audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【HiFiGOガイド】ハイブリッドドライバーイヤホンについて

ヘッドライン

f:id:kanbun:20200312114244j:plain

 

 

※この記事はHiFiGOから許諾を頂いて翻訳したものです。著作権はHiFiGOにあります。

元記事

hifigo.com

 

ハイブリッドドライバーイヤホンについて

 こんにち、新しいイヤホン、特にインイヤーモニターについてインターネットで確認すると、そこにはいつもさまざまなタイプのドライバーユニットを備えた多くの製品を溢れているのを見ることができます。ダイナミックドライバーユニットが搭載されているもの、静電ドライバーが搭載されているもの、単一の筐体に複数のドライバータイプが混在しているものがあり、これらをハイブリッドドライバーユニットといいます。

 この記事では、最初にハイブリッドドライバーユニットとは何か、どのように機能するかについて説明し、その後、市場で現在入手可能な最高のハイブリッドドライバーインイヤーモニターについても解説します。

 

ハイブリッドドライバーイヤホンとは何ですか?

 新しいインイヤーモニター(IEM)を購入する際、通常はハイブリッドドライバーユニットという用語を目にします。時には正確なハイブリッドドライバーユニットトは何かという点とまったく同じようにわかりづらいこともありますが、バランスドアーマチュアドライバー、ムービングコイルダイナミックドライバー、静電ドライバーなどがインイヤーモニターの最新技術として存在しています。そしてハイブリッドドライバーユニットとは、動作する複数のタイプのドライバーを搭載しているインイヤーモニターのことであり、比類のないサウンド出力を提供してくれます。ハイブリッドドライバーユニットには、バランスドアーマチュアドライバー、ダイナミックドライバーなど異なるドライバーが1つのイヤホンに共存しています。たとえば、220ドルで販売されているIEMであるqdc Uranusは、両側にダイナミックドライバーとバランスアーマチュアドライバーユニットを含むデュアルドライバーハイブリッドドライバーユニットがあります。

 

ハイブリッドドライバーユニットが必要な理由

 通常、単一のダイナミックドライバーユニットは20Hzから20kHzの周波数応答範囲を提供するようになっており、単一のドライバーで構成すると再生音域は独自の制限に当たってしまいます。シングルバランスドアーマチュアユニットは、広い周波数応答範囲をカバーできないため、通常はより多くのバランスドアーマチュアドライバーユニットと組み合わせる必要があり、また、バランスドアーマチュアドライバーユニットは、ダイナミックドライバーユニットから得られる深みのある力強い低音を持っていません。ハイブリッドドライバーを構成する場合、複数のドライバーがチューニングされ、ダイナミックドライバーユニットで低域を処理し、バランスドアーマチュアドライバーユニットの単独または複数のユニットを追加して中域高域をカバーするといった構成を組み立て、比べものにならないほどのサウンド出力を提供します。 ダイナミックドライバーとバランスドアーマチュアドライバーと静電ドライバーを組み合わせた新製品ですら入手できるようになっています。

 

ハイブリッドドライバーの欠点は何ですか?

 まず、ハイブリッドドライバーユニットにある基本的な課題は、ユニットを軽量に保ちながら人間工学に基づいたデザインを提供しつつ、さらに小型のインイヤーモニターユニット内に複数のドライバーを取り付けなければいけない物理的問題です。

 ハイブリッドドライバーユニットの2番目の最も共通する課題はチューニング手順です。複数の種類のドライバーユニットが連携して動作するため、異なるドライバーユニット間で歪みが発生したり、ダイナミックドライバーの低域が膨張して、他ドライバーが制御する高域や中域の応答レスポンスに影響を与えることがあるため、チューニングにはかなりの精度と習熟が必要となります。しかし幸運なことに、Kinera、DUNU、Moondropなどのブランドは、さまざまなイヤホンをチューニングする技術を確かなものにしており、最新のハイブリッドユニットイヤホンは完璧にチューニングされ、比類のない素晴らしい音質の出力を提供してくれます。

