audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

20000円~30000円

【中華イヤホン BQEYZ Autumn アウトラインレビュー】解像度が高く、バランスの良いサウンド。高域がマイルドで刺さりを気にする人向き。3種類のチューニングフィルターで低域が調整できる。鮮明感が悪いのが欠点

BQEYZ Autumnはニュートラルを意識したマイルドなU字型といったサウンドになっています。中低域が盛り上がったリスニングライクな音になっており、原音忠実的なオーディオマニア向きとは言えませんが、ウォームなサウンドを好む人には悪くない選択肢でしょう…

【中華イヤホン Moondrop KATO アウトラインレビュー】優れたバランス。くっきり解像度のモニター的なスチールフィルタと響きの穏やかなリスニングライクのブラスフィルタ。一粒で二度美味しい

Moondrop KATOはかなりニュートラルに近くチューニングされており、わずかに奥行き感が強調されています。左右の音が少し耳元を離れて前方に位置する、前方定位するモニタースピーカーを意識してチューニングされているようです。

【ニュース】スタジオモニターヘッドホンのド定番が欠点を改良!「Shure SRH840A」&「Shure SRH440A」

SHUREは定番のスタジオモニターヘッドホンである「SRH840」と「SRH440」を改訂した新たなスタジオモニター「SHURE SRH840A」と「SHURE SRH440A」をリリースします。

【コラム】開放型ヘッドホン GRADO SR225Xの海外レビューまとめ

GRADOのオープンバックヘッドホン「GRADO SR225X」についての海外レビューをまとめます。

【開放型ヘッドホン GRADO SR225X アウトラインレビュー】甘く切なく吐息が生々しく聞こえるエロティックなボーカルと色気のあるギターはお好きですか?

GRADO SR225Xは吐息が強調される最高にセクスィーなボーカルと甘くまろやかに聞こえるギターサウンドやピアノを愛するエロティックサウンド好きのための最高の選択肢の一つです。艶やかな中域を聞かせるためにGRADOは独特のステージ感の音場を作り出し、SR22…

【コラム】中華イヤホン Tri i3 Proの海外レビューまとめ

Triの平面駆動型イヤホン「Tri i3 Pro」についての海外レビューをまとめて紹介します。

【HiFiGOニュース】Hidizs、フラッグシップデジタルオーディオプレーヤー「Hidizs AP80 Pro-X」を発売

今回、Hidizsは新たにハイレゾ音源対応プレーヤー「Hidizs AP80 Pro-X」を発表しました。AP80 Pro-XはSabre Technologies社のデュアルESS9219C DACチップを採用し、従来のDAPよりもダイナミックレンジと超低歪みを改善し、高品質なパフォーマンスを提供しま…

【中華イヤホン SonicMemory SM2 アウトラインレビュー】ややウォーム寄りのニュートラルチューニングで聞き心地は良いが、高域の抜けの悪さと中域の明瞭度の悪さが気になる

SonicMemory SM2は全体が非常にニュートラルに仕上げられており、サウンドバランスはかなり良好です。ただ私の個体はどうも左右差が少し大きいらしく、そこらへんが音質に影響している可能性があります。

【コラム】BQEYZ Autumn、Head-Fierが絶賛!?人気に火がつくか?

注目ブランド「BQEYZ」の最新作にしておそらく初?のシングルDDモデルが「BQEYZ Autumn」です。このAutumn、Head-Fiで高評価レビューが続いており、この年末、世界のオーディオファンの間でもっとも注目されている中華イヤホンの一つと言っても過言ではあり…

【中華イヤホン SeeAudio Bravery アウトラインレビュー】ボーカルフォーカスが良いが、中域が妙に暗く、地味。彩度に欠けるドライなサウンドだが、聞き心地は安定しており、モニターしやすい分離感があり、高域の解像感が高い。高域好きな人向き

SeeAudio Braveryのサウンドはかなりユニークで、中域のボーカルを穏やかに優しく前面方向に押し出しつつ、暗い印象で聞かせます。音楽は全体的に色味が薄く、密度感もややスカスカで、一般に低域から中域下部は明瞭度の点でもややぼんやりしがちです。全体…

