audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

FiiO

【HiFiGOニュース】THXアンプを備えたポータブルDAC/AMP FiiO Q3が登場します

FiiOは、数週間前に広州で開催されたCIHE2020で今後の製品ラインナップを紹介しました。 FiiOはそのイベントで5つの新製品を世界に紹介し、THXAAAアンプモジュールを備えた最新のポータブルDAC/AMPであるFiiO Q3は来場者すべての目を釘付けにしていました。F…

【ニュース】3ハイブリッドIEMの決定版 FiiO FH3、低価格ベリリウムコーティングDDイヤホン FiiO FD1、いよいよ日本上陸!

FiiOのトライハイブリッドIEM FiiO FH3とベリリウムコーティングダイナミックドライバーで話題になったFiiO FD1が日本国内正規販売がいよいよ開始されます。

【HiFiGOニュース】CHIE広州 2020での、FiiOの出展情報

今週末は、中国と、そしてその他の世界の地域に住むオーディオファンにとっても天国です。 2020年中国国際ヘッドホンエキスポ(China International Headphone Expo, CIHE)がここ広州で開催されました。私たちは本当に興奮しながら、2日間いずれもイベント…

【ニュース】FiiOがBAドライバー搭載完全ワイヤレスイヤホン FiiO FW1 の国内販売を開始します

FiiOのバランスドアーマチュアドライバー搭載の完全ワイヤレスイヤホンFiiO FW1が日本国内で販売開始されるようです。9/11から9000円程度(おそらく税込み1万円弱か?)の価格で販売開始されるようです。

【中華イヤホン FiiO FH3 フラッシュレビュー】明るくバランスの良いモニターサウンド。中域は広く、ボーカルフォーカスがよく安定感と色気、風通しの良さのあるサウンドを持っている

FiiO FH3はボーカルフォーカスの良いフラットに近いサウンドを実現しており、バランスの良いモニターサウンドを求めている人には有力な選択肢です。パッケージングや本体のビルドクオリティ、付属品も値段を考えるととても満足できるレベルで、この価格帯で…

【HiFiGOアナウンス】FiiO、M15/M11 Pro/M11でグローバルMQAサポートを追加するアップデート

FiiOのデジタルオーディオプレーヤー(DAP)におけるフラッグシップモデルであるFiiO M11/M11 Pro/M15にグローバルMQAデコード機能が搭載されることはずっと待ち望まれていましたが、ついに終止符が打たれました。今回、FiiO M11/M11 Pro/M15にグローバ…

【HiFiGOアナウンス】FiiOが最新のトリプルドライバーIEMであるFiiO FH3をリリースしました

毎年一度もFiiOの最新製品に出会えない月はありません。このブランドは大きなチームを抱えており、オーディオ製品のラインナップを改善するために常に研究開発を行っています。FiiOの最も素晴らしいろこえおは、$100程度のエントリーレベルのデジタルオーデ…

【HiFiGOアナウンス】FiiOがインナーイヤー型のフラッグシップイヤホン FiiO EM5を発売しました

FiiOは、クラスをリードする製品群で中国のオーディオ業界を牽引してきました。ハイレゾデジタルオーディオプレーヤー(DAP)、インイヤーモニター(IEM)、DAC/AMPなど、あらゆるオーディオ分野で最先端の製品を研究開発してきました。本日、同社は最新の…

【特集】天才・タナカ零&歌姫・安月名莉子「be perfect, plz!」で味わうパワーDAP。FiiO M15/iBasso DX220MAX/Astell&Kern KANN CUBE

さて、今回はデジタルオーディオプレーヤーの中でも音質的な完成度が高く、かつ最もパワフルと言われる3機種を聞き比べようという企画第1弾の記事なのですが、とりあげる曲は安月名莉子「be perfect, plz!」を選びました。

【中華イヤホン FiiO FD1 フラッシュレビュー】熱気は少し強いが、わりとすっきりした引き締まったサウンドを持つドンシャリモニター

今回はFiiO FD1を取り上げます。FiiOはオーディオ界隈では知らない人はいない中国のトップ音響ブランドの一つで、とくにデジタルオーディオプレーヤー(DAP)の分野ではSONYやAstell&Kernと並び市場の勝利者として君臨するトップメーカーです。一方でFiiOは…

