audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

3000円~5000円

【モニターヘッドホン CLASSIC PRO CPH3000 アウトラインレビュー】非常に優れた解像度。中高域を重視した鮮やか、かつ艶やかな音

CLASSIC PRO CPH3000は中域寄りのサウンドシグネチャーを持っています。

【HiFiGOニュース】デュアルダイナミックドライバー搭載の最新IEM「BGVP Scale」登場!

今日、BGVPは全く新しいデュアルドライバーのインイヤーモニターであるBGVP Scaleをリリースしました。BGVP Scaleは、片側2基のダイナミックドライバーを、人間工学に基づいて設計された絶妙な形状の樹脂製イヤーシェルに収めた設計になっています。BGVPはプ…

【完全ワイヤレスイヤホン UGREEN HiTune T3 アウトラインレビュー】重厚なV字型ドンシャリサウンド。ANCはおまけ

パンチの強い太いドラムキックが気持ちよく、充実感もあるサウンドが好きなら、UGREEN HiTune T3はかなりお勧めできるイヤホンです。全体的なイメージング性能も良好で、鮮明感のある立体感が強調されたサウンドは楽しい音楽を提供します。ただし、全体の原…

【完全ワイヤレスイヤホン Tronsmart Onyx Ace Pro アウトラインレビュー】明るく詳細なサウンド。原音忠実性が比較的高く、鮮明ではっきりした音を聞かせる。通信品質も優秀

Tronsmart Onyx Ace Proは優れた通信品質とビルドクオリティを持ち、はっきりとした鮮明感の高い、原音忠実度も良好なサウンドを聴かせるインナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホンです。インナーイヤー型特有の浅くて薄い低域が欠点になるものの、総じて悪く…

【コラム】オーディオマニアが本気でお勧めするDTMerのためのコスパ最強モニターイヤホン&モニターヘッドホン[1万円以下!]

DTMerを悩ませる、予算と時間配分、そしてポータブル性に関する問題を解決するために、より安価で優秀なヘッドホンやイヤホンが必要になります。この記事ではDTMの入門者を対象にして、高価なモニタースピーカーに勝るとも劣らないイメージングをより安価に…

【中華イヤホン Audiosense TX15 アウトラインレビュー】深みのある低域を持つシックなサウンド

Audiosense TX15はオーディオスペックで優れていますが、サウンドバランスで中域を犠牲にしており、あまり万人向きとはいいがたいイヤホンです。

【中華イヤホン Moondrop CHU アウトラインレビュー】妥協しないブランドのエントリークラスは一味違う

Moondrop CHUは中域を重視したニュートラルサウンドを持っています。低域の深さにも優れており、重厚感もわりと良く表現することができます。

【完全ワイヤレスイヤホン Tranya T10-B アウトラインレビュー】よくできたBass Boostモード。中高域が印象的なサウンド。安定した通信品質。無難な選択肢

Tranya T10-Bは価格帯では悪くない選択肢です。とくに中高域のエッジがきれいに聞こえるので、エレキギターやアコースティックギターが印象的に聞こえます。スネアもキレがあり、中域の立体感の再現度は優秀ですが、高域はおとなしめで解像感や分離感はいま…

【完全ワイヤレスイヤホン UGREEN HiTune T1 アウトラインレビュー】ほぼ完全にニュートラルなサウンドバランスでハーモニクスの豊かなサウンドを聞かせる通好みのリスニングイヤホン

UGREEN HiTune T1は非常にバランスの良い、ほぼ完全にニュートラルなサウンドを実現しています。Super BassモードのサウンドはV字型で低域がかなり強調されます。

【中華イヤホン 7Hz Salnotes ZERO アウトラインレビュー】優れたバランス感覚と秀でた解像度を持つ一貫性のある高品質サウンド

低価格で優れたスタジオチューニングのイヤホンを探している場合、ZEROは真っ先に考慮すべき数本のうちに数えることができるでしょう。それはオーディオスペック面で総じて価格の水準を超えており、数万円する値札のついた多くの機種よりおすすめできるイヤ…

【物欲探訪】渋谷発!高コスパを目指す日本の次世代オーディオブランドのモニターヘッドホン「GRANPRO V1」

興味の赴くままにオーディオ製品を取り上げる「物欲探訪」。今回は日本発の新進気鋭ブランド「GRANPRO」のモニターヘッドホン「GRANPRO V1」を紹介します。

【ニュース】7HZ Salnotes Zero:HiFi 10mm ダイナミックドライバー搭載中華イヤホン

最新のエントリーIEM「7HZ Salnotes Zero」が発売されました。

【完全ワイヤレスイヤホン Lypertek Levi レビュー】ハーマンターゲット2017を意識した比較的バランスの良いサウンド。ただし私の個体は逆相でした

Lypertek Leviはハーマンターゲットカーブに基づいたバランスの良いサウンドを提供するイヤホンです。各音域のバランスは比較的よく取れており、解像度や歪率も価格を考えるとかなり良好な水準です。

