audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【ニュース】AVIOT、Snapdragon Sound対応の完全ワイヤレスイヤホン「AVIOT TE-BD21j-ltd」リリース。マルチポイントにも対応

AVIOT TE-BD21j-ltd

AVIOT TE-BD21j-ltd

 

 AVIOTはかねてより開発を明らかにしていた「Qualcomm Snapdragon Sound」対応の完全ワイヤレスイヤホンをリリースしました。

 

 「TE-BD21j-ltd」は、圧倒的な音楽性と解像度を実現するハイブリッド・トリプルドライバーモデルとして発売された「TE-BD21j」を大幅ブラッシュアップした最新作になります。デザインの基本はそのままに、新世代オーディオプラットフォームに対応することで、最新の快適で柔軟かつ高音質のオーディオ体験を実現し、マルチポイントにも対応しているなど大注目製品です。

 

「Snapdragon Sound」とは?

 Qualcommの次世代ワイヤレス・オーディオプラットフォーム「Snapdragon Sound」はユーザーに統合型のハイクオリティオーディオ環境を提供します。その利点は単に音楽の音質を高めるだけでなく、通話やゲーミングなどオーディオ体験の全体にわたります。

 

Snapdragon Sound

www.ear-phone-review.com

 

AVIOT TE-BD21j-ltdが「Snapdragon Sound」採用で実現した機能
  • 96kHz / 24bit Qualcomm® aptX™ Adaptive audioに対応し、圧倒的な高解像度と、可聴帯域を超えるワイドレンジ化を実現
  • 32kHz aptX Voiceに対応。クリアな音声品質の通話体験を提供
  • システム全体で89ms(0.089秒)の超低遅延で、ゲームユーザーに没入感と軽快な操作体験を提供

 

AVIOT TE-BD21j-ltd

 

ハイレゾ(96kHz/24bit)音質がもたらす全く新しい音楽ストリーミング体験

 AVIOTによれば、AVIOT TE-BD21j-ltdはSnapdragon Sound™️に対応するAndroid端末との組み合わせで、デジタル音源特有の硬さや不自然さを排した、ハイレゾクオリティ(96kHz / 24bit)での音楽再生が可能にしました。CDの約3倍という圧倒的情報量と、人間の可聴帯域を超えるワイドレンジ化で、アーティストの息づかいやライブの空気感も感じられるほどきめ細やか、かつ忠実に音源を再生するとされています。

 

ハイブリッド・トリプルドライバー構成と、スタジオモニターにインスパイアされた高密度パルプ振動板

 AVIOT TE-BD21j-ltdはワイドレンジ化が求められるハイレゾ(96kHz/24bit)再生にふさわしいサウンドを実現するため、ハイブリッド・トリプルドライバー構成を採用しています。

 

 3基の高性能ドライバーそれぞれの音響特性を精緻に解析、そしてマッチングさせると同時に、0.1dBオーダーのチューニングを実施し、Snapdragon Sound™️の規格を満たしながら、日本語を母国語にする人々の耳に最も心地良く響くトーンバランスを実現するよう調整されています。

 

AVIOT TE-BD21j-ltd

 

 AVIOTは構成に徹底的にこだわっており、2基のバランスドアーマチュアドライバーには、米国・Knowles社製品の中から、よりワイドレンジな高品位ユニット採用しています。

 

 ダイナミックドライバーには、本格スタジオモニターにも採用されるパルプコーン振動板にヒントを得た、PETチタンコンポジット素材に、高密度パルプを貼り合わせたデュアルレイヤー振動板を採用したようです。これにより内部損失が高く固有音が減少した一方、振動版の軽量化とマグネットの強化により応答スピードを向上させることに成功したといいます。

 

 

高級感と耐久性を実現するジュラルミン採用ケース

 AVIOT TE-BD21j-ltdはイヤホンのローレット部に無垢のジュラルミンから削り出したパーツを採用しています。

 

 指の滑りを抑え装着しやすくするだけでなく、非磁性体であるジュラルミンは、外来ノイズの侵入を防ぐ効果も期待できます。ユニークなスライド式ドアを採用したチャージングケースにも、高品位ジュラルミン素材を使用することで、高級感を演出しました。音質だけでなく、質感や手触りの良さも大切にする、AVIOTのこだわりが見られます。

 

AVIOT TE-BD21j-ltd

 

32kHz aptX Voiceと高品位マイク採用で、高品質でクリアな通話体験

 AVIOT TE-BD21j-ltdの通話用マイクには、バランスドアーマチュアドライバーと同様、高感度、低歪みを実現した米国・Knowles社製のマイクを採用。環境ノイズやエコーの少ないクリアな音声を届けます。

 

 また、Snapdragon Sound ™の採用により、従来の2倍のサンプリングレートを誇る32kHz aptX Voiceにも対応しています。Snapdragon Sound ™の要件を満たす端末を使えば、さらに自然で高品位な通話性能を実現されます。

 

AVIOT TE-BD21j-ltd

 

マルチポイント対応

 AVIOT TE-BD21j-ltdは2台までの機種に同時接続でき、シームレスに切り替えて使用することができます。

 

販売基本情報

  • 製品名:TE-BD21j-ltd
  • 販売価格:19,800円(税込)
  • カラー:ローズゴールド / ドーンブルー
  • 予約開始:2021年10月26日(火) 10:00
  • 発売日:2021年11月5日(金)

 

基本スペック

基本仕様
  • ドライバー:φ8mmダイナミック型及びバランスドアーマチュア型ドライバー によるハイブリッドタイプ
  • 最大入力:DC5V / 450mA
  • 通話用マイク:Qualcomm® cVc™ノイズキャンセリング
  • バッテリー容量:イヤホン:50mAh / チャージングケース:500mAh
  • 通話時間:最大6時間
  • 連続再生時間:最大9.5時間 (チャージングケース併用時:最大45時間)
  • イヤホン本体 充電時間:約1.5時間
  • 充電ポート:USB Type C
  • 防水性能:IPX4 相当
  • 重量:イヤホン片耳 約5.7g  / チャージングケース:約83.8g
  • その他:ウレタンフォームイヤーピース付属

 

Bluetooth規格
  • 対応コーデック:AAC,SBC,Qualcomm® aptX™ ,Qualcomm® aptX™ Adaptive
  • 対応プロファイル:A2DP,AVRCP,HFP,HSP
  • Bluetooth version:5.2
  • マルチポイント:2デバイス
  • Bluetoothマルチペアリング登録可能デバイス数:4デバイス

 

AVIOT TE-BD21j-ltd

AVIOT TE-BD21j-ltd

¥17,280(税込)

 
 
 
 
 
 
 

 

 

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事