 

 ハイブリッドドライバーユニットについてはすでにご承知いただけたかと思います。次は、実際に入手可能な最高のハイブリッドドライバーユニットインイヤーモニターに関する基本的な情報をお伝え致します。

 

おすすめのハイブリッドドライバーイヤホン
Kinera Nanna

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/23_805f90d9-1bec-4b9b-a2d5-1a3d32f58acf_1024x1024.jpg?v=1583953606

 バランスドアーマチュアドライバーとダイナミックドライバーのハイブリッドドライバーユニットは多く市場に出回っていますが、Kineraは、7mmダイナミックドライバー1基、バランスドアーマチュア1基、静電ドライバーユニット2基で構成される4基構成のドライバーハイブリッドユニットを備えたフラッグシップグレードのIEM Kinera Nannaをリリースしました。 ユーザーに最大限の明瞭性とディテールを備えたリファレンススタジオレベルの音声出力を提供し、華麗なサウンドを奏でるだけでなく、見た目も美しく、宝石のようです。

 このイヤホンはこちらのストアページから900ドルで入手できます。

www.ear-phone-review.com

 

DUNU DK-3001 Pro

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/234_1024x1024.jpg?v=1583953696

 500ドルの価格帯より下で最高のインイヤーモニターについて質問された場合、比類のないバランスの取れたサウンド出力を考えれば、Dunu Dk-3001 Proをお勧めします。このイヤホンは4基のKnowles製バランスドアーマチュアユニットと1基の13mm大型ベリリウムダイナミックドライバーユニットで構成される5ドライバーハイブリッド構成を備えています。このイヤホンは316Lステンレススチールハウジングが備え、適切にバランスの取れたサウンドシグネチャーを実現した、のびやかなサウンド出力をユーザーに提供します。

 当店のこちらのストアページからこのイヤホンをわずか469ドルで購入できます。

www.ear-phone-review.com

 

Moondrop Blessing 2

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/IMG_0064_4b6b0a51-a8c2-4e04-a1ca-0fe9def69401_1024x1024.JPG?v=1583953750

 Moondrop Blessing 2は、前世代機と同じく5基のドライバーハイブリッド構成を特徴としており、1基のダイナミックドライバーユニットが4基のバランスドアーマチュアドライバードライバーと完璧に連携し、鮮明なボーカルを持つ自然なサウンド出力をユーザーに提供してくれます。イヤホンは透明なイヤーシェルデザインになっていて見栄えがよく、Moondropの熟練した職人による正確な職人技と、正確なドライバーユニットの配置を楽しむことができます。

 このイヤホンの価格は現在320ドルで、こちらのストアページから購入できます。

www.ear-phone-review.com

 

Shozy Form 1.4

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/1_f472060a-95d7-42da-b39f-42a0092fb8c6_1024x1024.jpg?v=1583953819

 良い音質のイヤホンにこだわる人のポケットはいつも重いものですが、そんな人のためにShozyは5基構成のドライバーハイブリッドユニットインイヤーモニター Shozy Form 1.4を提供しています。1基のダイナミックドライバーユニットと4基のバランスドアーマチュアドライバーユニットが連携して、ボーカルと楽器の両方でディテールのあるサウンド出力を実現し、医療グレードの樹脂シェル設計とそれぞれのイヤホンをユニークなものにする木製のフェイスプレートパターンがあしらわれています。

 この素晴らしいサウンドのイヤホンは、こちらのストアページからわずか200ドルで購入できます。

www.ear-phone-review.com

 

 ハイブリッドドライバーユニットに関するより良い情報を提供できるようになることを真摯に願っております。また、このことについて皆さんの考えを聞かせていただければとも思います。何か質問や問い合わせがあれば、HiFiGOのFacebookページを訪れて頂くかsupport@hifigo.comまでお気軽にお問い合わせください。 

 

  • 元記事の公開日:2020/03/11
  • 著者:Candice Song

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事