audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【ニュース】HiFiダイナミックドライバー中華イヤホン「HZSOUND Waist Drum」リリース

ヘッドライン
icon icon
icon

HZSOUND Waist Drum

HZSOUND Waist Drum

 

 大人気中華ブランド「HZSOUND」から最新のダイナミックドライバー搭載中華イヤホン「HZSOUND Waist Drum」がリリースされました。

 

HZSOUND Waist Drumの特徴

  • 伝統楽器に着想を得たコンセプト
  • ステンレススチールによる美しい鏡面仕上げ
  • 独自のバランスホール設計
  • ポリマーコンポジット振動板
  • L型プラグデザイン

 

HZSOUND Waist Drumの技術仕様

 

デザインコンセプト

 腰鼓(Waist Drum)の歴史は古く、漢民族の伝統的な打楽器の一つです。現代の腰鼓(中太)は、古代の腰鼓(中細)から進化したもので、鮮明な音から始まり、広く民間で流布しています。陝西省延安市の安斎腰鼓は、その雄大な勢いから、西北部の黄土高原の農民の素朴で雄壮な性格を示し、その独特の芸術性をアピールしています。2006年5月20日、安斎腰鼓は国務院の承認を得て、国家無形文化遺産の第一陣のリストに加えられることとなりました。

 

 

ステンレススチール-鏡面仕上げ

 伝統楽器+現代の職人技が見事に融合したHZSOUND Waist Drumをご堪能ください。キャビティには硬度が高く、加工が難しいためコストがかかる304ステンレスを使用しています。通常、この素材を使うのは高級イヤホンのみです。CNCによる高精度なカッティング、熟練したマスターによる手作業での研削と研磨の後、各製品の表面は鏡のように輝いて見えます。

 

 

独自のバランスホール設計

 リアキャビティのユニークなバランスホールデザインは 音の多重反射を低減するのに有効です。音響室内の音波が、よりクリーンな音になります。

 

 

ポリマーコンポジット振動板

 φ6mmダイナミックドライバーユニット、ポリマーコンポジット振動板、高性能ルビジウム鉄ボロン磁石、CCZWサウンドマップなど、高水準の素材を使用しています。入念な試聴とテストデータの比較によるチューニングを繰り返し、最終的に非常に満足のいくサウンドを得ることができました。

 

 

L型プラグデザイン

 L型プラグは長時間の使用でも接触不良を起こしにくく、ストレートプラグよりも耐久性に優れ、長寿命です。スプリッターと固定用スライダーは航空アルミニウム合金材料を使用し、明るい銀色の外観を実現しています。

 

 

 

価格と販売時期

 HZSOUND Waist Drum$38.99でHiFiGOなどで販売開始されています。

 

HZSOUND Waist Drum

 

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事