audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

【ポータブルヘッドホン JVC HA-SR77BKS レビュー】ブーミーな低域と清涼感のある中高域。比較的万能

JVC HA-SR77BKS

JVC マイク/コントロール付 ヘッドホン(ブラック) HA-SR77BKS-B

 

おすすめ度*1

 

JVC HA-SR77BKS

ASIN

B017YHU4CU

 装着感は悪くない。イヤーマフも柔らかいが、若干蒸れやすい。遮音性はそこそこ高いが、音漏れは少しある。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品はない。

 

JVC HA-SR77BKS

 

【2】音質

 ややブーミーな低域と清涼感のある中高域が魅力のヘッドホン。低域は少し前面に出てくるので被るところはある。ボーカルには透明感もあり、のびやかさはきれいに出る印象。

 

[高音]:突き抜け感はそこそこあり、清涼感も強い(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:場合によって低域に埋もれることはあるが、精彩は悪くない。

[低音]:ややブーミーな傾向があり、中高域に若干かかる(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:広さはそこそこ。ブーミーで前面に押し出てくる低域が目立つ傾向がある(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ハイハットに粒感があり、きめ細かいが、ドラムはブーミーで大味(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:ほどよい清涼感とのびやかさがある。

 

【3】官能性

 Trysail「オリジナル。」はややブーミーでかぶりやすい低域が少し気になるが、楽器音の色彩感・パーカッションの粒感・効果音のメリハリは概ね良好。ボーカルには清涼感があって、明るい。

 ねごと「アシンメトリ」はややブーミーな低域ドラムが存在感満点にリズムを刻む。ハイハットの粒感も良い。ボーカルに透明感があり、のびやかさもあって、音場の広さも感じられる。

 Rie fu「For You」はボーカルに透明感があり、パーカッションは粒が細かい。ややブーミーな低域は優しく、暖かい。キーボードの色づきも良く、サビでの盛り上がりが楽しい。

 fhána「Appl(E)ication」は低域がブーミーに出過ぎてボーカルに被り、そのせいかやや色彩感に欠くように思われるところが気になるが、清涼感は悪くない。ただ楽器音は背景に回ってしまいがちなところはある。

 

【4】総評

 ブーミーで少し自己主張の強い低域と清涼感のある中高域の対比は比較的万能に曲を楽しませてくれるだろう。ブーミーな低域の被さる感じだけは好みを分けそうだが、この価格帯のヘッドホンとしては標準以上の表現力を感じる。

JVC HA-SR77BKS

 

【5】このヘッドホン向きの曲 

 膜を張るブーミーな低域が暖色的な音場を作る。季節の色彩感を感じさせるかのような鮮やかでメリハリのある楽器音は素直にきれい。ボーカルは澄んでいるが、冷たくはなくうららかな温もりを感じる。

 

JVC マイク/コントロール付 ヘッドホン(ブラック) HA-SR77BKS-B

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。