audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

【ポータブルヘッドホン JVC HA-S200 レビュー】尖りはなく、耳当たりの良い音。全体的にもっさりとした重厚感が出やすいが、ほどよいタイトさのある低域が特徴

JVC HA-S200

JVC HA-S200-BR 密閉型ヘッドホン 折りたたみ式 DJユースモデル ブラック&レッド

 

おすすめ度*1

 

JVC HA-S200

ASIN

B00898L4SW

 イヤーマフの厚みは十分だが、蒸れやすいところあり。ヘッドバンドの装着感はやや硬い。ヘッドバンドは折り畳み可能。遮音性はそこそこ。音漏れはそれほど目立たない。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品はない。

 

 

JVC HA-S200

 

【2】音質

 のびやかさや突き抜け感はそこそこあるが、中高域の発色はそれほど良くなく、暗めの印象を受ける。低域は薄味だがタイトで空間を引き締める心地の良い音。トータルなバランス感覚の良さはあるが、JVC製品のイメージでありがちなパワフルでソリッドなサウンドを期待すると、全体的に力不足を感じやすい。

 

[高音]:高域の発色はやや暗い(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:奥行き感は出やすい。弦楽の伸びやかさと色気はそこそこあり。

[低音]:低域は薄味。空間への浸透の良いポンポンという軽いがタイトな引き締め感のある音。重さと深みはそこそこ。ただし中高域が精彩に欠けるところがあるので、曲調への影響は大きめでやや重厚感が勝ちやすい(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:奥行き感は出るので、広さはそこそこ。圧迫感はない(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ドラム優位。ハイハットは力不足を感じる(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:若干暗め。のびやかさと突き抜け感は悪くない。

 

【3】官能性

 喜多修平「一斉の声」は高域の突き抜け感はそこそこあり、悪くない。低域ドラムが優しくタイトで、中高域を邪魔しない。弦楽の色気はそこそこ維持されており、ほどよい彩度はある。

 ClariS「Orange」はボーカルが少し暗めに出ていて元気が足りない気がするが、のびやかさは良好。楽器音の発色はそこそこよく、尖る感じもなく滑らか。

 秦基博「Rain」奥行き感もそこそこあるが、濃厚な空気感には欠け、表現も全般的にもっさりしていて重い。明るさに若干物足りなさがある。

 TrySail「Sail Out」がメリハリとキレに欠けるところがあり、もっさりしている印象。音に滑らかさはあり、尖りなく耳当たりは良いが、全体的に迫力に欠ける印象。

 

【4】総評

 味付け的には重厚に傾いているが、低域がタイトでぼやけたり支配的になったりしないので、中高域を阻害する場面は少ない。耳当たりも良く、尖った音になりづらいのも使い勝手の良さにつながっている。軽量で持ち運びには便利。廉価で気軽に持ち運べるのもよいところだ。

JVC HA-S200

 

【5】このヘッドホン向きの曲 

 このような重厚な曲は説得力のある形で聞くことが出来る。

 

JVC HA-S200-BR 密閉型ヘッドホン 折りたたみ式 DJユースモデル ブラック&レッド

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。