audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【ニュース】その美しさはまさに幻想郷!5ドライバーハイブリッド構成IEM「Fearless Shangri-la」

ヘッドライン

 Fearless Shangri-la

Fearless Shangri-la

 

 Fearless Audioは中国の撫順に本拠を構えるオーディオブランドで、精度の高い3D成型技術を持っていることで知られています。デジタルデータを元に緻密な造型でシェルを生成可能なため、高精度で美しいイヤホン制作を得意としており、オーディオファンから高く評価されています。

 

 今回、Fearless Audioは1基のダイナミックドライバーに4基のバランスド・アーマチュアドライバーを組み合わせた最新のハイブリッドIEM「Fearless Shangri-la」を$229というリーズナブルな価格でリリースします。

 

Fearless Shangri-laの特徴

  • 5ドライバー3周波数分割構成
  • 人間工学に基づいたデザイン
  • 着脱式2ピンケーブル
  • 精緻なデザイン

 

Fearless Shangri-laの技術仕様

  • 感度:112dB(@1kHz
  • インピーダンス:22Ω(1kHz)
  • 周波数応答範囲:15Hz〜20000Hz
  • パッシブノイズリダクション:26dB
  • ドライバー:Fearless独自の特別製極磁ダイナミックドライバー、Sonion 23 colorful world cooperation funds 中域&高域用バランスド・アーマチュアドライバー×2、Colorful World第2世代高域用バランスド・アーマチュアドライバー×2
  • 標準ソケット:0.78mm 2pinノッチ付きソケット
  • 標準配線材:高純度OFC銀メッキ線8本、O.78-2Pin with3.5mmプラグ付
  • 品質管理範囲:±2dB
  • 付属品
    • 1.2mイヤホンケーブル(±5cm)
    • イヤホン用シリコンスリーブ*3ペア(S、M、L)
    • イヤホンクリーニングブラシ
    • 携帯用イヤホン収納ボックス
    • ワイプクロス

 

Fearless Audioについて

 2012年に設立されたFearless Audioは、プロのオーディオエンジニアリングやステージパフォーマンスに特化したインイヤーモニターなど、完璧にフィットするカスタマイズイヤホンを提供することを目指しています。

 

Fearless Audio

 

 Fearless Audioは、世界的なテクニカルオーディオ企業として、2016年に専門のデジタルR&D部門を設立し、カスタマイズされたインイヤーモニターにおける3Dプリンティング技術の探求と応用に取り組んできました。

 

 その結果、世界で初めて3Dプリントによるローパスチューニングカテーテルをイヤホンに採用しました。現在、この技術は、バランスド・アーマチュアとダイナミック・ドライバーのためのカスタム・チューニング・チューブの開発にまで発展しており、特定のチューニング・エンジニアリングとユニットの差異の最小化を可能にしています。

 

 Fearless Audioが最も重視しているのは、ユーザーの音楽鑑賞体験です。Fearless Audioは、プロのミュージシャンとの長年にわたる協力関係を通じて、あらゆるタイプの愛好家やミュージシャンに適した高性能のイヤホンを開発してきました。

 

 過去9年間、Fearless Audioは、比類のない音楽体験にこだわる世界中の消費者から、業界のリーダーとして認められてきました。

 

Shangri-La:バランスのとれた緻密なパフォーマンスのハイブリッドIEM

 Shangri-Laは、Fearless Audioの最新技術を採用した、1ダイナミックドライバーとバランスド・アーマチュア・ドライバーのハイブリッド・インイヤーモニターです。Shangri-La」は、独自に開発した新しいダイナミックドライバー「Fearless Special Research Pole-Magnetic Dynamic Driver」を採用しています。このパワフルな10mmドライバーは、低域のパフォーマンスに焦点を当てて特別に設計されており、磁気テンションを強化することでメンブレンの応答性を高めながら、歪みレベルを最小限に抑えています。また、独自の複合素材のメンブレンは、他のタイプのドライバーでは再現できない低音域に豊かな質感を与えます。

 

Fearless Shangri-la
Fearless Shangri-la
Fearless Shangri-la

 

 さらにShangri-Laには、ソニオンとColorful World社の協力により製作された4つのカスタムバランスド・アーマチュア・ドライバー(2つの中域用ドライバーと2つの超高域用ドライバー)が搭載されています。この特別な2300シリーズドライバーは、非常に正確な中高域のディテールを生み出し、正確でバランスのとれたシグネチャーを実現するためにチューニングされています。また、第2世代のカラフルワールド社製超高周波ドライバーは、高音域の粒状感を取り除くために微調整されており、透明感のある高音域の再生を実現しています。バランスド・アーマチュア型トゥイーターの採用により、きめ細かな再生が可能になっただけでなく、空気感のあるリアルな音場を実現しています。また、このドライバーを2基搭載することで、より大きな出力でTHDノイズフロアを低減し、高解像度の再生を実現しています。

 

Fearless Shangri-la
Fearless Shangri-la
Fearless Shangri-la

 

 Shangri-Laは、3ウェイクロスオーバーを備えた5ハイブリッドドライバーのIEMです。そのサウンドシグネチャーは、パワフルな低音と詳細な高音に重点を置いた、バランスのとれた詳細なサウンドです。Shangri-LaはProvenceよりも自然な中音域を持っており、インパクトのある低音域を維持しながらも、よりスタジオに適したチューニングが可能です。また、ミッドドライバーとトレブルドライバーのクロスオーバーを分離することで、ProvenceやBarcelonaよりも高いレベルの楽器の重ね合わせやイメージング能力を実現しています。3つのモデルの中で最もバランスのとれたチューニングとディテールの再現性の高さを誇るShangri-Laは、プロユースに最適なIEMです。

 

Fearless Shangri-la

 

高性能ケーブル

 Shangri-Laには、8本の超高純度無酸素銅(OFC)銀メッキリッツケーブルが付属しています。この高性能ケーブルは、Shangri-Laのサウンドシグネチャーを最大限に引き出すために選ばれたものです。0.78mmの2ピン端子と3.5mmのシングルエンド端子を備えているため、他のケーブルやインイヤーモニターとの切り替えも可能です。

 

Fearless Shangri-la

 

価格と販売時期

 Fearless Shangri-laの価格は$229で、Linsoulなどで購入できます。詳細はこちらからご確認ください。

 

 Fearless Shangri-la

Fearless Shangri-la

Fearless Shangri-la

  $229

 
 

 

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事