audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【HiFiGOニュース】SMSL SU-9n:最新フラッグシップ・デスクトップDACのスリムアップモデル

ヘッドライン

SMSL SU-9n

SMSL SU-9n

 

 

 今年初め、S.M.S.L.はフラッグシップモデルのデスクトップDAC「SU-9」を発表しました。SU-9は、$500前後の価格帯で、フルMQAデコーディング、フラッグシップESS DACなど、最高級の機能を備えたフル装備のDACです。

 

 今回、S.M.S.LはSU-9のサブフラグシップとして、S.M.S.L SU-9nを発表しました。S.M.S.L. SU-9nは、フラッグシップモデルである「SU-9」の機能をほぼそのままに、いくつかの機能を削ぎ落とし、低価格化を実現したモデルです。

 

 最高級のDACチップ「ES9038Pro」と高性能電源チップ「ES9311」を搭載し、Sabre DACの性能を最大限に引き出します。歪みの面ではフラッグシップモデルであるSU-9を上回り、2つのモデルの中ではよりクリーンな出力を実現しています。削減されたのは、MQAのデコードとBluetoothのワイヤレス伝送でのUATコーデックのサポートです。それ以外は、SU-9とSU-9nは同じです。

 

 最新のS.M.S.L SU-9nの価格は$399.99です。詳細はこちらでご確認ください。

 

SMSL SU-9n

 

SMSL SU-9nの特徴

  • フラッグシップDACチップ「ES9038Pro」搭載
  • 高性能電源チップ「ES9311」搭載
  • 真の32Bit XMOS XU208 USBレシーバー
  • 超低位相ノイズとクロックシステムの最適化を実現した新クロック処理回路「CK-02」搭載
  • クアルコム社製最新Bluetoothチップ搭載
  • ハイレゾ対応LDAC、AptX HD、SBC、AAC無線伝送対応
  • 金メッキを施した入出力端子
  • 1.9インチTFT液晶、強化ガラスパネル採用
  • シールド付き低ノイズ電源を内蔵
  • 専用設計のディスクリート・コンポーネント・リニア・レギュレーテッド・パワー・サプライ
  • OPA1612デュアルOPAMPなどの高級部品を採用し、高品位なパフォーマンスを実現
  • 日本音楽著作権協会のハイレゾ音源認定取得
  • 充実した機能のリモートコントロール

 

SMSL SU-9nの技術仕様

  • 入力端子。USB/光/同軸/Bluetooth
  • PCMデコーディング:32bit/768kHz(USB)、24bit/192kHz(同軸/光)に対応
  • DSDデコーディング:ネイティブDSD512(USB)、DSD64(同軸/光)
  • RCA/XLR出力を装備
  • 出力レベル(Pre-Mode): 4.8Vrms(XLR), 2.3Vrms(RCA)
  • 出力レベル(固定):4.3Vrms(XLR)、2.0Vrms(RCA)
  • THD+N:0.000065%(-123.5dB)、0.000055%(-125dB, A-Weighted)
  • ダイナミックレンジ:130dB(XLR)、123dB(RCA)
  • S/N比:130dB
  • 出力インピーダンス:207Ω(XLR)、142Ω(RCA)
  • 非同期型のUSB伝送
  • USBの互換性:Windows 7以上、Mac OSX以上、Linux
  • 消費電力:5W
  • スタンバイ時の消費電力は:0.5W以下
  • サイズ:187.5x154x40mm(WxHxD)
  • 重さ:0.79kg

 

SMSL SU-9n

 

最高峰のパフォーマンス、最高峰のSabre DAC

 S.M.S.L.は、Sabre Technologies社のフラッグシップDACチップ「ES9038Pro」を「SU-9N」のハイレゾリューション・オーディオ信号のデコードサポートに採用しました。このDACチップには、高性能電源チップ「ES9311」が対応しており、DACの高品質なパフォーマンスを実現しています。SU-9N」は、フラッグシップモデルである「SU-9」を上回るTHD+Nと高S/N比の評価値を得ることができ、サウンド性能を向上させています。S/N比の値が130dBに達することで、真っ暗なノイズのないバックグラウンドを実現しています。

 

プレミアムXMOS USBレシーバー(ハイレゾ音源対応)

 S.M.S.L SU-9Nは、8コアのUSB信号レシーバーであるXMOS XU-208を搭載し、USB接続によるハイレゾリューション・オーディオ信号のデコードを実現しています。SU-9Nは、USB接続で最大32bit/768kHzのPCMに加え、ネイティブDSD512のデコードにも対応しています。それだけでなく、「SU-9n」ではすべての入力がDSDのデコードに対応しています。USBはDSD512ネイティブ、同軸と光はDSD64(DoP)に対応しています。

 

SMSL SU-9n

 

超低ジッターを実現する先進のクロックシステム

 S.M.S.L.は、超低位相ノイズのクロック処理回路「CK-02」を新たに採用し、クロックシステムを最適化。SU-9nは、超低クロックジッター、高精度、明瞭な出力信号を実現しています。

 

プレミアムオーディオグレードのコンポーネント

 S.M.S.L.は、デスクトップオーディオ機器のパイオニアブランドです。SU-9nは、ハイエンドのデュアルOPA1612 OPAMPを3基搭載しています。SU-9nは、ハイエンドのデュアルOPA1612 OPAMPを3基搭載し、専用設計のディスクリート部品によるリニア電源など、オーディオグレードの部品を多数採用することで、ストレスの多い環境下でも高品位なパフォーマンスを実現しています。

 

SMSL SU-9n

 

Bluetoothによるワイヤレス伝送

 S.M.S.L SU-9nは、Bluetoothによるワイヤレス伝送での信号入力に対応しています。クアルコム社の最新Bluetoothプロセッサーを搭載し、ハイレゾコーデックに対応した強力で安定したBluetooth接続を実現しています。SU-9nは、LDACコーデックによる最大24bit/96kHzのビットレートでのワイヤレス伝送に対応。その他、AptX HD、AptX、SBC、AACなどのコーデックにも対応しています。

 

S.M.S.L. SU-9 Vs SU-9n

 S.M.S.LのSU-9とSU-9nは、相互にほとんど同じ製品です。同じDACを搭載していますが、最新のSU-9nではより優れた電源チップを組み合わせています。SU-9nは、MQAデコーディング、UATワイヤレスコーデックのサポートをやめています。また、フラッグシップモデルのSU-9が16コアのXU-216 USBプロセッサーチップを搭載しているのに対し、SU-9nはXMOS XU-208 8コアUSBチップを搭載しています。総合的な性能では、SU-9Nは低歪率と高S/N比の評価値を達成しています。

 

価格と販売時期

 S.M.S.L SU-9nの価格は$399.99です。詳細はこちらでご確認ください。

 

S.M.S.L SU-9n

S.M.S.L SU-9n

S.M.S.L SU-9n

¥46,000程度

 
 
 
 
 

 

HiFiGOクーポン

 HiFiGOで使えるクーポンです。

  • HIFIGO5
    $5 OFF
  • HIFIGOYM10
    $10 OFF 200ドル以上

 

HiFiGO買い物ガイド

 

  • 元記事の公開日:2021/10/14
  • 著者:HiFiGO

 

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事