audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

3000円~5000円

【ハイレゾ対応イヤホン Panasonic RP-HDE3 レビュー】中域でクリア感の高いつややかサウンドが聴ける。現状ではRP-HDE1よりコスパが良い

RP-HDE1のほうが新しい機種になるため、価格が落ち着いていないのか、RP-HDE3より高い値段設定で売られていることが多い。装着感は異なるので、単純に3が上位で1が下位というわけではないかもしれないが、音質の充実度はRP-HDE3の方が若干優れている印象に感…

【ハイレゾ対応イヤホン Panasonic RP-HDE1 レビュー】あまり評判を聞かない機種だが……何これコスパ良くない?中域が非常にクリア。おすすめ

一時期低価格帯ではどこがいいのかわからない、つまらないイヤホンばかり作ってた観のあるパナソニックだったけど、このRP-HDEシリーズ出し始めたあたりから急に面白くて音質の良い製品を出し始めるようになった。このRP-HDE1は4000円以下の廉価な価格なのに…

【ポータブルミュージックプレーヤー Victure M7X レビュー】下位機種のM5Xよりミュージックプレーヤーとして洗練された。対応ファイル形式には注意が必要。

今回紹介するミュージックプレーヤーはVicture M7Xです。 以前紹介したM5Xよりは上位のモデルになり、内蔵メモリ容量など細かいスペックに変更が加えられたほか、M5Xに比べると機能が絞り込まれており、音楽再生プレーヤーとしての性格が強くなっています。

【完全ワイヤレスイヤホン ENACFIRE Future レビュー】5000円台でパワフルな音質を楽しみたいなら有力候補。ただしスペックは全般的に物足りない。おすすめ

個人的には5000円台の完全ワイヤレスイヤホンで音質だけに注目して選ぶなら、まあ現状で最有力候補の一つであることは確か。スペック的に平凡なところはあるけど、日常使用に支障を来すレベルではないし、通信品質はこの価格帯では良いレベル。装着感も良い…

【完全ワイヤレスイヤホン TaoTronics TT-BH053 レビュー】軽量な付け心地と同じようにやや柔らかめな感じの音響を持つ、手頃で使いやすい低価格完全ワイヤレス。おすすめ

音質はフラットで比較的万能に近く、人によっては低域に物足りなさを感じるくらい。通信性能や連続再生時間などのスペックを考えると、5000円以下という価格帯では欠点が少なく、総合的な完成度は高い印象を受ける。ライバルとしては同じく音質の万能性の高…

【完全ワイヤレスイヤホン Arbily T-02S レビュー】音質的にはradius HP-T100BTそのまま。チップがグレードダウンしており、自動ペアリングや自動接続には対応しない。そして通信品質は相変わらずキツい。音質だけ見れば、おすすめ

音質については1万円以上するradius HP-T100BTと同じなので、5000円台としては解像感は抜群に優秀なくらい。ただし通信品質はお世辞にも良いとは言えないし、海外のamazonのレビューとか見る限り、故障率も高いようなので、あまり強気でおすすめはしづらい。…

【完全ワイヤレスイヤホン DUTISON GW15 レビュー】音質はフラットに近く、中高域が聴きやすい。ボーカルも分離感良く楽しめる。だが品質の個体差が激しいのか、手に入れた個体はプチプチ途切れすぎる点が難しい

いわゆるうどん(AirPods)型のデザイン。カナル型で耳への収まりは良く、遮音性は高め。音漏れは少し。 手に入れた個体に限れば、通信品質はヒドイの一言。家の中でも左右がプチプチ途切れて、1曲まともに聴けないことも結構ある。カスタマーレビューでは街…

【完全ワイヤレスイヤホン Dudios Zeus Ace(btway SB-23) レビュー】人気機種 Truefree+のマイナーチェンジ版か。爽快感のある中高域としっかりしたベースラインのバランスが良いSoundPEATSらしい良質サウンド。おすすめ

