audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【新製品】HarmonicDyne Devil:フラッグシップ・デュアルカスタム10mmダイナミックドライバー搭載イヤホン

ヘッドライン
icon icon
icon

HarmonicDyne Devil

HarmonicDyne Devil

 

人気ブランドHarmonicDyneから、フラッグシップクラスのIEM「HarmonicDyne Devil」が発売されました。

 

HarmonicDyne Devilの特徴

  • 高精度CNCマグネット回路方式
  • バランスド・ナチュラル・ファインチューニング
  • 着脱式同軸OCCケーブル
  • 航空グレードCNCアルミ合金シェル

 

HarmonicDyne Devilの技術仕様

  • ドライバー:デュアル10mmダイナミックドライバー
  • インピーダンス:5Ω±20%
  • イヤホン感度:123dB/Vrms@1KHz
  • 周波数範囲:5-40000Hz
  • 歪み率:0.057%@1KHz 94dB SPL
  • シェル素材:7075アルミ合金
  • ケーブル材質:同軸OCCケーブル
  • ケーブル長:約1.2m±3cm
  • コネクター:MMCX
  • プラグ:3.5mm

 

HarmonicDyne Devil

 

2年間の成果

音楽は耳で聴くもの。HarmonicDyne Devilは、2年にわたる献身的な研究と調整により、最終的に、驚くほどの音響性能と高い芸術的価値を持つイヤホンをオーディオマニアに提供できるようになりました。2つのフラッグシップカスタム10mmダイナミックドライバーを搭載したHarmonicDyne Devilのサウンドパフォーマンスは、特に深い低音、パワフルな高音、クリーンな高音において、大多数を上回っていることが証明されています。

 

HarmonicDyne Devil

 

デュアル10mmダイナミックドライバー

Devilは高精度CNCマグネット回路システムを採用し、超強力なNdFeBによりテスラ級の磁束を実現しました。16Ωの低インピーダンスと日本製輸入CCAWボイスコイルにより、携帯電話など日常的に使用する機器での使い勝手を向上させました。自社開発のLDM膜材は軽量かつ高剛性で、周波数応答速度や過渡変化の改善にも寄与しています。

 

HarmonicDyne Devil

 

バランスの取れた自然なファインチューニング

Devilのチューニングの特徴は、全体的に自然でバランスのとれた超低歪みと心地よい滑らかさです。入念なチューニングにより、Devilは、過度に目立つ粗さや、特定の周波数帯域の欠落による断絶のないパワフルなパフォーマンスを実現します。優れた周波数特性は、曲の中の小さな感情の変化を明らかにし、よりリアルで感動的なリスニング体験をもたらすことが可能です。

 

HarmonicDyne Devil

 

着脱式同軸OCCケーブル

Devilには、33*0.08mmと38*0.06mmの素線で構成された、よくできた同軸OCCケーブルが付属しています。特別な構造設計により、より純粋でクリアなサウンドパフォーマンスを提供します。さらに、PVC絶縁層を追加して優れた電気絶縁性を確保し、サスペンション層は高密度ナイロンで覆われてマイクロフォニックスを回避しています。より少ない干渉、より多くの充実感をもたらします。

 

HarmonicDyne Devil

 

航空グレードのCNCアルミニウム合金製シェル

Devilのハウジングは、多くのシミュレーション実験を経て、典型的な耳の角度と装着感にマッチするように設計されています。各ユニットは高精度な5軸CNCから製作され、音響室の均一性を確保しています。航空グレードのアルミニウム合金を採用し、軽量かつ高剛性で、日常的な磨耗に耐えることができます。ハウジングデザインからドライバーアセンブリまで、Devilの各側面には職人技、技術力、そして音響的なセンスが表れています。 

 

HarmonicDyne Devil

 

価格と販売状況

HarmonicDyne Devilは、Linsoulなどで199ドルで発売中です。

 

 

関連記事


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事