audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【ワイヤレスイヤホン Anker SoundBuds Flow レビュー】低価格帯では完成度の高い使い勝手。バランス良い音質でそつなくこなすが、抜けたところはあまりない。初心者向き

Anker SoundBuds Flow

Anker SoundBuds Flow (Bluetoothイヤホン)【マグネット機能 / IPX5防水規格 / Bluetooth 4.1対応】

 

おすすめ度*1

Anker SoundBuds Flow

ASIN

B0773K2PJG

 耳への収まりが良い小型ハウジングはマグネットを内蔵しており、使わない時はネックレス状にして首掛けできる。イヤーウィング付きで装着感も良い。デザイン的にはよくあるワイヤレスイヤホンの王道を行っており、癖がない。

 遮音性はそこそこ。音漏れは少なめ。

 aptXには対応しない。通信性能的には遅延・途絶なく、動画鑑賞にも十分使える。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品はイヤーピースの替え、充電用USBケーブル、キャリーケース、日本語含む多言語マニュアル。

 

Anker SoundBuds FlowAnker SoundBuds Flow

 

【2】音質

 比較的フラットに近い印象の音質。低域は盛られた感じはないが、自然な存在感を感じ、中域はやや充実した色味を感じ、高域では少しシャープで音が細く、清潔感があり、場合によって少しシャリシャリする。ニュートラルな優等生的な音の表現に感じ、クセが少ないように思う。

 

[高音]:清涼感のある音。突き抜け感もそこそこ(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:ピアノの煌めき感は少し強め。弦楽もやや細身に思うがのびやかさはよく出る。

[低音]:低域は前面に出てこず、比較的自然に足場を形成する(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:左右の張り出しもそこそこよく、ほどよく囲い込んでくる(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ドラムは衝撃力はそこそこ出る。重厚感は薄く、バリバリっとした音。シンバルはシャリっとした毛羽立ちを感じる音(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:比較的自然なのびやかさで、若干透明で、少し息音が強く出る。

 

【3】官能性

 Perfume「Baby crusing Love」はかなり重低音が盛られる曲だが、このイヤホンはそれほど全面に低域を前に出さないので圧迫感はない。ピアノの色づきはやや明るめ。衝撃音はシャープに出てリズム感良好。ボーカルはほどよい分離感で中空に浮き、甘味も感じられる。

 SPYAIR「サクラミツツキ」はドラムが衝撃力そこそこよくリードし、パーカッションも明るく塩を振る。ベース・ギターの左右の張り出しも良く、エッジもそれなりに感じられる。

 Rie Fu「ツキアカリ」は穏やかな色合いのピアノと細く伸びて奥行き感と情感を出す弦楽が雰囲気を出す。ボーカルは楽器音に囲まれながら暖かく聞こえてくる。

 

【4】総評

 音質・使い勝手ともに目立った粗がなく、2000円台のエントリークラスワイヤレスイヤホンとしては過不足を感じない。デザインも一般的なワイヤレスイヤホンモデルのお手本といった感じで、操作に迷うことも少ない。スペック的にも7時間の連続再生時間と標準的な性能を実現して、IPX5の防水性能とそつがない。aptXに対応していないことくらいしか欠点がない。

 音質的にはバランスが良いが、個性をあまり感じない。入門用としては最適。製造販売者のAnkerは評判は定まっているメーカーで、この機種の評価も比較的定まっており、ハズレは少なく、冒険になることもないので手を出しやすい。

Anker SoundBuds Flow

 

【5】このイヤホン向きの曲

 

 ほどよい低域の量感と楽器のメリハリある瞬発力が、この曲を比較的過不足無く利かせてくれる。キラキラ感もほどよくあってコケティッシュなガールズポップスは比較的相性は良い。

 

 この曲も比較的スムースに楽しめる。ほどよい低域の利きとメリハリ感でバランス感覚は良い。

 

Anker SoundBuds Flow (Bluetoothイヤホン)【マグネット機能 / IPX5防水規格 / Bluetooth 4.1対応】

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。