audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

20000円~30000円

【高級イヤホン試聴レビュー final B2】つややかで潤いのある音を楽しめるイヤホン[KANN CUBEで聴く高級オーディオ]

finalとしてはB2にクラシック音楽向きなホールで聴いてるかのような音響を目指したという。個人的にはその割には音場がみずみずしすぎてクリア感も高すぎる印象受ける。同じ値段なら間違いなくJVC HA-FX1100の方がクラシック音楽のダイナミズムがより感じら…

【完全ワイヤレスイヤホン SONY WF-1000XM3 レビュー】ノイキャン性能は個人的にはかなり微妙。しかし音質とヒアスルーは優秀。文句なくおすすめ

音質はワイドレンジ感と見通し感に優れ、とくに中高域・高域で解像度感が素直に味わえるので、最近のポップスやエレクトロダンスミュージックは相性良さそう。おそらく音場の開放感・解像度感ではBang&Olufsen E8 2.0に匹敵するかそれ以上と感じるはず。ロッ…

【5BAイヤホン ROSE BR5 mk2 レビュー】3万円以下の大人気機種。はっきりとわかりやすい感じの音ではあるので、魅力が理解しやすい。慣れてくると意外と直線的な音だけどね。おすすめ

女声ボーカル向きとは言いますが、結構かっつりした感じで元気のいい方の音なんで、はっきりしたリズムを取る曲の方が基本的に相性が良いです。それもハイハットやライドシンバルがかっつり仕事する系の曲に合います。ただそこらへんがかっつり仕事してる曲…

【完全ワイヤレスイヤホン FOSTEX TM2 レビュー】好きな音色を最高のフルワイヤレス環境で味わえる。現状では充分魅力的な機種だが。

意外と音質もわかりやすく楽しめる音で、万能なので標準付属のイヤホンでも良質な音を提供している。さらに幅広いリケーブル対応イヤホンの中から、好きな物を選んでフルワイヤレス化できるというのだから、非常に面白い製品。 この点、現状では唯一無二に近…

【カナル型イヤホン FiiO FH5 レビュー】FiiOらしからぬ?上品な清潔サウンドを奏でる上質イヤホン。おすすめ

さっぱり見通しの良い中高域とやや薄味で軽快な低域を組み合わせた、全体としては透明感の強いサウンドが魅力です。派手さのない感じの音なので、低域の量感バランスが軽いこともあって少し個性を感じづらいが、中高域のさわやかな感じが結構沁み入って味わ…

【ハイレゾ対応イヤホン final E5000 レビュー】広い音場に濃厚で深みのある音が響く!薫る深煎りのムード感を出すアコースティック向きイヤホンの新定番。おすすめ

このイヤホンは基本的にピアノ・弦楽・管楽中心で組み立てられたアコースティックなサウンドに強い印象。エレクトロ系のデジタルサウンドは発色や輪郭感が良くないところがあって、少し緻密感に劣って聞こえる。やはり得意ジャンルはバラードとか、R&Bとか、…

【ハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤー SONY NW-A55/LLS 『ラブライブ!サンシャイン!!』Edition レビュー】なんだかんだ言って使い勝手と音質のバランスが良く、最高にコスパが良いのはNW-A50シリーズだ。だから2台目も買っちゃったぞ

私は普段、店頭試聴はマイイヤホンと聞き比べる感じでやっています。ただDAPの音味の違いが出てしまうところだけが最近気になってきてて、同じDAPが2台あると試聴はかどるだろなーって思ってたんですよね。そしたらちょうどいいくらいにNW-A55がラブライブと…

【カナル型イヤホン Oriolus Finschi レビュー】音場はそこそこだが、抜けの良い清潔感のある高域と、ほどよい膨張感もある聞き疲れしない、しかし厚みも充分にある低域を兼ね備えたバランス感覚に優れた名機。万能性が高いその音質に惚れました。おすすめ

実力派揃いの2万円台の中では個人的にかなりおすすめの機種です。臭みの少ない音で、音像をとことん聞き込んで楽しめる秀逸イヤホンを探しているなら、候補に入れてみてはいかがでしょう?

【ハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤー Pioneer XDP-20 ごちうさコラボモデル レビュー】MicroSD2スロットは便利。音質的には輪郭のある、どちらかといえば、衝撃力強めでメリハリ強調。外観的には価格の割に安っぽい印象。

音質的にはやや低域と高域が目立つ印象に聞こえます。傾向としてはNW-A55に似ていますが、輪郭感はNW-A55より強めでかっちりした感じのメリハリ感を感じます。デジタルなキラキラした音や衝撃を出すような音がかなりはっきり明瞭に、ちょっとカリカリするく…

【平面駆動型イヤホン MUSICMAKER TONEKING BL1 レビュー】広い音場に立ち上がりも良く安定感のある音を奏でる。一聴するとおとなしいが、音像の明確さで優れる。おすすめ。

個人的にはヒアスルー機種っぽい使い方が出来るところや開放型に近い音響は好みだが、おそらくイヤホンとして音質を考えると、面白味が感じづらいって人が大部分だと思う。音のメリハリ感はないし、ふわっとした感じで発色はよくないから、イヤモニ的な鮮明…

【ANC搭載ワイヤレスヘッドホン Parrot Zik3 レビュー】音質とノイキャン品質、機能性の高さを考えると異様にコスパは良いが、デザイン面でいろいろ問題がある

2月号の『家電批評』で、お値打ち買い物特集というのがあって、その中で紹介されていた製品の1つがこれ。たしかに2019年1月現在、1万円台前半で売られており、底値付近にあるようなので、手に入れてみた。音質的には2016年時点ではかなり高品質なDACを搭載し…

【完全ワイヤレスイヤホン EARIN M-2 レビュー】コンパクトで携行性に優れる。広い音場空間を持ち、見通しの良いサウンドを奏でる。SENNHEISER MOMENTUM True Wirelessの弟分のような音

小型で見た目にも違和感なく装着できることは第一の美点。持ち運びしやすいケースなのが第二の美点。そして小型なイヤホンとは思えない豊かな音場表現を持つのが第三の美点というように、音質と使い勝手で独特の良さを持っているのが魅力。 個人的には音場表…

【ハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤー SONY NW-A55HN Disney FANTASIA コラボモデル レビュー】なんだかんだ言って使い勝手と音質のバランスが良く、最高にコスパが良いのはNW-A50シリーズだ。

優れたSONY製DAPの中で現状最もコスパが良く、万人向きで満足できるのがNW-A55です。バランス接続に興味があるし、オーディオにお金をかけても構わないという人はNW-ZX300に進むべきですが、音質以外はNW-A55に劣ります。

【ネックスピーカー BOSE SoundWear レビュー】付け心地と使い勝手はすごくよい。音質は少し首回りに音が集中してボーカルだけ聞かせる傾向がある。単純に高い。

まだ珍しいメーカー製のネックスピーカー。SONY製のSRS-WS1は発売した途端に人気沸騰して品薄になったのは有名な話。SRS-WS1はどちらかというとテレビやゲームとの連携を重視して、バイブレーション機能で臨場感を高めるなど趣向が凝らされていたが、Bluetoo…

【ワイヤレスイヤホン BOSE SoundSport Pulse レビュー】パンチ力のある重厚サウンドで大満足できる。R&Bやクラシック、JAZZ、ロックどれも濃厚。故障報告が少し多いが。

アクティブノイズキャンセリングは搭載していないが、遮音性はかなり高い。周辺音をしっかりと軽減し、没入感が高いので、ジムで運動に集中するのには向くが、ランニングやサイクリングなど野外で使う場合には注意が必要。とくにサイクリングは安全運転上、…