【ニュース】競合より安い!自然で正確なサウンド再生を約束するスタジオリファレンスヘッドホン「SENNHEISER HD 400 Pro」

SENNHEISERは可聴域を超える広い周波数応答を誇り、最も微妙な音でも聴くことができるよう設計されたオープンバック(開放)型リファレンスヘッドホン「SENNHEISER HD 400 Pro」を発表しました。HD 400 Proは純粋なオーディオ体験を提供するように最適化して…

【中華イヤホン IKKO OH1S アウトラインレビュー】ディテールがはっきり聞こえるブライト系モニターサウンド。ただし歯擦音が強すぎて人を選ぶ

全体の原音忠実度が高く、聴感上のニュートラルに近いサウンドなので、モニター的と言えるサウンドですが、高域が強調されすぎており、歯擦音や刺さりがきついという固有の欠点があります。高域の聴覚が減衰している人には素晴らしいイヤホンに思えるかもし…

【中華イヤホン SonicMemory SM2 ファーストインプレッション】クリアで高解像度の正統派モニターサウンド

SonicMemory SM2を手に入れたので、ファーストインプレッションをお届けします。

【中華イヤホン Audiosense DT600 アウトラインレビュー】アンプやリケーブルで音が変わるオーディオマニア向けイヤホン。そのサウンドの幅は厚みのある中域充実系から、輝きに満ちて幻想的に聞こえるキラキラ系高域寄りフラットサウンドまで、多彩に変化する!

個人的な趣味で言えば、85Ω出力時のDT600は私の音楽趣向に合っているサウンドを奏でてくれるため、最上級のイヤホンであると言えます。DAPで素晴らしい音質を体感したい場合は「Etymotic Research ER38-24」を使うことで最適なバランスに近い状態で駆動でき…

【HiFiGOニュース】新開発ULTスーパーリニアダイナミックドライバー搭載シングルダイナミックIEM「Moondrop Kato」リリース

本日、MoondropはKXXSラインアップのアップグレード、最新のMoondrop Katoを発表しました。Moondrop Katoは、過去2年間の設計・検証・改良を経て、歪みの少ない自然な音色でパワフルかつ魅力的なサウンドを再生するULT(Ultra-Linear Technology)ダイナミッ…

【中華イヤホン IKKO OH1S ファーストインプレッション】正統派モニター系サウンド。ディテール感に優れるが、多くの人にとって、リスニングで使うには明るすぎる音

IKKO AudioのIKKO OH1Sを手に入れたので、ファーストインプレッションをお届けします。

【中華イヤホン SeeAudio Bravery ファーストインプレッション】中域の音像を丁寧に聞かせるイヤホン。いまのところ、個人的にはANOUのほうが好き

See Audioの新作SeeAudio Braveryを手に入れたので、ファーストインプレッションをお届けします。

【中華イヤホン CCZ Plume アウトラインレビュー】中域から中高域にかけて丁寧にチューニングされている良機種。ただ中低域の膨張が好みを分けるかもしれない

Plume(飾り羽)という名前とその金色の美しい外観から、私は軽やかで繊細、優雅なサウンドを期待していました。つまり、極楽鳥やクジャクのような華やかなサウンドイメージです。しかし、実際のPlumeのサウンドはもっと地味です。

【海外レビュー】QOA Adonis:開封&クイックレビュー「見事なまでにスムーズ!」

QoA Adonisは、その見事な外観、パンチの効いた低音、透明な中域で非常に優れたパフォーマンスを発揮し、ユーザーに詳細な出力を提供し、優れたエクスペリエンスを提供します。 全体的に、私はAdonisの滑らかで温かみのある色調が大好きで、Adonisをお勧めし…

【中華イヤホン SeeAudio ANOU アウトラインレビュー】ステージングに優れた中域と豊かなグルーヴを持つダイナミックな高域が、ボーカルをはじめ音楽全体を生き生きとしたものにする

SeeAudio ANOUはSeeAudio Yumeの分身でありながら、それはSeeAudioにとってYumeより大きな意味を持っています。 See Audioは世界展開させるモデルとして、市場の流行に沿ったサウンドのYumeを作りながら、一方で彼ら自身のブランドが本当に愛する音、実現し…

【モニターヘッドホン SHURE SRH840 アウトラインレビュー】それは想定されるリスニングモデルを丁寧に描き出す鏡。テクスチャ描写力最高クラスのリスニングヘッドホンでもある

「アウトラインレビュー」は製品の概要を簡潔に紹介するレビューシリーズです。今回取り上げる製品は「SHURE SRH840」です。SHURE SRH840の完全なレビューはこちらにあります。

