audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【HiFiGOニュース】Shanlingが最新のAndroidハイレゾプレーヤー「Shanling M3X」を発表

Shanling M3X

Shanling M3X

 

 

※この記事はHiFiGOから許諾を頂いて翻訳したものです。著作権はHiFiGOにあります。

元記事

hifigo.com

 

Shanlingが最新のAndroidハイレゾプレーヤー「Shanling M3X」を発表

 Shanling Audioは、最新のAndroid高解像度音楽プレーヤーであるShanling M3Xを発表しました。Shanling M3Xはブランドがこれまで出してきた、M6M6 Pro、およびM8 Androidプレーヤーと同じプラットフォーム上に構築されています。M6 / M6 ProはMid-Fiセグメントをカバーし、M8は市場のフラッグシップAndroidプレーヤーであり、M3Xはより手頃な低価格セグメントのものです。価格は$339ドルで、2021年3月から国際的に注文可能になります。

 

新製品Shanling M3Xをご紹介

Shanling M3X

 

 Shanling M3Xは、最新のES9219C DACチップを搭載する世界初のAndroid高解像度プレーヤーになります。 最新世代の信号デコードチップを2基使用して、4.4mmヘッドホン出力ポートを介した完全なバランス出力を実現します。このプレーヤーは、完全な16× MQAデコードもサポートしており、外出先でも卓越した高解像度の音楽エンターテインメントを提供します。M3Xのもう1つの興味深い機能は、その優れた耐久性です。 プレーヤーのバッテリー持続時間は、1回の充電で最大23時間です。強力な高解像度プレーヤーにとって、ここまでの持続時間は素晴らしいことだといえます!!先行予約が開始され次第、プレーヤーをお届けします。

Shanling M3Xの特徴
  • 高性能デュアルDACチップセット(2× ESS Sabre ES9219C)
  • 最大32bit/384kHzのPCMデコードと最大DSD256のDSDをネイティブにサポートします
  • 完全な16×MQAの展開
  • デュアル出力ポート:3.5mmシングルエンド、4.4mmバランス
  • 出力電力:最大240mW@32Ω
  • 出力インピーダンス:<1Ω
  • Qualcomm Snapdragon 4308コアCPU
  • 2GB RAM + 32GBROM
  • デュアルバンドWiFi:2.4gHzおよび5gHz
  • 双方向Bluetoothサポート。
  • LDAC、LHDC、aptX HD、SBC、およびその他の高解像度Bluetoothコーデックのサポート
  • オープンAndroid 7.1 OS
  • 4.2インチディスプレイ(1280x768)
  • 大型3200mAhバッテリー
  • バッテリー寿命:最大23時間(SE、シングルDAC)、最大20時間(SE、デュアルDAC)、最大19時間(バランス)
  • 寸法:109mm X 72mm X15.9mm
  • 重量:168グラム

 

最新世代のSabre DACチップ

Shanling M3X


 Shanling M3Xは、Sabre Technologiesの最新のES9219C DACチップを搭載した世界初の高解像度プレーヤーです。完全にバランス接続される4.4mm出力を実現するバランスアーキテクチャの2つを備えています。ES9219Cは、Sabre Technologiesの第3世代DACであり、高ダイナミックレンジ、超低歪み、静寂で真っ暗な背景を備えた高品質のパフォーマンスを提供します。

 

完全なハイレゾデコードのサポート

 Shanling M3Xは、最大16倍MQA展開を行うことができ、完全なMQAデコードをサポートします。また、最大32bit/384kHzのPCMデコードと最大DSD256のDSDをネイティブにサポートします。 クラスセグメントで業界をリードする高品質のパフォーマンスを提供するように作られています。

 

高解像度Bluetoothサポート

Shanling M3X


 高解像度ワイヤレスによって、最新世代のワイヤレスオーディオ製品がサポートされています。外出先で音楽を楽しむための高品質の高解像度ワイヤレスギアがたくさんあります。Shanling M3Xは、LDAC、LHDC、aptXHDなどのコーデックを備えた最新の高解像度双方向Bluetooth接続を備えています。

 

デュアル出力ポート

 Shanling M3Xには、2つのヘッドホン出力ポートが搭載されています。1つは3.5mmシングルエンドポートで、もう1つは4.4mmバランスポートです。プレーヤーは、IEMとヘッドホンに簡単に電力を供給する4.4mmポートを介して、32Ω負荷時で240mWの電力を出力します。

 

オープンなAndroid OS

 Shanling M3Xを使用すると、Android Play Storeの無数のメディアやその他のアプリケーションにアクセスできます。 デバイスには、オープンなAndroid 7.1 OSがロードされています。8コアのSnapdragon430 CPUを搭載し、スムーズなユーザーインターフェイスを提供します。

 

Shanling M3X


最高のバッテリー持続時間

 Shanlingは、Shanling M3Xで非常に優れたバッテリー持続時間を誇っています。プレーヤーは、シングルDACモードで最大23時間のバッテリー持続時間があると言われていますが、バランス出力(デュアルDAC)でも、プレーヤーは最大19時間連続して音楽を再生できます。とても興味深い性能です!!

 

価格と在庫状況

 Shanling M3Xは、ハイレゾAndroidプレーヤーの低価格セグメントの製品です。価格は$339で、2021年3月から購入可能になります。

 

  • 元記事の公開日:2021/01/04
  • 著者:HiFiGO

 

【関連記事】

www.audio-sound-premium.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事