【完全ワイヤレスイヤホン Jabra Elite Active 65t レビュー】世界中の評論家が魅了され、不平をこぼしつつも機能合理性の高さから愛用しているスポーツワイヤレスの王者。音質が演出過剰?そんなの関係ないぜ

音質はあまり高く評価していないけど、使い勝手は文句なくよいところがあって、使っているうちに耳の方がこのイヤホンに合ってくる、そんなところのある妙なイヤホン。各所で絶賛されている使い勝手の良さは本物で、まあ迷ったらこれ買っておけばまず不安は…

【ワイヤレスヘッドホン BOSE SoundLink around-ear Ⅱ レビュー】BOSEらしい重厚サウンドを手軽な使い勝手と良質な装着感で提供する。

今年のamazonのサイバーマンデーはBOSEにとって攻勢をかける舞台となったのか、このヘッドホンも通常の実売価格2万5000円に対し、ほぼ半額でセールされていた。私にとってはBOSE製品を買い揃える良い機会になった。 このヘッドホンはQC35Ⅱに比べると、だいぶ…

【完全ワイヤレスイヤホン audio-technica ATH-SPORT7TW レビュー】音質的にはATH-CKR7TWと同じく清潔感に優れる。良好なフィット感と洗練されたインターフェースによる使い勝手。コスパは良好

使い勝手の面でも、ATH-CKR7TWよりもさらにインターフェースの無駄を無くして、ヒアスルー機能を追加しており、こちらのほうが場合によって優れるところもある。連続再生時間だけはCKR7TWが6時間を謳うのに対し、こちらは3.5時間で短いところをどう思うかだ…

【完全ワイヤレスイヤホン audio-technica ATH-CKR7TW レビュー】見通しの良いスッキリサウンドで爽快に聴かせる良機種。aptX対応

音質的にはオーテクらしい、スッキリ素直で演出感を感じさせない爽快感のある音。エッジ感は良好だが、耳に刺さったり妙に尖ったりしないので、長時間聴いても比較的聞き疲れしにくい。派手さがないので初見では淡泊に思えるが、耳が慣れてくるほどその解像…

【完全ワイヤレスイヤホン RHA TrueConnect レビュー】ソリッドな音質でとくにハイハットの粒立つ表現は秀逸。JAZZ、ロック、クラブサウンドまで独特の緻密さで歯切れ良く鮮明に聴かせる。これはおすすめ

差別化という面でも成功している機種に思えるし、個人的にはかなりコスパ良く思える。ハイハットの粒立ちが価格帯最高クラスでよいので、JAZZ、ロックはかなり繊細に楽しめるし、クラブサウンドも緻密に表現してくれる。MAシリーズの音質とは少し違って、よ…

【完全ワイヤレスイヤホン SONY Xperia Ear Duo XEA20 レビュー】音質はあまりよくはない。ただ環境音はよく聞こえ、デバイスコントロールとしての魅力はある。

このイヤホンはどちらかといえば、スマートスピーカー的なデバイス制御をウリにしているところもあり、音質だけで勝負しているわけではないのだろう。環境音が丸聞こえするところは、車の運転時などにはよいかもしれない。音質的にはあまりコスパが良い感じ…

【aptX対応ワイヤレススピーカー Fender NEWPORT レビュー】レトロなデザインの筐体から、ガリガリギュインギュインなエッジ感超絶の最強にロックなサウンドを奏でる、ぶっとびモデル

インテリアスピーカーとしての外観もいいが、それ以上にロックな音質が楽しい。メリハリと躍動感に満ちていて、どんな曲でも快活に聴かせてくれる。厚みとパワーを感じさせる力強いのびやかなボーカル表現がまず秀逸で、それを支える楽器音の密度も充実感を…

