audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

【カナル型イヤホン AILIHEN M10 レビュー】厚ぼったい低域は重みがある。ドライな味わいの乾いたサウンドに魅力を感じるか

AILIHEN M10

AILIHEN M10 イヤホンカナル型高音質イヤフォン リモコンマイク付き iPhone Android対応

 

おすすめ度*1

f:id:kanbun:20170510191856j:plain

ASIN

B072KY17BB

 小型のやや寸胴なハウジングの装着感は悪くない。遮音性はそれほど高くなく、音漏れも少し目立つ。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品は携行ポーチとイヤーピースの替え。平形ケーブルはタッチノイズは少し目立つ。

AILIHEN M10AILIHEN M10

 

【2】音質

 音質的には全体的にややくすんだようなドライな味わい。曲にもよるがボーカルは若干奥まった感じで楽器の張り出しのほうが目立つ。音は全体的に立ち上がりは悪く、どちらかというとのんびりした曲調になる。中域は弦楽や金属楽器に色づきがあるが、高域はやや奥まり、篭もった感じがある。

 

[高音]:やや奥まり、ドライに聞こえやすい(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:金属的な楽器に精彩感があるが、やや立ち上がりが悪く、左右に張り出す楽器を除いて奥まって感じられやすい。

[低音]:かなり厚ぼったい振動。減衰は素直(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:低域がやや前面に出てくる印象があり、中高域はやや奥まる(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ドラム優位。ドラムはかなり粘りがよく出てバチバチしている(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:ドライ傾向。高域はかなりドライになる傾向があるようだが、中域はそこそこみずみずしい。

 

【3】官能性

 奥華子「雨あがり」はボーカルにのびやかさが若干足りない印象だが、聞きやすい音。弦楽は奥行き感が出すぎ、立ち上がりはやや悪いので全体としてもっさりしているところがあるが、ゆったりとした曲調には合っているかもしれない。

 GARNiDELiA「grilletto」はドライな味付けが曲調に合い、重厚さのよく出るドラムも悪くない印象。この曲の持ち味のメリハリ感とキレは若干弱まっている印象はある。

 池田綾子「僕らは友達」は南国風の温かさは若干弱まっているが、低域が充実しているので量感はたっぷりある。

 井口裕香「Hey World」はパーカッションがやや精彩に乏しく、全体的にボソボソッとしているところはあるが、のびやかさはそこそこあり、量感もそこそこ感じられる。

 

【4】総評

 情報量が多い曲は素直に苦手に感じる。低域と中域にそこそこの味わいがあるが、高域はボソボソした感じがある。立ち上がりもそれほどよくはない感じで、キレはうまく出にくいところがある。個人的には低域に妙味を感じるが、どうも篭もるような傾向が気になり、高域も抜けがあまりよくないところもやや興を削ぐ気がする。

AILIHEN M10

 

【5】このイヤホン向きの曲

 情報量が多くない曲は良い。後半のメリハリ感はやや弱いものの、低域に重厚感があり、楽器の色合いも比較的キラキラ出るので満足度は高め。

 

AILIHEN M10 イヤホンカナル型高音質イヤフォン リモコンマイク付き IOS Androidシステムスマホ対応

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。