audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

FiiO

【コラム】直近中華イヤホン機種のインプレッション[DUNU EST112/FiiO FD5/Tanchjim Darling/Kinera Norn/QOA Adonis]

直近に発売された中華イヤホンの機種を簡単に試聴してきたので、そのインプレッションです。あくまで試聴段階での印象なので、もっと聴きこむと変わる可能性はあります。

【比較録音レビュー】おすすめの中華イヤホン3機種を録音つきで解説![FiiO FH3/Tri Starsea/SeeAudio Yume]

このシリーズでは、Antelope Audio Amariと様々なヘッドホンやイヤホンをつなぎ、日本ファルコムのサウンドをレコーディング用のHATSから録音して実際に聴き比べてもらいながら、各音響機器の特徴を解説します。今回は個人的に愛用している中華イヤホン3機種…

【ニュース】FiiOの次期フラッグシップDAP「FiiO M17」は世界で最もパワフルなポータブルデバイスになる!

FiiOの次期フラグシップDAP FiiO M17に関するリーク情報がWeiboならびにHead-Fiにもたらされました。それによると、FiiOはiF デザインアワードに次期主力DAPとなるFiiO M17をノミネートしたことが判明し、現時点でのスペック情報などが公表されました。

【HiFiGOニュース】FiiOが最新のネックバンドワイヤレスBluetoothアダプター「FiiO LCBT-1」を正式リリースしました

FiiOは、最新のネックバンドスタイルの高解像度BluetoothアダプターケーブルであるFiiO LCBT-1を発表しました。 これは、ブランドのLCBT-2ハイエンドBluetoothネックバンドケーブルの機能制限版として提供されます。LC BT-1は、プレミアムAK4331 AKMDACチッ…

【HiFiGOニュース】ハイエンドデスクトップDAC/AMP「FiiO K9 Pro」が発表されました!!

ついにハイエンドデスクトップDAC/AMPのビッグゲームに参入した我らがFiiOは、最新のフラッグシップDAC/AMP FiiO K9 Proをリリースしました。 FiiOの「K」シリーズにはデスクトップDAC/AMPの優れた製品群があり、K9 Proは現在構築できるオーディオチェーンの…

【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の中華イヤホンを紹介します[10000円~20000円編]

2020年は中華イヤホンにとって躍進の年になるかも知れません。中華イヤホンはチープという認識は少なくとも改める必要がありそうです。中華イヤホンは平面駆動型ドライバーやピエゾドライバーなど、最新のオーディオ技術をいち早く低価格で提供することにも…

【コラム】中華イヤホン FiiO FH3の海外レビューまとめ

今年を代表するイヤホンの一つと言ってもよいこのFiiO FH3について、この記事では海外のレビューをまとめ、改めてその完成度を振り返ってみたいと思います。

【HiFiGOニュース】最新のMMCX/0.78mm 2pin対応TWSタイプレシーバー「FiiO UTWS3」がローンチされました

FiiOはオーディオ界隈でよく知られているブランドです。HiFi IEMからハイレゾオーディオプレーヤーまで、幅広い製品を取り揃えています。 FiiOはHiFiイヤホン用の完全ワイヤレスアダプターの最新モデルであるFiiO UTWS3を発売しました。今日、技術の進歩によ…

【HiFiGOニュース】FiiOの新作DDイヤホン「FiiO FD5」が本日発売予定です!!

直近で開催される世界中のオーディオ博覧会の場で、中国最大のオーディオ機器製造ブランドであるFiiOが、FiiO FD5と呼ばれるIEMの最新のフラッグシップモデルを披露しています。この見事な外観を備えたIEMは、ダイヤモンド・ライク・カーボン(DLC)・ベリリ…

【HiFiGOガイド】オーディオ専門店「HiFiGO」が選ぶ、2020年最高の中華イヤホン BEST10[$200未満編]

初心者のオーディオファンが混乱しないよう、2020年のトップ10中華イヤホンを$200未満の価格帯限定でリストアップしました。予算内で手に入る最高のIEMを使用して、ハイレゾオーディオの世界に飛び込んでみませんか?

