audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

3000円~5000円

【ワイヤレススピーカー kinboku T-001 レビュー】無理な吹き鳴らし感がないが、低域はややもっさり。ボーカルは良く聞こえる。デザインが気に入ったなら悪くない

ドライバー口径は大きくないので、音質的にはそれほど迫力は無い。中華製ワイヤレススピーカーはやたらパワフルなのが多いが、それに比べると音はやや落ち着いていて、低域はややもっさり、篭もっているように感じるかも知れない。しかし、小さな筐体から音…

【ポータブルミュージックプレーヤー AGPTek A16T レビュー】AGPTek版Victure M5Xといった仕上がり。AGPTeKらしく有線での音質は優秀だが、ワイヤレスでの音質と操作性は相変わらず一段劣る。バッテリー持ちは良く、低価格では使い勝手は良い。

今回紹介するミュージックプレーヤーはAGPTek A16Tです。 以前紹介した同じAGPTek M30とほぼ同じ価格帯の機種で中身もほぼ同じと思われますが、外観と機能面で差があり、使い勝手は少しだけ異なります。どちらかといえば、この価格帯で競合する人気製品Victu…

【ポータブルミュージックプレーヤー AGPTek M30 レビュー】抜群にコンパクトなのに、有線接続での音質はかなりパワフルでなかなか聴き応えのある機種。ただしBluetooth接続での音質は信じられないくらい悪い

この機種は低価格でコンパクトなのに、かなりのパワーがあって高級イヤホンでもしっかりした音を出します。そのため、ポータブルオーディオプレーヤーに興味があるけれど、1万円以上出すつもりはないという人にはおすすめできる製品です。かなりパワーを必要…

【ワイヤレスオーディオ送受信機 Lerbyee BT-B19 レビュー】aptX HDとaptX LLに対応。バッテリー持ちも良い。手軽な値段で上位機種ばりのワイヤレス音響が味わえる高コスパ機種。

QualcommのワイヤレスチップCSR8675を搭載してaptX HD / aptX LLといった上位コーデックに対応したワイヤレスオーディオレシーバー/トランスミッター。レシーバーとして高性能なスマホ、DAPから高音質コーデックを使ってイヤホン・スピーカーに音楽を出力で…

【ポータブルミュージックプレーヤー Victure M5X レビュー】手軽な価格でBluetooth対応。インターフェースの動作感度もよく、使い勝手は悪くないが、対応ファイル形式には注意が必要。

ポータブルオーディオプレーヤーに興味があるけれど、1万円以上出すつもりはないという人にはおすすめできる製品です。ワイヤレス接続ができて、完全ワイヤレスイヤホンの機能も味わえますし、最低限の動画再生機能やボイレコ機能を備えていて、使い勝手は良…

【完全ワイヤレスイヤホン Qitian T3plus(Q1) レビュー】やや音場近めでほどよいシャリ味があり、歯ごたえ強めで、スラッとした見通しの良いサウンド。装着感や使い勝手は良い。良機種

使い勝手が良く、音質的にも音場近め、演出感少なめにバランス良く聴かせてくる、好印象な機種。重低感に乏しく、音に風味があまり出ないので、JAZZやR&Bを楽しむには向かないが、快活なロックや緻密感のあるデジタルなテクノ系の曲とは相性が良い。実売価格…

【完全ワイヤレスイヤホン ifancier KD-66 レビュー】刻みの良い音質で爽快な音。高い防水性能と多めの充電容量でアウトドアや生活空間のお供に最適。ペアリングだけ手間取ったが、使い勝手は上々。これで5000円を切る初値で出してくるか?ちょっと驚きを隠せない

率直に言って音質はバランス良いくせに明るく面白く、魅力的。同じような刻みの良いイヤホンであるKOMODO U10の鮮明度は強すぎ、音にも硬すぎるところがあるので、このイヤホンくらいのほうが万人受けはしやすい。どんな音楽ジャンルも破綻させないバランス…