【ハイレゾ対応カスタムイヤホン RHA T20 レビュー】渾身のカスタムモデル!鮮烈で金属的な音を奏でる緻密で硬派な表現力。

フィルターで音質を調整できるというギミックはガジェット的にも面白く、コレクション品としての魅力もある。低域フィルタは某レビューサイトで「健康を害する」と言われるほどで、低域ジャンキーも注目。おすすめ。 RHAのハイエンド機種だが、コスパに優れ…

【ハイレゾ対応ヘッドホン 1more H1707 レビュー】清潔感のある高域とかなり持ち上げられる低音。ドンシャリの王道を行く。コスパは良い

3ドライバー搭載のモデルで、音質的には清潔感のある高域とかなり目立つ低域音が特徴。低域音は前面にでやすく思うが、ブーミーにのしかかってくる感じではなく、比較的タイトさのある音で、個人的には好み。低域は出始めにはやや音が荒れた感じでブーミーな…

【完全ワイヤレスイヤホン SONY WF-SP700N レビュー】通信安定性はだいぶ改善された。音質もさすがのSONY。しかし、価格設定は強気でコスパはいささか難しい。

音質的にはWH-1000Xよりはだいぶ空間的に近めでシャープネスが増し、若干シャリっぽくなった傾向を感じる。JVC HA-ET900BTに似たような傾向の音だが、より弦楽やピアノ音に厚みを感じるイメージだ。シャープネスと色気のバランスが良く、比較的万能に聴かせ…

【ワイヤレススピーカー BOSE SoundTouch 10 レビュー】BOSE特有のパワフルサウンドが味わえるが、ちょっとコスパが悪い

BOSE特有の太さと密度感のある音響は力強く、日常の生活音に埋没しない。そこらへんのワイヤレススピーカーではいまいち迫力を感じない人でも不満を感じることはほとんど無いだろう。ただモノラルスピーカーゆえ、高低の強い2次元的な音の鳴り方をするところ…

【カナル型イヤホン ETYMOTIC RESEARCH ER3XR レビュー】なぜかあまり評判を聞かず、amazonのレビューは少なく、日本では人気が無いが……低域から高域までバランスの良い隠れたBAの良機種。個人的にはオススメ

このER3については伝統的なEtymotic Researchのファンでも一部否定的な意見はある。それはこの製品がMade in Chinaであり、Etymotic Researchの米国工場で繊細なドライバー調整を行われたものではないということだ。実際ER4と比べて緻密さと繊細さ、鮮明さに…

【完全ワイヤレスイヤホン BeoPlay E8 レビュー】高級感のあるデザイン。少し大人びた中域充実の音質。しなやかでしっとりとした暖色感のある音響

装着感は非常に良く、遮音性も高く、音漏れも少ない。音質はアコースティックな曲に妙味がある。弦楽のしなやかなのびが作り出す広い空間表現は、小型の完全ワイヤレスなのにゆったりした感覚を味わえる。一般的な完全ワイヤレスに慣れていると、音量がリセ…

【ハイレゾ対応ワイヤレススピーカー SONY h.ear go 2 SRS-HG10 レビュー】地平線をしっかり意識させる重厚な低域の上に、音楽を構築する。SONYらしく付加価値で勝負している機種

LDAC対応でハイレゾ相当の音質が楽しめるのがウリ。テスト機に用いたのはSONY製のLDAC対応プレーヤー NW-A27HN。SONY製品同士相性は悪くないはずだが、aptX対応のライヴァル機DENON Envaya DSB250BTに色味でやや負けている印象を受ける。同価格帯で競合関係…

【完全ワイヤレスイヤホン Jabra Elite 65t レビュー】シャープで透明感のある高域に向かって勢いよく向かっていく、腰高な音色

付属アプリJabra Sound+で音質プロファイルをカスタマイズしたり、電池残量をチェックしたり出来る。アプリはiOSとAndroid双方に対応するが、ポータブルプレーヤーでは使用できない場合が多い。強力なノイズリダクション機能付きのマイクは、かなりきれいに…