audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

【ワイヤレスイヤホン Esonar bluetooth neckband-E1 NECKIE レビュー】なめらかな立ち上がりと躍動的なメロディーで生命的かつ元気のある音楽空間を作る

Esonar bluetooth neckband-E1

Bluetoothイヤホン Esonar スポーツイヤホン ネックバンド型 IPX5 防水防滴仕様 ブルートゥースイヤホン 高音質 ステレオサウンド 超軽量 カナル型 ワイヤレスヘッドフォン ( 有線と無線両用 ) 8時間連続使用 マイク搭載 iPhone&Android スマートフォン対応

 

おすすめ度*1

 

Esonar bluetooth neckband-E1

ASIN

B073PVM25V

 ネックバンド型のワイヤレスイヤホン。ハウジングは小型で耳への収まりもよく、装着感は悪くない。遮音性はそこそこ。音漏れもそれほど目立たない。

 aptXには対応しない。通信途絶・遅延は感じられず、通信性能は安定している。

 

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品は豊富で、キャリイングケース、AUX対応返還USBケーブル、USB充電ケーブル、イヤーピースの替え、シガーチャージャー、日本語含む多言語マニュアルが付属する。

 

Esonar bluetooth neckband-E1Esonar bluetooth neckband-E1

 

【2】音質

 立ち上がりがよく、なめらかでありながら輪郭にエッジ感のある特徴的な音でふっくらした中盤の音の厚みがしっかり感じられながら、同時にメリハリもはっきりしている。高さもきれいに出て突き抜け感も十分感じられ、低域は引き締まったタイト感がありながら、深さも出て上下の躍動感があり、生命的な弾力を感じさせる。全体的に統一感があり、やや重厚よりの元気な音を鳴らす。

 

[高音]:中盤に厚みを残しながら、きれいにのびる心地よい音(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:中域は左右の張り出しが強く、やや前屈みに感じるが、奥行き感もそこそこ感じられる。尖りが少なくなめらかだが、輪郭ははっきりしており音像は明確。

[低音]:やや丸っこい感じで爆発力もそこそこあるが、弾力感が強い。反発力がありながらも、もちもちっとしたソフトテニスのゴムボールのような感じ(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:左右はやや近いが、上下はそこそこ高さと深みが感じられる。円筒形に囲まれているイメージ(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ややドラムが強く、重厚傾向にある。ハイハットの細かな粒感も輪郭はしっかりしているが、どちらかというと深みも出て大味になりやすいドラムが勝つ印象(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:自然な味わい。中盤がふっくらしてなめらかさのある音で突き抜け感もそこそこ出る。

 

【3】官能性

 FLOW「WORLD END」はボーカルがふっくらなめらかでハンバーグのようなふっくらした充実感がある。ドラムは弾力のある爆発力を感じさせ、硬くならずに躍動的なステップを踏む。左右の楽器とボーカルとの距離感もよく、統一感が感じられる。

 藍井エイル「INNOCENCE」は豊かな膨らみの感じられる弦楽と柔らかみのあるピアノ、メリハリがありながらエッジを出し過ぎないベースや生命的な弾力のあるドラムなどが全体として有機的な雰囲気を感じさせる。ボーカルにも生命的な柔らかさと暖かみがある。

 ChouCho「earthlit」は鮮やかで生命的な色合いを感じさせる曲調がうまく出ている。高い青空と野を駆ける風、それに乗っていく鳥たちの姿が目に浮かぶ。優しい自然な暖かみのあるボーカルはまるでまっすぐ差し込む日差しのように心に沁み入り、熱気とともに胸の奥から力強いものを引き出してくれるかのようだ。

 石川智晶「不完全燃焼」は生命的で生々しい葛藤感が出ているが、そこに圧迫感は少なく、むしろ柔らかく包み込んでくる感覚がある。突き抜け感のあるボーカルが緻密でありながらどこかもやもやした空間を貫くように聞こえる。

 

【4】総評

 全体として統一感のある有機的で生命的な音場はなかなかに秀逸。価格的相応の実力は十分にあり、ネックバンドタイプとしては安定した表現力と使い勝手がある。aptXには対応しないが、通信性能は安定しており、音質的にも不満は感じない。どんな曲でもなめらかで聞きやすく、音質的にも万人向けに近い。

 一方でやや丸いというか太いというか曲によっては厚みが出すぎて豊満すぎると思う場面もあり、全体としてほわほわと陽気な雰囲気になりがちではある。

Esonar bluetooth neckband-E1

 

【5】このヘッドホン向きの曲 

 なめらかで生命的な音楽表現は優しく、しかも情感たっぷり。イヤホンによってはサビ付近でうるさくなりがちなこの曲も統一感が維持されている。ボーカルに自然な伸びやかさも感じられ、淡い季節に包まれた郷愁の中に葛藤と思い出、そして決意を感じさせる曲調をうまく表現している。

 

Bluetoothイヤホン Esonar スポーツイヤホン ネックバンド型 IPX5 防水防滴仕様 ブルートゥースイヤホン 高音質 ステレオサウンド 超軽量 カナル型 ワイヤレスヘッドフォン ( 有線と無線両用 ) 8時間連続使用 マイク搭載 iPhone&Android スマートフォン対応

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。