【カナル型イヤホン KZ ZS10 レビュー】自己主張が強く、無機的なところのある音だが、鮮明で緻密な表現力は本物。クリアな音が好きなら、おすすめ

さて、実はこのイヤホンをレビューするのは2度目である。というのも、前回評判の良いこの機種を手に入れた私は、メーカーの指示どおり9日間24時間エイジング用プレイリストを聴かせ続け、200時間エイジングをしたのだが、エイジング後の音があまりにガクガク…

【完全ワイヤレスイヤホン SoundPEATS TrueFree レビュー】比較的中域に厚い音で濃厚に聴かせる。中身はQCY T1。今回の個体は通信品質の問題はなかった。

この製品はQCY T1と同じ製品だと思われる。以前QCY T1を手に入れたが、あまりにも通信品質が悪く日常使用に堪えなかったので、返品した。こちらはamazonの商品ページを見たとき、似ているなと思ったが、案の定QCY T1のOEMらしい。 SoundPEATSとQCYはワイヤレ…

【カナル型イヤホン KZ ZS10 レビュー】価格の割に鮮明度は高い。音質バランス的には妙に立体感が歪んでおり、情緒不安定。やや胸焼けするところはあるが、色彩感には優れる

率直に言ってハウジングが大きすぎて、装着感は余り良くない。付属のイヤーピースではあまり良好な装着感を得られなかったので、余っていた低反発ウレタンタイプのイヤーピースに付け替えたところ、安定した。標準イヤーピースでは装着感が安定しないため、…

【完全ワイヤレスイヤホン QCY T1 レビュー】厚い音でしっかり聴かせるQCYらしい重厚感重視の濃密な音。JAZZ向き。音質は良いが、手に入れた個体は通信品質が酷い

音質面では名機QY8以来、Q30やQ34といったモデルが継承してきた重厚な表現を再現しており、このQCYの1つの大きな系譜に属する製品群を好む人ならば、かなりの満足が得られるはずだ。もし通信品質がひどくなければ、この価格でこの音質はかなり優秀だった。好…

【完全ワイヤレスイヤホン Meilunz NB7 レビュー】結論から言うと、BT4.1版Touch Two。音質的にも違いは無く、安定の音質と使い勝手で良好なコスパを再現。

旧版Touch Twoそのままの機種である。独特の、直情径行的というか、音を近めに明瞭感高めに聞かせてくるところがあり、音楽の骨格は分かりやすい印象がある。静寂時にホワイトノイズが若干感じられるのと、大音量では音が膨張してギスギスした感じになるとこ…

【ワイヤレスヘッドセット OneOdio A1 レビュー】ほどよい膨張感のある低域が穏やかな重厚さを出し、溶け込みの良い優しい楽器音は温かみがあってソウルフルな音楽空間を作り出す

全体的にやや低域に寄せた重厚な音質。低域音はブーミーというほど支配的ではないが、膨張感があって、少しゆるやかな輪郭を持っているので、ドラムは革張り感が出やすいし、ベースはやや厚ぼったく広がる、地熱感を強めに出す感じはある。中高域は厚みを重…

【完全ワイヤレスイヤホン TIAMAT Thor レビュー】低価格完全ワイヤレスの常識を覆す低域火力を持つ本気ドンシャリ。BOSEやJVCの格上機種ばりのスパイシーかつパワフルな表現で下克上を目指す革命的モデル。ロック向き

前回のCANAVIS J29に続き、2機種連続で驚かされるというのも間抜けな話だが、この機種も本気度の高い低域エンジンを持つドンシャリモデルで驚いた。CANAVIS J29は高域での攻撃的な演出感がやや過剰気味だったので、むしろこの機種の方がより正統派に近い。爆…

【ゲーミングヘッドセット Koobee V9 レビュー】7.1ch対応外部サウンドカード搭載を謳うが、そんなものはない。ただのステレオゲーミングヘッドセット。音質は価格の割には定位感も明瞭に出やすく、おすすめできるが。

