audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【特集】高コスパで大人気!最新中華イヤホンカタログ[2022年5月号]

ヘッドライン
icon icon icon
icon

 

 中華イヤホンは今最も注目されているポータブルオーディオ業界の「トレンド」の一つです。それは単純に中国製のイヤホンを指しますが、高度に産業化された中国のオーディオ製造業が一つのブランドとして認知された証拠でもあります。

 

 中華イヤホンはつい数年前までは「粗悪品」の代名詞でした。それは音質設計やデザイン的に洗練されておらず、先進国のブランドの偽造品や劣化コピーも多く、品質管理にも多くの問題を抱えていました。しかし、中国ブランドは日進月歩の急速な技術的発展を成し遂げ、いまや低価格で最先端のオーディオ技術を盛り込んだ意欲的な製品群をリリースし続ける、オーディオの先進地域となりました。いまやオーディオファンの多くが中華イヤホンに注目し、その新作を楽しみにしています。

 

 この記事では最近ブログで紹介した最新の中華イヤホンをカタログ形式でまとめます。

 

人気中華イヤホンブランド

 

 

HeartField Deer

HeartField Deer

HeartField Deer

 

 HeartFieldから新作のエントリークラス・ダイナミックドライバーイヤホン「HeartField Deer」が発売されました。

 

非常に美しい宝石フェイスプレート

 HeartField Deerでは、フェースプレートに198個の宝石質クリスタルを採用しています。HeartFieldの熟練した職人が1つ1つクリスタルをはめ込み、フェイスプレートには2つの特注ビスをねじ込み、圧縮だけでなく装飾にもこだわっています。ジュエリーを作るのと同じ、超高水準で作られたイヤホンです。その壮大さと精巧さに、きっと驚かれることでしょう。

 

 

HeartField Deerの特徴
  • 驚くほど美しい宝石のようなフェイスプレート
  • 6.8mmコンポジットダイアフラム
  • ブラスコーティングプラチナキャビティ

 

HeartField Deerの技術仕様
  • ダイヤフラム:6.8mmコンポジット振動板
  • 感度:108dB
  • インピーダンス:16Ω
  • 周波数応答範囲:20Hz-20000Hz
  • コネクタータイプ:2pin 0.78mm

 

関連記事

 

HeartField Deer

 

KBEAR Aurora 2022

KBEAR Aurora 2022

KBEAR Aurora 2022

 

 KBEARはAuroraのバリエーションを刷新し、よりプレミアムでエレガントなマットブラウン・フィニッシュを採用した新製品「KBEAR Aurora 2022」を発表しました。KBEARは、2022年モデルとしてAuroraを全面的に刷新し、最新のリッチなマット仕上げで壮大な外観を実現しました。純正ケーブルは、新しいイヤーシェルに合わせた新しいアウターカバーが採用されています。サウンド面では、10mmチタンドーム振動板ダイナミックドライバーユニットを左右に搭載し、原型機のAuroraと同様の構成とチューニングを施しています。

 

大人気のオーロラが、まったく新しい仕上げで登場

 KBEARはAurora 2022に全く新しい外観を与えました。OG Auroraと同様、シェルは高品質のアルミニウム合金で構成されていますが、壮大な新しい外観と豊かなマット仕上げになっています。マルチカラー加工を施した新しい酸化アルミニウム合金製のシェルは、ソリッドで繊細な印象です。また、シルバーの面取りを施し、輝きをプラスしています。

 

 

KBEAR Aurora 2022の特徴
  • 新しいマット仕上げの見事なルックス
  • 10mm径のダイナミックドライバーを搭載した迫力あるサウンド
  • 機敏かつ瞬発性の高いチタンダイアフラム
  • 高品質な8芯銀メッキケーブル
  • 3Dプリントされた音響キャビティデザイン

 

KBEAR Aurora 2022の技術仕様
  • インピーダンス:18Ω±2Ω
  • 感度:105dB±3dB
  • 周波数応答の範囲: 20Hz-20kHz
  • コネクター:2pin 0.78mm
  • 終端:3.5mmシングル エンド

 

関連記事

 

FiiO DK3

KBEAR Aurora 2022

 

SMABAT M3 PRO

SMABAT M3 PRO

SMABAT M3 PRO

 

 Smabatからイントラコンカ型中華イヤホン「SMABAT M3 PRO」がリリースされました。

 

SMABAT M3 PROの特徴
  • コントロール可能なダンパーイヤホン
  • マスタークラス
  • マニュアルHiFiチューニング
  • 3Dカーリーメイズ構造
  • 強力な音質構成
  • 150Ωブラックゴールドドライバー
  • カーリーメイズ構造
  • プロフェッショナルな音質に調整可能
  • より早く、より簡単に、チューニングダンピングの交換を実現

 

SMABAT M3 PROの技術仕様
  • ドライバー:ドームトップ3層チタンコーティング
  • インピーダンス:150Ω
  • 周波数特性:10Hz-22kHz
  • 感度:110±3dB
  • コネクター:MMCX
  • ケーブル:単結晶銅線銀メッキケーブル
  • プラグ:3.5mmストレートプラグ
  • ケーブル長:1.2m

 

M3 Pro、初のダンパー交換可能なイヤホン
  • ゴールデンダンパー:初期設定のダンパー。
  • シルバーダンパー:本体に合わせたダンパーに交換することで、優れた音質を呼び出します。

フラッグシップサウンドクオリティドライバー構成&150Ω 3層チタンコートドームトップ

 M3 ProはST10sのブラックゴールドドライバーを採用しています。ブラックゴールドドライバーとの効率的な組み合わせで、M3 Proは迫力ある音場を再現します。

 

 M3 Proは、フラッグシップのST10sブラックゴールド150Ωドライバーを使用し、その低音エネルギーはより強く、ドームコーティングチタン振動板はクリアで自然な中高域、クラシック音楽またはポップミュージックにかかわらずプロレベルの構成を持つ、全く新しい調整可能ダンパーイヤフォンです。お好みの音楽の、より詳細な情報を提供します。

関連記事

 

 

SMABAT M Pro

SMABAT M Pro

SMABAT M Pro

 

 Smabatからイントラコンカ型中華イヤホン「SMABAT M Pro」がリリースされました。

 

SMABAT M PROの特徴
  • オーディオマニアが自分でカスタマイズできる
  • スピーカーの交換にハンダ付けが不要
  • クイックアセンブリーモジュール
  • 高忠実度な音質
  • 5mmリニアラビリンスチューブ

 

SMABAT M PROの技術仕様
  • ドライバー:15.4mmLCP液晶フィルム
  • インピーダンス:40Ω
  • 周波数応答:10Hz-24kHz
  • 感度:110±3dB
  • コネクター:MMCX
  • プラグ:3.5mmストレートプラグ
  • ケーブル:単結晶銅ケーブル
  • ケーブル長:1.2m

 

40Ω LCP液晶ドライバーが生み出す非常に大きな音場

 M Proの中高音は自然でクリアで、より良いボーカルと楽器を提示し、クラシック音楽またはポップミュージックにかかわらず、音楽愛好家のプレーヤーの構成を満たし、それはリスナーにさらなる楽しい体験をもたらします。

