audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

3000円~5000円

【完全ワイヤレスイヤホン Zagzog F7 Plus クイックレビュー】価格帯では解像度の高い音を鳴らしてくれる。全体的に品質も安定しており、おすすめ。

充分な重みのある低域、リズミカルで開放的な音楽表現が魅力の機種です。この価格帯ではビルドクオリティとデザインも洗練されている部類に入り、スペック的にも優秀なので比較的死角がありません。低域の重みが少し強いのが好みを分けるかもしれませんが、…

【中華イヤホン KBEAR KB04 ファーストインプレッション】人気機種KBEAR DIAMONDのコンセプトを受け継ぐ、弟分とでもいうべき機種

低域の雰囲気はとくにDIAMONDとそっくりに聞こえ、DIAMONDのパッケージの構成を見直し、より手に入りやすくしたイヤホンという印象を受けます。ケーブルや付属品は相応にしょぼくなっていますが、イヤホン本体のビルドクオリティの面では妥協されておらず、D…

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン Kinera Tyrのレビューまとめ

中国に本拠地を置くKineraは、長年にわたり、超ハイコスパ機種から静電型ツイーターを搭載したフラッグシップイヤホンNannaのような高級機種まで、幅広い価格帯のイヤホンを手がけてきました。 独自のブランドであるKineraにより、エントリーレベルの定番イ…

【HiFiGOレビュー】完全ワイヤレスイヤホン Whizzer TP1:TWSレビュー!

Whizzerはここ最近、オーディオ市場に参入しました。 過去数年で、オーディオ愛好家の間で受け入れられ、評判が広がり始めています。このブランドは2019年の夏、優れたデザインと優れた音質を備えたKylin A-HE03(有線インイヤーイヤホン)でVGPに入賞しまし…

【完全ワイヤレスイヤホン Earfun Free 2020 ファーストインプレッション】リアルな胴鳴り感のあるドラムと温かみのある雰囲気の穏和なU字サウンド

このイヤホンの最大の魅力は胴鳴り感があって暖かみのあるリアルな雰囲気のドラム音かもしれません。アタックは目立たせませんがしっかりしていて、低域が若干目立つ暖かみの強い音場の中でも楽器音に埋没する感じはなく、マイルドな聴き心地の中で音楽を楽…

【ワイヤレスオーディオ送受信機 TaoTronics TT-BA09 Pro レビュー】トランスミッターとしてはそれほど不足はないが、レシーバーとしてはやや力不足。不具合報告が多いのも気になります。

レシーバーとしては性能はともかくコーデックがいまいちなので、基本的にワイヤレストランスミッターとして無線に対応していないDAPなどを無線化するのに使ったり、カーオーディオにつなぐのに使うだろうけれども、その場合aptX HDのようなグレードの高い高…

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン Kinera TYR:コスパの素晴らしいイヤホン!!

Kineraは中国を拠点とする非常に有名なイヤホンメーカーであり、驚くほどのビルドクオリティを備えた見事にチューニングされた製品で好評を博しています。そのKineraが価格にしてわずか30ドルの財布に優しいイヤホンKinera TYRをリリースしました。 Kineraの…

【中華イヤホン KB EAR KB06 レビュー】適度に温かみがあって聴き心地が安定している。ポップスでは豊かな暖かみのある低域を聴かせてくれ、艶やかさも適度にあり、しかし全体的には清潔。おすすめ

この価格帯では比較的万能に聴け、解像度や音場も優秀な方なので、おすすめしやすいです。やや音の色味が薄い感じはありますが、ポップスやEDM向きの活きの良い床面を持っており、適度に媚びてアタックもまあ悪くなく、クラッシュ感も気持ち良く出してくれる…

【完全ワイヤレスイヤホン Vedoo Vedoo-01 レビュー】重いパンチを打ち込むパワフルサウンド!濃密で充実したボクサーのような音!おすすめ

かなりパンチのある中低域を聴かせてくれる、重みと暖かみのあるサウンドが特徴です。中域に充実感と密度感があり、胴鳴りの利いた実体感の表現に優れているので、パワフルで生々しさのある音を求めている人には魅力的に映るかも知れません。しかし一方で、…

【完全ワイヤレスイヤホン Mpow M7 レビュー】鳴動感のあるリアルな重みを感じられるパワフルな低域が魅力。おすすめ

低域のパワフルさが魅力的なイヤホンです。その低域も厚ぼったい感じでなく、重みと深みのあるライブ感のある音で、なかなか味わい深いと思います。通信品質的にも安定度はそれなりに高く、スペックも充分で、防水性能が高めなので使い勝手も良いと思われま…

【完全ワイヤレスイヤホン BOMAKER SiFi レビュー】アタック感は抑え気味で、くっきりめの中高域の押し出しが強くない穏やかな音。重低音が利いている。基本的にフラットに近く、やや眠たい感じがあるかもしれない。通信品質は良い。おすすめ

