audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

bluetooth

【完全ワイヤレスイヤホン Klipsch T5 レビュー】やや温かみのある空気感の中で、艶やかで情熱的な音を丁寧に聴かせる。全音域に配慮したフラット系。おすすめ

正直に告白します。T5について、私はこれまで必ずしも高い評価を与えていたとは言えません。Klipsch好きではありますが、この機種の音はどことなくデジタルで、優美で自然な、いつものKlipschサウンドとはわずかに異なる匂いを感じていました。しかし、実際…

【完全ワイヤレスイヤホン HCFKJ A8 レビュー】コンパクトで通信品質はそこそこ。ボーカルフォーカスがよく、中高域の押し出し感がある、クリアで媚びた明るい元気な音を奏でる。おすすめしたいが、業者の対応が微妙

そういうわけでぶっちゃけこのイヤホン、かなりお気に入りなんですけど、最後の最後でなんですが、おすすめしづらい事情があります。現状このイヤホンを扱っているamazonで唯一の業者の対応が良くありません。中国からの発送らしく、どうもリチウムバッテリ…

【完全ワイヤレスイヤホン Ephram K7 レビュー】ズンシャリした感じのややドライで突っ張る感じのある音を鳴らす。艶やかさはやや強く、媚びた感じがある。KZっぽい音。通信品質は高い。個人的には全然おすすめじゃないけど、客観的に見ればおすすめ

音質は過剰に清潔感・光沢感・アタック感に振られたような落ち着きのないドンシャリで、とくに中域の不足が顕著で個人的には全く親しみが湧かないけれども、人によってはかなり気持ち良く感じるかも知れません。通信品質は悪くなかったので、個人的な感情を…

【完全ワイヤレスイヤホン TRN T200 レビュー】粒立ち重視で清潔感もある、チャリチャリシャリシャリ高解像度系イヤホン。QCC3020搭載で通信品質は高め。おすすめしたいが、使い勝手にクセがある

音質はちょっと尖りやすい、光沢も強めで、しかも清潔すぎる音なので、個人的にはどうかなと思うところはありますが、解像度重視で悪くないかも知れません。若干刺激が強く聞き疲れやすく、ピーキーですが、曲によってはかなり気持ち良い音です。しかし、個…

【完全ワイヤレスイヤホン Tuayoo SKY-FREE(H88) レビュー】Sky-freeの改良版。ケースが小さくなり、音の輪郭がよくなって、解像度が改善されたモデル。おすすめ

透明感と煌めき感のある高解像度系サウンドが好きなら、低価格ではおすすめできる機種の一つです。同価格帯で同じような高解像度サウンドのAntro TouchTwo C5Sに比べると、こちらの音の方が少し落ち着きがあり、聴き心地もより安定しています。一方で、通信…

【aptX LL対応ワイヤレスヘッドホン OneOdio A61 レビュー】高域でそこそこ明るく、中域でなだらかに安定感を出す、やや清潔系のサウンド。低域スイッチONでどっしり系ウォームサウンドに変わる。音ゲーにも向く。おすすめ

かなりモニター的な音で分離感と清潔感に優れ、聴き心地も安定しているので、それこそ音ゲーなんかに向いていそうです。低域から高域まで満遍なく音を見通しよく聴かせてくれます。ただし、出音は少し真面目で、親しみは湧きにくいところもあるかも知れませ…

【完全ワイヤレスイヤホン Antro TouchTwo C5S レビュー】やや薄味ながら深みを出してくれる重低音と、明るく眩しいくらいの中高域の透明感を共存させて聴かせる機種。TouchTwo C5の亜種。おすすめ

透明感と煌めき感のある高解像度系サウンドが好きなら、低価格ではおすすめできる機種の一つです。曲によっては、ややはっちゃけすぎるところはあり、うるさいところが出やすいところがあるのは気になりますが、ガールズロックやアイドル系の曲を清潔感を出…