【比較録音レビュー】おすすめの中華イヤホン3機種を録音つきで解説![QOA Pink Lady/Shozy Form 1.4/DUNU Studio SA3]

このシリーズでは、Antelope Audio Amariと様々なヘッドホンやイヤホンをつなぎ、日本ファルコムのサウンドをレコーディング用のHATSから録音して実際に聴き比べてもらいながら、各音響機器の特徴を解説します。今回は個人的に愛用している中華イヤホン3機種…

【比較録音レビュー】おすすめのモニターヘッドホン3機種を録音つきで解説![YAMAHA HPH-MT8/Victor HA-MX100V/SoundWarrior SW-HP10S]

このシリーズでは、Antelope Audio Amariと様々なヘッドホンやイヤホンをつなぎ、日本ファルコムのサウンドをレコーディング用のHATSから録音して実際に聴き比べてもらいながら、各音響機器の特徴を解説します。今回は個人的に愛用しているモニターヘッドホ…

【完全ワイヤレスイヤホン House of Marley REDEMPTION ANC アウトラインレビュー】南国のようなウォームでグルーヴ感のあるサウンド

House of Marleyの穏やかでありながら、グルーヴ感のある南国のような楽しいサウンドが好きですか?それならきっとHouse of Marley REDEMPTION ANCのサウンドを気に入ることでしょう。それは決してコスパに優れた機種ではなく、ANCの効果は平凡で、タッチコ…

【コラム】JBLの人気完全ワイヤレスイヤホン「JBL CLUB PRO+ TWS」の海外レビューまとめ

JBL CLUB PRO+ TWSはアクティブノイズキャンセリングに対応したJBLの新フラッグシップ完全ワイヤレスイヤホンです。その最大の特徴は圧倒的コスパの良さです。この記事ではJBL CLUB PRO+ TWSについての海外レビューを紹介します。

【モニターヘッドホン 城下工業 Sound Warrior SW-HP300 レビュー】重厚感と濃厚感があり、中域が構築的に聞こえるモニターサウンド。ただ、高域が少しおとなしすぎ、色気は不足しがちかもしれない

城下工業 Sound Warrior SW-HP300は構築感に優れ、パワフルでリッチな中域と重厚な低域を聴かせるモニターヘッドホンです。そのサウンドはやや派手さに欠けるところはありますが、中域から低域までは非常に忠実度の高いモニターサウンドを実現しており、確か…

【コラム】Jabra Elite 85t vs BOSE QuietComfort Earbuds どっちがおすすめ?比較レビュー

あなたが最強のANC完全ワイヤレスイヤホンがほしいと思っているなら、BOSE QuietComfort Earbudsをおすすめします。BOSE QuietComfort Earbudsは間違いなく、あなたを現状で最高の静寂へといざなうでしょう。しかし、私の印象では多くの点においてJabra Elit…

【HiFiGOレビュー】Hidizs AP80 Pro Limited Rose Gold Edition:パッケージ開梱とクイックレビュー

Hidizs AP80 Proは、このブランドの優れたハイレゾオーディオプレーヤーです。先月、この人気DAPにまったく新しいローズゴールドカラーのニューバリエーションが登場しました。新しいバリエーションはニューカラーになっているだけでなく、実際には通常のバ…

【HiFiGOレビュー】Sivga Phoenix クイックレビュー:オープンバック・ウッド・ヘッドホンのもたらす至福の時間

Sivga Phoenixは、卓越して構築された滑らかで詳細なサウンド出力を備えた、よくできたオープンバックヘッドホンです。 ゼブラウッドのイヤーカップと安定したステンレススチールフレームによって最高のクオリティで構築されています。音質の面では、インパ…

【完全ワイヤレスイヤホン YAMAHA TW-E7A フラッシュレビュー】自然な質感と適度にのびやかなサウンドを持つ、明るく見通しの良い、透明感のある正統派モニターサウンド。少し保守的な音だが、音質的には非常に高い完成度を感じる

YAMAHA TW-E7Aは本当にYAMAHAらしいサウンドと言え、ピアノの響きがきれいな正統派のモニターサウンドです。真面目な音作りで手堅い感じがあり、個人的にも好きなサウンド傾向ですが、コンシューマーモデルにしては音作りが少し保守的かなとも思います。ただ…

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事