どちらにせよ中華製ゲーミングヘッドセットの「7.1chサラウンド対応」と「PS4対応」という文言はまずうさんくさい。これまで販売者やメーカーとやりとりしてきた経験からいえば、メーカー側が動作確認しているわけではなく、販売者が勝手に宣伝文句として、U…

【完全ワイヤレスイヤホン XUNPULS S3X レビュー】低価格完全ワイヤレスにしては珍しく重低感のあるモデル。音質傾向はドライでロックに向く

音質は完全にロック向きな印象。完全ワイヤレスでここまでドライで攻撃的な音、そして深掘り感のある重低感を出せる機種は低価格では初めて。小型イヤホンなので、量感的に物足りなさを感じさせるところはあるかも知れないが、バランス的な満足度は高い。

【ゲーミングヘッドセット Koobee V6(GH) レビュー】2ドライバー搭載でパワフルなドンシャリサウンドを奏でる。パワーを持て余し気味なところもあるが、迫力は出る

かなりパワフルで音楽もドンシャリで楽しませてくれる良機種。装着感に少し難しいところがあるが、付属のトリプルフランジ式のイヤーピースを使えば大部分解決される。ヘッドホン型と違って蒸れないのも利点。 総合的な使い勝手は悪くなく、はっきり明瞭で定…

【完全ワイヤレスイヤホン Zagzog TWS18 レビュー】明るく透明感と突き抜け感を感じる高域シャリシャリサウンドはなかなかによい。ただし操作性などにいろいろと問題あり。

操作性の面では少し不安定なところが見られたが、音質は価格を考えると悪くない。傾向としてはドンシャリ傾向で重低域はあまり出ず、タイト傾向の締まりの良い固めの低音と透明感の強めでシャリシャリシャープな高域で全体的に硬質な音を鳴らす。音の印象は…

【ワイヤレススピーカー Tribit IC-BTS20 XSound Go レビュー】小型ながら重低域と高域をパワフルに聴かせる本気ドンシャリ。クラブサウンド向き。使い勝手も良くてお値段手頃のアウトドアスピーカー。おすすめ。

音質は高域の突き抜けがよいが、重低感も味わえ、中域がやや奥まり、左右やや狭い感じの匚(はこがまえ)型の立体感のあるスピーカーと言った感じ。いわゆるドンシャリといわれる音質。もちろん重低感があるといっても、小型スピーカーなりの重低音なので量…

【aptX対応ワイヤレススポーツイヤホン NEUMA NE18X レビュー】aptX対応で高音質を実現。比較的自然に近く、鳴り方はスムースで圧迫感がない。安定した装着感・通信性能と合わせて良質なスポーツモデル

音は近づきすぎない距離で圧迫感はない。全体的に音の発色は良く、不自然にキラキラしたりシャリシャリするところもなく、ニュートラルな印象。輪郭感は若干シャープでロックでもエッジ感がそれなりに出る。弦楽の伸びやかさにも歪んだ感じがなく、厚みも感…

【完全ワイヤレスイヤホン Meilunz NB6(i7) レビュー】やや温もり感のある、クリアですっきり味の垢抜けた音質。つややかでのびやかなボーカルを楽しむのに向く。聞き疲れしにくいクリーンなサウンド。通信性能は少し安定しない

音は少し距離感を持ってスッキリした感じで音色は比較的ナチュラルに聞こえる。個々の楽器音の輪郭はよく、音場に見通しが聴いている。楽器音は細めに思うが、中盤にややふっくらしたなめらかさがあり、耳当たりが丸くつやつやしている。シャープ感は強くな…

【完全ワイヤレスイヤホン BEESA D08 レビュー】比較的エッジ感が良く、ロックやポップスを楽しみやすい。包み込んでくる近い音場。ほどよい煌めき感と張りのある音でメリハリが良い

値段的にはエントリークラスで、完全ワイヤレスイヤホンとしてはかなり低価格の割に音質はかなりよい。エッジ感がよいので全体的にメリハリ良く音楽を楽しめる。包み込んでくる立体感もかなり充実感を感じさせてくれる。色味は明るく、バランス的には腰高だ…

