audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

3000円~5000円

【完全ワイヤレスイヤホン Tuayoo SKY-FREE(H88) レビュー】Sky-freeの改良版。ケースが小さくなり、音の輪郭がよくなって、解像度が改善されたモデル。おすすめ

透明感と煌めき感のある高解像度系サウンドが好きなら、低価格ではおすすめできる機種の一つです。同価格帯で同じような高解像度サウンドのAntro TouchTwo C5Sに比べると、こちらの音の方が少し落ち着きがあり、聴き心地もより安定しています。一方で、通信…

【aptX LL対応ワイヤレスヘッドホン OneOdio A61 レビュー】高域でそこそこ明るく、中域でなだらかに安定感を出す、やや清潔系のサウンド。低域スイッチONでどっしり系ウォームサウンドに変わる。音ゲーにも向く。おすすめ

かなりモニター的な音で分離感と清潔感に優れ、聴き心地も安定しているので、それこそ音ゲーなんかに向いていそうです。低域から高域まで満遍なく音を見通しよく聴かせてくれます。ただし、出音は少し真面目で、親しみは湧きにくいところもあるかも知れませ…

【完全ワイヤレスイヤホン Antro TouchTwo C5S レビュー】やや薄味ながら深みを出してくれる重低音と、明るく眩しいくらいの中高域の透明感を共存させて聴かせる機種。TouchTwo C5の亜種。おすすめ

透明感と煌めき感のある高解像度系サウンドが好きなら、低価格ではおすすめできる機種の一つです。曲によっては、ややはっちゃけすぎるところはあり、うるさいところが出やすいところがあるのは気になりますが、ガールズロックやアイドル系の曲を清潔感を出…

【ワイヤレスヘッドホン Bluedio T3 レビュー】どっしり系の音が好きな低域ジャンキーなら、選択肢に入れておいていいワイヤレスヘッドホン。おすすめ

厚みもあるが、より重みと深さに重点を置いた低域は、好みの人にはかなり刺さるはずです。ベース音のブンブン音や床面にドシッという重みがあり、しかもそれが変に上で膨らまず、下方向に明確な重力を持っているので、ブーミー系の音ではありますが、意外と…

【完全ワイヤレスイヤホン Arbily F7 レビュー】重厚感を出してくれるパンチの利いたドンシャリ。低域のズドン&ブンブンと中高域のキラキラ感を共存させて聴きたい人には魅力的だろう。おすすめ

音質は中高域で派手さが目立つ感じでしかも押し出しも強く、媚びた音ではありますが、音は良く整理されており、ごり押しする感じでもありません。低音の支えが結構しっかりしているので、曲によってほどよい暖かみも感じられやすく、ボーカルも薄くならない…

【中華イヤホン Yinyoo Yy-Ash レビュー】ドンチャリって言えばわかりやすいかな?華やかで解像度を強調するやや金属的なミニチュア系サウンドを持つ。人によってはカリカリかもしれないバランス。ドラム強めのロックにはおすすめ

癖が強く、人によっては華美に過ぎる出音だと思うので、個人的なおすすめ度はそれほど高くはないが、解像度重視の人には低価格では抜群のコストパフォーマンスに思えるだろう機種。装着感も良いし、光沢感や透明感を強めに楽しみたいなら、アリだろう。ただ…

【aptX HD対応 TaoTronics SoundElite 71 レビュー】高域の主張が若干強め、光沢感とシャープなエッジを持つ爽快系ドンシャリイヤホン。解像度重視系。おすすめ

音質的には中高域以上に注力している感じがあり、明るい光沢感と清潔な音場、ディテール感の細かい音を楽しめる。一般に低域には不足が感じられると思われるのが欠点で、付属イヤーピースの質感的にも密閉性を確保しづらいところがあるので、低域がほしい場…

