audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【新製品】Moondrop Venus:100mmサブナノメーターダイナミックドライバー搭載平面型フルサイズヘッドホン

ヘッドライン
icon
icon icon icon
icon

Moondrop Venus

Moondrop Venus

 

Moondropから、ブランド初の平面駆動型ヘッドホン「Moondrp Venus」が発売されました。

www.ear-phone-review.com

 

Moondrop Venusの特徴

  • 100mmサブナノメーターダイナミックドライバー
  • N52マグネットアレイ&セカンダリーダイアフラムストレスバランス技術
  • ドライバーとキャビティーの一体型構造
  • 高周波帯域用導波管位相補正技術
  • 交換可能なケーブルデザイン&セルフアジャストメントレザーヘッドバンド

 

Moondrop Venusの技術仕様

  • 製品名:VENUSフルサイズ平面駆動型ヘッドホン
  • ヘッドホンジャック:3.5mm
  • プラグ:3.5mm シングルエンドプラグ & 4.4mm バランスプラグ
  • 周波数特性:6Hz-80kHz
  • 有効周波数応答:20Hz-20kHz (IEC60318-43dB)
  • インピーダンス:18Ω±15%(@1kHz)
  • 感度:100dB/Vrms(@1kHz)

 

Moondrop Venus

 

100mmサブナノメーターダイナミックドライバー

大きな振動は強いダイナミクスを、薄い振動板は細かなディテールに反応する。そこでVenusは、直径100mm、厚さわずか2ミクロンの振動板を採用し、振動板上のプリント回路には1umの純銀を使用しています。そして、純銀のエッチング回路により、より低い熱損失を実現しています。

 

Moondrop Venus

 

N52マグネットアレイ&セカンダリーダイアフラム ストレスバランステクノロジー

Venusは、片面に高残留率のN52マグネットを18個アレイ状に配置。FEA有限要素解析による最適化設計により、振動板と平行な磁界を均一に分布させることができます。振動板の分割振動や振動の非直線性をさらに低減することができるヘッドホンです。振動板は成型後、応力を開放し、さらに2回目の均等化処理を行っています。この工程を追加した結果、大きな圧力を受けた振動板の非線形歪みを95%以上低減することができました。

 

Moondrop Venus

 

ドライバーとキャビティの一体型構造

Moondrop Venusは、多数のN52マグネットを使用してアレイを形成するため、非常に大きな引張荷重に耐えるために、限られた容積の中でより大きな振動板を収容するアルミニウム合金製のCNCキャビティを採用しています。また、36個の大型ネオジム磁石からなる磁気回路グリッドを支える構造の剛性を確保しながら、可能な限り全体の重量を低減しています。

 

Moondrop Venus

 

高周波導波管位相等化技術

Venusは、独自の複合高周波導波管構造を採用し、高周波音波の伝送においてグリッドマグネットの位相干渉を最小限に抑え、磁気回路の容積や効率に悪影響を与えないように設計されています。

 

Moondrop Venus

 

交換可能なケーブルデザイン&セルフアジャスティングレザーヘッドバンド

3.5mmヘッドホンコネクタを左右に配置した交換可能なケーブルデザインを採用。ケーブルの交換により、様々なニーズに対応することができます。また、Venusはレザーヘッドバンドを採用し、快適な装着感を実現しています。

 

Moondrop Venus

 

価格と販売状況

Moondrop Venusは、Linsoulなどで599ドルで発売中です。

 

 

関連記事


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事