめ、改めてその完成度を振り返ってみたいと思います。

【コラム】ANC搭載完全ワイヤレスイヤホン「RHA TrueControl ANC」の海外レビューをご紹介

この記事では12/25に国内発売されたRHA初の完全ワイヤレスイヤホン「RHA TrueControl ANC」について、いち早く掲載されたdigitaltrendsによる海外のレビュー記事を紹介します。

【完全ワイヤレスイヤホン EarFun Free Pro レビュー】深く重いブームを持つ低域とディテール感を感じさせる情報量の多い中高域が印象的なV字サウンド。ANC性能は価格帯の標準レベル

EarFun Free ProはEarFun Freeの低域重視のサウンドを引き継ぎながら、ANCやヒアスルーを搭載し、イヤーウィングの追加によってよりスポーツ向きの高い装着感を実現したイヤホンです。そのサウンドは重低域の深いブームを強調し、鮮やかで印象的な中高域が緻…

【完全ワイヤレスイヤホン Padmate PaMu Quiet レビュー】独特のおしゃれなケースデザインは所有欲を満たしてくれる。パワフルな低域に支えられる厚みのあるサウンド。ANC性能は公称スペックほどの効果は感じづらいかもしれない

Padmate PaMu Quietは独特のデザインと機能性の高さが魅力の完全ワイヤレスイヤホンです。それは全ての人に価格を超える価値を提供するわけではありませんが、ほかのイヤホンにない魅力を持ち、アプリなども使いやすく、快適な使い勝手を実現しています。Pad…

【Qi対応ワイヤレス充電器 CHOETECH T535-S レビュー】最大2台まで。どこに置いても充電できる、使いやすい5コイルワイヤレス充電パッド

CHOETECH T535-Sは2台同時充電可能なパワフルなワイヤレス充電器で、ガジェットが滑りにくくうまく置かれる手軽さ、どこに置いても充電が開始される快適性を実現してくれます。ワイヤレス充電器としてはかなり高品質に思えますが、価格は3000円以上するので…

【ANC搭載完全ワイヤレスイヤホン Master&Dynamic MW07 Plus レビュー】高級感のある完全ワイヤレスイヤホン界のラグジュアリーモデル。やや高域が目立つディテール感の高いイヤホン。とくに輝度が高く華やかな、明るいサウンドが好きな人には魅力的に思える可能性が高い。ANC性能は平凡

Master&Dynamic MW07 Plusはかなり高価な価格設定ですが、機能面では必ずしもトップレベルというわけではありません。アクティブノイズキャンセリング性能は価格帯では平凡ですし、付属アプリもありません。しかし、デザインには高級感があり、持ち運びやす…

【完全ワイヤレスイヤホン Meizu POP2 レビュー】はっきり言って地味で目立たない機種なので人気が出るとは思えないが、チューニングは非常にバランスが良く、中域が豊かで美しい

Meizu POP2はバランス感覚が良く、透明度の高い中域を持っているイヤホンです。残念ながら、おそらく日本でもそして世界でも大して話題にもならない無名に近い機種で終わるでしょう。機能面で派手さはなく、特別な魅力を感じ取るのは難しい、埋没していくで…

【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の完全ワイヤレスイヤホンを紹介します[5000円以下編]

当ブログではこれまでおそらく200機種以上の完全ワイヤレスイヤホンを紹介してきました。ほぼ毎日レビュー記事を書いているので、なかなかまとめる機会がありませんでしたが、今回その中でも最近のお気に入りでコスパ最強と言える機種を価格帯別に紹介しよう…

【完全ワイヤレスイヤホン Tronsmart Apollo Bold レビュー】ディテール感と重厚感、煌びやかさと奥行きのある楽しいダイナミックサウンドを奏でるドンシャリ完全ワイヤレスイヤホン。ANC性能はかなり優秀