 

 

関連記事

 

 

Smabat ST20 Pro

Smabat ST20 Pro

Smabat ST20 Pro

 

 Smabatからバランスドアーマチュアドライバーとダイナミックドライバーを組み合わせた、ハイブリッドタイプのイントラコンカ型中華イヤホン「Smabat ST20 Pro」がリリースされました。

 

Smabat ST20 Proの技術仕様
  • ドライバー:29689バランスド・アーマチュア+バイオフィルム・ダイナミック
  • 感度:105dB
  • インピーダンス:120Ω
  • 周波数:10-28kHz
  • ケーブル:8本銀メッキゴールドミックスケーブル
  • プラグ:4.4mmバランス

Smabat初の同軸ハイブリッド構造、15.4mmダイナミック+高域バランスド・アーマチュアを採用

 バランスド・アーマチュア型ユニットは、高域の音響性能を発揮し、音量をよりクリアにすることができます。

 

 15.4mmダイナミック型ユニットの低域の潜り込み、反発、質感、量感、まとまりは、従来のイヤホンをはるかに凌駕しています。

 

関連記事

 

 

Astrotec Phoenix 6

Astrotec Phoenix 6

Astrotec Phoenix 6

 

 Astrotec-globalは、中国発の人気イヤホン・HiFiインイヤーモニター製造ブランドです。イヤホンやIEMの膨大なカタログを有しています。

 

 本日、このブランドから最新のインイヤーモニター「Astrotec Phoenix 6」が発表されました。Phoenix 6は、Astrotec初のフラッグシップ・トリブリッド型IEMで、高級チタン合金製シェルで設計されています。

 

 Sonion静電ドライバー4基、バランスド・アーマチュア1基、カスタマイズされたダイナミックドライバーユニットを左右に1基ずつ搭載しています。プレミアムHiFiイヤホンとIEMの設計における長年の経験により、AstrotecはPhoenix 6を活気がありながらも滑らかな音響性能になるようにチューニングしています。

 

 Astrotec Phoenix 6$1559で正式に発売されます。詳細はこちらの製品ページでご確認ください。

 

Astrotec Phoenix 6

 

Astrotec Phoenix 6の特徴
  • Astrotec初のトライブリッド構成
  • 6ドライバー設計
  • Sonion静電式スーパーツィーター4基
  • Sonionバランスドアーマチュアドライバー1基
  • カスタマイズダイナミックドライバー1基
  • チタン合金キャビティによるユニークなデザイン
  • 甘美なボーカルと生き生きとした詳細なサウンドパフォーマンス
  • 両端がよく拡張されたバランスチューニング
  • 高純度銀メッキOFCケーブル

 

Astrotec Phoenix 6の技術仕様
  • インピーダンス:5Ω
  • 感度:108dB/mW
  • ケーブル:高純度OCC4.4mm+銀メッキ3.5mm
  • コネクター:2pin
  • 周波数特性: 5Hz-50kHz
  • 入力電力:1mW
  • 最大電力:5mW

 

Astrotec Phoenix 6

 

Astrotec初のフラッグシップトライブリッドIEM

 Phoenix 6は、Astrotec初のフラッグシップTribrid IEMです。Astrotecは、HiFi IEMとイヤホンのメーカーとして、これまでに複数の製品を成功させてきた長年の経験を持つブランドです。彼らはPhoenix 6のために、Sonionの低電圧ESTと高性能バランスド・アーマチュアドライバーと提携している。このペアは、4つのSonion製低電圧静電スーパーツイーター、1つのSonion製バランスド・アーマチュアドライバー、そしてカスタム開発されたダイナミックドライバーユニットを採用しています。

 

Sonion製低電圧型ESTツィーターによる卓越した高音域性能

 Astrotecは、Phoenix 6に高性能な低電圧駆動の静電型ツィーターを搭載しました。50kHzまでの超高域周波数特性を持ち、優れた高域の伸びを実現します。高音域では鮮明な解像度と明瞭度を実現します。これらのESTドライバーをBAドライバーとDDユニットがサポートし、生き生きとしたサウンドパフォーマンスを実現します。

 

Astrotec Phoenix 6

 

関連記事

 

Astrotec Phoenix 6

Astrotec Phoenix 6

 

SHOZY GOLD

SHOZY GOLD

 

 人気中華イヤホンブランド「SHOZY」からイントラコンカ型イヤホン「SHOZY GOLD」がリリースされました。

 

SHOZY GOLDの技術仕様
  • ドライバーユニット:φ15.4mm
  • インピーダンス 32Ω
  • 3.5mmオーディオプラグ:日本独自輸入のオヤイデTRS3.5mmプラグ使用。
  • 4.4mmバランスプラグ:日本ビスパ製4.4mmバランス金メッキプラグ
  • ケーブル口径: 5mm
  • シェル径:9mm
  • シェル材質:ブロンズニッケルメッキ
パッケージ
  • SHOZY Gold 
  • キャリーケース
  • フォームイヤーチップ

関連記事

 

 

Hidizs Mermaid MM2

Hidizs Mermaid MM2

Hidizs Mermaid MM2

 

 大人気のオーディオブランド「Hidizs」から静磁型ドライバーを備えた最新中華イヤホン「Hidizs Mermaid MM2」がリリースされました。

 

Hidizs Mermaid MM2の特徴
  • 6mm低電圧静磁式BMドライバー
  • 10.2mm ダイナミックドライバー
  • 3つのチューニングバルブで異なるオーディオ体験を提供
  • 環境に配慮した樹脂製ボディとロゼンジカットのフェイスプレート
  • 3.5mm 2pin OFCケーブル(着脱式)
  • 環境にやさしく、汚れに強いナパレザー製カスタムキャリングケース

 

Hidizs Mermaid MM2の技術仕様
  • ドライバー:6mm低電圧静磁式BMドライバー +10.2mm ダイナミックドライバー (Hidizs 新開発Macromolecule Polymer Diaphragm V2.0 バージョン)
  • チューニングバルブ:3ペア
    • シルバーグレー(高音)
    • ローズゴールド(バランス)
    • ダークレッド(低音)
  • 周波数特性:≤20Hz-40kHz
  • インピーダンス:18Ω@ 1kHz
  • 感度:104±1dB@1kHz
  • 定格電力:5mW
  • 外観:ドイツ製の環境に優しい樹脂ボディ+アルミ合金Faceplate&Outputノズル イヤホンコネクタ。取り外し可能な0.78mm2pin金メッキソケット
  • 重量:≤約10g(0.35オンス)
  • ケーブルの種類:混成編組クアッドコアケーブル(高純度銀線2芯+OFC線2芯)
  • ケーブルの長さ:約1.2m(≒47.24インチ)
  • ケーブルプラグ:3.5mm金メッキプラグ
  • パッケージの内容:
    • Hidizs MM2イヤホン*1
    • チューニングバルブ* 3組(高音、バランス、低音)
    • 片端3.5mmイヤホンケーブル*1
    • イヤーチップ*3個
    • レザーキャリングボックス*1
    • 取扱説明書*1
    • 保証書*1

 

Hidizs Mermaid MM2

 