元になったと思われる、SoundPEATS TrueFree+を持っていないので詳しいことは言えないが、スペックやデザインを見る限り、同じ系譜に属する機種。人気の高いSoundPEATS系らしい、中低域に寄せつつ、バランス感覚のよい音響が出来の良い感じで、素直に5000円…

【完全ワイヤレスイヤホン Zagzog TWS-M3 レビュー】まあスペックは過剰表記気味にしても、音質は悪くないし、コスパよさげでおすすめしたいけど、なんか問題ありそうでおすすめしづらい

たまたまamazonウォッチしてて見つけたこの機種。最初は「12時間連続再生」っていう驚くべき表記を見て、「ファッ!?」って感じだったんだけど、それ以上によく見るとなんかきな臭い気がするんですよね。にわかに嫌な予感がしたんで、急いで取り寄せました。

【ワイヤレスイヤホン SONY WI-C400 レビュー】SONYの本気、20時間連続再生!安定感のあるサウンドでロック、JAZZ、R&Bを中心に比較的万能に聴ける。地味で人気がない機種だが、個人的には何気におすすめ

スタンダードなワイヤレスコードタイプのWI-C300に比べると、こちらは最近多いネックバンド型で肩付近に安定して装着できるモデル。ネックバンド型は余計なテンションがかかりづらくて、衣擦れも起こりづらいから、スポーツなんかの激しい運動に向くし、もち…

【完全ワイヤレスイヤホン wewow TouchTwo C3 レビュー】いろいろコスパは良さそうだが、音質・通信品質・装着感は基本的に劣化版Hihiccup Hi-TWS。小編成のJAZZ向き。とはいえU5000円ではそこそこ有力候補

というわけで音質の面ではやや中低域の厚みが強く出やすく、ウォーム。分離感がいまいちよくないところがあるので、音数が多い曲はかなり苦しいかも知れない。表現の雰囲気としてはJAZZ向きで濃厚な感じが出るので、無理矢理感がハンパないが、敢えて興味を…

【完全ワイヤレスイヤホン LEZII A1 レビュー】中高域の光沢ある解像度感に振った、ややシャリ傾向の明るい鳴らし方をする。高級感ある外観も悪くない。おすすめ

中高域の音像重視ですっきりきれいに聴かせる感じには好感が持てる。デザインも凝っていて、独特の格好良さがある。通信品質面はやや独特で、一概に優れているとは言いづらいが、距離に対する途絶や遅延がほぼなく、この点だけは驚いた。

【ワイヤレススピーカー kinboku T-001 レビュー】無理な吹き鳴らし感がないが、低域はややもっさり。ボーカルは良く聞こえる。デザインが気に入ったなら悪くない

ドライバー口径は大きくないので、音質的にはそれほど迫力は無い。中華製ワイヤレススピーカーはやたらパワフルなのが多いが、それに比べると音はやや落ち着いていて、低域はややもっさり、篭もっているように感じるかも知れない。しかし、小さな筐体から音…

【ポータブルミュージックプレーヤー AGPTek A16T レビュー】AGPTek版Victure M5Xといった仕上がり。AGPTeKらしく有線での音質は優秀だが、ワイヤレスでの音質と操作性は相変わらず一段劣る。バッテリー持ちは良く、低価格では使い勝手は良い。

今回紹介するミュージックプレーヤーはAGPTek A16Tです。 以前紹介した同じAGPTek M30とほぼ同じ価格帯の機種で中身もほぼ同じと思われますが、外観と機能面で差があり、使い勝手は少しだけ異なります。どちらかといえば、この価格帯で競合する人気製品Victu…

【ポータブルミュージックプレーヤー AGPTek M30 レビュー】抜群にコンパクトなのに、有線接続での音質はかなりパワフルでなかなか聴き応えのある機種。ただしBluetooth接続での音質は信じられないくらい悪い

この機種は低価格でコンパクトなのに、かなりのパワーがあって高級イヤホンでもしっかりした音を出します。そのため、ポータブルオーディオプレーヤーに興味があるけれど、1万円以上出すつもりはないという人にはおすすめできる製品です。かなりパワーを必要…

