audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【HiFiGOニュース】Androidデジタルオーディオプレーヤー「Shanling M7」予約開始!!

ヘッドライン
icon icon icon
icon

Shanling M7

Shanling M7

 

 

 最新のShanling M9 Music Playerの成功に続き、ブランドは今、彼らのラインアップの中でブランドの新しいプレーヤーを打ち出しています。

 

 このたびShanlingは、最新のShanling M7デジタルオーディオプレーヤーを発表しました。

 

www.youtube.com

 

 M7は、M9フラッグシップAndroid DAPに搭載された技術と機能を採用し、小型化され、いくつかの機能が削減されています。DAC部分に関しては、最新のShanling M7は、セイバーテクノロジーズのプレミアムES9038 Proフラッグシップグレードのオーディオデコーディングチップを採用しています。自社開発の増幅回路との組み合わせにより、真のハイレゾ体験をユーザーに提供します。最新のM7には、強力なCPUチップであるSnapdragon 665が搭載されており、同ブランドはM7で最新のAndroid 10へのアップグレードを可能にしました。

 

 Shanling M7は現在、予想小売価格1249ドルで予約受付中で、出荷は正式リリース後の5月に開始される予定です。

 

 詳細はこちらでご確認ください。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/4_453a0cbb-cc8a-473a-9b76-57e6db424572.jpg?v=1650499155

 

Shanling M7の特徴

  • フラッグシップDACチップセット「ES9038Pro」を搭載
  • アンプリファイア回路。ADA4896x2+MUSE8920+OPA2211+BUF634
  • 強力な出力推力
  • クリーンで緻密なサウンド表現
  • 真のハイレゾデコード(PCM 32Bit/768kHz、DSD512、MQA 16倍速)
  • デュアルヘッドホン出力(3.5mm SE+4.4mm Bal)
  • 5インチフルHD 1080Pディスプレイ
  • ハイレゾ対応Bluetooth V5.0接続(LDAC+LHDC+APTX HDなど)
  • オープンなAndroid 10 OS
  • マルチアプリケーション対応
  • 強力なSoCチップによる高速なパフォーマンス
  • 7000mAhの大容量バッテリー
  • バッテリー駆動時間:シングルエンドモードで最大10時間、バランスモードで最大8.5時間。

 

Shanling M7の技術仕様

出力パラメータ(3.5mmシングルエンド)
  • 出力電力:最大406mW @ 32Ω
  • 周波数特性:20Hz〜40kHz
  • THD+N:0.0007%
  • チャンネルセパレーション:75dB
  • ダイナミックレンジ:126dB
  • S/N比:126dB
  • ノイズ:>116dB
  • 出力インピーダンス:<1Ω

 

出力パラメータ(4.4mmバランス)
  • 出力パワー:最大900mW @ 32Ω
  • 周波数特性:20Hz〜40kHz
  • THD+N:0.0007%
  • チャンネルセパレーション:115dB
  • ダイナミックレンジ:128dB
  • S/N比:128dB
  • ノイズ:>113dB
  • 出力インピーダンス:<1Ω

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/2_d87ca7a8-2c15-49bf-837c-af50d4a7a2e8.jpg?v=1650499186

 

Shanling M9 アーキテクチャーと同等でコンパクト

 最新のShanling M7は、M9と同じ設計と作業哲学に基づいて設計されています。より高速なCPU、単一ピースのアルミニウムボディ、シングルボード統合音響設計など、究極のフラッグシップモデルM9のすべての進歩を取り入れ、5インチのフルHDディスプレイを備えた小さなフォームファクタにそれらを詰め込んでいます。

 

フラッグシップのESS Sabre DACチップ

 Shanling M7は、ES9038Pro Sabre DACチップを搭載して設計されています。これは、32bit8チャンネルのフラッグシップDACチップで、ハイレゾ信号をデコードしながら超クリーンな性能を実現します。Shanling M7を使用すれば、出力信号の透明な背景と超低歪みで優れたパフォーマンスを得ることができます。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/3_ece23811-989c-4ff4-b7a0-c6b368da1d32.jpg?v=1650499211

 

真のハイレゾデコード

 Shanling M7は、32-Bit/768kHz PCMとネイティブDSD512のハイレゾデコードに対応し、複数のファイル形式をサポートします。WAVからFlac、MP3、WMAファイルまで対応しています。また、16倍速のMQAレンダリングにも完全対応し、マスタークオリティのスタジオ録音に迫るクオリティを実現しています。

 

パワフルなアンプ部とデュアルヘッドホンポート

 Shanling M7は、Shanlingによって設計されたカスタム増幅回路を収容しています。クリーンな背景で強力な信号増幅を実現します。3.5mmシングルエンドと4.4mmバランスのヘッドホン出力端子を装備し、それぞれ400mWと900mWの強力な出力定格を備えています。

 

より高速なパフォーマンスを実現するアップグレードされた新CPU

 Snapdragonは、最新のSnapdragon 665チップセットをコアに搭載しています。最新のSnapdragon 665チップセットを搭載し、スムーズなユーザーインターフェースとラグを感じさせない超高速パフォーマンスを実現します。この最新のアップグレードされたSoCにより、ShanlingはデバイスをAndroid 10 OSにアップグレードすることもできました。6GBのRAMとの組み合わせにより、複数のメディアアプリケーションを一度にインストールし、実行することができます。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/1_1abfe342-228c-4ae5-b129-2b02e0614241.jpg?v=1650499233

 

7,000mAhの大容量バッテリー

 Shanlingは、M7に7,000mAhの巨大なバッテリーを搭載しています。このバッテリーは、急速充電にも対応しています。これと高電力消費のチップセットにより、M7はシングルエンドで最大10時間、バランスモードで最大8.5時間のバッテリーライフを実現します。

 

 

価格と販売時期

 Shanling M7は現在1249ドルで予約受付中です。出荷開始は正式なリリース後、注文番号に従って5月のいつかです。究極のDAPの予約はこちらから。

 

 

f:id:kanbun:20211024094329j:plain
 
HiFiGO買い物ガイド

 

  • 元記事の公開日:2022/04/20
  • 著者:HiFiGO

 

f:id:kanbun:20211024094329j:plain

 

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事