6mm低電圧静磁場BMドライバー

 MM2は、HIDIZSと韓国BSEがカスタマイズした6mm静磁式BM(バランスド・メンブレン)ドライバーを採用しており、超軽量かつ超薄型のミクロンレベルの振動板は、高域に対する過渡応答において、高速、鮮明、スムーズ、詳細、そして優れたレイヤー感の再現度に優れた性能を発揮します。超高域は電圧を上げる必要がなく簡単に駆動でき、歪みが少なく、解像度と拡張性に優れています。

 

Hidizs Mermaid MM2

 

10.2mm ダイナミックドライバー

 Hidizs PEK高分子ポリマー振動板と10.2mmダイナミックドライバーで低音と中音を担当し、低音は優れたスピード感で深く掘り下げ、中音は滑らかできめ細かく、U字型の特性を持っています。ボーカルは甘く、楽器の音は自然です。広いサウンドステージ、卓越したイメージング能力、存在感のある全体の優れたレイヤー - MM2は決してあなたを後悔させないIEMです。

 

Hidizs Mermaid MM2

 

関連記事

 

 

THOR Mjölnir MKII

THOR Mjölnir MKII

THOR Mjölnir MKII

 

 「THOR」から新しい中華イヤホン「THOR Mjölnir MKII」がリリースされました。2022年4月16日以降に出荷開始予定とのことです。

 

 Mjölnir(ミョルニル)とは北欧神話で雷神トールが持っていたハンマーの名前です。

 

THOR Mjölnir MKIIの特徴
  • 12.56mmフュージョン振動板ダイナミックドライバーIEM
  • 圧倒的な低音と鮮明な音のディテール
  • 3次元設計の音響室
  • ユニークなオーダーメイド製造
  • ハイレゾ対応カスタム銀メッキOCC銅線ケーブル

 

 

THORについて

 THORは、ビジネスの成長よりもオーディオへの情熱に突き動かされ、DIYで設計されたわずかなモデルをリリースしてきましたが、そのすべてが、限定リリースを手にすることができた少数の人々から賞賛を集めています。すべての製品は一つ一つ手作りで、在庫も限られています。最高の音質とオーダーメイドの個性を追求するTHORは、イヤーピースを少量ずつ手作業で作り、インイヤーモニターの分野を常に革新し続けることを約束します。

 

轟くような低音、鮮やかなディテール

 Mjölnir MKIIは、THORの最初のモデルの後継機として開発されました。Mjölnir MKIIは、オリジナルのMjölnirのDNAを受け継ぎ、業界で最高の低音レスポンスを実現するために特別に設計されたシングル・ダイナミック・ドライバーのインナーイヤーモニター(IEM)です。

 

 Mjölnir MKIIは、これまでにないカスタム12.56mm Fusion Diaphragmダイナミックドライバーを搭載しています。Fusion DiaphragmはDLC(ダイヤモンドライクカーボン)、PEEK(ポリエーテルエーテルケトン)、PU(ポリウレタン)の3つの素材を複合して作られています。それぞれの膜は音響性能の高さから業界で人気がありますが、Fusion Diaphragmはそれらを組み合わせることで、各素材のポテンシャルを最適に引き出すことを可能にしたのです。DLCの剛性は重低域にパンチの効いたインパクトを生み出すために選択され、PEEKの驚異的な薄さと応答性は、中域のスムーズで詳細な再生を可能にします。PUは単体ではあまり使われない素材ですが、コンポジットでは空気感のある美しくきらめく高音と、チューニングがしやすいという利点があります。

 

 Mjölnir MKIIは、これらの素材と1.6Tの磁束を持つ非常に強力なマグネットを組み合わせることで、非常に層が厚く、まとまりのあるリスニング体験を実現します。業界屈指のパワフルな低域特性を持ちながら、各楽器の分離と周波数特性のレイヤーにより、ステージのベースギタリストやドラマーに適した洗練されたプロフェッショナルなプレイバックを実現します。

 

 

3Dデザインのアコースティックチャンバー

 Mjölnir MKIIのチューニングは、ダイナミック型ドライバーでよく使われる減衰対策よりも、内部の音響室の設計を重視しています。

 

 音響室は3Dプリントで製作され、前面には圧力開放用のマイクロベントを設け、ダイナミック型ドライバーIEMにありがちな内圧上昇によるサウンドカーブの変化を抑えています。リアアコースティックチャンバーも正確な寸法で設計され、バランスド・アーマチュアドライバーに使用されている交換可能なノールズ・ダンプニング装置を搭載しています。この設計により、音圧を逃がすだけでなく、装置を交換することでリアのダンピングレベルを変更することが可能です。このため、低音域のレスポンスをユーザーのニーズに合わせて効果的にチューニングすることができます。

 

関連記事

 

THOR Mjölnir MKII

THOR Mjölnir MKII

 

MUSE HiFi Power

MUSE HiFi Power

MUSE HiFi Power

 

 中華オーディオブランドからまた新しい平面駆動型イヤホンが登場しました。「MUSE HiFi Power」の登場です。

 

www.youtube.com

 

MUSE HiFi Powerの特徴
  • 最新のフラットダイアフラム音響構造
  • MUSE HiFi独自の補正技術
  • 優れたサウンドバランス
  • 理想的なシンプルさと高級感を追求した、こだわりのデザイン
  • 独自プロセスを搭載したコンデンサー
  • 同軸構造&高純度、高品質単結晶銅線

 

MUSE HiFi Powerの技術仕様
  • 周波数特性:10-40kHz
  • インピーダンス:32Ω@ 1kHz
  • 感度:106±1dB@1kHz
  • コネクタ:0.78mm 2pin
  • 3.5mmプラグ

 

 

最新のフラットダイアフラム音響構造

 MUSEは通常の平面駆動型ドライバーの構造を再調整し、ナノスケールの振動板に対して異なる音響構造を作り出し、非対称磁気回路とカスタマイズされた音響ブラケットを完全に組み合わせることで、低歪みで正確なイメージングと透明なサウンドを形成することに成功しました。これにより、真のハイファイを体感できます。

 

 

MUSE HiFi独自の補正技術

 専用に開発された平面磁性体ドライバーは、ユニットの物理的な空間補正を行う際に、開発されたチャンバー内の空気の流れがドライバーをよりスムーズに、より安定して動作させ、平面磁性体ドライバーの共通の問題である駆動しにくさを解決しています。14.5mm平面磁気ドライバーの性能を最大限に引き出し、かつ大きな駆動力を必要としません。

 

関連記事

 

 

RAPTGO HOOK-X

RAPTGO HOOK-X

RAPTGO HOOK-X

 

 平面駆動とセラミックドライバーのかなり珍しい組み合わせの中華イヤホン「RAPTGO HOOK-X」がリリースされました。

 

RAPTGO HOOK-Xの特徴
  • APTGO カスタマイズ両面9層PTZドライバ
  • フルオープン音響設計、より良い聴感と装着感
  • 究極のクラフトマンシップを示す精緻な細工
  • プラグ配線を交換することで、干渉を低減することが可能

 