【ワイヤレスヘッドホン Bluedio T3 レビュー】どっしり系の音が好きな低域ジャンキーなら、選択肢に入れておいていいワイヤレスヘッドホン。おすすめ

厚みもあるが、より重みと深さに重点を置いた低域は、好みの人にはかなり刺さるはずです。ベース音のブンブン音や床面にドシッという重みがあり、しかもそれが変に上で膨らまず、下方向に明確な重力を持っているので、ブーミー系の音ではありますが、意外と…

【完全ワイヤレスイヤホン JBL REFLECT FLOW 試聴レビュー】ヒアスルー機能も便利。滑らかで鮮やか、温和なフラットサウンドが万能に音楽を楽しませてくれる。おすすめ

JBLの新たな普及帯の機種として充分に高い完成度を感じました。ヒアスルー機能も搭載して手頃な値段に収まっており、スペック的にも日常使用からスポーツまで万能に使えそうです。なにより音質がFree Xをさらにマイルドにしたような万能系になっており、万人…

【完全ワイヤレスイヤホン オウルテック samu-SE04 試聴レビュー】派手で立体感もあるドンシャリ。直情的で快活な楽しいサウンドを奏でてくれる。おすすめ

露骨なドンシャリといった感じですが、魅力は凄く分かりやすく、好きな人にはたまらなく楽しいイヤホンだと思われます。床面はかなりはっきりし、アタック感も強く、のびやかな音は、明るく元気で聴いているだけで、ウキウキさせてくれます。高く突き抜ける…

【aptX対応ワイヤレスヘッドホン Bowers & Wilkins P7 Wireless レビュー】ツヤを鮮やかに感じさせつつ、ウォームな聴き心地の安定感も大事にしている秀逸機種。おすすめ

音に適度な厚みと解像度と迫力を持たせつつ、その楽しい感じを丁寧に聴き心地よいところに落とし込んでいる機種です。音の出し方は緻密ではありませんが、ほどよく輪郭感があり、若干デジタルな印象を受けますが、調和的な温かみもあって、空気感重視に聞こ…

【5BAイヤホン Westone B50 レビュー】旧W40的な温もり感のある音。輪郭とツヤをしっかり強調し、音像を丁寧に描き出しながら、聴き心地は安定している。情感豊かな曲に強い。おすすめ

旧W40好きな私にはたまらないイヤホン。W40に比べるともう少し全体の暖かみ重視になっているが、情感を豊かに感じさせてくれる感じはよく似ていて、とても好ましい雰囲気です。W40の系統の音が好きだったけれども、わずかに物足りなさを感じてた人には、B50…

【ワイヤレスヘッドホン OneOdio FuSion A7 レビュー】低域に充分な温かみがあり、量感のある充実感が高い音響を聴かせてくれる。おすすめ

音質的には前進的で、包み込んでくるサウンドになります。使い勝手の面では防水性能がないため、外出時の使用では少し慎重になる必要がありますが、軽量で持ち運びには困りません。サウンドにキレを重視する人には物足りない可能性がありますが、ムーディー…

【完全ワイヤレスイヤホン Arbily F7 レビュー】重厚感を出してくれるパンチの利いたドンシャリ。低域のズドン&ブンブンと中高域のキラキラ感を共存させて聴きたい人には魅力的だろう。おすすめ

音質は中高域で派手さが目立つ感じでしかも押し出しも強く、媚びた音ではありますが、音は良く整理されており、ごり押しする感じでもありません。低音の支えが結構しっかりしているので、曲によってほどよい暖かみも感じられやすく、ボーカルも薄くならない…

【完全ワイヤレスイヤホン Anker Soundcore Liberty 2 Pro レビュー】ツヤと光沢のある派手さと清潔感をうまく兼ね備え、奥行き感を出す。低域は少しドンドンするが、それでも主張しすぎることはない。ロックやEDM好きにおすすめ

音質は中高域でちょっと派手さが目立つ感じではあり、曲や好みによってはややトゲトゲしい感じはあるが、それでも一般に充分満足できるはずである。なによりアプリで音質を調整できるので、デフォルトの音質の欠点は容易に改善できる。基本的には解像度重視…