【完全ワイヤレスイヤホン A.A Touch Two C5 レビュー】基本的にはHiyoo A8-C5の劣化版という評価。ドライバーが一緒でチップが違う模様。A8-C5に比べてよりウォームでゆるやかな音響になる。

音の好みはあるので迂闊なことは言えないけれども、やはりA8-C5のほうが解像度は高く聞こえるはずなので、両者がほぼ同じ値段で売られている場合はこちらを敢えて選ぶ必要性をあまり感じない。通信品質の面でもA8-C5のほうが私のテスト環境では優秀だったの…

【完全ワイヤレスイヤホン BluEaHon Q1 Pro(YJF8811) レビュー】中高域にかなりフォーカスされた前屈みなナチュラル系まろやかサウンド。音質は案外悪くないが、通信品質が残念ながらかなり虚弱体質

音質はいい感じでポップス向きのカマボコで、個人的にはすっごく親しみやすい印象を受けるんだけど、いかんせん通信品質がひどい。外出時は途切れまくりだし、家の中で聴いていても音ずれしやすいしという感じで良いところが全くない。うーむ。

【ポータブルミュージックプレーヤー Newiy Start L360B レビュー】私の個体がおかしかった可能性があるが、ぶっちゃけ使いづらい。

私の手に入れた個体は本体メモリーに曲を転送できない時点で使いづらく、再生画面もチープで、同価格くらいのVicture M5XかAGPTek M30を買った方が満足できるような気がします。この製品は正直あまり使い勝手が良いとは思いません。

【ワイヤレスイヤホン Orit GL09 レビュー】ドシンと重い低域ドラムと意外と伸びやかなギターとボーカル、空気感のあるシンバル。ロックを聴くならおすすめ。

スペック的にいまいちなんだけど、音質は結構しっかりロックしていて、解像度は高くありませんが、楽しめます。価格が3000円越えているのは少し割高とは思うんですが、ドシッとした重量感のあるドラムサウンドとシンバル、ギターの精彩のある鳴らし方は、結…

【完全ワイヤレスイヤホン NexAudio Q65 レビュー】中高域を重視した弱ドンシャリ。ボーカルの艶やかなあたりへのフォーカスが良い。おすすめ

NexAudioはQ70もなかなか完成度が高く、感心させられましたが、こっちもいいです。通信品質だけ少し物足りなく、価格なりくらいかなぁと思うところはありますが、それでも外出時使えないってレベルではなく、混雑しているところ以外では安定しています。 音…

【完全ワイヤレスイヤホン Earfun Free レビュー】そこそこ派手さを出しつつも、全体としてマイルドな中高域と適切なボーカルフォーカス、温和な低域を持つポップス・JAZZ向けの音質。おすすめ

使い勝手の上ではQiワイヤレス充電に対応するのが便利ですが、通信品質はやや不安定な印象を受けます。それでも価格帯では安定している方ですが、稀ではありますが、時々片耳からしか聞こえなくなることがあります。 音質的にはリズムコントロールに若干ウィ…

【完全ワイヤレスイヤホン NexAudio Q70 レビュー】高域に清涼感、低域はやや浅めに厚みのある床面を出して軽やかに聴かせる。さわやかドンシャリ。高域でサクサク、クリスプな感触があるのが魅力。おすすめ

素直によいです。臭みがなく、聴きづらいところがなく、それでいて低域の存在感とリズムコントロールもはっきりしているし、ウォームで聞き心地が良く、それでいてさわやかで音場に開放感があり、音は伸びやか。とにかく朗らかな、陽だまりの中で澄み切った…

【完全ワイヤレスイヤホン BassPal BE-S1 レビュー】ややもっさりするバランスだが、ドンシャリで中高域の発色は悪くない。通信品質は微妙

個人的には、あんまりおすすめしません。音にいまいちメリハリが出にくいところと、奥行き感に欠けるあたりが一番微妙で、同じような音なら、EnacFire Future PlusやDudios Zeus Ace、Orit OR01あたりをおすすめします。通信品質も微妙。