RAPTGO HOOK-Xの技術仕様
  • ドライバー:14.2mm平面駆動+ダブルフェイス9層PZT駆動
  • 装着タイプ:インナーイヤー
  • 感度(1KHz):>105dB SPL/mW
  • 周波数帯域:≤20Hz- 40KHz
  • インピーダンス(1KHz):15Ω
  • コネクタ:0.78mm 2pin
  • 終端プラグ:2.5mm/3 5mm/4.4mm
  • イヤホンケーブルの長さ:1.25m
  • パッケージ内容
    • RAPTGO HOOK.Xイヤホン*1
    • 0.78 2pin OCC銀メッキ同軸シールド線+2.5mm/3.5mm/4.4mmプラグ
    • イヤホン用バッグ*1
    • ヘッドホン用シリコンスリーブ(イヤーピース)*3 (S M L)
    • 保証書および取扱説明書*1

 

RAPTGO HOOK-X

 

カスタム平面駆動型+PTZドライバー、新発想の新しい試み

 HOOK-Xは、全周波数帯域で優れた音響性能を持つ14.2mmの大型Planarドライブを採用しています。カスタマイズされたPTZドライバーは、フルレンジサウンドの補正と骨伝導の高エネルギー振動を同時に考慮することができます。このドライバーのコンボという新しい試みにより、HOOK-Xは壮大な音場と臨場感を実現しています。その優れた特性により、20Hz〜40KHzの周波数特性を容易に実現することができます。

 

RAPTGO HOOK-X

 

RAPTGO カスタマイズ両面9層PTZドライバー

 RAPTGOは、軍に供給実績を持つPZTドライバーサプライヤーと共同で、HOOK-X PZT全周波数補償を開発しました。PTZセラミックの駆動をより良い状態に最適化するために音響衝撃のシミュレーション実験を重ね、全周波数の音を補正することができるようになりました。PZTセラミック駆動は振動応答性にも優れていますが、音と振動の二重の補償を通じて、イヤホンの全周波数帯域が優れ、音場が大幅に改善されます。

 

関連記事

 

 

KZ EDA

KZ EDA

KZ EDA
 

 

 2022年、1セットのインイヤーモニターで異なるチューニングを行うということは、通常、チューニングスイッチかチューニングフィルターのいずれかが付属していることを意味します。しかし、1つのパッケージで3組の異なるインイヤーモニターが手に入るとしたらどうでしょう。そのセットには、それぞれ独自のチューニングが施されているはずです。

 

 さて、KZは最新のインイヤーモニターでまさに同じことを行いました。新しいKZ EDAは、シングルダイナミックドライバーのIEMで、3セットのパッケージで$33.99という価格になっています。

 

 詳細はこちらの製品ページでご確認ください。KZ EDAは現在予約受付中で、注文番号順に4月12日から出荷が開始されます。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/2_d110f642-92ca-41e2-92b2-12354cb51770.jpg?v=1648930564

 

KZ EDAの特徴
  • ブラックペアは重低音チューニング
  • 透明・クリアはバランスの取れたチューニング
  • シアンは高解像度、クリーンなサウンド表現
  • シングル・ダイナミック・ドライバー構成
  • 専門家によるチューニング調整
  • 低歪みで安定した効率的なパフォーマンス
  • 超薄型(4.8ミクロン)ダイヤフラム
  • 絶妙なクラフトマンシップ
  • 快適で軽量
  • 2ピンの金メッキコネクタ
  • 高純度銀メッキケーブル

 

KZ EDAの技術仕様
  • インピーダンス:34Ω
  • 感度:112.5dB
  • 周波数応答範囲:20Hz〜40kHz
  • 終端プラグ:3.5ミリメートル

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/4_58146262-e7e7-4c4a-874c-928e65317f77.jpg?v=1648930637

 

異なるチューニングを1つのパッケージで

 KZテクニカルチームは、異なるチューニングを施したKZ EDAダイナミックドライバー・イン・イヤー・モニターを1つのパッケージで設計しました。EDAは、ブラック、クリア、シアンの3色のシェルで構成され、1つのパッケージには3組のKZ EDAが収められています。ブラックのEDAは低音重視のチューニングで、EDMやヒップホップがお好きな方におすすめです。クリア/トランスペアレントは、バランスの取れたチューニングで、何かを強調するのではなく、バランスの良いサウンドプロフィールを提供します。そして、最後のCyan EDAは、ハイレゾ対応チューニングと呼ばれています。シアンのEDAは、より解像度が高く、クリアな表現になるとのことです。

 

関連記事

 

 

NiceHCK M5

NiceHCK M5

NiceHCK M5

 

 HiFiオーディオでおなじみのNiceHCKから、プレミアムインイヤーモニターの新製品「NiceHCK M5」が発売されました。

 

 M5は、バランスドアーマチュアとダイナミックドライバー(4BA+1DD)の定番の組み合わせによる5ドライバーのハイブリッド構成を採用。また、付属のチューニングバルブにより音の調整が可能です。イヤーキャビティは、NiceHCKの3Dプリンティング技術により、輸入樹脂を使用したエレガントなデザインに仕上がっています。また、アルミ製のフェースプレートを採用し、デザイン性にも優れています。

 

 NiceHCK M5は$179で正式にリリースされます。詳細はこちらからご確認ください。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/1_3b6a1210-05c7-4dff-8975-9d74f9a9f26c.jpg?v=1649326298

 

NiceHCK M5の特徴
  • 5ドライバーハイブリッド構成
  • 10mm ダイナミックドライバー
  • バランスド・アーマチュアドライバー4基
  • 交換可能なチューニングバルブ
  • アルミ合金製フェイスパネル
  • 3Dプリント樹脂製キャビティ
  • 人間工学に基づいた快適なデザイン
  • 高品質な銀メッキケーブル
  • 0.78mm 2pinコネクター

 

NiceHCK M5の技術仕様
  • インピーダンス:16Ω
  • 感度:106dB/mW
  • 周波数特性:20Hz-25kHz
  • 終端プラグ:3.5mm
  • 2色から選択可能:グリーン&パープル

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/3_d7335797-35ba-460b-aa82-58cb3ba7d8b3.jpg?v=1649326378

 

音楽を最高の音質で聴かせる5ドライバー・ハイブリッド構成

 NiceHCKの音響チームは、シングルドライバーとマルチドライバーのイヤホンの設計で長年の経験を持っています。その専門知識により、彼らは最新のM5を、10mmダイナミックドライバーと4つのバランスド・アーマチュアドライバーを左右に収容する5ドライバー・ハイブリッド構成で設計しました。プロフェッショナルなチューニングを施し、豊かで生き生きとしたサウンドとクリーンな背景を実現します。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/6_f9562908-7ba0-4958-bbab-521c45087b9e.jpg?v=1649326407

 

プロフェッショナル・クロスオーバー・テクノロジー

 NiceHCKの経験豊富な音響エンジニアが、プロのクロスオーバー技術を駆使して5ドライバー構成を3ウェイで周波数分割して配置しました。これにより、ドライバーは低歪みレベルを維持しながら完璧なパフォーマンスを発揮します。

 

関連記事

 

 

TANSIO MIRAI SANDS

TANSIO MIRAI SANDS

TANSIO MIRAI SANDS

 