ぶっちゃけ音の第一印象はそれほどって感じでしたが、意外と重低音がいい仕事してくれるので、聴き込んでみると、深みのある表現が味わえます。量感的にそれほどくどくない感じの低域でありながら、部屋鳴り感がしっかりしているので、とくに床面の震えに音…

【ハイレゾ対応ヘッドホン Double-Zero 001 レビュー】音像重視のモニター系ヘッドホン。音は理性的にボーカルフォーカスし、その周りに音像を描き出す。緻密な打ち込み系と相性が良い。おすすめ

元々2万円くらいでしたが、記事執筆時点で4500円程度ととても廉価で手に入ります。これまで述べてきたように、万能なようで独特の楽しみ方を要求するところがあり、面白味を感じにくいところはあるかも知れません。ただし、音響的な組み立てはハマる人には実…

【ハイレゾ対応イヤホン NUARL NE110 レビュー】基本的には中域充実のかまぼこタイプ。低域は浅め、音場は少し明るい感じのボーカルホンを目指したようだが。

ぶっちゃけ多くの人にかまぼこに聞こえると思いますし、音場も広くないので、最近の流行からは外れる音なんじゃないかと思います。実際アニソンなんかもポップス寄りの落ち着いた曲じゃないといまいちもっさりしてしまう気がしますし、高域のディテールは良…

【DJヘッドホン OneOdio A71 レビュー】ほぼStuido Pro 002と同等の音を奏でることが出来るが、ドライバー口径の差かディテールと音場には差があり、より中域にフォーカスされて音が近く感じる。おすすめ

やや暖かみ強めの低域と一定の厚みのある中域が聴き心地を安定させている音場に、中高域音がノリは抑えめなものの、充分に分析的に緻密に聞こえてくるバランスになっています。全体像としては低域リズムはノリノリでグルーヴ感がありますが、意外と上は冷静…

【完全ワイヤレスイヤホン Ephram K7 レビュー】ズンシャリした感じのややドライで突っ張る感じのある音を鳴らす。艶やかさはやや強く、媚びた感じがある。KZっぽい音。通信品質は高い。個人的には全然おすすめじゃないけど、客観的に見ればおすすめ

音質は過剰に清潔感・光沢感・アタック感に振られたような落ち着きのないドンシャリで、とくに中域の不足が顕著で個人的には全く親しみが湧かないけれども、人によってはかなり気持ち良く感じるかも知れません。通信品質は悪くなかったので、個人的な感情を…

【完全ワイヤレスイヤホン Tuayoo SKY-FREE(H88) レビュー】Sky-freeの改良版。ケースが小さくなり、音の輪郭がよくなって、解像度が改善されたモデル。おすすめ

透明感と煌めき感のある高解像度系サウンドが好きなら、低価格ではおすすめできる機種の一つです。同価格帯で同じような高解像度サウンドのAntro TouchTwo C5Sに比べると、こちらの音の方が少し落ち着きがあり、聴き心地もより安定しています。一方で、通信…

【aptX LL対応ワイヤレスヘッドホン OneOdio A61 レビュー】高域でそこそこ明るく、中域でなだらかに安定感を出す、やや清潔系のサウンド。低域スイッチONでどっしり系ウォームサウンドに変わる。音ゲーにも向く。おすすめ

かなりモニター的な音で分離感と清潔感に優れ、聴き心地も安定しているので、それこそ音ゲーなんかに向いていそうです。低域から高域まで満遍なく音を見通しよく聴かせてくれます。ただし、出音は少し真面目で、親しみは湧きにくいところもあるかも知れませ…

【完全ワイヤレスイヤホン Antro TouchTwo C5S レビュー】やや薄味ながら深みを出してくれる重低音と、明るく眩しいくらいの中高域の透明感を共存させて聴かせる機種。TouchTwo C5の亜種。おすすめ

透明感と煌めき感のある高解像度系サウンドが好きなら、低価格ではおすすめできる機種の一つです。曲によっては、ややはっちゃけすぎるところはあり、うるさいところが出やすいところがあるのは気になりますが、ガールズロックやアイドル系の曲を清潔感を出…

【ワイヤレスヘッドホン Bluedio T3 レビュー】どっしり系の音が好きな低域ジャンキーなら、選択肢に入れておいていいワイヤレスヘッドホン。おすすめ

厚みもあるが、より重みと深さに重点を置いた低域は、好みの人にはかなり刺さるはずです。ベース音のブンブン音や床面にドシッという重みがあり、しかもそれが変に上で膨らまず、下方向に明確な重力を持っているので、ブーミー系の音ではありますが、意外と…

【完全ワイヤレスイヤホン Arbily F7 レビュー】重厚感を出してくれるパンチの利いたドンシャリ。低域のズドン&ブンブンと中高域のキラキラ感を共存させて聴きたい人には魅力的だろう。おすすめ

音質は中高域で派手さが目立つ感じでしかも押し出しも強く、媚びた音ではありますが、音は良く整理されており、ごり押しする感じでもありません。低音の支えが結構しっかりしているので、曲によってほどよい暖かみも感じられやすく、ボーカルも薄くならない…

