audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

【ワイヤレススピーカー ZNT PocketNeko レビュー】薄型の猫デザインがかわいい。オシャレな小型スピーカー

ZNT PocketNeko bluetooth スピーカー 磁石吸着式 ポータブルスピーカー 手のひらサイズ 軽量 高音質 IPX5防水 ハンズフリー通話 AUXケーブル/ストラップ付き【お風呂・アウトドア】

 

おすすめ度*1

f:id:kanbun:20170822154623j:plain

ASIN

B0746L2NH1

 かわいい猫の絵柄がデザインされた薄型ポータブルスピーカー。ワイヤレスとAUXワイヤードの2種類の接続に対応している。

 通信性能は安定しており、遅延や音飛びはない。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品はマニュアルとAUXケーブル、充電用USBケーブル。マグネットが内蔵されており、金属面に設置することも出来るようになっている。

ZNT PocketNekoZNT PocketNeko

 

【2】音質

※このスピーカーはBTワイヤレスとAUXワイヤードで入力でき、それぞれで音味が変わる可能性がありますが、テストは一般的な使用環境を考慮してBTワイヤレス入力で行っています。

 

 大音量ではやや音割れするところは小型スピーカーの特性的に仕方がないところと言える。重低はあまり利かないので、やや軽い印象を受けるが、それでもシャリシャリした感じはそれほど強くなく、小型な割に一定の安定した音質に思う。

 

[高音]:若干軽めに感じる(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:広さは感じづらいが、精彩はそれほど悪くなく、刺さる感じも強くはない。

[低音]:重低音はどうしても弱いが、中低付近はそこそこ(分島花音「killy killy JOKER」、UVERworld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:平面的に感じる(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ややドラム優位(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:若干ドライに思う。

 

【3】官能性

 秦基博「Halation」は弦楽がやや弱く立体感は出づらい気がするが、パーカッションとボーカル中心にそこそこ味わえる印象。みずみずしさには若干乏しいか。

 石川智晶「スイッチが入ったら」は空間的な中毒性はやや減じているが、ボーカルはそこそこきれいに聞こえる。リズム感もしっかりしており、情報量的にもほどほどなので悪くない印象。

 やまぎなぎ「春擬き」はボーカルのみずみずしいのびやかさはうまく出づらいか。低域も若干被さりがちでうるさく感じられる場面もあるかも知れない。

 

 

【4】総評

 音質的にはコンパクトスピーカーとしてそこそこといったところ。値段は少し高く思うが、これはデザインと機能性の分の割増料金といった感じだろう。防水性能はアウトドア向けとしては決して高くないものの、最低限クラスは備えており、ちょっと水に濡れるくらいなら問題なく使える。

ZNT PocketNeko

   

ZNT PocketNeko bluetooth スピーカー 磁石吸着式 ポータブルスピーカー 手のひらサイズ 軽量 高音質 IPX5防水 ハンズフリー通話 AUXケーブル/ストラップ付き【お風呂・アウトドア】

 

【関連記事】

 

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。