audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

【ワイヤレスイヤホン Ecandy ZW-A-4074 レビュー】ドンシャリだが、個人的に好みの表現。イヤーフック一体型の装着感は評価を分ける。遅延・音飛びもやや目立つ

Ecandy(イケンディ)ネックバンド式 ステレオヘッドセット スポーツ向け Bluetooth ヘッドセット イヤホン 運動 ランニング エクササイズ イヤフォン ハンズフリー通話(緑色)

 

おすすめ度*1

f:id:kanbun:20160530222924j:plain

ASIN

B0140IHVM2

 イヤーフック一体型のスポーツワイヤレスイヤホン。イヤーフック部分がやや硬めなので装着感はだいぶ個人差が出そうなところ。形が合う人にはよいが、耳の形が合わない人には少し硬く感じられるかも知れない。aptXには対応しない。遮音性はほとんどなく、音漏れも大きめ。

 気になる点は遅延が大きめなこと。動画鑑賞には向かない。また音飛びも時々入る。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品はイヤーピースの替え、充電用USBケーブル。タッチノイズは目立たない。

 

【2】音質

 音質的にはメリハリ感も音圧もそこそこあって迫力は感じやすい。ドンシャリ気味。音割れしたり、刺さったりしたりするところはなく、安心して聴ける。シャリ感があって疾走感と爽快感が出やすい印象。

 

[高音]:突き抜け感がはっきりしていて、上方向に強く伸びる(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:ストリングスには自然な味わいで情感と空間表現のバランスが良い。ピアノはおとなしめでややシンセのような鳴り方をする。
[低音]:100hz~30hzまでかなり重くもやーっとした振動をする。そのせいか低域ドラムはブーミーさが目立つが、弾ける感じは良く出ている(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:中域やや広めで低域とボーカルが手前に出る。高域は高く伸びるので高さは感じやすい(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)
[パーカッション・リズム]:ドラム重視の安定型。ただメリハリはあるのでドラム音が重くなりすぎず、しっかり弾けて躍動感や爽快感を演出する(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)
[ボーカル傾向]:尖らない感じでやわらかくよく伸びる。高域は価格帯ではかなり力強く突き抜けるので心地よい。


【3】官能性

 petit milady「azurite」はドラムが上は弾けて下は重みを加える絶妙バランスに近い音。飛翔感に貢献しながら軽くなりすぎず、ドラムとの引き合いの妙味を失わない表現はなかなか。またボーカルの突き抜けとのびやかさがよく、上昇するサビが素直に楽しい。

 Rie fu「For You」は軽くなってきらめきすぎない、ほどよい安定感が感じられる。ドラムが安定させて浮き上がる感じをうまくセーブし、のびやかで元気のあるボーカルにリズムをうまく渡している。広さも感じられ、メリハリもあるのでなかなか良好。

 Claris「STEP」はシャリシャリしたり尖ったりということが出やすい曲だが、このイヤホンでも刺さる形で出るかと思いきや、抜けが良く耳に痛い表現にならない。弾ける音は軽めだが、すぐ集束する、まとまりがある弾け方をするので雰囲気が軽くなりすぎず、ほどよく安定している。ボーカルが高域で力強く、高く突き抜けるのも楽しい。

 JOY「アイオライト」もキレがよく楽しい。この曲はボーカルとドラムの引き合いで前方にどんどん展開していくところがあるが、ドラムの表現が躍動的で弾みと深みがあるのでボーカルに負けない味がある。ボーカルはハスキーさがだいぶとれていてしなやかな力強さがあり、高域ではぐんと伸びる。

 

【4】総評

 素直に表現力に良さを感じるが、反面使い勝手の悪さがやや目立つ。硬めのイヤーフックで装着感は人を選び、遅延と音飛びが目立つので動画には向かないし、人によっては没入感を阻害されると感じることだろう。だが、高域での力強さ・のびやかさ、低域ドラムの躍動的な表現、ほどよく広い空間表現はそれなりに良質なものを感じる。

 問題はこの価格帯でもワイヤレスイヤホンではaptX対応で、なおかつ音質的に魅力的な製品が多く、aptX対応でないというだけでディスアドバンテージになりやすいこと。aptX対応のスマホやタブレットを持っているユーザーはどうしてもaptX対応品を選好する傾向にあるからだ。遅延や途絶の発生しやすい性質は、これら魅力的なイヤホンとしのぎを削るには少し不利に働きやすい。

 個人的にはなかなか好みの音だけにもったいなさも人一倍感じるところである。

 

Ecandy(イケンディ)ネックバンド式 ステレオヘッドセット スポーツ向け Bluetooth ヘッドセット イヤホン 運動 ランニング エクササイズ イヤフォン ハンズフリー通話(緑色)

 

【関連記事】

audio-sound.hatenablog.jp

audio-sound.hatenablog.jp

audio-sound.hatenablog.jp

audio-sound.hatenablog.jp


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。