Tronsmart Apollo Boldは、1万円レベルで2万円以上の一流メーカー品のアクティブノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホンに劣らないANC性能を発揮する高コスパ製品です。使い勝手も良好で高音質コーデックであるaptXにも対応する魅力的な製品です。…

【コラム】EarFun Air ProとEdifier NB2の違いは何ですか?わかりやすく解説します

最近わりと質問を多く頂いた内容で、EarFun Air ProとEdifier NB2の違いについて教えてほしいというものがありました。 Edifier NB2については手に入れてまだレビューしてないんですが、この記事で相違点だけまとめたいと思います。

【中華イヤホン BGVP DM8 レビュー】エッジを抑えたスムーズで嫋やかなウォームサウンド。マイルドで聴き心地が良く、中域を印象的に聴かせるメロウで音楽的なイヤホン

BGVP DM8は滑らかで安定的、温和でウォームなサウンドで、中域を丁寧に聴かせるイヤホンです。その甘くふっくらとした、ニュアンスの柔らかい調和的なボーカル表現はどこか懐かしく、メロウでノスタルジックな雰囲気があります。マイルドで耳当たりが良く、…

【コラム】恐るべき刺客!塩味ポテチ最強候補、芋備えプレミアムポテトチップス シーソルト

芋備えプレミアムポテトチップス シーソルトの特徴はなんといっても私の大好きなカリカリの堅あげタイプだということ。クリスプな歯ごたえでサクカリ体験ができます。 塩味は少し強めで日本製の多くのポテチよりしょっぱく、サラミくらいのエッジ感のあるソ…

【開放型ヘッドホン GRADO SR325e レビュー】中域がにぎやか、かつ華やかに聞こえるGRADOサウンドの王道。GRADOミドルレンジの定番機種

GRADO SR325eはGRADOらしい中域によくフォーカスされた色気たっぷりのサウンドを聴かせてくれます。金管をはじめ楽器音は華やかで、それこそ花開くように艶やかな蓮華に近い色彩感があります。あるいはそれは南国のハイビスカスかもしれません。キレの良いド…

【モニターヘッドホン 城下工業 Sound Warrior SW-HP300 レビュー】重厚感と濃厚感があり、中域が構築的に聞こえるモニターサウンド。ただ、高域が少しおとなしすぎ、色気は不足しがちかもしれない

城下工業 Sound Warrior SW-HP300は構築感に優れ、パワフルでリッチな中域と重厚な低域を聴かせるモニターヘッドホンです。そのサウンドはやや派手さに欠けるところはありますが、中域から低域までは非常に忠実度の高いモニターサウンドを実現しており、確か…

【コラム】Jabra Elite 85t vs BOSE QuietComfort Earbuds どっちがおすすめ?比較レビュー

あなたが最強のANC完全ワイヤレスイヤホンがほしいと思っているなら、BOSE QuietComfort Earbudsをおすすめします。BOSE QuietComfort Earbudsは間違いなく、あなたを現状で最高の静寂へといざなうでしょう。しかし、私の印象では多くの点においてJabra Elit…

【HiFiGOレビュー】iBasso IT07 パッケージ開梱&クイックレビュー:その音楽は美しく、力強く

iBassoは、インイヤーモニター(IEM)の最新フラッグシップモデル iBasso IT07をリリースしました。 これは、iBasso IT00、IT01S、IT04などの有名なモデルを取り揃え、高い評価を受けている「InTune」IEMシリーズに属しています。IT07は、両側に驚嘆すべき7…

【モニターヘッドホン 城下工業 Sound Warrior SW-HP100 レビュー】中域をがっつり濃く聞かせる迫力のモニターサウンド。充実感のあるリッチサウンドで中域は高級スピーカーのような音がするが、低域の深みに欠ける

城下工業 Sound Warrior SW-HP100は構築感に優れ、パワフルでリッチな中域を聴かせるモニターヘッドホンです。そのサウンドはしっかりした高級スピーカーで聴くような力感と情報量の多さを感じることができますが、やや圧迫感が強く、聞き疲れしやすい感じが…

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事