【aptX HD対応 TaoTronics SoundElite 71 レビュー】高域の主張が若干強め、光沢感とシャープなエッジを持つ爽快系ドンシャリイヤホン。解像度重視系。おすすめ

音質的には中高域以上に注力している感じがあり、明るい光沢感と清潔な音場、ディテール感の細かい音を楽しめる。一般に低域には不足が感じられると思われるのが欠点で、付属イヤーピースの質感的にも密閉性を確保しづらいところがあるので、低域がほしい場…

【完全ワイヤレスイヤホン Noble Audio FALCON レビュー】ほどよくシャープなエッジ感と適度に主張する床面をうまく組み合わせた少しドライなドンシャリサウンド。清潔感と抱擁感のバランスもよく、解像感を出しつつ、馴染みやすいサウンドになっている。おすすめ

音質は低域でパワフルさを感じさせてくれつつ、価格帯ではかなり清潔な中域と高域が感じられるバランスになっている。人によってはややとげとげしかったり、ドライなジャリジャリしやすい感じは気になるかも知れないが、それでも多くの人にとって聞きづらか…

【完全ワイヤレスイヤホン Arbily G7 レビュー】2ドライバー搭載で音質はパワフル、密度感も充分。しかし、通信品質とスペックは平凡。

音質はパワフルで厚みと密度感もあり、かなり没入感高く聞かせてくれる感じはあるが、スペック的には結構物足りない。また音質の特性上、曲によってはやや篭もって聞こえやすい印象もある。面白い機種ではあるが、個人的な印象では、Truengine SEに比べると…

【ANC搭載ワイヤレスヘッドホン OneAudio A10 レビュー】A9より低域が少し強く、中域のまろみとコクをより重視しているようなどっしりサウンド。ノイキャン性能はA9よりカジュアル・通勤向き。おすすめ

かなり重厚感が強めでどっしりした音響になっている。低域が好きな人にはコスパの良いANC機としてかなりおすすめできる。一方で低域がブンブンズンドコ主張しやすいので、低域が苦手な人にはややしつこめの音である。どちらにせよ低域支配力はやや強く、曲に…

【ハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤー COLORFLY U6 レビュー】U8に比べると光沢感・輪郭感・透明感が増した現代的なサウンドになっている反面、嫋やかな情感が減って、ありがちな音質になった。U8の欠点はほとんどそのまま継承してしまっている

9万円という価格ではかなり良質な音質であることは事実で、私も発売前後に聴いたときに「COLORFLY、やっぱ音は凄いな」と感じたことは事実です。しかし、一方で「これはよくある音かな」と感じるところが多いのも事実で、敢えて音質でこの機種を選びたいとい…

【ハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤー COLORFLY U8 レビュー】音質は同価格帯のDAPの中でも聴き心地が良く、風味もある素晴らしいサウンド。だが、操作性・機能性・使い勝手で大きく劣り、率直に言って総合的には割高な印象を拭えない。音質だけならおすすめ

音質だけは個人的にこの価格帯随一に近いです。少なくとも私はこの音がとても大好きです。しかし、ぶっちゃけ貸し出し機を使ってみて、なおさらその不便な使い勝手を確認し、ほとんど同じ価格で売られているHiby R6 ProやCayin N6IIとの落差に驚くばかりです…

【完全ワイヤレスイヤホン A.A Touch Two C5 レビュー】基本的にはHiyoo A8-C5の劣化版という評価。ドライバーが一緒でチップが違う模様。A8-C5に比べてよりウォームでゆるやかな音響になる。

音の好みはあるので迂闊なことは言えないけれども、やはりA8-C5のほうが解像度は高く聞こえるはずなので、両者がほぼ同じ値段で売られている場合はこちらを敢えて選ぶ必要性をあまり感じない。通信品質の面でもA8-C5のほうが私のテスト環境では優秀だったの…

