audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

50000円~100000円

【中華イヤホン Cayin YB04 アウトラインレビュー】Cayinの真空管アンプへの情熱が生み出した唯一無二のサウンド

「アウトラインレビュー」は製品の概要を簡潔に紹介するレビューシリーズです。今回取り上げる製品は「Cayin YB04」です。

【HiFiGOレビュー】Shozy Black Hole Mini:開封&クイックレビュー「広々とした空間に響く素敵なボーカル」

Shozyは業界でおなじみのブランドです。Shozy Form 1.4、Shozy Rougeなど、このブランドはさまざまな高解像度インイヤーモニターを手掛けています。数ヶ月前、ShozyはシングルDDフラッグシップIEMであるShozy Black Holeをリリースしました。Black Holeは、…

【平面駆動型ヘッドホン UNCOMMON PDH-1 アウトラインレビュー】中域で歪みが少なく、駆動の均質性を感じる音。そのサウンドはまるでフルレンジスピーカーのようだ

UNCOMMON PHD-1は価格を考えるとかなり魅力的な平面駆動型ヘッドホンです。ビルドクオリティは高く、音質的にも価格以上の価値はあるように思われます。透明感は高く、ボーカルや楽器音が少し広い音場に、響きと余韻豊かに雄大に聞こえるサウンドは没入感が…

【据え置きヘッドホンアンプ Topping A90 アウトラインレビュー】聴覚を超えるダイナミックレンジ。透明性の高いヘッドホンアンプ

オーディオ構成において原音忠実性を最も重視するなら、ヘッドホンアンプはTopping A90を選ぶことが推奨されます。それは50000円程度でハイエンドの音質を持っており、透明でニュートラルなので音源に味付けされることはありません。このヘッドホンアンプを…

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン DUNU ZEN 開梱&クイックレビュー:シングルDDの愉楽!

世界の半分がIEMのドライバー数の増加に向かって進んでいますが、DUNUのようなプレミアムブランドは、マルチBAドライバーのStudio SA6でも、単一のDDフラッグシップであるDUNU Lunaでも、高品質のサウンドを提供することに重点を置いています。ほんの数週間…

【HiFiGOレビュー】iBasso IT07 パッケージ開梱&クイックレビュー:その音楽は美しく、力強く

iBassoは、インイヤーモニター(IEM)の最新フラッグシップモデル iBasso IT07をリリースしました。 これは、iBasso IT00、IT01S、IT04などの有名なモデルを取り揃え、高い評価を受けている「InTune」IEMシリーズに属しています。IT07は、両側に驚嘆すべき7…

【HiFiGOレビュー】Moondrop Illumination パッケージ開梱&クイックレビュー:華麗なる美女

Moondrop Illuminationは、Moondropのシングルダイナミックドライバー・インイヤーモニター(IEM)の最新フラッグシップモデルです。私はこれまで、Blessing 2、Starfield、S8など、Moondropのいくつかの製品を所有し愛用してきました。基本的に、私はMoondr…

【ハイエンドヘッドホン GRADO The White Headphone フラッシュレビュー】ドラムサウンド好きのためのハイエンドヘッドホン

GRADO The White HeadphoneはいつものGRADOっぽいようで、実はギターよりドラム重視のサウンドになっています。そのせいでGS2000eやPS2000eのような甘い雰囲気に包まれるより前に、活き活きしたドラムがリズムを強烈に意識させてくる感じがあり、ドラム好き…

【ハイエンドイヤホン Noble Audio M3 フラッシュレビュー】ディテールと透明感を重視したサウンド。やや平面的な音なのでクラシックには向かないかな。EDMに良い感じ。

あくまで私の個人的感想ですが、おそらく最近のKZの多ドラはこういう音を最終的な目標にしているのかも知れません。透明度が高く、細かいディテールも強調される楽しいサウンドで悪くありませんが、個人的には静寂感と抜けが足りない感じが気になります。音…