【HiFiGOニュース】FiiOの最新USB Type-C DAC/AMP FiiO Q5sが発表されました

FiiO Q5sは、その世代で最も有名なUSB DAC/AMPの1つです。FiiOは、今日の市場に追いつくため、最新技術を導入してQ5sをアップグレードしました。 新しく更新されたデュアルDACチップセット、THX AAA増幅モジュール、USB信号受信機、Bluetooth信号受信機、そ…

【HiFiGOニュース】THXアンプを備えたポータブルDAC/AMP FiiO Q3が登場します

FiiOは、数週間前に広州で開催されたCIHE2020で今後の製品ラインナップを紹介しました。 FiiOはそのイベントで5つの新製品を世界に紹介し、THXAAAアンプモジュールを備えた最新のポータブルDAC/AMPであるFiiO Q3は来場者すべての目を釘付けにしていました。F…

【ニュース】3ハイブリッドIEMの決定版 FiiO FH3、低価格ベリリウムコーティングDDイヤホン FiiO FD1、いよいよ日本上陸!

FiiOのトライハイブリッドIEM FiiO FH3とベリリウムコーティングダイナミックドライバーで話題になったFiiO FD1が日本国内正規販売がいよいよ開始されます。

【HiFiGOニュース】CHIE広州 2020での、FiiOの出展情報

今週末は、中国と、そしてその他の世界の地域に住むオーディオファンにとっても天国です。 2020年中国国際ヘッドホンエキスポ(China International Headphone Expo, CIHE)がここ広州で開催されました。私たちは本当に興奮しながら、2日間いずれもイベント…

【ニュース】FiiOがBAドライバー搭載完全ワイヤレスイヤホン FiiO FW1 の国内販売を開始します

FiiOのバランスドアーマチュアドライバー搭載の完全ワイヤレスイヤホンFiiO FW1が日本国内で販売開始されるようです。9/11から9000円程度(おそらく税込み1万円弱か?)の価格で販売開始されるようです。

【中華イヤホン FiiO FH3 フラッシュレビュー】明るくバランスの良いモニターサウンド。中域は広く、ボーカルフォーカスがよく安定感と色気、風通しの良さのあるサウンドを持っている

FiiO FH3はボーカルフォーカスの良いフラットに近いサウンドを実現しており、バランスの良いモニターサウンドを求めている人には有力な選択肢です。パッケージングや本体のビルドクオリティ、付属品も値段を考えるととても満足できるレベルで、この価格帯で…

【HiFiGOアナウンス】FiiO、M15/M11 Pro/M11でグローバルMQAサポートを追加するアップデート

FiiOのデジタルオーディオプレーヤー(DAP)におけるフラッグシップモデルであるFiiO M11/M11 Pro/M15にグローバルMQAデコード機能が搭載されることはずっと待ち望まれていましたが、ついに終止符が打たれました。今回、FiiO M11/M11 Pro/M15にグローバ…

【HiFiGOアナウンス】FiiOが最新のトリプルドライバーIEMであるFiiO FH3をリリースしました

毎年一度もFiiOの最新製品に出会えない月はありません。このブランドは大きなチームを抱えており、オーディオ製品のラインナップを改善するために常に研究開発を行っています。FiiOの最も素晴らしいろこえおは、$100程度のエントリーレベルのデジタルオーデ…

【HiFiGOアナウンス】FiiOがインナーイヤー型のフラッグシップイヤホン FiiO EM5を発売しました

FiiOは、クラスをリードする製品群で中国のオーディオ業界を牽引してきました。ハイレゾデジタルオーディオプレーヤー(DAP)、インイヤーモニター(IEM)、DAC/AMPなど、あらゆるオーディオ分野で最先端の製品を研究開発してきました。本日、同社は最新の…

【特集】天才・タナカ零&歌姫・安月名莉子「be perfect, plz!」で味わうパワーDAP。FiiO M15/iBasso DX220MAX/Astell&Kern KANN CUBE

さて、今回はデジタルオーディオプレーヤーの中でも音質的な完成度が高く、かつ最もパワフルと言われる3機種を聞き比べようという企画第1弾の記事なのですが、とりあげる曲は安月名莉子「be perfect, plz!」を選びました。

