audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

100000円~200000円

【HiFiGOニュース】S.M.S.L SU-10:DACチップ「ES9038Pro」を2基搭載した最新フラッグシップ・デスクトップDAC

本日、SMSLは最新のフラッグシップデスクトップデコーダー、全く新しいSMSL SU-10を発表しました。

【HiFiGOガイド】6つのアップデートで、すべてが新しくなったTopping DX7 Pro+:DX7 Proからの進化点を解説!

Toppingは、定番のデスクトップ型オールインワンDAC/AMP「DX7 Pro」をアップデートし、新型の「Topping DX7 Pro+」を発表しました。2019年に発売されたDX7 Proは、Toppingにとってトップセラーの製品です。汎用性の高いオールインワン・デスクトップ・ソリュ…

【中華イヤホン Unique Melody Maverick Ti アウトラインレビュー】Uniqie Melodyらしく無難に仕上がった機種

UniqueMelody Maverick Tiはサウンドバランスとオーディオスペックを総合的に考えると、おそらく10万円台の平均以上であるとは思われ、イヤホン全体の中でもわりと上位の位置にいるとは思います。

【HiFiGOニュース】SONCOZ SGP1:ハイパワーリファレンスグレードAB級ステレオパワーアンプ

SONCOZは、わずか数種類の製品で、HiFiオーディオ業界にその名を轟かせています。このブランドは、主にデスクトップオーディオの優れた品質で知られています。今日、SONCOZは全く新しいプレミアムHiFiオーディオギア、新製品SONCOZ SGP1を発表しました。SGP1…

【HiFiGOニュース】DUNU DTC500:ESS Sabre DACチップセット搭載の最新ポータブルUSB DAC/AMP

2022年の現在、DUNUについてはもはや何の紹介も必要ないでしょう。このブランドは、DUNU Zen Pro、SA6などのインイヤーモニターのいくつかの成功したセットと主に関連しています。市場動向に合わせ、DUNUは最新のリリースでポータブルDAC/AMPの世界にも参入…

【HiFiGOニュース】Shanling MG800:最新フラッグシップ・シングルダイナミックドライバー中華イヤホン

Shanlingが提供する膨大な製品カタログの中で、最近発売された「MG」シリーズは、プレミアムなシングル・ダイナミック・ドライバーIEMの設計と開発に専念しています。このシリーズは、今年初めに発売され、大きな成功を収めたシャンリングのシングルDD IEMで…

【HiFiGOニュース】Shanling M6 Ultra:クアッドAK4493SEQ DAC搭載の最新ポータブルデジタルオーディオプレーヤー

本日、Shanlingは、ポータブルAndroidデジタルオーディオプレーヤーの有名なM6シリーズの最新作、全く新しいShanling M6 Ultraを正式に発表しました。この製品は、OG M6、M6 2021、そして今回のM6 Ultraと続く、M6シリーズの3番目の製品です。

【ニュース】Softears Twilight:独自のツイストシェルデザインを採用した最新型シングルダイナミックドライバーIEM

今回、Softearsが新たに送り出すシングルダイナミックドライバーの最新モデルが「Softears Twilight」です。

【ハイエンドイヤホン 64Audio U6t レビュー】総じて無難。悪くないが音質に対して価格はかなり割高

64Audio U6tも6BAも積んでいながら、優れた制動特性を実現し、全体のチューニングもかなり滑らかに仕上げ、オーディオスペック面でハイエンドとしての不足を感じる部分は、サウンドバランス・音域・歪率・解像度すべてにおいてないと言えます。

【HiFiGOニュース】Oriolus Szalayi:平面磁性体ドライバーを搭載したトリプルドライバー・ハイブリッドIEM

本日、Oriolusはまた新しいマルチドライバーハイブリッド型インイヤーモニター、Oriolus Szalayiをリリースしました。

【ニュース】Leisurely Audio E16:オーディオマニア/ミュージシャン向け4EST+12BA中華イヤホン

Linsoulにて、Leisurely Audio E16の販売を開始しました。

【HiFiGOニュース】BGVP ArtMagic ED12:マルチドライバーハイブリッドフラッグシップ中華イヤホン

最近、BGVPは全く新しいマルチドライバーハイブリッド構成のフラッグシップIEM、BGVP ArtMagic ED12を発表しました。BGVP ArtMagic ED12は、片側12ドライバーのハイブリッド構成を採用したフラッグシップクラスのリファレンスIEMです。見事に作り込まれた見…

【HiFiGOニュース】QDC、寅年記念の最新作フラッグシップハイブリッドIEM「Tiger」を発表

QDCは、中国発のハイエンドプレミアムIEMブランドとして知られています。伝説的なQDC Anole VX、V6、V14など、その名の下に成功した製品の膨大なカタログを有しています。これらの有名なAnoleシリーズのIEMは、すべてマルチBAドライバーを搭載しています。今…

【ニュース】Seek Real Proser:2EST+4BA+1DD HiFi ハイブリッドドライバー中華イヤホン

Seek Real Proserは、Linsoulなどのセラーで販売されています。価格は1199ドルです。

【HiFiGOニュース】Topping D90LE発売!DACチップ「ES9038Pro」を搭載したフラッグシップ・デスクトップDAC

ToppingのフラッグシップデスクトップDAC「D90」シリーズに、本日、新モデル「Topping D90LE」が登場しました。D90LEは、すでに発売されているD90SEとともに、名機D90の第二の後継モデルとなる予定です。D90LEとD90SEの違いは、MQAレンダリングへの対応のみ…

【HiFiGOガイド】最新デジタルオーディオプレーヤー「Shanling M7」はM8とココが違う!7つの相違点を徹底解説!