【HiFiGOレビュー】FiiO EH3 NC:ANC搭載ワイヤレスBluetoothステレオヘッドホンレビュー

FiiOは2007年に設立された中国のプレミアムコンシューマーオーディオブランドであり、その主要なラインナップは無数のポータブルミュージック製品にあります。デジタルオーディオプレーヤー(DAP)、ポータブルDACアンプ、インイヤーモニター(IEM)、優れた…

【HiFiGOアナウンス】FiiOがベリリウムメッキダイナミックドライバーIEM FiiO FD1をリリースしました

FiiOを知らない人はいないでしょう!ほとんどすべての種類のオーディオ製品の製造を専門とする中国発のオーディオ機器メーカーです。最新のインイヤーモニター(IEM)、デジタルオーディオプレーヤー(DAP)、さらには据え置き製品のいずれであっても、FiiO…

【HiFiGOアナウンス】FiiOがLC-BT2およびEH3NCの新しいファームウェアをリリースしました!

FiiOは最近、ワイヤレスBluetoothレシーバーBTR3Kの新しいファームウェアのアップグレードを発表しました。 重要なアップグレード箇所、変更点、修正点、およびデバイスのアップグレード方法の説明を含む、すべての詳細な説明はこちらから読むことができます…

【HiFiGOレビュー】FiiO M3 Pro vs Hidiz AP80 Pro:エントリーレベルDAPバトル

あなたは次のことを疑問に思うかもしれません。2020年にもなって、なんでだれも彼も自分用のDAP(デジタルオーディオプレーヤー)を購入して使用したいと思っているのでしょうか、と。 だって、もう2020年ですよ?誰でもスマートフォンを持って(それで音楽…

【HiFiGOアナウンス】FiiOがBTR3K用の新しいファームウェアV1.2をリリースしました

FiiOは、ポータブルBluetooth DAC/アンプBTR3KのV1.2ファームウェアアップデートをリリースしました。これにより、Bluetoothデバイスの名前を変更する新しい機能と、以下に記載したその他の修正と改善が追加されます。

【HiFiGOガイド】デジタルオーディオプレーヤー:どうしてそれが必要なのか?

今日、市場には多くのデジタルオーディオプレーヤー(DAP)が溢れています。エントリーレベルの$50-100の価格から、$2k-3kの価格のフラグシップモデルまでのオーディオプレーヤーがあります。通常、DAPは、HiByのHiBy OSやShanlingのMtouch OSなど、ブランド…

【HiFiGOガイド】MMCX vs 2Pinケーブル|IEM 101

最新のIEMは、MMCXか2ピンの2種類の異なるコネクタを備えた着脱可能なケーブルを備えています。MMCXコネクタはより強力な接続を提供し、ケーブルがポートにパチンとはまり、カチッという音がし、ケーブルとイヤホンをしっかりと固定します。 2pinコネクタに…

【HiFiGOアナウンス】FiiO M3 Proの最新ファームウェアがリリースされました!!

FiiOは、最新のエントリーレベルのデジタルオーディオプレーヤーM3 Proの最新ファームウェアバージョンFW1.0.9をリリースしました。 最新のアップデートでは、プレーヤーに多くの新機能が追加されています。 最新のファームウェアでの変更点と改善点と、この…

【HiFiGOガイド】$1200未満で組む、おすすめのポータブルオーディオ構成

今回は、約$1000〜$1200の価格帯でポータブルセットアップの推奨構成を提供します。これにより、現在のセットアップをアップグレードして、より高いフィールドで音楽のゲームを楽しみたいユーザーや、オーディオの旅を始めたいと思っている友人のために、 こ…

【HiFiGOレビュー】中華イヤホン FiiO FA9:それは厚みがある美しい音を奏でる

FiiOが同社のインイヤーモニター(IEM)における最新のフラッグシップ機種FiiO FA9を発表したのはちょうど先月のことでした。 FA9は、IEMのFiiO FAシリーズのフラッグシップモデルです。FiiO FA9はクワッドバランスドアーマチュアドライバー構成を搭載したFi…

【中華イヤホン FiiO FH1s フラッシュレビュー】音質・パッケージ内容ともにコスパが良く、明るめのサウンドと広めの音場表現を持つ。リズムアタックは良好で、比較的刺さりも少ない

今回はFiiO FH1sを取り上げます。オーディオを少し囓る程度の嗜みがあれば、おそらくFiiOの名前を知らないということではないでしょう。中国が誇る最も優秀なオーディオメーカーの一つであり、そのデジタルオーディオプレーヤーやイヤホン製造における名声に…

【HiFiGOレビュー】FiiO BTR3K vs BTR5:Bluetooth DACアンプを比較したユーザーレビュー!

