audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【新製品】Moondrop Stellaris:卓越した14.5mm平面ドライバー搭載のインイヤーモニター

ヘッドライン
icon icon
icon

Moondrop Stellaris

Moondrop Stellaris

 

Moondropからブランド初の平面駆動型イヤホン「Moondrop Stellaris」がリリースされました。

www.ear-phone-review.com

 

Moondrop Stellarisの特徴

  • 高精度サブナノメータードライバー振動板
  • 完全対称型磁気回路
  • 星空をイメージした美しい外観
  • 快適なリキッドシリコンイヤーチップ

 

Moondrop Stellarisの技術仕様

  • ドライバー構成:14.5mm 平面駆動型ドライバー
  • ソケット:0.78mm 2pin
  • ケーブルジャック:3.5mmステレオエンド
  • 感度:117dB/Vrms (@1kHz)
  • インピーダンス:36Ω±15% (@1kHz)
  • 周波数特性:10Hz~50kHz
  • 有効周波数応答:20Hz-20kHz (IEC60318-4, 3dB)

 

Moondrop Stellaris

 

優れた性能の14.5mm平面型ドライバー

MOONDROPは、優れた性能とコストパフォーマンスに優れた平面型インナーイヤーイヤホンを作ることにしました。市場にある多くの平面型ドライバーの中から、MOONDROPは優れた非線形歪み性能と一貫性を持つ14.5mm平面型ドライバーを選択しました。ドライバーの音響構造を入念に改良し、独立した内蔵音響キャビティを装着してシステムの共振周波数を正確に制御することで、フラッグシップのダイナミック型ドライバーイヤホンに匹敵する非線形歪み性能だけでなく、HRTFに基づくVDSFターゲットレスポンスと高い整合性を持ち、聴取特性に最適化した周波数特性性能を持っていることが特徴です。その結果、より正確で、より自然で豊かなディテールのサウンド再生が可能となりました。

 

Moondrop Stellaris

 

高精度サブナノメータードライバー振動板

高精度な超薄型・均一応力振動板構造により、振動過程における分割振動や非線形歪みを低減し、より透明でメロディアスな音色とクリアなディテールを実現する厚さ1μmのサブナノメーターダイアフラムを採用し、周波数特性はHRTFに基づくVDSF Target Responseと高い整合性を持ちリスニング特性に合わせた最適な特性を実現しています。

 

フルシンメトリカル磁気回路

7+7個のN52Hマグネットを金型組み立て時に精密に配列した完全対称型磁気回路により、低高調波歪みと高い磁気回路効率を実現し、1テスラに近い磁気ギャップでの最大磁束を生み出し、よりクリアな音質を実現しています。

 

星空をイメージした美しい外観

STELLARISは、星空をテーマにした虹色仕上げのシェルを採用し、様々な角度や光の条件下で異なる色を反射させることができます。

 

Moondrop Stellaris

 

快適なリキッドシリコンイヤーチップ

STELLARISには、ソフティアーズが新たに開発した高浸透性リキッドシリコンを使用したU.C.イヤーチップ(Ultra Clear Tip)が付属しています。人間工学に基づいた設計により、通常のシリコン製イヤーチップよりもはるかに外耳道にフィットし、低音圧のロスレス音質、高音へのにじみのない低音性能の向上、そしてオールマイティーな性能を確保します。

 

Moondrop Stellaris

 

レビュー

www.audio-sound-premium.com

 

価格と販売状況

Moondrop Stellaris$109.99でLinsoulほかで販売開始されています。

 

Moondrop Stellaris

Moondrop Stellaris

 

関連記事


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事