【中華イヤホン Yinyoo Yy-Ash レビュー】ドンチャリって言えばわかりやすいかな?華やかで解像度を強調するやや金属的なミニチュア系サウンドを持つ。人によってはカリカリかもしれないバランス。ドラム強めのロックにはおすすめ

癖が強く、人によっては華美に過ぎる出音だと思うので、個人的なおすすめ度はそれほど高くはないが、解像度重視の人には低価格では抜群のコストパフォーマンスに思えるだろう機種。装着感も良いし、光沢感や透明感を強めに楽しみたいなら、アリだろう。ただ…

【aptX HD対応 TaoTronics SoundElite 71 レビュー】高域の主張が若干強め、光沢感とシャープなエッジを持つ爽快系ドンシャリイヤホン。解像度重視系。おすすめ

音質的には中高域以上に注力している感じがあり、明るい光沢感と清潔な音場、ディテール感の細かい音を楽しめる。一般に低域には不足が感じられると思われるのが欠点で、付属イヤーピースの質感的にも密閉性を確保しづらいところがあるので、低域がほしい場…

【完全ワイヤレスイヤホン A.A Touch Two C5 レビュー】基本的にはHiyoo A8-C5の劣化版という評価。ドライバーが一緒でチップが違う模様。A8-C5に比べてよりウォームでゆるやかな音響になる。

音の好みはあるので迂闊なことは言えないけれども、やはりA8-C5のほうが解像度は高く聞こえるはずなので、両者がほぼ同じ値段で売られている場合はこちらを敢えて選ぶ必要性をあまり感じない。通信品質の面でもA8-C5のほうが私のテスト環境では優秀だったの…

【完全ワイヤレスイヤホン BluEaHon Q1 Pro(YJF8811) レビュー】中高域にかなりフォーカスされた前屈みなナチュラル系まろやかサウンド。音質は案外悪くないが、通信品質が残念ながらかなり虚弱体質

音質はいい感じでポップス向きのカマボコで、個人的にはすっごく親しみやすい印象を受けるんだけど、いかんせん通信品質がひどい。外出時は途切れまくりだし、家の中で聴いていても音ずれしやすいしという感じで良いところが全くない。うーむ。

【ポータブルミュージックプレーヤー Newiy Start L360B レビュー】私の個体がおかしかった可能性があるが、ぶっちゃけ使いづらい。

私の手に入れた個体は本体メモリーに曲を転送できない時点で使いづらく、再生画面もチープで、同価格くらいのVicture M5XかAGPTek M30を買った方が満足できるような気がします。この製品は正直あまり使い勝手が良いとは思いません。

【ワイヤレスイヤホン Orit GL09 レビュー】ドシンと重い低域ドラムと意外と伸びやかなギターとボーカル、空気感のあるシンバル。ロックを聴くならおすすめ。

スペック的にいまいちなんだけど、音質は結構しっかりロックしていて、解像度は高くありませんが、楽しめます。価格が3000円越えているのは少し割高とは思うんですが、ドシッとした重量感のあるドラムサウンドとシンバル、ギターの精彩のある鳴らし方は、結…

【完全ワイヤレスイヤホン NexAudio Q65 レビュー】中高域を重視した弱ドンシャリ。ボーカルの艶やかなあたりへのフォーカスが良い。おすすめ

NexAudioはQ70もなかなか完成度が高く、感心させられましたが、こっちもいいです。通信品質だけ少し物足りなく、価格なりくらいかなぁと思うところはありますが、それでも外出時使えないってレベルではなく、混雑しているところ以外では安定しています。 音…

【完全ワイヤレスイヤホン Earfun Free レビュー】そこそこ派手さを出しつつも、全体としてマイルドな中高域と適切なボーカルフォーカス、温和な低域を持つポップス・JAZZ向けの音質。おすすめ

使い勝手の上ではQiワイヤレス充電に対応するのが便利ですが、通信品質はやや不安定な印象を受けます。それでも価格帯では安定している方ですが、稀ではありますが、時々片耳からしか聞こえなくなることがあります。 音質的にはリズムコントロールに若干ウィ…

【完全ワイヤレスイヤホン NexAudio Q70 レビュー】高域に清涼感、低域はやや浅めに厚みのある床面を出して軽やかに聴かせる。さわやかドンシャリ。高域でサクサク、クリスプな感触があるのが魅力。おすすめ

素直によいです。臭みがなく、聴きづらいところがなく、それでいて低域の存在感とリズムコントロールもはっきりしているし、ウォームで聞き心地が良く、それでいてさわやかで音場に開放感があり、音は伸びやか。とにかく朗らかな、陽だまりの中で澄み切った…

【完全ワイヤレスイヤホン BassPal BE-S1 レビュー】ややもっさりするバランスだが、ドンシャリで中高域の発色は悪くない。通信品質は微妙

個人的には、あんまりおすすめしません。音にいまいちメリハリが出にくいところと、奥行き感に欠けるあたりが一番微妙で、同じような音なら、EnacFire Future PlusやDudios Zeus Ace、Orit OR01あたりをおすすめします。通信品質も微妙。