audio-sound @ hatena

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

【ゲーミングヘッドセット SADES SA903 レビュー】7.1chサラウンドの迫力。付属ツールで音響を自分好みにカスタマイズできるゲーミングヘッドセット

SADES SA903 GAMING HEADSET ゲーミングヘッドセット 7.1chサラウンドプロフェッショナル USB PC ゲーム用ヘッドホン マイク 音量調節機能付き (ホワイト)

 

おすすめ度*1

f:id:kanbun:20160515155419j:plain

 大きめのイヤーカップに厚めのイヤーマフ、軽量なプラスチック製ヘッドバンドが特徴のゲーミングヘッドセット。 入出力はUSB式。

audio-sound.hatenablog.jp

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 軽量なプラスチックフレームだがやや硬めでひねりへの耐性はそこそこ。 イヤーマフは大きさと厚みがあり、耳をしっかりと包み込み、音漏れも比較的小さい。

 インターフェースはUSB。 ケーブル途中にあるコントロールユニットがあり、手許でマイクON/OFF、ボリュームコントロールが手軽にできる。 付属に簡易音響ソフトウェアが付いている。 意外に高機能。

 

【2】音質

※DAC機能付きなのでモードによって音質が若干変わる。 ただデフォルトはHiFiモードであり、これが味付けのない標準的な音質に思うので、これを標準として以下音質についてレビューする。

 音場は全体として深みと広さがあり、ボーカルや楽器の音色にあたたかみがある生命力のある音。 音量を上げても刺さりがなく、大音量でも音楽は聴きやすい。 付属のイコライザーなどをいじらなくても比較的万能に聴き応えある音にしている。

[高音]:伸びと突き抜け感のある音で天井は感じない。高域はやや尖るがそれでもキラキラ感があって気持ちよい(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:方向感と広がりがある。音に鮮やかさと温度感があり、暖かみがある。

[低音]:太く肉厚かつ弾力性のある音で低音にも生命力がある。50~30hzくらいの重低音に振動感あり。15hz程度まで震える感じがあり、深掘りされた音場を感じやすい(分島花音「killy killy JOKER」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:斜め下方向から低音が広めに音場を作り、その上に中域が緻密に距離感を形作る。タイトで密度が高いが、同時に弦楽やピアノなどは空間性に貢献するので広さと方向感も感じやすく、とにかく楽しい(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:立ち上がりが良く、締まりもきれいでとにかく小気味よい。弾けた感じの音はとても軽妙で明るく出て、疾走感も上滑りするところはなく、駆けていく生命感のあるもの(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:ボーカルは頭の中心やや後ろくらいから語りかけるように近く、しっかりと分離されていて一貫性がある。

 

【3】ゲーミング体験

 ゲーム用としてはHiFiモードかムービーモードがおすすめ。 音楽モードは個人的にはゲーム向きではない気がするが、イコライザーで微調整などはできるので最終的には好みに合わせられると思う。 モードの違いで一番感じるのはリバーブ。 HiFiモードにはほぼリバーブは感じられず、ムービーモード、音楽モードといくほどリバーブ感が強くなる。

 これらのリバーブがゲームで大きく影響するのはナレーションと一人称の主人公の足音などの近めの動作音。 HiFiモードは比較的一人称の動作音がわかりやすく、FPSやオープンワールド系ゲームに向く。 ナレーションや台詞にリバーブが掛かると細かな音が聞き取りづらくなるので、全体としてボケた感じになりがちだからだ。

 一方でリバーブがかかると肉感と空気感が増す傾向にあるので、雷鳴や金属音などの衝撃度は増す。 したがって、これらの音で恐怖感を演出するホラーゲームは迫力が出て楽しくなる。

 

 立ち上がりと方向感は非常に丁寧で、横の広がりだけでなく上下の方向感も感じられるので臨場感が高い。 比較的万能にどんなゲームも楽しめると思う。

 

【4】マイク

 やや外側に向いたマイクだが、ほどよい距離感のせいか息のうるささを感じない比較的素直な音。 くもる感じもなく、若干明るめで聞きやすい音。

 キーボードの音はカチャカチャといった感じの軽めの音で入る。 マウスの音は目立たない。

 チャット向けのような感じではあるが、メロディーを口ずさんでも比較的のびやかに追随しており、自分でイメージする自分の声に近い。

 

【5】総評

 個人的には非常にレベルの高いバランスでまとまっており、音に聞きづらさはなく、変なクセも感じられず、ほどよい温度感に感心しきり。 ゲーミングモデルだが音楽も聞きやすく、歪みがなく、楽しく聞ける。

 振動が強い周波数帯が低いのでゲーミングモデルだが低音にくどさをあまり感じないのも、音楽を楽しみやすい理由に思う。 その低音もしっかり深掘りされる上に弾力的で生命感があり、音場を広く深く楽しく支える。

 この価格帯のゲーミングヘッドセットとしてはかなりバランス良くまとまっており、おすすめできる。

 

 

 

SADES SA903 GAMING HEADSET ゲーミングヘッドセット 7.1chサラウンドプロフェッショナル USB PC ゲーム用ヘッドホン マイク 音量調節機能付き (ホワイト)

 

【関連記事】

audio-sound.hatenablog.jp

audio-sound.hatenablog.jp

audio-sound.hatenablog.jp

audio-sound.hatenablog.jp


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。