【完全ワイヤレスイヤホン Sanfic WK-Y18 レビュー】安っぽい作りだが、音質はかなりまとも。ナチュラルな厚みのある音でロックやJAZZ、ポップスを濃厚に楽しみたい人向き。おすすめ

デザインは素直にチープです。しかし、スペックや通信品質は悪くありません。 音質はかなりマイルドウォームですが、高域も背景に周りながらもしっかり存在感があるあたりは良質に感じます。ただ、こういう音をヴェールがかかっているとか篭もっていると評価…

【完全ワイヤレスイヤホン TiYiViRi bte13(X29) レビュー】全体的に音が少し近めだけど、ボーカルフォーカスはしっかりしてるし、透明感があって音質のバランスは良いね。おすすめ

面白いかどうかは別にして、ボーカルフォーカスは適切だし、高域・低域ともにほどほどのバランス感覚で聞かせてくれて、音は近いからわかりやすい音質は魅力的かも知れない。スペックも充分であまり不満は感じないと思う。そういうわけでバランスが良いし、…

【ワイヤレスイヤホン UENO Q30 レビュー】ウォームでやや幅広な低域が支える安定感のあるマイルドサウンド。ロックやポップス、ダンス向き。2台までのマルチポイント対応

音は厚みがあって充実感を感じられて、個人的にはすごく好みですし、解像度的にも悪くないと思いますけどね、通信品質があまりよくないです。そしてスペックも価格考えるとめぼしいところがないんですよね。デザインは比較的スマートで高級感もありますし、…

【完全ワイヤレスイヤホン DACOM K6H Pro レビュー】この機種、半分小馬鹿にしてたけど、実際使ったらそこそこ良機種だったっていうね。音質は輪郭感の良い弱ドンシャリで万能系。「自由主義者」におすすめ

まあデザインについてはいろいろ文句を言いたいし、使い勝手が良い機種とは思えないけど、通信品質と音質に関してはかなり良好な印象を受けるので、スペックも充分だし、結局完全ワイヤレスに一番大事なポイントでは意外と高評価を与えたくなる機種。少なく…

【完全ワイヤレスイヤホン Tribit X1 レビュー】シャキシャキした刻みの良い音を持つのが魅力。装着感や携行性は優秀だが、連続再生時間はかなり短い

スペックは物足りない。音もちょっとチャラくて軽薄な感じがあるのが個人的には少しどうかなと思うところだけど、むしろデジタルな曲には強い印象を受けるし、解像度感は高く感じられるかも。繊細さがあるから、こういう音をヴェールが取れたって表現する人…

【完全ワイヤレスイヤホン TOKYOSOUND F8 レビュー】中高域にやや強調があり、低域に厚みと広がりがあるサウンド。弱ドンシャリで音に安定感もある。おすすめ

連続再生時間10時間というスペックは素直に魅力。Jabraみたいなハウジングデザインも装着感が良好で悪くない。音質も意外とバランス良くて、低域のスピード感が少しゆったりしているかなってあたりは気になるけど、逆にアコースティックな曲では良さそうな感…

【完全ワイヤレスイヤホン Memeda HJF-01 レビュー】見通しの良いフラットサウンドで圧迫感もなく、聞き疲れしない。みずみずしいボーカルが魅力。おすすめ

見通し感が良く、音にほどよい透明感とツヤがあって、みずみずしい感じで楽しめるが、抑揚や派手さは少し抑えめ。フラットで万能ではあるが、立体感でやや劣るので、ロックやEDMでは人によっては少し面白味が足りなく感じることも多そう。結局ボサノヴァやカ…

【ANC搭載ワイヤレスイヤホン MOXNICE ANC-S3 レビュー】アクティブノイズキャンセリングとヒアスルー搭載。低域広めで中域に厚みが出る重心低めのサウンド。おすすめ