【アーケードコントローラ ESYWEN Q18 レビュー】コンパクトだが、入力部分の作りはアーケード感満点。コスパ良好の入門用おすすめアケコン

価格は安いが、使い勝手の良いアーケードコントローラ。入門用の機種としておすすめできる。吸盤で設置するタイプなので、安定して操作するためには設置場所を選ぶところがあるが、コンパクトで片付けやすく、場所を取らないのが美点。外観もそれほどチープ…

【完全ワイヤレスイヤホン MINLUK M5 レビュー】のびやかで圧迫感のない音。やや篭もって感じられるかも知れない。装着感と通信性能は良好

全体的に明るい曲調で楽しめるイヤホン。音場にほどよい距離感もあり、圧迫感無く音楽を楽しめる。完全ワイヤレスイヤホンは比較的音が近いモデルが多いので、それに慣れていると初期印象は篭もったように感じるかも知れないが、慣れていくると落ち着いて聞…

【完全ワイヤレスイヤホン Qitian Touch Two V5.0 レビュー】総じて良アップデート。操作感は相変わらずだが、音質は全体的に素直な向上を感じられる。おすすめ

形状的には旧版とほぼ違いは無いが、旧版が光沢感のあるプラスチックだったのに対し、こちらはツヤ消しのマッドな落ち着いたブラックになっている。ケースも同様で、旧版が透明なケースカバー/光沢感のあるケース材質だったのに対し、こちらは半透明のケース…

【完全ワイヤレスイヤホン Zagzog TWS-C1 レビュー】ややもっさりしているが、圧迫感のない音で聞き疲れしにくい。

いわゆるAirPodsタイプの完全ワイヤレスイヤホン。ハウジングは非常に細いデザインのAirPodsに比べると、かなり太く、見た目でかなり目立つ。大きいので装着性について不安になったが、これに関しては比較的安定している。満員電車などで人と直接衝突するよ…

【密閉型ヘッドホン Panasonic RP-HTX70 レビュー】優しく包み込む広い空間表現に生身感のある音が展開する。低価格では文句なくオススメなヘッドホン

空間はかなり広めに感じる。個々の音の立ち上がりも良く、自然な材質感のある色味があって、有機的な色彩感のある音。低域から高域まで連携がスムーズで歪んだ印象も受けない。低域は重量感はやや抑え気味だが、空間に反響と振動を感じさせる音で存在感十分…

【完全ワイヤレスイヤホン Lesoom S1 レビュー】驚くべきことに完全ワイヤレスにしては珍しく、低音にかなり存在感あり。全体として調和的な表現も聞き心地が良い。操作性に不親切なところがあるが、音質は低価格では抜群におすすめのモデル

インターフェースのところで詳述したように、操作性にははっきりと問題がある。いろいろと不親切なので、明らかに初心者向きとは言えない。一方で音質に関しての満足度は現状、低価格ワイヤレスモデルでは極めて高い。とくに満足いく低域表現は完全ワイヤレ…

【特集】注目の「完全ワイヤレスイヤホン」5機種の実力を紹介!オススメ度No.1はどれ?

2018年も半ばを過ぎたが、今年のオーディオ界隈は完全ワイヤレスイヤホン躍進の年と行ってもいいだろう。 2016年ごろから中国製の輸入品を中心に爆発的にラインナップが増えていた完全ワイヤレスイヤホンだが、2018年前半に国内国外の有名音響機器メーカーも…

【完全ワイヤレスイヤホン AairHut A2 レビュー】通信性能不安定な場面があるのが気になる。音質的にはデジタル系の表現に強く、クラブサウンド向き。

音質はクリアでややとげとげしいほど輪郭感が強い。外出時に音楽を聴くにはこれくらいの輪郭感があると音楽を把握しやすい。デジタル的なやや機械的な音の鳴り方は決して万人受けする感じではないが、最近のデジタル表現が多い曲には向く。デザインもよく、…