【HiFiGOレビュー】セミオープンバック型ヘッドホン iBasso SR2 クイックレビュー:ワイド&ディテール

私は音楽を愛好するようになったその当初からずっとインイヤーモニター(IEM)のユーザーでした。いくつかの異なるモデルのインイヤーモニターを使用し、所有していたので、私はつねづね趣味の中でヘッドホンについても知識を深めたいと思っていました。そん…

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン Kinera Nannaのレビューまとめ

私たちは友人が私たちの製品に与えてくれているすべての愛に本当に感謝しています。 私たちは、世界中の親愛なる友人やオーディオファンに、プロのエンジニアが昼夜を問わず、生き生きをした自然なサウンドのIEMを作成するために日々働いていることを保証し…

【ハイエンドイヤホン RHA CL2 Planar フラッシュレビュー】平面駆動型のもたらす広い音場とディテール感のあるモニターサウンド。付属品も豪華でコスパは文句なく高い

今回取り上げる機種はRHA CL2です。このイヤホンは平面駆動型ドライバーをイヤホンサイズに搭載した初めての製品の一つで、大変な人気を得ました。今回価格改定により当初の価格のおよそ半額で購入できるようになり、コストパフォーマンスが高まっています。…

【中華イヤホン Tri Starlight ファーストインプレッション】分解能を重視した星屑サウンドでメタル系のスピードロックサウンドに向く。静電型の繊細な粒立ち感が魅力

Tri i3やTri i4のウォームなサウンドが好きな人にとって、別方向の分析的なサウンドになっていて、その極端な音質傾向の変更にわりと驚くかも知れません。Triの現行のフラグシップモデルになりますが、これまでのTriの音とは明らかに異質です。かなり分解能…

【HiFiGOアナウンス】ヘッドホンアンプ Topping A90がリリースされました!!

Toppingは、待望されていたTopping A90ヘッドホンアンプをリリースしました。 Topping A90は、プリアンプとしても機能する非常に強力なヘッドホンアンプです。この機種はこのブランドの広く知られたTopping D90 DACのコンパニオンで相性が良いです。Topping …

【コラム】COWON Plenue R2についての海外レビューまとめ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の市場でCOWONは古株と言って良いメーカーです。2000年ごろ、まだDAPが「mp3プレーヤー」と呼ばれている時代からCOWONは製品を出し続けてきました。当時は多くの日本メーカーもこの分野に存在していましたが、その多くは…

【HiFiGOアナウンス】SMSLのフラッグシップDAC M400がリリースされました!!

S.M.S.LがMid-fiレベルのデスクトップDACであるSMSL M200をリリースしてから約1週間が経ちましたが、さらに最新のフラグシップモデルDACであるSMSL M400をリリースされました。M400は、高い評価を得ているブランドのデスクトップDAC「M」シリーズのフラグシ…

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン FiiO FA9:それは厚みがある美しい音を奏でる

FiiOが同社のインイヤーモニター(IEM)における最新のフラッグシップ機種FiiO FA9を発表したのはちょうど先月のことでした。 FA9は、IEMのFiiO FAシリーズのフラッグシップモデルです。FiiO FA9はクワッドバランスドアーマチュアドライバー構成を搭載したFi…

【HiFiGOガイド】予算は$500未満!!財布に優しいおすすめのオーディオ構成ガイド

今日、私たちが購入計画を練る際、オーディオ市場には私たちオーディオファンを常に混乱させるほどの多数の製品があり、また初心者のオーディオファンにとっては最初のhi-fiオーディオシステム構成を理解するのに精一杯になりがちです。市場には30〜50ドルか…

【HiFiGOレビュー】デジタルオーディオプレーヤー Shanling M6 Pro:Unboxing & クイックレビュー!!

Shanlingはオーディオ界隈では新しい名前ではありません。このブランドはリーズナブルな価格帯でプレミアム品質のパフォーマンスを実現していることで広く知られています。これまでこのブランドは、強力なサウンド出力を提供する最もコンパクトなデジタルオ…

【HiFiGOレビュー】据え置き型真空管DACアンプ xDuoo TA-30 クイックレビュー:リッチで豊穣なチューブサウンド!!