 先進的な中華イヤホンブランド「TANSIO MIRAI」から最新のチューニングスイッチ搭載型インイヤーモニター「TANSIO MIRAI SANDS」がリリースされました。

 

TANSIO MIRAI SANDSの特徴
  • 10mmダイナミックドライバー1基+バランスド・アーマチュア3基のハイエンド構成
  • チューニングスイッチによるサウンドコントロール

TANSIO MIRAI SANDS

TANSIO MIRAI SANDSの技術仕様
  • ドライバー構成:ダイナミックドライバー1基+バランスド・アーマチュア3基
    • 低周波用10mmカスタムダイナミックドライバー
    • Sonion製バランスド・アーマチュア(中音域用)2基
    • Knowles製バランスド・アーマチュア(高音域用)1基
  • 3ウェイ・クロスオーバー、3チャンネル・デザイン
  • インピーダンス:17Ω@1kHz
  • 入力感度:107dBL/mW
  • パッシブノイズリダクション: 26dB
  • 周波数応答範囲 5-20000Hz
  • チューニングスイッチ

 

関連記事

 

TANSIO MIRAI SANDS

TANSIO MIRAI SANDS

 

Moondrop CHU

Moondrop CHU

Moondrop CHU

 

 Moondropは、長年にわたり、とくにそのインイヤーモニターのプレミアムセットでオーディオマニアのコミュニティで多くの尊敬を集めてきました。$13のエントリーモデルから、$1100のフラッグシップモデルまで、さまざまな価格帯で複数のIEMを販売しています。ここ数日、Moondropはソーシャルメディアを通じて最新の製品群を予告していましたが、本日ついに全世界で発売されました。

 

 新しいMoondrop Chuをご紹介します。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/3_3e6d5549-2cc3-42ba-ad56-2fee8b651cca.jpg?v=1649417177

 

 最新のMoondrop Chuは、シングルダイナミックドライバーIEMのエントリーモデルで、マイク付きとマイク無しのオプションがあり、非常に魅力的な価格設定となっています。Moondrop Spaceshipの後継機としてふさわしい製品として発売されました。デザインコンセプト、スタイリング、音響アーキテクチャはすべて今ここにMoondrop Chuにアップグレードされています。

 

 Moondrop Chuは、わずか$19.99で発売されます。詳細はこちらからご確認ください。

 

www.youtube.com

 

Moondrop CHUの特徴
  • 10mm ナノクリスタルコーティング複合チタンコート振動板
  • N52ネオジム磁石回路
  • 超薄型輸入CCAWコイル
  • ムーンドロップVDSFターゲットレスポンスとインラインでチューニング
  • 高品質な金属製イヤーキャビティ
  • プレミアムスプリングチップ付属

 

Moondrop CHUの技術仕様
  • インピーダンス:18Ω
  • 感度: 120dB/Vrms@1kHz
  • THD: ≦1%@1kHz
  • 周波数応答範囲 10Hz-35kHz
  • 有効周波数範囲:20Hz~20kHz(IEC60318-4、-3dB)

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/1_c3e96e98-b2ce-4846-8f5b-2f418fa950f5.jpg?v=1649417208

 

圧倒的なパフォーマンスと低価格を両立

 Moondrop Chuは、ブランドから最新のエントリーレベルのキラーIEMで、$19.99と非常に魅力的な価格になっています。このペアは、良い透明度とユーザーのための本格的なハイレゾ体験を生成する広い周波数応答と絶対に素晴らしいパフォーマンスを生成します。ハイレゾ体験が常に高価であるとは誰が言ったのでしょうか?Moondrop Chuは、お財布に優しい価格で品質を提供します。

 

関連記事

 

 

Tin HiFi P1 MAX

Tin HiFi P1 Max

Tin HiFi P1 Max
 

 

 Tin HiFiは、HiFiオーディオ業界で知らない人はいないでしょう。創業以来、高性能なインイヤーモニターを世に送り出してきました。彼らの成功したIEMの中には、有名な 「P」シリーズの平面磁性ドライバーIEMがあります。このシリーズには、これまでにP1、P1 Plus、P2の3つのモデルがあります。この3機種はいずれも、世界中のオーディオ愛好家から好評を博しています。

 

 本日、Tin HiFiはもう一つの新しい平面磁界型ドライバーIEM「Tin HiFi P1 Max」をリリースしました。

 

www.youtube.com

 

 平面磁界型ドライバーIEMの設計で長年の経験を持つTin HiFiは、超薄型軽量アルミニウム振動板を採用した14.2mm平面磁気ドライバーを新たに搭載し、最新のP1 Maxを設計しました。P1 Maxは、最高の音を出すために高いパワーを必要としたP1、P2モデルに比べ、駆動が容易になっているとされています。P1 Maxは、独自の音響構造を採用し、優れた音質とデザイナーズルックを約束します。

 

 P1 Max$179で正式発売され、現在$169割引予約価格で購入可能です。詳しくはこちらでご確認ください。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/4_4a2e273c-e6a4-4051-9d56-697a407a5cde.jpg?v=1649762462

 

Tin HiFi P1 MAXの特徴
  • 14.2mm平面磁性体ドライバー。
  • 空洞構造を再設計。
  • 3Dプリントによるキャビティとステンレス製フェイスカバーの採用により、新しいデザインに生まれ変わりました。
  • 超薄型(2ミクロン)アルミニウム振動板。
  • 駆動が容易
  • 優れた音質と高速レスポンス
  • 広い周波数応答範囲
  • 高純度単結晶銅ケーブル。
  • 2ピンコネクター。
  • 軽量で快適。

 

Tin HiFi P1 MAXの技術仕様
  • インピーダンス:16Ω±15%。
  • 周波数応答範囲:10Hz-20kHz.
  • 感度:98±3dB@1kHz.
  • 定格出力:5mW。
  • 最大電力:10mW。
  • 最大歪み:3%@1kHz.
  • 2.5mmバランス金メッキ終端プラグ

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/1_fcfe593a-05c4-42f7-a4b3-32d9c68f4527.jpg?v=1649762612

 

駆動しやすさを追求し、平面磁界型ドライバを再設計

 P1 MaxがP1のスタンダードモデルから進化した点は、駆動性の良さです。これは、ドライバーアーキテクチャの再設計によって実現されています。Tin HiFi P1 Maxは、新開発の14.2mm平面磁性ドライバーと新型軽量アルミニウムダイアフラムを採用しています。新アルミニウム振動板は厚さわずか2ミクロンと超薄型です。強力な磁束を発生させるN52ネオジウムマグネットを採用しています。この新型平面型ドライバーは、インピーダンスが16Ωと低く、電源供給が非常に容易で、感度も98dBと一般的なイヤホンとほぼ同水準になっています。

 

ユニークな新音響構造

 Tin HiFiは、平面駆動型イヤホンの設計において長年の経験を有しています。最新のP1 Maxは新設計の音響構造を持ち、広いサウンドステージ、クリアな楽器のディテール、周波数帯域全体にわたる優れたボディ、生き生きとしていながら滑らかな高音域を実現しました。P1 Maxは、ほとんどのジャンルの音楽をよく再現する、スムーズで詳細なサウンドを提供します。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/2_08c183d9-7cf6-492b-bb8e-3389298bed88.jpg?v=1649762683