【ワイヤレスオーディオ送受信機 Lerbyee BT-B19 レビュー】aptX HDとaptX LLに対応。バッテリー持ちも良い。手軽な値段で上位機種ばりのワイヤレス音響が味わえる高コスパ機種。

QualcommのワイヤレスチップCSR8675を搭載してaptX HD / aptX LLといった上位コーデックに対応したワイヤレスオーディオレシーバー/トランスミッター。レシーバーとして高性能なスマホ、DAPから高音質コーデックを使ってイヤホン・スピーカーに音楽を出力で…

【ポータブルミュージックプレーヤー Victure M5X レビュー】手軽な価格でBluetooth対応。インターフェースの動作感度もよく、使い勝手は悪くないが、対応ファイル形式には注意が必要。

ポータブルオーディオプレーヤーに興味があるけれど、1万円以上出すつもりはないという人にはおすすめできる製品です。ワイヤレス接続ができて、完全ワイヤレスイヤホンの機能も味わえますし、最低限の動画再生機能やボイレコ機能を備えていて、使い勝手は良…

【完全ワイヤレスイヤホン Qitian T3plus(Q1) レビュー】やや音場近めでほどよいシャリ味があり、歯ごたえ強めで、スラッとした見通しの良いサウンド。装着感や使い勝手は良い。良機種

使い勝手が良く、音質的にも音場近め、演出感少なめにバランス良く聴かせてくる、好印象な機種。重低感に乏しく、音に風味があまり出ないので、JAZZやR&Bを楽しむには向かないが、快活なロックや緻密感のあるデジタルなテクノ系の曲とは相性が良い。実売価格…

【完全ワイヤレスイヤホン ifancier KD-66 レビュー】刻みの良い音質で爽快な音。高い防水性能と多めの充電容量でアウトドアや生活空間のお供に最適。ペアリングだけ手間取ったが、使い勝手は上々。これで5000円を切る初値で出してくるか?ちょっと驚きを隠せない

率直に言って音質はバランス良いくせに明るく面白く、魅力的。同じような刻みの良いイヤホンであるKOMODO U10の鮮明度は強すぎ、音にも硬すぎるところがあるので、このイヤホンくらいのほうが万人受けはしやすい。どんな音楽ジャンルも破綻させないバランス…

【カナル型イヤホン KZ ZS10 レビュー】自己主張が強く、無機的なところのある音だが、鮮明で緻密な表現力は本物。クリアな音が好きなら、おすすめ

さて、実はこのイヤホンをレビューするのは2度目である。というのも、前回評判の良いこの機種を手に入れた私は、メーカーの指示どおり9日間24時間エイジング用プレイリストを聴かせ続け、200時間エイジングをしたのだが、エイジング後の音があまりにガクガク…

【完全ワイヤレスイヤホン SoundPEATS TrueFree レビュー】比較的中域に厚い音で濃厚に聴かせる。中身はQCY T1。今回の個体は通信品質の問題はなかった。

この製品はQCY T1と同じ製品だと思われる。以前QCY T1を手に入れたが、あまりにも通信品質が悪く日常使用に堪えなかったので、返品した。こちらはamazonの商品ページを見たとき、似ているなと思ったが、案の定QCY T1のOEMらしい。 SoundPEATSとQCYはワイヤレ…

【カナル型イヤホン KZ ZS10 レビュー】価格の割に鮮明度は高い。音質バランス的には妙に立体感が歪んでおり、情緒不安定。やや胸焼けするところはあるが、色彩感には優れる

率直に言ってハウジングが大きすぎて、装着感は余り良くない。付属のイヤーピースではあまり良好な装着感を得られなかったので、余っていた低反発ウレタンタイプのイヤーピースに付け替えたところ、安定した。標準イヤーピースでは装着感が安定しないため、…

【完全ワイヤレスイヤホン QCY T1 レビュー】厚い音でしっかり聴かせるQCYらしい重厚感重視の濃密な音。JAZZ向き。音質は良いが、手に入れた個体は通信品質が酷い

