audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【HiFiGOアナウンス】TOPPING、ヘッドフォンアンプTOPPING L30を発売

在庫処分コーナー:パソコン・プリンタ・液晶ディスプレイ・デジカメなど!デジタル家電・AV家電・季節家電が超特価!

Topping L30

Topping L30

 

 

※この記事はHiFiGOから許諾を頂いて翻訳したものです。著作権はHiFiGOにあります。

元記事

hifigo.com

 

TOPPING、ヘッドフォンアンプTOPPING L30を発売

 最新のオーディオニュースを注意深く追っている読者の中には、TOPPINGがヘッドフォンアンプ「L30」を発売するという噂をすでに拾っている人もいるかもしれません。TOPPINGは以前から優れたDACで知られていますが、今年はついにヘッドフォンアンプの分野に進出しました。今年TOPPINGは、フラッグシップモデルのTOPPING A90と、本日発表された最新アンプTOPPING L30という2つの新型アンプでヘッドホンアンプの領域に本格参入しました。

 

プレゼントキャンペーン実施中

 TOPPING L30の発売を記念して、日頃ご愛顧くださっている読者の皆様に親愛と感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。HiFiGOでは、L30を1台無料でプレゼントします。プレゼントキャンペーンの詳細についてはこちらをご覧下さい。

 

 同社は、最新のリニアヘッドホンアンプ L30で記録的な性能を謳っています。TOPPING L30は、TOPPINGが最高のシングルエンド・ヘッドホンアンプを作ることに躊躇を感じていないことを示しています。記事執筆時の$139.99という価格で、3500mW×2という驚異的な出力を誇るシングルエンドアンプとプリアンプを手に入れることができます。

 

 この価格帯で提供される最先端の性能は、TOPPINGは高性能なヘッドホンアンプを作るための秘密の公式を見つけたのでしょうか?

 

TOPPING L30 headphone amplifier next to hi-res logo

 

TOPPINGの新型L30は、その驚異的な出力に加えて、プリアンプ機能も搭載しており、ヘッドフォン/IEMアンプとプリアンプを同時に使用することができます。パワーの面では、TOPPINGはこの新しいL30は最大3500mW×2@16Ω、2400mw×2@32Ωまで出力できると自慢しています。それはフラッグシップのTOPPING A90よりも少しパワーがありますが、現時点では結局のところ、私たちはただ単に細かな粗探しをしているだけに過ぎません。

 

TOPPING L30 headphone amplifier specs

 

 TOPPINGは、125dB以上のSINADレベル、0.1Ω以下の出力インピーダンス、0.3uV以下の超低ノイズレベルなど、他社を大きく引き離していますが、TOPPING L30の出力は、付属のヘッドフォン/IEMのインピーダンスに依存します。TOPPING L30は、様々な電圧や電流を出力することで、多種多様なヘッドホン/IEMを簡単に駆動することができます。

 

Silver TOPPING L30 headphone amplifier on top of black L30

 

 8Ωから600Ω以上まで、TOPPING L30の能力の範囲内に収まっています。これだけのパワーを、L30のフロントパネルにある6.35mmのヘッドフォン出力ジャックから得ることができます。

 

超高性能NFCAモジュール

 TOPPING L30ヘッドフォンアンプは、フラッグシップ機A90のNFCA(Nested Feedback Composite Amplifier)モジュールを搭載しています。もちろん、A90ヘッドフォンアンプを紹介するまでもなく、TOPPINGはそのネスト・フィードバック・ループ・トポロジーの能力を証明しています。

 

TOPPING L30 headphone amplifier NFCA modules

 

 NFCAモジュールは、歪みレベルを劇的に低減しながら、膨大なパワーを提供します。TOPPINGがこのようなハイエンドのモジュールをL30に搭載したことは、それ自体が快挙です。

 

 NFCAモジュールは「驚異的な低ノイズ」(<0.3uVrms)と「0.00007% THD+N」(-123dB)で知られています。また、仕様では出力インピーダンス0.1以下、ダイナミックレンジ141dB以上を実現しています。

 

TOPPING L30 headphone amplifier inputs and outputs

 

 TOPPING L30アンプは、電圧-電流ハイブリッド・フィードバック・アーキテクチャを採用し、優れたAC/DC性能を提供します。L30アンプは、電圧-電流ハイブリッド・フィードバック・アーキテクチャにTOPPINGのUHGF(ウルトラ・ハイゲイン・フィードバック)技術を採用しています。

 TOPPING L30アンプは、どのような種類のヘッドフォンでも遺憾なく駆動することができ、比類のないレベルの明瞭さを伴う完璧で瑕疵のない音楽表現を提供します。

 

APX555Bの限界を超える

APX555Bは、Audio Precision©(AP)社の2チャンネル・オーディオ・アナライザーです。APX555Bはオーディオテスト機器のグローバルスタンダードとして広く認知されており、世界中のエンジニアのオーディオ製品の設計、検証、特性評価、製造を支援しています。長年にわたり、私たちは多くの企業が主張を裏付ける証拠もなく、とんでもない数字を主張しているのを目の当たりにしてきました。高出力、低歪み、高ダイナミックレンジ。

 

TOPPING L30 headphone amplifier AP measurements

 

 TOPPING社は、自らの主張を常にバックアップし、すべての製品にAPX555Bテストの印刷された包括的なスイートを含めた、数少ないオーディオ企業の1つです。

 