 

関連記事

 

IKKO ITG01

Tin HiFi P1 MAX

 

HZSOUND Waist Drum

HZSOUND Waist Drum

HZSOUND Waist Drum

 

 大人気中華ブランド「HZSOUND」から最新のダイナミックドライバー搭載中華イヤホン「HZSOUND Waist Drum」がリリースされました。

 

HZSOUND Waist Drumの特徴
  • 伝統楽器に着想を得たコンセプト
  • ステンレススチールによる美しい鏡面仕上げ
  • 独自のバランスホール設計
  • ポリマーコンポジット振動板
  • L型プラグデザイン

 

HZSOUND Waist Drumの技術仕様

 

デザインコンセプト

 腰鼓(Waist Drum)の歴史は古く、漢民族の伝統的な打楽器の一つです。現代の腰鼓(中太)は、古代の腰鼓(中細)から進化したもので、鮮明な音から始まり、広く民間で流布しています。陝西省延安市の安斎腰鼓は、その雄大な勢いから、西北部の黄土高原の農民の素朴で雄壮な性格を示し、その独特の芸術性をアピールしています。2006年5月20日、安斎腰鼓は国務院の承認を得て、国家無形文化遺産の第一陣のリストに加えられることとなりました。

 

 

ステンレススチール-鏡面仕上げ

 伝統楽器+現代の職人技が見事に融合したHZSOUND Waist Drumをご堪能ください。キャビティには硬度が高く、加工が難しいためコストがかかる304ステンレスを使用しています。通常、この素材を使うのは高級イヤホンのみです。CNCによる高精度なカッティング、熟練したマスターによる手作業での研削と研磨の後、各製品の表面は鏡のように輝いて見えます。

 

 

関連記事

 

HZSOUND Waist Drum

 

DUNU Studio SA4

DUNU STUDIO SA4

DUNU STUDIO SA4

 

 DUNUのフルBAインイヤーモニター「Studio」シリーズの最新モデル「DUNU Studio SA4」が発売されました。

 

 Studio SA4は、Knowles社製バランスド・アーマチュア・ドライバーを4基搭載しており、そのうち2基は低音用、1基は中音用、1基は高音用として使用されています。

 

DUNU STUDIO SA4の特徴
  • チューニングスイッチによる音質調整
  • 定評あるKnowles製バランスドアーマチュアドライバーを4基搭載
  • 美しいハンドペイントによる透明感のあるフェイスプレート
  • バランスの取れたスタジオチューニング
  • Q-Lock Liteによる交換可能なエンドプラグ

 

DUNU STUDIO SA4の技術仕様
  • 周波数特性 5Hz~40kHz (HI-RES認証取得済み)
  • 感度:110±1dB (@1kHz)
  • インピーダンス:24 Ω(@1kHz)
  • 高調波歪: < 0.5%以下(@1kHz)
  • 重量:12g
  • シェルの材質:手塗りUVアクリル樹脂
  • フェースプレート:分解カーボン&金箔

 

定評あるKnowles製バランスドアーマチュアドライバーを4基搭載

 DUNU Studio SA4には4基のバランスドアーマチュアドライバーが搭載されています。すべて定評あるKnowles製を採用しており、高域用に1基、中域用に1基、低域用に2基配置されています。

 

f:id:kanbun:20220413131142j:plain

 

チューニングスイッチによる音質調整

 DUNU Studio SA4のイヤーシェルには低域調整用のチューニングスイッチが搭載されています。これをONにすることでより深みと厚みのある、音楽的なサウンドを楽しめるようになります。これにより通常のスタジオモニターを意識したチューニングからリスニング向きの音質にすることができ、日常的な音楽シーンや曲のジャンル、好みに合わせて選択可能です。

 

f:id:kanbun:20220413125040j:plain

 

関連記事

 

DUNU STUDIO SA4

DUNU STUDIO SA4

 

Reecho SG-01 OVA

Reecho SG-01 OVA

Reecho SG-01 OVA

 

 人気中華イヤホンブランドである「Reecho(リエコー)」はエントリークラスのIEM「Reecho SG-01」のケーブルを変更したリパッケージモデル「Reecho SG-01 OVA」をリリースしました。

 

Reecho SG-01 OVAの特徴
  • 人間工学に基づいたデザイン、耐摩耗性コーティング、耐久性と快適性
  • 軽量で強靭な亜鉛合金製音響キャビティ、クリアなアウトラインとエレガントなスタイル
  • オリジナルからのケーブルアップグレード、よりしなやかで取り回しが良好に

 

Reecho SG-01 OVAの技術仕様
  • ドライバー:10mm N52グラフェン複合振動板
  • ケーブル:5N 96芯スライバーメッキOCCケーブル
  • 再生周波数帯域:20Hz~20kHz
  • インピーダンス:32Q
  • 感度: 112dB*2dB
  • THD:2%以下、1kHz時
  • コネクタ:2ピン0.78mm
  • ケーブル長:120cm
  • プラグ:3.5mm金メッキ
より普遍的なものを目指したサウンドバランス

 レビューを確認したところ、Reecho SG-01 OVAはケーブルのアップグレードにとどまらず、ドライバーの厚みを変更しているようです。その結果サウンドバランスが変更されている可能性があります。記事ではSG-01に比べて高域に改善が見られ、解像感が増していると述べられています。

 

関連記事

 

 

Shanling MG600

Shanling MG600

Shanling MG600

 

 Shanlingから最新のダイナミックドライバーIEM「Shanling MG600」がリリースされました。

 

Shanling MG600の特徴
  • スタビライズド・メープル・ウッド・シェル
  • 10mm アルミニウム/マグネシウム ダイナミックドライバー
  • セミオープン構造
  • 小型・軽量化されたシェル

 

 

スタビライズド・メープル・ウッド・シェルター

 ハイエンドなカスタムIEMやヘッドフォン、スピーカーなどでスタビライズド・ウッドを目にしたことがあるのではないでしょうか。それはとてもユニークでゴージャスなものです。そして私たちは、この特別な素材を標準的なIEMに取り入れることにしました。その外観と木材の音響特性はそのままに、より小型で入手しやすいIEMの形としました。


 MG600のメインボディは、深いダークブルーから淡いブルーまで、黄色や金色の葉脈を持つスタビライズド・メイプル材で作られています。また、このような色調は、黄色や金色の葉脈を伴っており、それぞれのペアが丁寧に作られ、カラーマッチングがなされています。

 

 

10mm アルミニウム/マグネシウム・ダイナミック・ドライバー

 MG600は、アルミマグネシウムダイアフラムのダイナミックドライバを搭載した10mmダイナミックドライバを新たに設計しました。このユニークな振動板は、薄さと硬さの絶妙なバランスでスイートスポットを突いています。この強力なダイナミックドライバーのおかげで、素晴らしい透明度と精度を持つ質の高いパフォーマンスを提供します。

 

 

セミオープン構造

 MG600のキャビティは、キャビティ内の空気圧を維持し、耳への負担を軽減して快適な使用感を実現するため、セミオープンキャビティ設計を採用しました。お気に入りの音楽を何時間でも快適に楽しむことができます。