【中華イヤホン FiiO FD1 フラッシュレビュー】熱気は少し強いが、わりとすっきりした引き締まったサウンドを持つドンシャリモニター

今回はFiiO FD1を取り上げます。FiiOはオーディオ界隈では知らない人はいない中国のトップ音響ブランドの一つで、とくにデジタルオーディオプレーヤー(DAP)の分野ではSONYやAstell&Kernと並び市場の勝利者として君臨するトップメーカーです。一方でFiiOは…

【HiFiGOレビュー】FiiO EH3 NC:ANC搭載ワイヤレスBluetoothステレオヘッドホンレビュー

FiiOは2007年に設立された中国のプレミアムコンシューマーオーディオブランドであり、その主要なラインナップは無数のポータブルミュージック製品にあります。デジタルオーディオプレーヤー(DAP)、ポータブルDACアンプ、インイヤーモニター(IEM)、優れた…

【HiFiGOアナウンス】FiiOがベリリウムメッキダイナミックドライバーIEM FiiO FD1をリリースしました

FiiOを知らない人はいないでしょう!ほとんどすべての種類のオーディオ製品の製造を専門とする中国発のオーディオ機器メーカーです。最新のインイヤーモニター(IEM)、デジタルオーディオプレーヤー(DAP)、さらには据え置き製品のいずれであっても、FiiO…

【HiFiGOアナウンス】FiiOがLC-BT2およびEH3NCの新しいファームウェアをリリースしました!

FiiOは最近、ワイヤレスBluetoothレシーバーBTR3Kの新しいファームウェアのアップグレードを発表しました。 重要なアップグレード箇所、変更点、修正点、およびデバイスのアップグレード方法の説明を含む、すべての詳細な説明はこちらから読むことができます…

【HiFiGOレビュー】FiiO M3 Pro vs Hidiz AP80 Pro:エントリーレベルDAPバトル

あなたは次のことを疑問に思うかもしれません。2020年にもなって、なんでだれも彼も自分用のDAP(デジタルオーディオプレーヤー)を購入して使用したいと思っているのでしょうか、と。 だって、もう2020年ですよ?誰でもスマートフォンを持って(それで音楽…

【HiFiGOアナウンス】FiiOがBTR3K用の新しいファームウェアV1.2をリリースしました

FiiOは、ポータブルBluetooth DAC/アンプBTR3KのV1.2ファームウェアアップデートをリリースしました。これにより、Bluetoothデバイスの名前を変更する新しい機能と、以下に記載したその他の修正と改善が追加されます。

【HiFiGOガイド】デジタルオーディオプレーヤー:どうしてそれが必要なのか?

今日、市場には多くのデジタルオーディオプレーヤー(DAP)が溢れています。エントリーレベルの$50-100の価格から、$2k-3kの価格のフラグシップモデルまでのオーディオプレーヤーがあります。通常、DAPは、HiByのHiBy OSやShanlingのMtouch OSなど、ブランド…

【HiFiGOガイド】MMCX vs 2Pinケーブル|IEM 101

最新のIEMは、MMCXか2ピンの2種類の異なるコネクタを備えた着脱可能なケーブルを備えています。MMCXコネクタはより強力な接続を提供し、ケーブルがポートにパチンとはまり、カチッという音がし、ケーブルとイヤホンをしっかりと固定します。 2pinコネクタに…

【HiFiGOアナウンス】FiiO M3 Proの最新ファームウェアがリリースされました!!

FiiOは、最新のエントリーレベルのデジタルオーディオプレーヤーM3 Proの最新ファームウェアバージョンFW1.0.9をリリースしました。 最新のアップデートでは、プレーヤーに多くの新機能が追加されています。 最新のファームウェアでの変更点と改善点と、この…

【HiFiGOガイド】$1200未満で組む、おすすめのポータブルオーディオ構成

今回は、約$1000〜$1200の価格帯でポータブルセットアップの推奨構成を提供します。これにより、現在のセットアップをアップグレードして、より高いフィールドで音楽のゲームを楽しみたいユーザーや、オーディオの旅を始めたいと思っている友人のために、 こ…

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事