【ゲーミングヘッドセット EKSA E900 Pro レビュー】解像度が高く、ナレーションの方向感覚もつかみやすい奥行きのある音場を実現する

低価格で解像度の高いゲーミングヘッドセットがほしいなら、わりとおすすめできます。

【完全ワイヤレスイヤホン Tranya T30 レビュー】価格帯では二番手以下。ドラムを重視した少し中低域の強い感じと少しピーキーで荒っぽい高域が気になる

Tranyaの主張通り、Tranya T30はドラムはやや強調され、高域で鮮明感も強調されるV字型サウンドを持っています。定位感は良好ですが、高域の作りが荒っぽく、歯擦音が刺激的に聞こえやすいのと、平凡な解像度などスペック面で価格なりか少し物足りないのが気…

【ニュース】Rose Technics Aura Evo:HiFiダイナミックスドライバー搭載中華イヤホン

エントリー中華イヤホン「Rose Technics Aura Evo」が発売されました。

【HiFiGOニュース】Moondrop NEKOCAKE KURONEKO!前世代からの3大進化!

本日、MoondropはNEKOCAKEの最新のアップグレード、Moondrop NEKOCAKE KURONEKOを発表しました。今回のバージョンアップでは、Bluetoothチップセットのアップグレードと、新しいカラーバリエーションが追加されました。

【特集】コスパ最強!おすすめアクティブノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホン 2022

この記事では非常に低価格で手に入るアクティブノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホンを紹介します。それらは低価格でありながら高級機種に匹敵するアクティブノイズキャンセリングとサウンドを実現しており、お金をかけることなく十分に快適で満…

【コラム】ポストCOVID時代の定番充電器!「UGREEN Nexode 65W 3port」の海外レビューまとめ

UGREENの高性能USB充電器「UGREEN GaN X 65W」の海外レビュー記事をまとめて紹介します。

【ニュース】TRN BT3S pro:交換式ネックタイプBluetoothアップグレードケーブル

TRNから最新のBluetoothリケーブル「TRN BT3S pro」がリリースされました。

【ニュース】CCA CRA+:さらなる進化を遂げた人気モデル

KZのサブブランド「CCA」の大人気モデルがよりブラッシュアップされて帰ってきます。「CCA CRA+」がリリースされました。

【ニュース】ベリリウムメッキ振動板採用のHiFi中華イヤホン「TINHIFI T1S」登場!

TinHiFiから、エントリークラスIEM「TInHiFi T1S」が発売されました。

【ニュース】HiFiダイナミックドライバー中華イヤホン「HZSOUND Waist Drum」リリース

大人気中華ブランド「HZSOUND」から最新のダイナミックドライバー搭載中華イヤホン「HZSOUND Waist Drum」がリリースされました。

【ゲーミングヘッドセット EKSA Air Joy Plus(E3 Plus) アウトラインレビュー】左右の定位の把握を重視したFPS向きのゲーミングヘッドセット

EKSA AirJoy Plusはゲーミングヘッドセットらしく、左右の定位感を重視した、やや奥行きが強調された中域に音が集まる変形V字型のチューニングになっています。左右の方向感がかなりわかりやすくなるよう左右の耳に定位が多く分散するよう調整されており、FP…

【完全ワイヤレスイヤホン Edifier X3 To U アウトラインレビュー】Edifierらしいバランスの良いドンシャリサウンドで音楽を楽しく快適に聞ける

Edifier X3 TO Uは中域がやや暗いV字型のほぼニュートラルなサウンドシグネチャーで非常にバランス良く調整されています。尖りや刺さりがほとんどなく、快適に聞けるリスニングモデルです。

【特集】5000円以下で選ぶ!今もっとも注目に値する高コスパ完全ワイヤレスイヤホン 2022

この記事では5,000円以下で手に入る優れた完全ワイヤレスイヤホンを紹介します。

【モニターヘッドホン JTS HP-565 アウトラインレビュー】解像度に優れる低価格モニター。奥行き感のあるリッチサウンド

JTS HP-565のサウンドは中域下部に強調のある、中域充実系のシグネチャーを持っています。

【中華イヤホン Audiosense T180 アウトラインレビュー】バランスの良いサウンドの裏に高精細モニターサウンドを隠す

Audiosense T180はバランスの良いウォームニュートラル系のフラットサウンドを実現しています。インピーダンスが高いヘッドホンアンプで鳴らすとさらに音がバランス良くなるため、クリアなモニターイヤホンとして価格を超えた優秀な性能を示します。

【ワイヤレスヘッドホン OneOdio A10 2022 アウトラインレビュー】力感豊かな音が好きなら悪くないかもしれない

OneOdio A10 2022は低域から中域下部を重視したV字型のサウンドを持っています。

【ニュース】TRN T3 Pro:プレミアム純銀アップグレードケーブル

TRNはプラグインモジュラー式のシルバーイヤホンケーブル「TRN T3 Pro」をリリースしました。

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事