定期的に革新的なオーディオ新製品を世に送り出し続けているブランドであるFiiOを知らない人は手を上げて! このブランドはほぼすべての価格帯とカテゴリーの製品を取り揃えており、高解像度オーディオプレーヤー、デスクトップDAC/AMPなどを製造しています…

【HiFiGOアナウンス】最新のフラッグシップイヤホンFiiO FA9がリリースされました!!!

FiiOは、最新のインイヤーモニター(IEM)のフラッグシップ製品であるFiiO FA9をリリースしました。 FiiOには複数のシリーズのインイヤーモニターがあり、FiiO FHとFiiO FAが最高のシリーズです。FA9には両側に6基のKnowles製バランスドアーマチュアドライバ…

【HiFiGOガイド】予算は$500未満!!財布に優しいおすすめのオーディオ構成ガイド

今日、私たちが購入計画を練る際、オーディオ市場には私たちオーディオファンを常に混乱させるほどの多数の製品があり、また初心者のオーディオファンにとっては最初のhi-fiオーディオシステム構成を理解するのに精一杯になりがちです。市場には30〜50ドルか…

【HiFiGOガイド】買うならこれだ!!おすすめ度TOPのポータブルオーディオプレーヤー 2020 Summer

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の市場はスピーディーな速度で発展しています。 私たちは毎日新製品に遭遇しており、これにより、新しいDAPを購入するために検索すると困惑してしまう状況が増加しています。 そこで本日は、皆さんが次の購入を決定する…

【HiFiGOガイド】DACの王者:旭化成AK4499EQ - 現在までに知られているその搭載機種一覧

昨年、旭化成の最新のフラッグシップDACであるAK4499EQが発売されて以来、いくつかのオーディオメーカーは懸命にそれに取り組み、新しいチップをフラッグシップ製品に実装しています。 新しいDACチップを特別なものにしているのは、現在市場に存在する中で最…

【HiFiGOレビュー】Shanling M6 Pro vs Fiio M11 Pro:ミドルレンジDAPの激闘!!

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の市場は急速に成長しています。今日では、新しいDAPを購入する際に選択できる選択肢が多数あり、そこには ほぼすべての価格帯で高品質の製品を提供しているさまざまな有名ブランドがあります。ShanlingとFiioはそのよう…

【HiFiGOレビュー】FiiO M3 Pro vs Shanling Q1:バトル・オブ・エントリーDAP!!

FiiOは最近、最新のエントリーレベルのデジタルオーディオプレーヤーFiiO M3 Proを発表しました。 FiiO M3 Proは、エントリーレベルのDAP部門でShanling Q1と競合しています。 FiiO M3 ProはFiiO M3Kのアップグレードモデルであり、Shanling Q1はShanling M0…

【HiFiGOアナウンス】デジタルオーディオプレーヤー FiiO M3 Proが発表されました!!

FiiOは、最新のエントリーレベルのデジタルオーディオプレーヤーをFiiO M3 Proとして発表しました。FiiO M3 ProはLinuxオペレーティングシステムに基づいており、FiiO M3kのアップグレードとして提供されます。この最新プレーヤーは、以前の世代に比べて多く…

【コラム】ハイレゾデジタルオーディオプレーヤー FiiO M11 Proの海外レビューまとめ

5万円以上10万円未満の価格帯はデジタルオーディオプレーヤー(DAP)で最も激戦区と思われる領域です。この価格帯はコストとパフォーマンスが両立した機種ばかりで、しかも各社のフラッグシップか準フラッグシップに近い製品が多く、価格はハイエンドより安…

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事