今年の初めに、xDuooは据え置き真空管DAC/アンプの最高品質製品、xDuoo TA-30をリリースしました。xDuoo TA-30は、真空管ラインナップ「TA」シリーズの主力モデルです。 それは、音の整流と増幅のための3管設計を特徴とします。設計図の上では、xDuoo TA-30…

【HiFiGOレビュー】平面駆動型ヘッドホン Sivga P-II クイックレビュー!!

Sivgaはオーディオ市場ではニューフェイスではありません。このブランドはこれまで、素晴らしいサウンドの木製イヤホンとヘッドホンで世界を驚かせてきました。そしてオープンバックの平面磁気ドライバーヘッドホン、Sivga P-IIを発売しました。Sivga P-IIも…

【HiFiGOアナウンス】MQA対応据え置き型Bluetooth DAC「Topping D90」推参!!!

Toppingブランドのファンなら、ポータブルDAC/アンプのNXシリーズと据え置き型DAC/アンプのDXシリーズの成功をよく知っているでしょう。 彼らは最新のデスクトップレベルのDAC/PreAMPを昨年末に2019年12月にTopping D90の形でリリースしました。現在、D90は…

【HiFiGOレビュー】デスクトップDAC/アンプ Topping DX7 Proのレビューまとめ

この記事はTopping DX7 Proについてのレビューを集めたものです。

【HiFiGOレビュー】デスクトップDAC Topping D90のレビューまとめ

この記事はTopping D90についてのレビューを集めたものです。

【コラム】中華イヤホン DUNU DK-4001の海外レビューまとめ

1994年に設立されたDUNUはIEMの市場では比較的歴史の古いメーカーです。大手のオーディオメーカーに対してOEM/ODMを提供するところから始まり、2006年から独自ブランドを展開して躍進しました。今では市場の中で一定の地位を築いた存在感のあるメーカーです…

【コラム】ハイレゾデジタルオーディオプレーヤー FiiO M11 Proの海外レビューまとめ

5万円以上10万円未満の価格帯はデジタルオーディオプレーヤー(DAP)で最も激戦区と思われる領域です。この価格帯はコストとパフォーマンスが両立した機種ばかりで、しかも各社のフラッグシップか準フラッグシップに近い製品が多く、価格はハイエンドより安…

【コラム】デジタルオーディオプレーヤー Shanling M6の海外レビューまとめ

中国のオーディオ機器メーカーShanlingは高品質のアンプやデジタルオーディオプレーヤーを製造してきたことで、オーディオ界隈では知らない人はいないメーカーです。そのShanlingが初めてAndroidに完全準拠したデジタルオーディオプレーヤーを市場に投入しま…

【コラム】EarSonics ES3 海外レビューまとめ

EarSonicsは2005年にフランスで設立されたインイヤーモニター(IEM)メーカーです。2006年に商品展開を開始しましたが、その素晴らしい音ですぐに成功を収め、フランス中のアーティストを感激させました。それ以来ヨーロッパのIEM市場で不動の地位を築いてき…

【HiFiGOアナウンス】Shanling M6 Proがアナウンスされました!最新のAndroid DAPです。

Shanlingは中国を拠点とするブランドであり、オーディオ業界で常に新製品を提供していることはよく知られています。昨年、このブランドは最初のAndroid DAP Shanling M6をリリースしました。そして今、それがアップグレードされる時が来ました。Shanlingは最…

【ハイレゾ対応ヘッドホン ONKYO A800 ファーストインプレッション】パワフルで力強い、スピード感のある音

やや低域が強めで、しかもベースとドラムキックがぶつかって聞こえやすいこともあり、モコモコした感じが強いかも知れません。アタックは充分なので混濁感は強くないと思いますが、それでもブーミーな感じはあるので、クリアでない低域が嫌いな人には好まれ…

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事