 TOPPINGの測定結果(サードパーティによる検証済み)によると、L30アンプのSINADは126dB以上、THD+N比は0.00005xdB以下となっています。これらの数値はAPX555Bが測定できる上限値に達しています。

 TOPPING氏は、アンプとAPの間に低ノイズプリアンプを挟んでL30の超低ノイズを測定した経緯をオープンに説明しています。

 

TOPPING:
「実際のノイズレベルは、APX555Bの前にある低ノイズアンプを使用してL30のノイズを100倍にブーストし、測定されたノイズを100で割ることによって得られます。」

 

 TOPPINGは合法的にAPX555Bの上限に達しています。言い換えれば、現在我々が自由に使える最高の試験機では、TOPPING L30の性能を正確に測定することはできません。

 

3種類のゲイン設定

 TOPPINGは、高出力を求めるフルサイズのヘッドフォンユーザーばかりではないことを承知しており、ユーザーのことを考えてL30ヘッドフォンアンプを設計しました。結局のところ、ほとんどのリスニングで必要とされるのは数ミリワットであり、彼らが言うように、出力は適切にコントロールされなければ意味がありません。

 

Three gain settings for TOPPING L30 headphone amplifier

 

 そこでTOPPINGは、L30に複数のゲイン設定を追加するだけでなく、マイナスのゲイン設定を追加することで、きめ細やかなゲインコントロールを可能にするスマートなソリューションを実装しました。

 

TOPPING L30のゲイン設定
  • 低ゲイン(-9.9dB)
  • 中間ゲイン(0dB)
  • 高ゲイン(9.5dB)

 

 ユニティーと低ゲイン(-9.9dB)を含む3つのゲイン設定は、繊細なIEMに対して、かなりの段階で調整可能なボリューム調節コントロールを提供するはずです。3つのゲインレベルの切り替えは比較的簡単で、フロントパネルの専用メタルゲイントグルスイッチをフリックするだけです。

 低ゲインと中間ゲイン(-9.9dBと0dB)は、効率的なオーバーイヤーモデルやIEMの駆動に適していますが、パワーを必要とし、駆動が難しいヘッドホンを持っている場合は、高ゲイン(9.5dB)に頻繁に切り替えることになるでしょう。

 TOPPING L30は、高感度のIEMからパワーを必要とするフルサイズのヘッドホンまで、あらゆる種類のヘッドホンにパワーを供給することができます。

 

優れたアンプとプリアンプ

 TOPPING L30は、アンプモードとプリアンプモードの2つのモードで使用することができます。プリアンプに関しては、TOPPINGがこの小型アンプL30に追加した機能の多さが信じられません。

 

TOPPING L30 as preamp

 

 TOPPINGのNFCAモジュールの利点の一つは、最先端のプリアンプと同じ性能を伝達できることです。L30のNFCAモジュールは、L30と同じトランスペアレントなパフォーマンスを提供することができますが、それを20Ωという驚くほど低いアウトインピーダンスで実現しています。

 

 幸いなことに、TOPPINGはフロントパネルに専用のスイッチを設けることで、プリアンプの機能を簡単に利用できるようにしました。プリアンプ機能を使用するためにヘッドホンのプラグを抜く必要がないので、多くのユーザーがこのアプローチを評価するでしょう。

 

TOPPING L30 headphone amplifier between two black studio monitors

 

 TOPPING L30をプリアンプとして使用するには、フロントスイッチを切り替えるだけです。それにより、L30を使ってパワードスピーカーの音量をコントロールしたり、パワーアンプの音量を減衰させることができるようになります。

 

外部AC電源

 TOPPINGは、小さな設置面積を維持し、あらゆる状況で一貫したパフォーマンスを確保するために、外部ACアダプターを使用してL30に電力を供給する別のアプローチを選択しました。

 トランスベースの外部ACアダプターを使用して高電圧の電流を変換することは、DCと比較して多くの利点があります。

 その利点には以下のようなものがあります。

  • 定電圧を提供する
  • メインノイズを低減
  • グランドループの可能性を大幅に低減します
  • SMPSによく見られるリーク電流を排除します
  • 磁気干渉を低減します
  • 独立した絶縁されたアースまたはグランドを作成します
  • シングルエンドデバイスに一貫した高性能を提供します

 

TOPPING L30 headphone amplifier content list

 

 TOPPING L30はシングルエンドのヘッドホンアンプでありプリアンプです。そのため、どのような状況下でも同じ性能を発揮できるよう、万全の対策を施しています。また、L30には15 VAC/1Aのアダプターが付属しています。それ以外の電源の使用はお勧めしません。

 

超高性能スタック:TOPPING E30+L30

 TOPPINGは、E30L30を、非常に高いレベルのパフォーマンスを提供するマッチング・スタックとして設計しました。リリース時点では、TOPPING E30+L30スタックよりも優れた性能と価値を提供するシングルエンドのオーディオ機器は、他にほとんど存在しません。

 

TOPPING L30 headphone amplifier on top of black E30 DAC

 

まとめ

 初めてのヘッドフォンアンプをお探しの方でも、単に最高のものをお探しの方でも、現時点であればTOPPING L30リニアヘッドフォンアンプをリストのトップに加えるべきだと多くの人が言っています。

 TOPPING L30は$139.99ドルで販売されています。詳細についてはこちらのページをご確認ください。

 

TOPPING L30

TOPPING L30

TOPPING L30 Headphone Amp

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


 

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事