 

 

関連記事

 

 

TINHIFI T1S

TINHIFI T1S

TINHIFI T1S

 

TinHiFiから、エントリークラスIEM「TInHiFi T1S」が発売されました。

 

TINHIFI T1Sの特徴
  • T1Plusからのアップグレード
  • ベリリウムメッキ振動板イヤホン
  • 人間工学に基づいた、装着感の良いイヤホン
  • Hifiグレードのイヤホンケーブル
  • 目を引く外観

 

TINHIFI T1Sの技術仕様
  • 構成:ベリリウムメッキダイヤフラムダイナミックドライバー
  • ピンタイプ:0.78mm 2PIN
  • ケーブル長:125±5cm
  • 色:ホワイト、ピンク、ブラック、グリーン

 

T1Plusからのアップグレード

 T1Sは、T1PLUSをベースにドライバーをチューニングし、T1S用に開発された音響用シリコンスリーブを搭載し、中間周波数の密度を高め、優しい音色、低周波は強く飛び、高域はよく伸びます。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0040/7201/3924/products/7.png?v=1650422523

 

ベリリウムメッキ振動板イヤホン

 ベリリウム合金振動板は、金属元素の中でも硬く、軽く、速く、チタンの2.5倍の軽さとチタンの3倍の剛性、12KM/Sという高い音速を持ち、その独特の物理的特性を活かしています。T1Sユニットには、98%までベリリウムメッキされたシングル振動板を採用し、ベリリウム振動板の高剛性と薄さの特徴を生かし、自然でふくよかな低音、クリアで繊細な中域、透明で刺激の少ないハイパスで、音楽をよりスウィートに表現します。

 

 

関連記事

 

 

HiBy Lasya

HIBy Lasya

HIBy Lasya

 

 HiByは、先日開催された発表会において、ますます充実するHiFiオーディオ製品群に加え、2つの新製品を発表しました。そのひとつは待望のR5 Gen 2 Class Aデジタルオーディオプレーヤーでした。そして、R5 Gen2デジタルオーディオプレーヤーと一緒に、シングルダイナミックドライバーIEMの新しいセット、HiBy Lasyaも発表しました。

 

 HiBy Lasyaは10mmのカーボンナノチューブ振動板を搭載したダイナミックドライバーで、優れた透明度とディテールを実現するために専門的な調整が施されています。このペアはボーカル、特に女性ボーカルに最高の解像度と明瞭度をもたらすように調整されており、このセットは聴くだけで例外的です。高品質なエポキシ樹脂で作られたHiByのシェルは、CIEMモデルの形状で設計されており、ユーザーにとって非常に快適な装着感を保証しています。

 

 HiBy Lasyaは199ドルで正式に発売されます。詳細はこちらでご確認ください。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/2_8ea1dcf2-264b-4b0f-bc69-e639d0820769.jpg?v=1650584024

 

HIBy Lasyaの特徴
  • カーボンナノチューブ振動板ダイナミックドライバー
  • プロフェッショナル・チューニング
  • ヴォーカルパフォーマンスを魅了します
  • CIEMスタイルのイヤーシェル
  • 通気性の良い音響設計
  • 複数のカラーバリエーション
  • 高純度OCC銅ケーブルとMMCXコネクタ
  • シングルエンド3.5mm+4.4mmバランスケーブル2本同梱
  • 4.4mmバランス
  • 高品質なアクセサリー
  • Hi-Res 認定

 

HIBy Lasyaの技術仕様
  • インピーダンスを 32Ω±5%
  • 感度: 108dB
  • L&Rチャンネルバランス公差: ≤2dB
  • THD+N: ≤2
  • 周波数応答範囲:20Hz〜40kHz
  • 重量:4.3grams(各イヤシェル)

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/4_5ea2b6fb-1e6f-4108-842b-1cc920c4b04b.jpg?v=1650584054

 

プロフェッショナルなチューニングで卓越したボーカルを実現

 HiByでは、Lasyaの中高域のレスポンスをプロフェッショナルに調整しました。ボーカル、特に女性ボーカルが生き生きとしたディテールと解像度ではじけます。HiBy Lasyaのボーカルと楽器の優れた透明感を、きっと気に入っていただけることでしょう。

 

関連記事

 

 

CCA CRA+

CCA CRA+

CCA CRA+

 

 KZのサブブランド「CCA」の大人気モデルがよりブラッシュアップされて帰ってきます。「CCA CRA+」がリリースされました。

 

CCA CRA+の特徴
  • 特許取得済み超薄型振動板 10mm ダイナミック型
  • 亜鉛合金製
  • インレイドカバー
  • 2ピン交換式ケーブルプラグ設計
  • 高純度銀メッキワイヤー
  • ノイズキャンセリングマイクロホン
  • 軽量で快適な装着感
  • 人間工学に基づいたデザイン
  • 3つの周波数で優れた性能を発揮

 

CCA CRA+の技術仕様
  • タイプ:ダイナミック型ヘッドホン
  • ピンタイプ:0.75mm 2ピン
  • ケーブル長:120+5cm
  • プラグタイプ:3.5ミリメートル
  • 周波数:20-40000Hz
  • インピーダンス:23.5Ω
  • 感度:111dB+1dB

 

CCA CRA+:ダイナミックな聴覚体験にさらなる衝撃を与える

 CCA CRA+は名機CRAの伝統を継続し、全く新しいアップグレードで、音響の技術的限界を破り、止まらない進化を実現しています。

 

3つのアップグレード:期待に応える、無敵の革新性

 CRAのチューニングをベースに、低音をより力強く、よりクリアにするための改良を行いました。CRAと比較して、CRA+はスピーカーの構造を新たに成形してチューニングし、F1(第一フォルマント周波数)の向上と驚異的な聴感を実現しました。CRA+のチューニングにより、低音の力強さ、周波数特性の広さ、高域の音場感の広がりが実現しました。

 

 

関連記事

 

 

THIEAUDIO Elixir

THIEAUDIO Elixir

THIEAUDIO Elixir

 

 大人気中華イヤホンブランド「ThieAudio」から、これまでにない新開発のダイナミックドライバーを搭載したIEM「THIEAUDIO Elixir」がリリースされました。

 

youtu.be

 

THIEAUDIO Elixirの特徴
  • より強力なポールマグネットと完全に銅製のボイスコイルアクチュエータ
  • 精密印刷およびCNCコンポーネントからハンドメイド
  • 高品質のリッツケーブル
  • バランスの取れた自然な色調
  • 可能な限り最高の音響性能

 

THIEAUDIO Elixirの技術仕様
  • ドライバー:3次元速度トランスデューサダイアフラムダイナミックドライバー
  • コネクタ:0.78mm 2PIN
  • ケーブル:8芯7N無酸素銅リッツケーブル
  • ケーブルの長さ:1.2m
  • 周波数応答範囲:10-20000hz
  • プラグタイプ:3.5mm

熟達したサウンド

 Elixirプロジェクトは、録音に忠実な自然な音色を維持しながら、サウンドの精神と感情を捉えるという1つの主要な目標を達成することを目的としています。 最新のドライバーの革新と音響工学戦略により、Elixirからの再生にのみ特有のアナログテクスチャーと共鳴する信じられないほどのオーディオ解像度が可能になりました。 ステージパフォーマンスよりも豪華なリスニングセッションを目的としたElixirは、オーディオファンの個人的なビンテージサウンドシステムの夢です。