M8は、Shanlingにとって大きな成功でした。モジュラー式終端プラグとフラッグシップのAKM DACチップセットを搭載し、多くのオーディオファンを魅了しました。前フラッグシップのShanling M8と最新のShanling M7の主な違いを確認してみましょう。

【ニュース】チューニングスイッチ搭載のハイブリッド中華イヤホン「Yanyin Rosemary」、Linsoulで販売開始。

Yanyinのチューニングスイッチ付きChi-fi IEM、Yanyin RosemaryがLinsoulでも取り扱いを開始されました。

【ニュース】ローム製DACチップ搭載デジタルオーディオプレーヤー「iBasso DX320」登場!

iBassoは、最新のデジタルオーディオプレーヤー「iBasso DX320」を発表しました。現在最も注目されているDACチップであるロームDACチップを搭載しています。

【ハイエンドイヤホン Campfire Audio DORADO 2020 アウトラインレビュー】熱気があり、ライブ感のあるドライなサウンド

DORADO 2020は低域重視のサウンドシグネチャーを持っています。

【ニュース】怒涛の8BAドライバー中華イヤホン「Open Audio Alkaid」、Linsoulで取り扱い開始!

Open Audioの高音質8BAドライバーIEM「Open Audio Alkaid」がLinsoulで取り扱い開始されました。

【HiFiGOニュース】Topping LA90:ロック・ソリッド・パワー・アンプ

Topping LA90は、画期的なパワーを持つ、Toppingの全く新しいパワーアンプで、HiFiスピーカーシステムで使用するために設計されています。高精度なCNC加工によるオールアルミニウムの筐体を採用し、精緻な仕上がりを実現しています。シャーシには巨大なヒー…

【ニュース】Topping LA90:圧倒的スペックで新たな時代を開く超高性能パワーアンプ

デスクトップオーディオの超人気ブランド「Topping」から最高クラスの出力を実現したパワーアンプ「Topping LA90」がリリースされました。

【HiFiGOニュース】Androidデジタルオーディオプレーヤー「Shanling M7」予約開始!!

このたびShanlingは、最新のShanling M7デジタルオーディオプレーヤーを発表しました。予想小売価格1249ドルで予約受付中で、出荷は正式リリース後の5月に開始される予定です。

【ニュース】最新のESS9038 Pro搭載デジタルオーディオプレーヤー「Shanling M7」登場!

Shanlingから最新のデジタルオーディオプレーヤー「Shanling M7」がリリースされました。

【コラム】HiBy RS6の海外レビューまとめ

HiByのデジタルオーディオプレーヤー「HiBy RS6」の海外レビューをまとめて紹介します。

【コラム】UniqueMelody MEXTの海外レビューまとめ

UniqueMelodyのハイエンド中華イヤホン「UniqueMelody MEXT」の海外レビューをまとめて紹介します。

【ハイエンドヘッドホン GRADO GS2000e アウトラインレビュー】原音忠実性の高い、優れたリスニングヘッドホン

GRADO GS2000eは中域以上でほぼ完璧にニュートラルなサウンドを持っています。低域は量的に物足りなく思うかもしれません。

【ハイエンドイヤホン Campfire Audio ANDROMEDA 2020 アウトラインレビュー】落ち着いた中域表現と、ブーミーでパワフルな低域が魅力

CAMPFIRE AUDIO ANDROMEDA 2020はV字型のサウンドシグネチャーを持っています。ブーム感が強いので、低域が力強く聞こえるのが魅力ですが、中域はドライで少し暗いですね。

【ハイエンドイヤホン JH Audio JH13v2 Pro Universal アウトラインレビュー】ハイエンド機種にふさわしい解像度、深みのある低域

JH Audio JH13v2 Pro Universalは扁平な音像を持つ中域充実系のサウンドを持っています。低域調整ノズルによって低域の拡張性と量感が変化します。

【HiFiGOニュース】最新型コイル式骨伝導ドライバー搭載のハイブリッドIEM「Unique Melody MEXT」発売

Unique Melodyは2022年、最新HiFiインイヤーモニター「Unique Melody MEXT」を発表してスタートしました。MEXTは、骨伝導ドライバーを搭載した彼らの最新イノベーションの成果をお届けします。

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事