音質面では名機QY8以来、Q30やQ34といったモデルが継承してきた重厚な表現を再現しており、このQCYの1つの大きな系譜に属する製品群を好む人ならば、かなりの満足が得られるはずだ。もし通信品質がひどくなければ、この価格でこの音質はかなり優秀だった。好…

【完全ワイヤレスイヤホン Meilunz NB7 レビュー】結論から言うと、BT4.1版Touch Two。音質的にも違いは無く、安定の音質と使い勝手で良好なコスパを再現。

旧版Touch Twoそのままの機種である。独特の、直情径行的というか、音を近めに明瞭感高めに聞かせてくるところがあり、音楽の骨格は分かりやすい印象がある。静寂時にホワイトノイズが若干感じられるのと、大音量では音が膨張してギスギスした感じになるとこ…

【ワイヤレスヘッドセット OneOdio A1 レビュー】ほどよい膨張感のある低域が穏やかな重厚さを出し、溶け込みの良い優しい楽器音は温かみがあってソウルフルな音楽空間を作り出す

全体的にやや低域に寄せた重厚な音質。低域音はブーミーというほど支配的ではないが、膨張感があって、少しゆるやかな輪郭を持っているので、ドラムは革張り感が出やすいし、ベースはやや厚ぼったく広がる、地熱感を強めに出す感じはある。中高域は厚みを重…

【完全ワイヤレスイヤホン TIAMAT Thor レビュー】低価格完全ワイヤレスの常識を覆す低域火力を持つ本気ドンシャリ。BOSEやJVCの格上機種ばりのスパイシーかつパワフルな表現で下克上を目指す革命的モデル。ロック向き

前回のCANAVIS J29に続き、2機種連続で驚かされるというのも間抜けな話だが、この機種も本気度の高い低域エンジンを持つドンシャリモデルで驚いた。CANAVIS J29は高域での攻撃的な演出感がやや過剰気味だったので、むしろこの機種の方がより正統派に近い。爆…

【ゲーミングヘッドセット Koobee V9 レビュー】7.1ch対応外部サウンドカード搭載を謳うが、そんなものはない。ただのステレオゲーミングヘッドセット。音質は価格の割には定位感も明瞭に出やすく、おすすめできるが。

どちらにせよ中華製ゲーミングヘッドセットの「7.1chサラウンド対応」と「PS4対応」という文言はまずうさんくさい。これまで販売者やメーカーとやりとりしてきた経験からいえば、メーカー側が動作確認しているわけではなく、販売者が勝手に宣伝文句として、U…

【完全ワイヤレスイヤホン XUNPULS S3X レビュー】低価格完全ワイヤレスにしては珍しく重低感のあるモデル。音質傾向はドライでロックに向く

音質は完全にロック向きな印象。完全ワイヤレスでここまでドライで攻撃的な音、そして深掘り感のある重低感を出せる機種は低価格では初めて。小型イヤホンなので、量感的に物足りなさを感じさせるところはあるかも知れないが、バランス的な満足度は高い。

【ゲーミングヘッドセット Koobee V6(GH) レビュー】2ドライバー搭載でパワフルなドンシャリサウンドを奏でる。パワーを持て余し気味なところもあるが、迫力は出る

かなりパワフルで音楽もドンシャリで楽しませてくれる良機種。装着感に少し難しいところがあるが、付属のトリプルフランジ式のイヤーピースを使えば大部分解決される。ヘッドホン型と違って蒸れないのも利点。 総合的な使い勝手は悪くなく、はっきり明瞭で定…

【完全ワイヤレスイヤホン Zagzog TWS18 レビュー】明るく透明感と突き抜け感を感じる高域シャリシャリサウンドはなかなかによい。ただし操作性などにいろいろと問題あり。

操作性の面では少し不安定なところが見られたが、音質は価格を考えると悪くない。傾向としてはドンシャリ傾向で重低域はあまり出ず、タイト傾向の締まりの良い固めの低音と透明感の強めでシャリシャリシャープな高域で全体的に硬質な音を鳴らす。音の印象は…