【aptX対応ワイヤレスイヤホン AUKEY EP-B33 レビュー】3種類の優秀なイコライザー搭載。とくにEQ1モードでは、かなりの奥行き感と広さがあり、価格帯では音場表現に優れる。JAZZ、ロック向き。おすすめ

元々の音がかなり聴きやすい上に、イコライザーで自分の好みのバランスを簡単に追及できるのは良いです。そのイコライザーも音の性質が変わる感じではなく、音の印象はあまり変えずに、音場の表現バランスを変える感じで、自然に調整できるようになっていま…

【完全ワイヤレスイヤホン BluEaHon Q1 Pro(YJF8811) レビュー】中高域にかなりフォーカスされた前屈みなナチュラル系まろやかサウンド。音質は案外悪くないが、通信品質が残念ながらかなり虚弱体質

音質はいい感じでポップス向きのカマボコで、個人的にはすっごく親しみやすい印象を受けるんだけど、いかんせん通信品質がひどい。外出時は途切れまくりだし、家の中で聴いていても音ずれしやすいしという感じで良いところが全くない。うーむ。

【完全ワイヤレスイヤホン awei T10C レビュー】ワイヤレス充電に対応しているのは便利。やや中域が後退的でボーカルが奥まる感じなのは気になるが、音場は広めに感じる。おすすめ

ぶっちゃけ最初聴いたときは、私の普段の音量だとボーカルが奥に行ってギターもあまり聞こえなかったので、ちょっといまいちかなと思ったが、思い切って音量をかなり上げてみると、清潔な音楽を音場広めに聴かせてくれることがわかった。派手さがない音でだ…

【完全ワイヤレスイヤホン Astrotec Motivation レビュー】音が中高域元気な、いつものAstrotec。通信品質も良く、元気にポップス・ロック・ダンス聴きたいならすごくいいかも。おすすめ

音質的には解像度感が高いとはいえ、少し派手でクールに聞こえやすく、聞き疲れもしやすいビシバシ感が出やすいアグレッシブサウンドなので選り好みはありそうだが、パワフルなサウンドが好きならおすすめ。使い勝手の面でも通信品質は高そうだし、デザイン…

【ポータブルミュージックプレーヤー Newiy Start L360B レビュー】私の個体がおかしかった可能性があるが、ぶっちゃけ使いづらい。

私の手に入れた個体は本体メモリーに曲を転送できない時点で使いづらく、再生画面もチープで、同価格くらいのVicture M5XかAGPTek M30を買った方が満足できるような気がします。この製品は正直あまり使い勝手が良いとは思いません。

【ワイヤレスイヤホン awei G20BLS レビュー】独特のドシンドシンする低域が好みを分けそうなドンシャリ。音はややドライで大人びている。

EDMからロック、JAZZなんかを少しドライに、荒んだところのあるような、大人びた感じで聞くにはよさそうなイヤホン。中域が後退しているので、最初はややボーカルが中域で涸れる感じがあるのが気になったが、それでも中域では比較的フォーカスされているし、…

【ワイヤレスイヤホン Orit GL09 レビュー】ドシンと重い低域ドラムと意外と伸びやかなギターとボーカル、空気感のあるシンバル。ロックを聴くならおすすめ。

スペック的にいまいちなんだけど、音質は結構しっかりロックしていて、解像度は高くありませんが、楽しめます。価格が3000円越えているのは少し割高とは思うんですが、ドシッとした重量感のあるドラムサウンドとシンバル、ギターの精彩のある鳴らし方は、結…

【ワイヤレスイヤホン Kalakate MXB01 レビュー】中域でツヤを出し、濃厚感と甘味のある音楽表現を持っている。通信相性はあるようだが、カントリーやフォークにおすすめ

音質的には濃く、中域から中低域に音が集中するような感じはあるので、人によっては篭もっている印象を受けやすいし、清潔感には欠けるので、分離感はくっきり明瞭という感じではないので、その点で解像度が高いとも言いづらいところがある。また通信品質に…