ANCやヒアスルー搭載でそこそこスペックも良いスポーツ向けワイヤレスイヤホン。音質はウォームでやや重厚系だが、中域で透明感もあるので、ポップスを中心に、JAZZ、EDM、ロックあたりをそこそこ楽しめる。高域木管やヴァイオリンが暗いのが気にならなけれ…

【完全ワイヤレスイヤホン EnacFire E18 plus レビュー】aptX対応のフラットサウンド完全ワイヤレス。クリアでチャリチャリした感じの刻みと光沢感のある音を奏でる。低域は強調されない。おすすめ

おそらくQCC302X系のチップを使っていて、通信安定度はそれなりに高め。音質も解像度は良く、低域の不足を除けば、それほど不満がない。音に厚みが出ないのでアコースティックな曲は得意な印象を受けないけど、デジタル系のサウンドだとかなりバランス良く楽…

【完全ワイヤレスイヤホン UENO WA-X1(F8) レビュー】スピード感にはやや劣るが、豊かな中低域と広がりのある中域が情緒的な曲を丁寧に聴かせる。おすすめ

連続再生時間10時間というスペックは素直に魅力。Jabraみたいなハウジングデザインも装着感が良好で悪くない。音質も意外とバランス良くて、低域のスピード感が少しゆったりしているかなってあたりは気になるけど、逆にアコースティックな曲では良さそうな感…

【完全ワイヤレスイヤホン ENACFIRE Future Plus レビュー】5000円台でパワフルな音質を楽しみたいなら有力候補。懸念だった最大再生時間はケースが変わって大幅に改善した。おすすめ

Enacfire Futureは音質的にはパワフルでかなりおすすめできる機種だったが、最大再生時間がやや短めだった。このイヤホンはその欠点をなくす代わりにケース自体が肥大化して以前の携行性の高さが少し失われたが、スペック重視の人には選択しやすくなった。価…

【ワイヤレス骨伝導イヤホン Tayogo S2 レビュー】骨伝導イヤホンの中では低域の振動がしっかりしており、中域で充実感が得られる。

個人的な感想を言うと、骨伝導はまだまだ発展途上で、ヘッドホンやイヤホンの音に慣れていると、どうしても篭もった印象を受けがち。低域が振動音にならざるをえないというのも微妙なところで、一定以上低域が強い調整になっている骨伝導イヤホンは、曲によ…

【完全ワイヤレスイヤホン AUKEY EP-T16S レビュー】暖かみのあるサウンドが得意。ロックでは熱気のある音を奏でる。通信品質も安定性が高い。スペックだけは心許ないが。おすすめ

連続再生3時間、最大再生11時間というのはさすがに心許ないが、音質は価格を考えると結構レベルが高い。それ以上に驚いたのは通信品質で、上位機種のEP-T10とおそらく同等のようである。環境の相性はあるかもしれないが、QCC302X系機種に勝るとも劣らない安…

【完全ワイヤレスイヤホン ZOLUIKIS Hi-TWS レビュー】中高域を目立たせるパリパリ系サウンド。音は少し細いが、低域に黒みがあり、コントラスト感は良い。通信品質は癖がある。

音質的には中高域重視で高域の抜ける感じも良い。ただ通信品質だけは少し安定しない印象を受けるので、相性問題の可能性もあるが、少しおすすめしづらい。モバイルバッテリーとして使えるのも良いけど、容量は1000mAhなのでモバイルバッテリー機能も優秀とい…

【完全ワイヤレスイヤホン GUSGU GSG-T10 レビュー】中高域から高域音が緻密でディテール重視。EDMあたりと相性が良い。おすすめ

高域方向でディテールが良く、奥行き感や立体感が感じられるのが魅力。一方で低域は曲によってはちょっとスカスカくらいに感じられるかもしれない。使い勝手は悪くなく、モバイルバッテリー機能もついている。解像度は価格以上に高いわけではないものの、中…