 

 

3次元速度トランスデューサー

 Elixirの魂は、新しく開発された3次元速度トランスデューサーの中にあります。 従来のダイナミックドライバーとは異なる完全に革新的なドライバーである3次元速度トランスデューサー振動板は、ベリリウムでコーティングされた多層カーボンナノチューブシートの織り合わせ層で構成されています。

 

 

関連記事

 

 

Softears Turii Titanium

Softears Turii Ti

Softears Turii Ti

 

 Canjam 2019の会期中に、SoftearsはSoftears Turiiとして知られるシングルダイナミックドライバーのフラッグシップIEMを発表しました。Turiiは、ブランドにとって大成功を収めることになりました。そのユニークなパッケージ、ユニークなデザイン、そして絶妙なサウンド性能は、発売と同時に話題になったばかりです。

 

 そして今日、Softearsは新たにチタンシェルのスペシャルエディション、Softears Turii Tiを発表しました。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/4_4c4cc360-f65e-4c2f-b41a-d98e1e212063.jpg?v=1651787415

 

 Softears Turii Titaniumは、シェルの素材をはじめ、さまざまな点で新しくなっています。OF Turiiはミニマルな印象のブラックイヤーシェルでしたが、スペシャルエディションでは高品質なチタン合金シェルを採用しました。次に、Turii Titaniumでは純正ケーブルもグレードアップしています。高純度スターリングシルバーケーブルとインターチェンジャブルターミネーションプラグを同梱しています。3つ目は、新開発のウルトラクリアイヤーチップを同梱していることです。また、Turii Titaniumの価格も変更されました。

 

 Softears Turii Titaniumの価格は2499ドルです。詳細はこちらをご覧ください。

 

 

Softears Turii Titaniumの特徴
  • チタン合金製の高級シェル
  • ユニークでエレガントなツイストデザイン
  • カスタムシングルドライバー構成
  • 最大25Ωの低インピーダンス対応
  • 真鍮製インナーキャビティ
  • PEEKサスペンションとリジッドDLCコンポジットダイアフラムの組み合わせ
  • 強力な磁束(1.6T以上)

 

 

Softears Turii Titaniumの技術仕様
  • インピーダンス:25Ω
  • 感度:117dB/1Vrms
  • 周波数応答範囲:20Hz - 42kHz 有効周波数応答範囲:20Hz - 20kHz
  • THD+N:<0.1%

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/2_2c08289e-cadd-4aab-9d27-b6837fc16dcb.jpg?v=1651787473

 

驚異のシングルダイナミックドライバー

 Softears Turii Titaniumは、オリジナルのTuriiの足跡をたどりながら、シングルダイナミックドライバー構成で歩んでいます。このダイナミックドライバーは、堅牢で超軽量のDLC(ダイヤモンドライクカーボン)ダイアフラムコイルとPEEKサスペンションを使用しています。また、チタン製ハウジングを採用することで、ダイナミックドライバーの性能を最大限に発揮させ、本格的なハイレゾ体験をユーザーに提供します。SoftearsはTurii Tiの内部構造を、高品質の真鍮製インナーキャビティ構造で設計しています。この真鍮キャビティには、キャビティ内の空気圧を管理するための7つの穴があります。

 

 

プレミアムチタン合金シェル

 Softearsは、高品質の航空宇宙グレードのチタン合金素材を使用して、最新のTurii Tiをデザインしました。この新しいチタン合金製イヤシェルは、Turii Tiの進化系と言えるでしょう。この新しいチタン合金製イヤシェルで、OG Turiiはこの美しいスペシャルエディションへと進化を遂げたと言えるでしょう。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/1_d0ceb8c2-7fde-4f39-a03c-f221f92ca3a4.jpg?v=1651787494

 

関連記事

 

Topping LA90

Topping LA90

 

KBEAR INK

KBEAR INK

KBEAR INK
 

 

 シングルドライバーのプレミアムハイレゾIEMの設計で長年の経験を持つKBEARは、ブランドの新しいペア「KBEAR INK」を考案しました。

 

 KBEarは、KBEar Diamon、KBEar Believe、KBEar Auroraなど、有名なシングルドライバIEMをいくつも持っています。実はKBEarは、BelieveやDiamondのキャビティ構造を受け継ぎ、INKのシェルを設計しています。INKには、最適化されたDLC(Diamond-Like Carbon)振動板を採用した新開発の8.8mmダイナミックドライバーを搭載されています。この2つのドライバーは、究極のクリアさと優れた低音レスポンスで、生き生きとしたサウンドパフォーマンスを実現するためにチューニングされています。

www.audio-sound-premium.com

 

 KBEar INK69ドルで正式に発売されます。詳細はこちらでご確認ください。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/1_9c9b9a9f-4dd8-437a-8bb6-0bdebb510d60.jpg?v=1651792246

 

KBEAR INKの特徴
  • 8.8mm径ダイナミック型ドライバーユニット
  • ダイアモンドライクカーボン(DLC)振動板
  • 高精度真鍮製サウンドガイドシステム
  • 高品位8芯無酸素銅銀メッキケーブル
  • 一体成型による精緻なクラフトマンシップ
  • プロフェッショナル・チューニングによるパワフルなサウンドパフォーマンス
  • 美しいフェイスカバーのエレガントなデザイン
  • 豊富なアクセサリー

 

KBEAR INKの技術仕様
  • インピーダンス:16Ω±2Ω
  • 感度:102±3dB
  • 周波数応答範囲:20Hz~40kHz
  • インターフェース:2pin 0.78mm
  • 終端プラグ:3.5mmストレートプラグ

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/2_7a8dcda4-e886-4d04-98ec-01f39cffc281.jpg?v=1651792271

 

KBEar IEMの名機を継承するデザイン性

 KBEar INKは、BelieveやDiamondなどの名機からキャビティ構造を受け継いでいます。本格的なハイレゾリューションオーディオを実現するために、KBEarは長年にわたり、数え切れないほどの最適化を重ねてきました。また、2.5Dアークスタイルのフェースプレートには、ダイヤモンドとビリーブと同様の幾何学模様が施されています。

 

最適化されたDLC振動板を搭載した8.8mmダイナミックドライバー

 KBEar INKは、8.8mm径のダイナミック型ドライバーユニットを採用しています。このダイナミックドライバーは、新開発のダイヤモンドライクカーボン(DLC)ドーム振動板を採用しています。前世代のDLC振動板と比較して、より大きなサイズになりました。強力な磁気回路により、強力な磁束を発生させ、重低音で迫力のあるサウンドを実現します。

 

関連記事

 

 

 

 

人気中華イヤホンブランド

 

サウンドハウス

人気のワイヤレスイヤホン おすすめランキング

どれを選んでいいか分からない、接続の仕方がイマイチ分からないという「ワイヤレス初心者」の方々のお悩みを一気に解決!自分に合ったワイヤレスイヤホンの選び方、おすすめの製品をご紹介します。

 

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事