audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【HiFiGOニュース】新型FiiO Q3 MQAで5つのアップグレードを実現!無印Q3との比較!

ヘッドライン
パソコン工房GeForce RTX 3070 Ti / 3060 / 3050搭載ノート大幅値下げ!
icon icon
icon

FiiO Q3 MQA

FiiO Q3 MQA

 

 

2020年、FiiOQ3 Portable USB DAC/AMPをリリースしました。当時、Q3は市場で数少ない、強力なTHX AAAアンプを搭載したポータブルDAC/AMPの一つでした。また、プレミアムAKM DACチップ、シングルエンドとバランスの両方のヘッドホン接続をサポートするなど、多くの機能により優れたパフォーマンスを実現しました。

 

2022年のトレンドに合わせ、FiiOは有名なQ3に最新のMQA対応バージョンをリリースし、新製品FiiO Q3 MQAが登場します。MQAデコード機能の追加以外にも、最新のQ3 MQAは、新しくアップデートされたUSBプロセッサー、異なるDACチップなど、多くの機能を搭載しています。Q3 MQAの新機能を確認しましょう。

 

FiiO Q3 MQA

 

MQAデコードによるスタジオクオリティのサウンド

Q3 MQAは、Q3に高解像度のMaster-Quality信号のデコードを提供します。MQA信号のデコードに完全対応しています。Tidal、Qobuz、およびその他のオフラインで保存されたMQAストリームとファイルをQ3 MQAで使用することができます。ストリームを完全に展開し、ユーザーに真のスタジオ品質のサウンドパフォーマンスを提供します。

 


アップグレードされた新しいXMOS USBプロセッサー

FiiOはQ3 MQAのUSBプロセッサーチップをアップグレードし、最新世代の16コアXU316 USBプロセッサーチップセットを搭載しました。XU316は、XMOS社による初のAIチップで、前世代と比較してより高いパフォーマンスを実現します。これにより、Q3 MQAでは、ハイレゾ32-Bit/384kHz PCM信号やネイティブDSD256信号に加え、スマートフォンやタブレット、PCなどのUSB接続によるMQA信号にも対応できるようになりました。

 

 

FiiO Q3 MQA

 

プレミアムAKM DACチップ

AK4462 DACチップの不足により、FiiOはQ3の製造を中止し、再設計に取り組まなければなりませんでした(OG Q3にて使用)。最新のQ3 MQAは、新型で同様の性能を持つAK4452 DACチップセットを搭載しています。AK4452は、ハイレゾリューション32ビットオーディオ信号のデコードをサポートする高性能DACです。

 

長時間のバッテリー駆動

FiiO Q3 MQAは、デュアルバッテリーモードを搭載しています。ポータブルモードとデスクトップモードの両方で使用できます。AUXモードで最大23時間(従来は18時間)、USBモードで最大12時間(従来は10時間)と、バッテリー駆動時間を向上させました。バッテリー切れを気にすることなく、1日中ハイレゾ音源をお楽しみいただけます。

 

FiiO Q3 MQA

 

Nintendo SwitchなどのUAC1.0モードに対応

FiiO Q3 MQAは、UAC1.0 USBモードにより、Nintendo Switchなどのゲーム機にも接続可能です。

 

THXアンプ、トリプルヘッドフォン出力ポート、その他多くの機能

FiiO Q3 MQAは、オリジナルのQ3 USB DAC/AMPのいくつかの特徴を持ち、強力なTHX AA-28*2ヘッドフォンアンプ、強力なヘッドフォン出力、3つのヘッドフォン出力ポート、マルチカラーRGB LEDインジケータなどを搭載しています。真のマスタークオリティのオーディオ体験を手軽なものにするために、見事に設計されたデバイスです。

 

FiiO Q3 MQA

 

FiiOはQ3 MQA149.99$で正式に発売しました、HiFiGOで注文することができます。詳しくはこちらでご確認ください。

 

 

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事